現在地

千島 雄太(チシマ ユウタ; Chishima, Yuta)

所属
人間系
職名
特任助教
性別
男性
科研費番号
30779608
eメール
 
研究分野
教育心理学
研究キーワード
青年期,自己意識,時間的展望
研究課題
日本人青年における未来結果の熟慮が持つ役割の検討とキャリア教育的介入2016-08 -- 2018-03千島雄太日本学術振興会/研究活動スタート支援2990
自己変容に対する志向性の発達過程―自己変容の予期に伴う葛藤の解決に向けて―2014-04 -- 2016-03千島雄太日本学術振興会/科学研究費補助金 特別研究員奨励費
青年期における自己変容に対する志向性の発達的意義2012-07 -- 2013-03千島雄太筑波大学/平成24年度筑波大学研究基盤支援プログラム(Aタイプ)
取得学位
2016-03-25博士(心理学)筑波大学
所属学協会
2014-05 -- (現在)日本カウンセリング学会
2013-08 -- (現在)日本発達心理学会
2012-04 -- (現在)日本教育心理学会
2012-04 -- (現在)日本心理学会
2010-07 -- (現在)日本青年心理学会
受賞
2017-06Best Presentation Award
2016-03筑波大学大学院人間総合科学研究科長賞
2012-03筑波大学大学院人間総合科学研究科長賞
2012-03筑波大学大学院人間総合科学研究科心理専攻長賞
論文
  • The reliability and validity of the temporal focus scale in young Japanese adults
    Chishima Yuta; McKay T. M.; Murakami M.
    Personality and Individual Differences/119/pp.230-235, 2017-07
  • セルフ・コンパッションおよび自尊感情とウェルビーイングの関連―コーピングを媒介変数として―
    水野雅之; 菅原大地; 千島 雄太
    感情心理学研究/24/pp.112-118, 2017
  • The generalizability of temporal focus profiles across cultures: A secondary analysis using data from Japan and the United Kingdom
    Chishima Y.; McKay M.; Cole J.
    Personality and Individual Differences/111/pp.92-95, 2017
  • The Japanese version of the Adolescent Time Inventory-Time Attitudes (ATI-TA) scale: Internal consistency, structural validity, and convergent validity
    Chishima Y.; Murakami T.; Worrell F. C.; Mello Z. R.
    Assessment, 2016
  • 現代青年の友人関係における"キャラ"の受け止め方の発達 : 学校段階による比較(発達,ポスター発表B)
    千島 雄太; 村上 達也
    日本教育心理学会総会発表論文集/(56)/p.340, 2014-10
  • 自己変容の想起がアイデンティティ形成に及ぼす影響
    千島 雄太
    教育心理学研究/64(3)/pp.352-363, 2016
  • 自己変容に対する志向性の生涯発達―自己変容への関心に着目して―
    千島 雄太
    心理学研究/87(2)/pp.155-164, 2016
  • 青年期における自己変容に対する志向性の個人差と年齢差―進路課題への自信との関連を含めて―
    千島 雄太
    筑波大学心理学研究/52/pp.97-107, 2016
  • 友人関係における“キャラ”の受け止め方と心理的適応―中学生と大学生の比較―
    千島 雄太; 村上達也
    教育心理学研究/64(1)/pp.1-12, 2016
  • “キャラ”に関する研究の今後の展開―石本雄真氏・吉岡和子氏のコメントに対するリプライ―
    千島 雄太; 村上達也
    青年心理学研究/27(2)/pp.182-185, 2016
  • 青年期における自己変容に対する志向性の発達―時間的展望の拡大と分化の観点から―
    千島 雄太
    青年心理学研究/27(2)/pp.129-139, 2016
  • 入学前の大学生活への期待と入学後の現実が大学適応に及ぼす影響―文系学部の新入生を対象として―
    千島 雄太; 水野雅之
    教育心理学研究/63(3)/pp.228-241, 2015
  • 青年期における自己変容のメリット・デメリット予期に伴う葛藤―学校段階による比較―
    千島 雄太
    発達心理学研究/26(1)/pp.1-12, 2015
