現在地

水野 雅之(ミズノ マサシ; Mizuno, Masashi)

所属
人間系
職名
特任助教
研究分野
臨床心理学
教育心理学
研究キーワード
青年期
大学適応
サポート資源
就職活動
キャリア発達
セルフコンパッション
場面緘黙
研究課題
就職活動に対する認知的評価とコーピングが就職活動に及ぼす影響―セルフ・コンパッションに着目して―2016-09 -- 2017-08水野 雅之日本キャリアデザイン学会/奨励研究
職歴
2016-12 -- (現在)筑波大学 人間系(心理学域) 特任助教
2016-12 -- (現在)国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所社会復帰研究部 研究生
2015-04 -- 2016-11国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所社会復帰研究部 流動研究員
2014-04 -- 2015-03東京成徳大学 応用心理学部 非常勤講師
2013-04 -- (現在)慶応義塾大学病院 精神・神経科 共同研究員
取得学位
2015-03博士(心理学)筑波大学
免許資格等
2013-04臨床心理士
所属学協会
-- (現在)日本心理学会
-- (現在)日本教育心理学会
-- (現在)日本カウンセリング学会
-- (現在)日本心理臨床学会
-- (現在)日本認知療法学会
-- (現在)日本キャリア教育学会
-- (現在)日本キャリアデザイン学会
-- (現在)日本ポジティブサイコロジー医学会
-- (現在)寛容と連携の日本動機づけ面接学会
-- (現在)日本スキーマ療法研究会
受賞
2015-08日本カウンセリング学会大会発表継続賞
2015-03筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻長賞
論文
  • 関係性攻撃と心理社会的適応(6)―大学生用関係性攻撃尺度(Bタイプ)の作成―
    藤城 達也; 水野 雅之; 中田 千絵; 濱口 佳和
    日本カウンセリング学会第44回大会, 2011-09
  • 関係性攻撃と心理社会的適応(5)―大学生用関係性攻撃尺度(Aタイプ)の作成―
    水野 雅之; 中田 千絵; 藤城 達也; 濱口 佳和
    日本カウンセリング学会第44回大会, 2011-09
  • 関係性攻撃と心理社会的適応(23)―見捨てられスキーマと職場の関係性攻撃との関連―
    尾花 真梨子; 水野 雅之; 濱口 佳和
    日本カウンセリング学会第46回大会, 2013-09
  • 吃音症状を呈する幼児への要求能力型モデルに基づいたプレイセラピーの過程―母子関係の調整の併用―
    塩澤綾香; 水野 雅之; 村上佳菜子; 黒澤和代; 濱口佳和
    筑波大学発達臨床心理学研究/27/pp.1-9, 2016-03
  • セルフ・コンパッションおよび自尊感情とウェルビーイングの関連―コーピングを媒介変数として―
    水野雅之; 菅原大地; 千島 雄太
    感情心理学研究/24/pp.112-118, 2017
  • Associations between renaming schizophrenia and stigma-related outcomes: a systematic review
    Yamaguchi S; Mizuno Masashi; Ojio Y.; Sawada U.; Matsunag...
    Psychiatry and Clinical Neurosciences/in press, 2017
  • 両親の職業への態度が就職活動中の両親からのサポートの活用に及ぼす影響
    水野 雅之; 佐藤 純; 濱口 佳和
    筑波大学発達臨床心理学研究/28/pp.11-17, 2017-03
  • Development of Japanese version of King’s Stigma Scale and its short version: psychometric properties of a self-stigma measure.
    Mizuno M.; M.; Yamaguchi S.; Taneda A.; Hori H.; S.; Ai...
    Psychiatry and Clinical Neurosciences./71/pp.189-197, 2017-03
  • 入学前の大学生活への期待と入学後の現実が大学適応に及ぼす影響―文系学部の新入生を対象として―
    千島 雄太; 水野雅之
    教育心理学研究/63(3)/pp.228-241, 2015
  • サポート資源の認知および活用が進路選択不安と進路未決定に及ぼす影響
    水野雅之
    カウンセリング研究/48/pp.121-132, 2015-08
  • 進路選択に関するサポートの活用に援助要請スキルと小集団閉鎖性が及ぼす影響―友人および父親,大学教員に注目した検討―
    水野雅之
    キャリアデザイン研究/12/pp.191-198, 2016-09
  • 先輩からの就職活動中のサポートの認知と活用に関する促進・抑制要因の検討―援助要請スキルと援助要請スタイルに着目して―
    水野 雅之; 佐藤 純
    キャリアデザイン研究/11/pp.47-56, 2015-09
  • サポート資源の認知および活用と就職活動の関連―就職活動不安および活動量,就職活動中の精神的健康に着目して―
    水野 雅之; 佐藤 純
    キャリアデザイン研究/10/pp.61-73, 2014-09
  • 就職活動中のサポート資源に関する研究の動向
    水野雅之; 佐藤 純; 濱口 佳和
    筑波大学心理学研究/45/pp.83-89, 2014-03
  • 就職活動中のサポート資源に関する探索的検討
    雅之 水野; 純 佐藤
    筑波大学発達臨床心理学研究/23/pp.29-35, 2012-02
  • 同性友人関係尺度・異性友人関係尺度の作成とその信頼性・妥当性の検討
    水野 雅之; 佐藤 純
    筑波大学発達臨床心理学研究/22/pp.13-19, 2011-02
著書
  • 5章 知能と学力
    水野 雅之
    ここだけは押さえたい教育心理学(分担執筆), 2016-03
担当授業科目
-- (?)心理学実験実習東京成徳大学応用心理学部
-- (?)児童心理学東京成徳大学応用心理学部
その他の活動
2016-06 -- 2016-06大学生から社会人へ―臨床心理士という職業選択について― 【パネリスト】 慶應義塾大学環境情報学部
2014-06 -- 2014-06大学生から社会人へ―臨床心理士という職業選択について― 【パネリスト】 慶應義塾大学環境情報学部
2014-05 -- 2014-05研究室から世界に向けて 【講師】 日本キャリア教育学会平成26年度第1回ワークショップ
2013-06 -- 2013-06大学生から社会人へ―臨床心理士という職業選択について― 【パネリスト】 慶應義塾大学環境情報学部
2013-05 -- 2013-05幼児を持つ養育者が援助を求めるとき―援助要請研究の知見から― 【講師】 第179回幼児心理学研究会

(最終更新日: 2017-03-28)