現在地

堀口 康太(ホリグチ コウタ; Horiguchi, Kota)

所属
人間系
職名
特任助教
URL
eメール
 
研究キーワード
高齢者の動機づけ、価値観、社会的比較
福祉領域における人材育成
児童福祉における関係機関連携(児童家庭支援センター、民生委員児童委員)
研究課題
高校におけるグローバル教育の効果検証―プログラム間の比較と中長期的効果の検討2018 -- 2020大川一郎日本学術振興会/科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)
高齢就業者の自律的なワークモチベーションを促進する要因の検討2017-11 -- 2018-11堀口康太/一般財団法人 財団せせらぎ 平成29年度第2回助成金給付事業
老年期の適応を促す自律的な活動参加動機に関する研究:要支援・要介護高齢者を対象として2015-12 -- 2016-12堀口康太日本老年行動科学会/日本老年行動科学会 平成26年度研究助成
職歴
2006-04 -- 2010-03川崎市中央児童相談所
2010-04 -- 2013-03川崎市麻生区役所保護課
2013-04 -- 2015-03川崎市麻生区役所児童家庭課
2015-04 -- 2016-03川崎市北部児童相談所
2016-04 -- 2017-03川崎市役所こども未来局児童家庭支援・虐待対策室
学歴
2002-04 -- 2006-03東海大学 文学部 心理・社会学科卒業
2010-04 -- 2012-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科 生涯発達専攻 カウンセリングコース修了
2014-04 -- 2017-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科 生涯発達科学専攻修了
取得学位
2017-03博士(生涯発達科学)筑波大学
免許資格等
2010-02中級教育カウンセラー
2011-04臨床発達心理士
2015-03社会福祉士
2016-07-10児童福祉司スーパーバイザー研修修了
2018-08-03社会福祉士実習演習担当教員講習会修了(演習分野)
2018-08-24社会福祉士実習演習担当教員講習会修了(実習分野)
2018-10-01専門社会調査士
所属学協会
2018-06 -- (現在)日本グループ・ダイナミックス学会
2006-04 -- (現在)日本教育心理学会
2007-04 -- (現在)ソーシャルモチベーション研究会
2008-04 -- (現在)日本発達心理学会
2009-04 -- (現在)日本子育て学会
2012-04 -- (現在)日本老年行動科学会
受賞
2017-03筑波大学人間総合科学研究科 研究科長賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • 高齢者の社会的活動への動機づけと他者との関係性の関連―活動内の仲間関係、配偶者、子供、孫の4側面に着目した検討―
    堀口 康太; 大川一郎
    教育心理学研究/66(3)/pp.185-198, 2018-09
  • 児童家庭相談における児童家庭支援センターの役割と今後の展望―児童版の地域包括ケアシステムの構築に向けて―
    堀口康太
    子育て研究/8/pp.16-26, 2018-03
  • 通所介護を利用する高齢者の社会的比較の特徴に関する探索的検討:比較の基準としての「ふつう」
    堀口康太; 黒石憲洋
    ソーシャルモチベーション研究/9/pp.12-20, 2018-03
  • 通所介護利用者の自律的動機づけに関連する要因の検討:「他者との関係性」と「生活史」に着目して
    堀口康太; 大川一郎
    高齢者のケアと行動科学/22/pp.41-58, 2017-12
  • 老年期の自律性研究の課題と展望:自律的動機づけに着目した研究の方向性の提案
    堀口康太・大川一郎
    発達心理学研究/27(1)/pp.94-106, 2016-03
  • 医療技術職の熟達プロセスに関する研究:視能訓練士を対象として
    原涼子・堀口康太・安藤智子
    医療の質・安全学会誌/10/pp.160-171, 2015-3
  • 老年期の社会的活動における動機づけとwell-being(生きがい感)の関連:自律性の観点から
    堀口康太・小玉正博
    教育心理学研究/62(2)/pp.101-114, 2014-06
  • 『高齢者の「願い」の特徴とその構造』
    堀口康太
    高齢者のケアと行動科学/18/pp.64-74, 2013-12
その他の論文・記事
  • 米国心理学会におけるLGBT対応ガイドラインと産業保健スタッフへの提言
    大塚 泰正; 松高 由佳; 飯田 順子; 遠藤 寛子; 島田 恭子; 津...
    産業精神保健/26(2)/pp.121-126, 2018-04
  • 黒姫高原共同生活が児童生徒および教員に与える影響―教員に対する質問紙調査の結果から―
    堀口 康太; 小島道生; 下山直人; 小林美智子; 濱本悟志; 宮本...
    筑波大学学校教育論集/pp.1-10, 2018-03
  • キャリア構築理論(Career Construction Theory)の現代的意義の検討 : 企業、公的機関、教育機関での適用と課題
    波田野 匡章; 菊入 みゆき; 堀口 康太; 濱野 裕貴子; 御手洗 ...
    経営行動科学/28(3)/pp.279-304, 2016-3
会議発表等
  • 医療系大学生の自尊感情と社会的スキルとの関連について
    堀口涼子; 林 弘美; 中島貴之; 堀口 康太
    第59回日本視能矯正学会/2018-11-10--2018-11-10
  • 動機づけ研究の広がりを考える―高齢者の動機づけ研究の広がり
    岡田涼; 大谷和大; 伊藤崇達; 平井美佳; 堀口 康太; 閻琳
    日本教育心理学会第60回総会/2018-09-17--2018-09-17
  • 保育園・小学校における児童虐待等に対する「見守り」とその困難さ―インタビューによる予備的検討
    堀口 康太
    日本子育て学会第10回大会/2018-09-16--2019-09-16
