現在地

猪俣 朋恵(イノマタ トモエ; Inomata, Tomoe)

所属
人間系
職名
特任助教
eメール
 
研究室
人間系学系棟B126
電話
029-853-6802
研究分野
特別支援教育
研究キーワード
発達性読み書き障害
読み書きの発達
学習障害
研究課題
読み書きの習得に影響する認知要因と環境要因に関する縦断研究2014-04 -- 2016-03猪俣 朋恵日本学術振興会/科学研究費補助金 特別研究員奨励費2300000
取得学位
2017-03博士(行動科学)筑波大学
免許資格等
2006-03養護学校教諭一種免許状
2006-03高等学校教諭一種免許状(公民)
2006-03高等学校教諭一種免許状(地理歴史)
2006-03中学校教諭一種免許状(社会)
2008-04言語聴覚士
所属学協会
2016-02 -- (現在)障害科学学会
2010-07 -- (現在)日本高次脳機能障害学会
2010-07 -- (現在)日本音声言語医学会
2009-05 -- (現在)日本コミュニケーション障害学会
受賞
2017-03研究奨励賞(障害科学学会)
論文
  • 非言語的図形の長期記憶力と漢字学習との関連
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 伊澤 幸洋; 春原 則子; 金子 真人; 粟屋...
    音声言語医学/52(3)/pp.246-253, 2011-07
  • 年長児のひらがなの読み書き習得に関わる認知能力と家庭での読み書き関連活動
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 酒井 厚; 春原 則子
    音声言語医学/57(2)/pp.208-216, 2016-05
  • 年長児におけるひらがなの読み書きに影響する認知要因の検討
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 春原 則子
    音声言語医学/54(2)/pp.122-128, 2013-04
会議発表等
  • Longitudinal effect of early home literacy environment on Japanese reading achievement in grade 2
    Inomata Tomoe
    10th Biennial Asia Pacific Conference on Speech, Language and Hearing/2017-09-17--2017-09-19
  • 小学2年生のカタカナ、漢字の習得度を予測する幼稚園年長時の認知機能と読み書き能力:縦断研究による検討
    猪俣朋恵; 宇野彰; 春原則子
    第18回日本言語聴覚学会/2017-06-23--2017-06-24
  • 小学校低学年児におけるひらがな音読の流暢性の発達に関わる認知能力と環境要因
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 酒井 厚; 春原 則子
    第15回発達性ディスレクシア研究会/2015-08-01--2015-08-02
  • Contribution of cognitive abilities and home literacy environment to reading fluency in Japanese
    Inomata Tomoe; Akira Uno; Atsushi Sakai; Noriko Haruhara
    British Dyslexia Association 10th International Conference/2016-03-10--2016-03-12
  • ひらがな音読の正確性と流暢性の発達に関わる認知特性と環境要因―幼稚園年長から小学2年生までの縦断研究―
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 酒井 厚; 春原 則子
    第11回障害科学学会/2016-03-05--2016-03-05
  • Fast right-hemisphere neural systems for reading emotion from written words
    Tomoe Inomata; Kimihiro Nakamura; Akira Uno; Hidenao Fuku...
    Cognitive Neuroscience Society 21st Annual Meeting/2014-04--2014-04
  • Cognitive and environmental predictors of Hiragana reading and spelling in Japanese children: A longitudinal study from kindergarten to Grade 1
    Tomoe Inomata; Akira Uno; Noriko Haruhara; Atsushi Sakai
    British Dyslexia Association 9th International Conference/2014-03--2014-03
  • Automatic neural systems for reading emotion from written words
    Tomoe Inomata; Kimihiro Nakamura; Akira Uno; Hidenao Fuku...
    The Second Annual Meeting of East Asia Joint Symposium on Reading and Spelling/2014-02--2014-02
  • 小学1年生におけるひらがなの読み書きに影響する年長時点の認知要因と環境要因
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 春原 則子; 酒井 厚
    第13回発達性ディスレクシア研究会/2013-07--2013-07
  • 小学1年生のひらがな読み書き到達度を予測する幼稚園年長時の認知能力の検討
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 春原 則子
    第14回日本言語聴覚学会/2013-06--2013-06
  • Cognitive and environmental predictors of reading and spelling skills in Japanese Children: A longitudinal study
    Tomoe Inomata; Akira Uno; Noriko Haruhara; Atsushi Sakai
    2013 Korea-Japan Joint Symposium in Reading and Spelling, The First Annual Meeting of KJRAS/2013-02--2013-02
  • 年長児におけるひらがなの読み書きに影響する認知要因の検討
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 春原 則子
    第36回日本神経心理学会総会/2012-09--2012-09
  • 年長児におけるひらがなの読み書きに関与する認知能力の検討
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 春原 則子
    第12回発達性ディスレクシア研究会/2012-07--2012-07
  • 年長児におけるひらがな書字に影響する認知要因の検討
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 春原 則子
    第13回日本言語聴覚学会/2012-06--2012-06
  • 典型発達児と発達性読み書き障害児における非言語的図形の長期記憶力と漢字学習との関連
    猪俣 朋恵; 宇野 彰; 伊澤 幸洋; 春原 則子; 金子 真人; 粟屋...
    第11回発達性ディスレクシア研究会/2011-07--2011-07
担当授業科目
2017-04 -- 2017-06障害科学I筑波大学
2017-04 -- 2017-07障害と共に生きるI筑波大学
2017-04 -- 2017-08小児の言語障害筑波大学
2017-04 -- 2017-06障害科学から見た社会―インクルーシブ社会の一員としての「自分」―筑波大学
学協会等委員
2014-06 -- (現在)NPO法人LD・Dyslexiaセンター理事

(最終更新日: 2017-09-18)