現在地

大林 太朗(オオバヤシ タロウ; Obayashi, Taro)

face
所属
体育系
職名
助教
研究分野
スポーツ科学
身体教育学
研究キーワード
日本体育史
スポーツ人類学
オリンピック・ムーブメント
オリンピック教育
震災復興とスポーツ
研究課題
関東大震災(1923年)からの復興と第12回オリンピック東京大会(1940年)招致に関する研究 -「復興五輪」の歴史学的検討-2017-04 -- 2018-03大林太朗笹川スポーツ財団/2017年度研究助成500,000円
関東大震災(1923年)を契機とした東京市のスポーツ政策の変容と展開2015-04 -- 2017-03大林太朗文部科学省科学研究費助成事業(科学研究費補助金)/2,300,000円
スポーツ史からみた関東大震災(1923年)と「復興公園」の歴史的な意義2014-04 -- 2015-03大林太朗ヤマハ発動機スポーツ振興財団/研究助成500,000円
職歴
2017-10 -- (現在)東京医科歯科大学 非常勤講師
2017-05 -- (現在)筑波大学 体育系 助教
2015-04 -- 2017-03日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2014-08 -- 2015-03筑波大学 体育系 研究員
2014-04 -- 2015-03東京藝術大学 非常勤講師
学歴
2013-04 -- (?)筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士後期課程(体育科学専攻)
2011-09 -- 2015-05University of Peloponnese, International Olympic Academy修了
2011-04 -- 2013-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程(体育学専攻)修了
2007-04 -- 2011-03筑波大学 体育専門学群卒業
取得学位
2015-05MSc (Olympic Studies)University of Peloponnese, International Olympic Academy
2013-03修士(体育学)筑波大学大学院
所属学協会
-- (現在)International Society for the History of Physical Education and Sport
-- (現在)North East Asian Society for History of Physical Education and Sport
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)体育史学会
-- (現在)日本スポーツ人類学会
受賞
2015-08International Society for the History of Physical Education and Sport (ISHPES): Routledge Junior Scholar Presentation Award
2015-08日本体育学会 第66回大会 若手研究奨励賞(優秀賞)
2013-07東北アジア体育・スポーツ史学会 第10回記念大会 学会賞(最優秀賞)
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
  • 2020年東京大会に向けた「オリンピック・パラリンピック教育」に関する一考察―IPCの「パラリンピック教育」の定義と過去の事例分析から―
    大林太朗
    日本財団パラリンピック研究会紀要/2/pp.69-79, 2015-05
  • オリンピック・パラリンピックを教育の場に活用するために:京都府の特色ある取り組み―「スポーツごころ」を育む
    大林太朗
    体育科教育(大修館書店)/64(12)/pp.64-67, 2016-11
  • ギリシャにおけるオリンピック教育の事例
    大林太朗
    平成24年度東京都研究委託「オリンピック教育を活用した青少年の健全育成に関する調査委託」報告書/pp.89-94, 2013-03
  • 帝都復興記念体育大会(1930年)に関する研究
    大林太朗
    日本教育大学協会全国保健体育専攻学生卒業論文・修士論文集(推薦論文)/p.223, 2013-09
  • 野口源三郎の教育的スポーツ観と学校体育界への貢献
    大林太朗
    日本教育大学協会全国保健体育専攻学生卒業論文・修士論文集(推薦論文)/p.90, 2011-09
著書
  • オリンピック・パラリンピックまるごと大百科
    真田久; 荒牧亜衣; 大林太朗; 成瀬和弥; 村上祐介
    2017-02
  • Nation-wide Olympic education programme for Tokyo 1964 initiated by the Japanese Government
    Obayashi Taro
    Olympic Education; An international review/pp.35-46, 2017-02
  • 嘉納治五郎による関東大震災(1923年)後のスポーツによる復興の試み
    真田 久; 大林太朗
    体育・スポーツ史にみる戦前と戦後/pp.2-22, 2013-06
会議発表等
  • Olympic Education as Global Education: Tokyo 1964/2020
    Obayashi Taro
    Invitational Olympic Symposium - Celebrating Olympic Education: A Grobal Review/2017-05-28--2017-05-31
  • Spreading Olympic Education for Tokyo 2020
    Sanada Hisashi; Miyazaki Akiyo; Aramaki Ai; Obayashi Taro
    Second International Colloquium of Olympic Studies and Research Centres/2016-08-02--2016-08-03
  • 1964年の東京五輪に向けた「オリンピック国民運動」の成果と課題―文部省行政文書と各都道府県の「オリンピック読本」を史料として―
    大林太朗
    日本体育学会第66回大会/2015-08-25--2015-08-27
  • Recovery from the Great Kanto Earthquake of 1923 Through Sport Events in Tokyo, Japan
    Obayashi Taro; Sanada Hisashi
    16th Annual Congress of the International-Society-for-the-History-of-Physical-Education-and-Sport (ISHPES)/2015-08-18--2015-08-22
  • 関東大震災後(1923年)後の東京市における「復興公園」の設置について―錦糸,浜町,隅田の三大公園を中心に―
    大林太朗
    日本体育学会第65回大会/2014-08-25--2014-08-28
  • 関東大震災(1923年)後の東京市における「慰安運動会」について
    大林太朗
    日本スポーツ人類学会第15回大会/2014-03-27--2014-03-28
  • 東京市民運動競技大会(1924-1929年)に関する研究
    大林太朗
    日本体育学会第64回大会/2013-08-28--2013-08-30
  • 関東大震災後の東京市におけるスポーツの展開―1930年の帝都復興記念体育大会の事例から―
    大林太朗
    東北アジア体育・スポーツ史学会第10回記念大会/2013-07-12--2013-07-15
学協会等委員
2017-08 -- (現在)International Society for the History of Physical Education and SportEarly Career Scholar Representative
2017-04 -- (現在)International Olympic CommitteeOlympic Values Education Programme - M&E Consultative Working Group Member
2016-12 -- (現在)スポーツ庁オリンピック・パラリンピック教育全国中核拠点会議
2015-05 -- (現在)日本オリンピック・アカデミーオリンピック研究委員会(オリンピック教育研究部門)委員
学内管理運営業績
2017-10 -- 2021-03オリンピック・パラリンピック総合推進室室員

(最終更新日: 2017-11-27)