現在地

前田 修(マエダ オサム; Maeda, Osamu)

所属
人文社会系
職名
助教
性別
男性
生年月
1972-05
科研費番号
20647060
eメール
 
研究室
人社棟B703
研究分野
考古学
研究キーワード
西アジア、新石器時代、石器、考古学理論、物質文化
研究課題
社会変化の「速度」から解く先史時代人類史2016-04 -- 2019-03前田 修日本学術振興会/科学研究費補助金挑戦的萌芽研究3510000
分析考古学による西アジア先史時代石器利用の研究(国際共同研究)2016-03 -- 2017-03前田 修日本学術振興会/科学研究費補助金国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)5720000
西アジア先史時代における工芸技術の研究2015-04 -- 2017-03三宅 裕文部科学省/科研費新学術領域研究(研究領域提案型)900000
分析考古学による西アジア先史時代石器利用の研究2013-04 -- 2016-03前田 修日本学術振興会/科学研究費補助金基盤研究(C)4940000
中近東先史時代における石材交易の社会的意義 -交易からみた集落間関係の形成について-2005-10 -- 2006-09前田 修松下国際財団/松下国際財団研究助成500000
中近東の先史時代における初期社会統合システムの出現に関する研究2003-04 -- 2004-03前田 修日本科学協会/笹川科学研究助成700000
地中海東岸地域における先史時代の交易と社会変容の経済考古学的研究2000-04 -- 2002-03前田 修日本学術振興会/科学研究費助成事業特別研究員奨励費2000000
職歴
2014-07 -- (現在)筑波大学 人文社会系 助教
2016-02 -- (現在)マンチェスター大学 School of Arts, Languages and Cultures 訪問研究員
2014-11 -- 2015-10ロンドン大学 考古学研究所 訪問研究員
2013-10 -- 2014-03筑波大学 人文社会科学研究科 非常勤講師
2012-10 -- 2014-06古代オリエント博物館  共同研究員
2012-12 -- 2014-06筑波大学 人文社会系  非常勤研究員
2012-04 -- 2014-03サイバー大学 世界遺産学部 客員准教授
2012-04 -- 2012-09東京学芸大学 教育学部 非常勤講師
2010-07 -- 2012-11筑波大学 人文社会系  非常勤職員
2009-04 -- 2011-03筑波大学 人文・文化学群人文学類  非常勤講師
学歴
2003-04 -- 2009-10マンチェスター大学 人文学部 芸術・歴史・文化学研究科博士課程修了
1999-04 -- 2003-03筑波大学 歴史・人類学研究科後期博士課程単位取得満期退学
1996-04 -- 1999-03筑波大学 歴史・人類学研究科前期博士課程修了
1992-04 -- 1998-03筑波大学 第一学群 人文学類卒業
取得学位
2009-10Ph.D.University of Manchester
免許資格等
1996-03学芸員資格
所属学協会
2014-11 -- (現在)British Association of Near Eastern Archaeology
2000-04 -- (現在)日本オリエント学会
1998-04 -- (現在)日本西アジア考古学会
論文
著書
  • Experimental implications for flint heat treatment at Hasankeyf Hoyuk
    Maeda Osamu
    Raw materials exploitation in Prehistory: sourcing, processing and distribution/pp.601-612, 2017-09
  • The Origins of Agriculture
    Tanno Ken-ichi; Maeda Osamu
    Ancient West Asian Civilization: Geoenvironment and Society in the Pre-Islamic Middle East/pp.87-98, 2016-08
  • 初期定住集落の姿を探る: トルコ、ハッサンケイフ・ホユック遺跡2014年度の調査
    三宅 裕・前田 修・アブドゥセラーム ウルチャム
    考古学が語る古代オリエント 第22回西アジア発掘調査報告会報告集/pp.20-25, 2015-03
  • 西アジアにおける新石器化をどう捉えるか
    前田 修
    ホモ・サピエンスと旧人3 -ヒトと文化の交代劇, 2015
  • 西アジア考古学の実践と現代社会 -ヘゲモニー、ナショナリズム、アイデンティティ
    前田 修
    西アジア文明学への招待/pp.260-271, 2014
会議発表等
  • 石器から見る穀物栽培の発展過程
    前田 修
    日本西アジア考古学会第22回総会・大会/2017-07-02--2017-07-03
  • The lithic assemblage from Hasankeyf Höyük: a continuity of the hunter-gatherer tradition.
    Maeda Osamu
    Sedentism, Subsistence and Societies in Neolithic Anatolia: New Insights from Hasankeyf Hoyuk/2017-03-22--2017-03-23
  • Use of sickle blades and cereal crops in the Fertile Crescent: a quantitative approach.
    Maeda Osamu
    8th Conference on PPN Chipped and Ground Stone Industries of the Near East./2016-11-23--2016-11-27
  • Deliberately inefficient: technological practice of flint heat treatment at Neolithic Hasankeyf Höyük
    Maeda Osamu
    10th International Congress on the Archaeology of the Ancient Near East/2016-04-25--2016-04-29
  • Flint heat treatment practice at the Pre-Pottery Neolithic A site of Hasankeyf Höyük, southeast Turkey
    Maeda Osamu
    Raw Materials Exploitation in Prehistory: sourcing, processing and distribution/2016-03-10--2016-03-12
  • Technological failure in lithic Production: a case of flint heat treatment
    Maeda Osamu
    Immersed in Lithics/2016-02-25--2016-02-26
  • 人文社会学における論文業績評価を見据えた国際共著論文執筆の意義: 考古学における事例
    前田 修
    第22回 ICRセミナー/2016-01
  • Hunter-Gatherers or Farmers? Early Neolithic lithic technology in southeast Turkey
    Maeda Osamu
    Seminar at the Institut für Orientalische und Europäische Archäologie/2015-10-28--2015-10-28
  • Another chronological view of the use of lithics in the early Neolithic on the upper Tigris
    Maeda Osamu
    Borders, Transitions and Connections. British Association for Near Eastern Archaeology annual meeting/2015-01-09
  • The life of hunter-gatherer in a sedentary village: a view from the recent excavations at Hasankeyf Höyük, south-eastern Turkey
    Maeda Osamu
    Archaeology Research Seminar, University of Manchester/2015-03-17
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08外書講読Ia筑波大学
2013-10 -- 2014-03中東・中央アジア研究特講V筑波大学
2012-10 -- 2014-03世界遺産学卒業研究(2)サイバー大学
2012-04 -- 2013-09世界遺産学卒業研究(1)サイバー大学
2012-04 -- 2013-03西アジア地域研究サイバー大学
2012-04 -- 2012-09地域考古学B東京学芸大学
2010-04 -- 2011-03先史学方法論筑波大学
2009-04 -- 2010-03外書講読筑波大学
2009-04 -- 2010-03物質文化研究法筑波大学
2009-04 -- 2010-03考古学特講V筑波大学
学協会等委員
2009-04 -- 2013-03日本西アジア考古学会編集担当幹事

(最終更新日: 2017-10-10)