現在地

宍戸 英彦(シシド ヒデヒコ; Shishido, Hidehiko)

所属
計算科学研究センター
職名
助教
研究分野
知能情報学
マルチメディア・データベース
スポーツ科学
自然災害科学・防災学
研究キーワード
コンピュータビジョン
Convolutional Neural Network
クラウドソーシング
ヒューマンコンピュテーション
研究課題
疎に配置した多視点カメラ映像における3次元骨格位置の推定手法2017-08 -- 2018-03宍戸英彦平成29年度 科学技術振興機構(JST) CREST AIPチャレンジ/1,000,000円
人工知能を活用したスポーツ選手映像における関節位置の可視化2017-04 -- 2019-03宍戸英彦日本学術振興会/若手研究(B)/4,030,000円
異なるシャッタ速度で撮影した複数の映像を用いたバドミントンシャトルの軌跡推定法2015-04 -- 2016-03宍戸英彦筑波大学「若手研究者育成プログラム」/160,000円
職歴
2017-04 -- (現在)筑波大学 計算科学研究センター 助教
2016-04 -- 2017-03独立行政法人 日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学研究センター 研究員
2015-06 -- 2015-09英国サリー大学 Engineering and Physical Sciences, visiting PhD student
学歴
-- 2016-03筑波大学 大学院システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士後期課程修了
取得学位
2016-03博士(工学)筑波大学
所属学協会
2012-03 -- (現在)電子情報通信学会
受賞
2016-03筑波大学大学院システム情報工学研究科長表彰
2016-03茗渓賞(筑波大学 知能機能システム専攻):一般社団法人茗渓会
2014-09第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014) FIT 奨励賞
2012-09第16回パターン認識・メディア理解 アルゴリズムコンテスト 審査員特別賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • Visual Tracking Method of a Quick and Anomalously Moving Badminton Shuttlecock
    宍戸 英彦; 亀田能成; 大田友一; 北原 格
    ITE Transactions on Media Technology and Applications, 2017-07
  • 3D Position Estimation of Badminton Shuttle Using Unsynchronized Multiple-View Videos
    Hidehiko Shishido; Yoshinari Kameda; Kitahara Itaru; Yuic...
    Augmented Human 2016 (AH2016), 2016-2
  • モーションブラーを活用したバドミントンシャトル追跡手法
    宍戸 英彦; 亀田 能成; 北原 格; 大田 友一
    電子情報通信学会論文誌D/J98-D(7)/pp.1083-1097, 2015-07
  • Trajectory Estimation of a Fast and Anomalously Moving Badminton Shuttle
    Hidehiko Shishido; Kitahara Itaru; Yoshinari Kameda; Yuic...
    International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2015), 2015-1
  • A Trajectory Estimation Method for Badminton Shuttlecock Utilizing Motion Blur
    Shishido Hidehiko; Kitahara Itaru; Kameda Yoshinari; Ohta...
    6th Pacific Rim Symposium on Image and Video Technology (PSIVT2013), LNCS 8333/pp.325-336, 2013-10
その他の論文・記事
  • 異なるシャッター速度で撮影した映像を用いたバドミントンシャトルの3次元位置推定法(第9部門 【テーマ講演】スポーツ映像処理)
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    映像情報メディア学会冬季大会講演予稿集/2014/pp.9-3-1_-_9-3-2_, 2014
  • 異なるシャッタ速度で撮影した映像を用いたバドミントンシャトル軌跡推定法
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    映像情報メディア学会誌/69(8)/pp.J237-J244, 2015
  • A Trajectory Estimation Method for Badminton Shuttlecock Utilizing Motion Blur
    Hidehiko Shishido; Kitahara Itaru; Yoshinari Kameda; Yuic...
    Lecture Notes in Computer Science(IMAGE AND VIDEO TECHNOLOGY, PSIVT 2013)/8333/pp.325-336, 2013-10
  • 位置と速度の観測に基づく高速移動物体の追跡手法
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    電子情報通信学会 2012年総合大会講演論文集(情報・システム講演論文集2)/2013(2)/pp.181-181, 2013-03
  • モーションブラーを活用したバドミントンシャトルの追跡手法
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解/112(385)/pp.139-144, 2013-01
会議発表等
  • 高速かつ変則的に移動するバドミントンシャトルの軌跡推定法
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014)/2014-9-3
  • 異なるシャッター速度で撮影した映像を用いたバドミントンシャトルの3次元位置推定法(第9部門 【テーマ講演】スポーツ映像処理)
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    2014年映像情報メディア学会冬季大会/2014-12-18
  • 異なるシャッター速度で撮影した映像を用いたバドミントンシャトルの3次元位置推定法
    宍戸英彦; 北原 格; 亀田能成; 大田 友一
    2014年映像情報メディア学会冬季大会/2014-12-17--2014-12-18
  • 高速かつ変則的に移動するバドミントンシャトルの軌跡推定法
    宍戸英彦; 北原 格; 亀田能成; 大田 友一
    情報科学技術フォーラム講演論文集/2014-9
  • 逆順時系列探索による高速に移動するバドミントンシャトルの追跡(D-12.パターン認識・メディア理解B(コンピュータビジョンとコンピュータグラフィックス),一般セッション)
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    電子情報通信学会 2014年総合大会/2014-3-18
  • 位置と速度の観測に基づく高速移動物体の追跡手法
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    電子情報通信学会 2012年総合大会/2013-03-19--2013-03-22
  • モーションブラーを活用したバドミントンシャトルの追跡手法
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    電子情報通信学会 技術研究報告PRMU/2013-01-23--2013-01-24
  • パーティクルフィルタとカルマンフィルタを補完的に利用したバドミントン映像からのシャトル軌道推定
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA)2012____206-211/2012-03
一般講演
  • パーティクルフィルタとカルマンフィルタを補完的に利用したバドミントン映像からのシャトル軌道推定
    宍戸 英彦; 北原 格; 亀田 能成; 大田 友一
    動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2012)/2012-03-08

(最終更新日: 2017-08-22)