現在地

秋山 梓(アキヤマ アズサ; Akiyama, Azusa)

所属
医学医療系
職名
講師
研究課題
子宮頸癌におけるPIK3CA遺伝子変異をターゲットとした新規分子標的治療の探索2017 -- 2019秋山 梓日本学術振興会/若手研究(B)4,160,000円
論文
会議発表等
  • Analysis of human papillomavirus oncogene E6/E7 spliced transcripts in Liquid Based Cytology samples from patients with cervical neoplastic diseases
    Liu Shuling; Takeo Minaguchi; Lachkar Bouchra; Yuri Tenji...
    69th Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology/2017-4-13--2017-4-16
  • Prognostic impact of PIK3CA mutation in stage IIIB or IVA cervical cancers treated by concurrent chemoradiotherapy with weekly cisplatin
    Lachkar Bouchra; Takeo Minaguchi; Liu Shuling; Ayumi Shik...
    69th Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology/2017-4-13--2017-4-16
  • Expression of Tissue Factor in Epithelial Ovarian Carcinoma Is Involved in the Development of Venous Thromboembolism
    Wataru Takao; Manabu Sakurai; Masahiko Gosho; Akiko Sakat...
    25th Asian & Oceanic Congress of Obstetrics and Gynaecology (AOCOG)/2017-6-15--2017-6-18
  • 子宮体癌患者の予後からみた必要な経過観察期間の検討
    佐々木怜子; 越智寛幸; 福本あすか; 施 惠子; 須藤麻実; 山...
    第 59 回 日本婦人科腫瘍学会学術講演会/2017-7-27--2017-7-29
  • 開腹術前に静脈血栓塞栓症が発見された婦人科悪性腫瘍患者に対する抗凝固療法の検討
    福本あすか; 櫻井 学; 施 惠子; 須藤麻実; 佐々木怜子; 志...
    第 59 回 日本婦人科腫瘍学会学術講演会/2017-7-27--2017-7-29
  • 当院における子宮体部漿液性腺癌症例の検討
    藤枝 薫; 越智寛幸; 福本あすか; 施 惠子; 須藤麻実; 佐々...
    第 59 回 日本婦人科腫瘍学会学術講演会/2017-7-27--2017-07-29
  • 再発子宮体癌に対する手術療法選択基準の検討
    施 惠子; 志鎌 あゆみ; 須藤 麻実; 山口 まどか; 佐々木 怜子...
    第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会/2017-07-27--2017-07-29
  • 子宮体部腺肉腫の3症例
    飯島 麻里絵; 志鎌 あゆみ; 鈴木 あすか; 須藤 麻実; 山口 ...
    第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会/2017-07-27--2017-07-29
  • 術前診断により管理した機能性卵巣甲状腺腫の1例
    山口 まどか; 志鎌 あゆみ; 藤枝 薫; 板垣 博也; 細川 義彦;...
    第 134 回 関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会/2017-12-09--2017-12-10
  • 卵巣癌患者の予後から見た必要な経過観察期間の検討
    秋山 梓; 中尾 砂理; 足立 結華; 木村 友沢; 高尾 航; 中...
    日本産科婦人科学会/2018-05-10--2018-05-13
  • Nogitecan+Bevacizumab療法が著効した卵巣癌IIIC期の1例
    山口まどか; 高野克己; 藤枝薫; 板垣博也; 道上大雄; 田坂暢...
    日本婦人科腫瘍学会/2016-07-08--2016-07-10
  • 進行卵巣癌治療中の難治性腹水に対しリンパ管造影にて腹水コントロールしえた一例
    Akiyama Azusa
    日本産科婦人科学会/2016-04-21--2016-04-24

(最終更新日: 2018-04-14)