現在地

井上 和哉(イノウエ カズヤ; Inoue, Kazuya)

所属
人間系
職名
准教授
研究分野
実験心理学
研究課題
社会的相互作用場面における行為主体感の生起特徴の検討2018 -- 2020井上 和哉日本学術振興会/若手研究4,160,000円
社会的相互作用場面における行為主体感の生起特徴の検討2018-04 -- 2021-03井上和哉科学研究費補助金/若手研究/4,160,000円
妨害刺激嫌悪効果を利用した食行動変容手法の開発2014-04 -- 2018-03井上和哉/科学研究費/若手研究(B)3,900,000円
職歴
2018-06 -- (現在)筑波大学 人間系 准教授
2017-06 -- 2018-05筑波大学 システム情報系 助教
2015-09 -- 2017-05国立研究開発法人 産業技術総合研究所 自動車ヒューマンファクター研究センター 産総研特別研究員
2013-04 -- 2015-08関西学院大学 文学部 日本学術振興会特別研究員PD
2012-04 -- 2013-03関西学院大学 文学研究科 博士研究員
取得学位
2012-03博士(心理学)筑波大学
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • Satiety change elicited by repeated exposure to the visual appearance of food: Importance of attention and simulating eating action.
    井上 和哉
    Journal of Health Psychology Research, 2018-08
  • aluation of go stimuli or devaluation of no-go stimuli? Evidence of an increased preference for attended go stimuli following a go/no-go task.
    井上 和哉
    Frontiers in Psychology, 2017-03
  • The mere exposure effect for visual image
    Inoue Kazuya; Yagi Yoshihiko; Sato Nobuya
    Memory & cognition/46(2)/pp.181-190, 2017-08
担当授業科目
2018-04 -- (?)エンジニアリングレジデンス実習筑波大学
2017-10 -- 2018-03エンジニアリングレジデンス実習筑波大学
2017-07 -- 2017-07実験心理学方法論筑波大学
学協会等委員
2015-06 -- (現在)日本感情心理学会感情心理学研究編集委員

(最終更新日: 2018-06-28)