  • 高齢者の動機づけの理解―地域包括的な動機づけ支援に向けて
    堀口 康太
    ソーシャルモチベーション研究会サマーカンファレンス2018/2018-09-10--2018-09-15
  • 障害理解 授業前後の意識変化 〜初年次学生を対象として
    林 弘美; 堀口涼子; 堀口 康太
    第 19 回日本ロービジョン学会学術総会/2018-06-15--2018-06-15
  • 通所介護利用者における自律的動機づけ尺度作成の試み
    堀口康太・大川一郎
    日本老年行動科学会第20回大会/2017-11-26--2017-11-26
  • 「ふつう」を巡る心性の発達を考える:高齢期における社会的比較の特徴からみえる「ふつう」
    黒石憲洋・ 佐野予理子 ・生井裕子・ 杉本英晴・ 黒澤 泰・ ...
    日本心理学会第81回大会/2017-09-20--2017-09-20
  • 高齢者の社会的社会的活動への自律的動機づけと他者との関係性の関連:活動内の仲間関係、家族からのサポートに着目して
    堀口康太・大川一郎
    日本教育心理学会第58回総会
  • 川崎市における社会福祉職、心理職新任期育成研修プログラム化の試み:3年間の取り組みから
    堀口康太・浦雅紀
    平成28年度川崎市健康福祉発表大会
  • 通所介護利用者が自律的に通所介護を利用するための要因:他者とのつながり及び生活史とのつながりに着目して
    堀口康太・大川一郎
    日本老年行動科学会第19回大会
  • 生涯発達心理学を再考する
    塚原拓馬・五味美奈子・杉山崇・堀口康太・浅見均
    日本発達心理学会第27回大会
  • 老年期の社会的活動における動機づけとwell-beingの共変関係:潜在変化モデルを用いて
    堀口康太
    ソーシャルモチベーション研究会
  • キャリア構築理論(Career Construction Theory)の現代的意義の検討 : 企業、公的機関、教育機関での適用と課題
    菊入みゆき・波田野匡章・堀口康太・濵野裕貴子・御手洗尚樹...
    日本経営行動科学会第17回大会
  • 老年期の社会的活動における仲間関係と参加動機づけの関連
    堀口康太
    日本発達心理学会第24回大会
  • 高齢者の「願い」とその構造 -SCTによる記述と数量化Ⅲ類による分析から-
    堀口康太
    日本老年行動科学会第15回大会
  • 人生の転機、危機経験の有無は個人の成長と関連しているのか:精神的回復力、自己充実的達成動機を用いた検討
    堀口康太
    日本発達心理学会第24回大会
  • 高齢者の生活満足度に関連する要因の検討:経済状態と打ち込める活動の交互作用に着目して
    堀口康太
    日本教育心理学会第52回総会
  • 高齢者の人生における転機
    堀口康太
    日本教育心理学会第51回総会
  • 選択のない中でいかに選択を支援できるか:児童相談所における就学支援の取り組みを通して
    堀口康太
    ソーシャルモチベーション研究会
  • 児童相談所一時保護所における構成的グループエンカウンター実践の試み
    堀口康太・小峯圭太
    日本教育カウンセリング学会第6回研究発表大会
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02生涯発達カウンセリング基礎面接実習筑波大学
2018-09 -- 2019-01発達心理学特講法政大学
2018-04 -- 2018-08生涯発達カウンセリング基礎面接実習筑波大学
2018-04 -- 2018-07発達心理学法政大学
2017-10 -- 2018-02臨床心理学東京衛生専門学校
2017-10 -- 2018-02生涯発達カウンセリング基礎面接実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08生涯発達カウンセリング基礎面接実習筑波大学
授業以外の教育活動
2017-08 -- 2017-08児童支援の最前線‐児童家庭相談の相談の現場から‐実践女子大学
2012-01 -- 2012-01児童相談の現場から考える実践女子大学
2015-07 -- 2015-07児童家庭相談・児童福祉の現場から実践女子大学
一般講演
  • 「専門職の成長過程における『自己覚知』について考える」
    堀口 康太
    平成30年度 川崎市役所 社会福祉職新任期(採用2年~3年目職員)育成研修/2018-10-26--2018-10-26
  • 親の気持ちを理解するための「動機づけ」という視点
    堀口 康太
    親が70歳すぎたら考える オトハル1DAY スクール/2018-10-20--2018-10-20
  • 児童家庭支援センターにおけるケースマネジメント:「児家セン」だからこそできる支援を考える
    堀口康太
    関東地区児童家庭支援センター協議会 平成29年度基礎研修会/2018-02-19--2018-02-19
  • 子どものサインにいかに気づくか
    堀口康太
    平成28年度第2回麻生区子ども関連ネットワーク会議
学協会等委員
2018-01 -- 2018-12日本発達心理学会ニュースレター委員 副委員長
2017-11 -- 2017-11日本老年行動科学会第20回大会準備委員
2017-09 -- 2017-09日本カウンセリング学会第50回記念大会準備委員
2017-01 -- (現在)日本老年行動科学会評議員
2017-01 -- 2018-12日本発達心理学会ニュースレター委員
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)筑波大学学校教育論集編集委員
2017-04 -- (現在)教育相談研究 編集幹事
その他の活動
2018-11 -- 2018-11平成30年度生活保護就労支援員全国研修会 アドバイザー
2018-07 -- 2019-03平成30年度社会福祉推進事業「生活保護世帯の保護者・子どもの生活状況等の実態や支援のあり方等に関する調査研究事業」検討委員会 委員
2017-06 -- 2017-09川崎市子ども・若者生活調査 分析・研究業務における助言等(事務局アドバイザー)

(最終更新日: 2018-11-10)