  • 現代青年における“キャラ”を介した友人関係の実態と友人関係満足感の関連―“キャラ”に対する考え方を中心に―
    千島 雄太; 村上達也
    青年心理学研究/26(2)/pp.129-146, 2015
  • 自己変容に関する研究の今後の展開―橋本剛氏・中間玲子氏のコメントに対するリプライ―
    千島 雄太
    青年心理学研究/26(2)/pp.169-173, 2015
  • 大学生における自己変容の捉え方と自己変容の実現,心理的適応の関連―葛藤に着目して―
    千島 雄太
    カウンセリング研究/47(4)/pp.185-195, 2014
  • 大学生における自己変容に対する志向性の諸側面―人格発達,心理的適応との関連に着目して―
    千島 雄太
    青年心理学研究/25/pp.85-103, 2014
  • Developmental change of orientations to self-change during adolescence.
    Chishima Y.
    International Studies in Time Perspective/1/pp.19-23, 2013
  • Relations between intention to self-change and cognitions of benefit and cost to self-change in university students.
    Chishima Y.
    The Third Asian Conference on Psychology & the Behavioral Sciences Conference Proceedings/3/pp.366-373, 2013
  • 短期縦断調査による自己変容に対する志向性の継時的変化を規定する要因の探索的検討
    千島 雄太; 佐藤有耕
    筑波大学心理学研究/46/pp.69-77, 2013
  • 中学生における手段的な学習目標の構造と特徴―数量化Ⅲ類による予備的検討―
    西村多久磨; 千島 雄太; 村上達也; 鈴木高志; 櫻井茂男
    筑波大学心理学研究/46/pp.79-85, 2013
著書
  • 教育評価,親子関係,思いやり等14項目
    千島 雄太
    新版・保育用語辞典, 2016
会議発表等
  • Temporal focus scale: Examination of the reliability and validity in Japanese adolescents and young adults
    Chishima Y.; Murakami M.; McKay M.
    The 19th International Conference on Applied Psychology/2017-06--2017-06
  • 中学生・高校生における時間的焦点と進路課題意識の関連―日本語版Temporal Focus Scale (TFS-J)を用いて―
    Chishima Yuta
    日本発達心理学会第28回大会/2017-03--2017-03
  • The Japanese version of temporal focus scale: Examination of the reliability and validity in adolescents and young adults
    Chishima Y.
    日本青年心理学会国際ワークショップ/2016-11
  • The Japanese version of the Adolescent Time Inventory-Time Attitudes (ATI-TA) scale: Internal consistency, structural validity, and convergent validity
    Chishima Y.
    日本感情心理学会若手感情研究者ワークショップ/2016-06
  • 他者へのサポート提供がセルフ・コンパッションに及ぼす影響
    千島 雄太; 菅原大地; 水野雅之
    日本青年心理学会第24回大会/2016-11
  • 状態セルフ・コンパッション尺度の作成
    菅原大地; 千島 雄太; 水野雅之
    第16回日本認知療法学会/2016-11
  • セルフ・コンパッションがウェルビーイングに及ぼす影響―コーピングを媒介して―
    水野雅之; 菅原大地; 千島 雄太
    日本教育心理学会第58回総会/2016-10
  • 野外活動による生きる力の育成―児童・生徒を対象としたASEプログラムの効果検証―
    茂呂輝夫; 千島 雄太
    日本学校心理学会第18回大会/2016-10
  • フレックス高校の生徒におけるソーシャルスキルの継時的変化(1)―生きる力とソーシャルスキルの得点の推移―
    千島 雄太; 茂呂輝夫
    日本カウンセリング学会第49回大会/2016-08
  • フレックス高校の生徒におけるソーシャルスキルの継時的変化(2)―ソーシャルスキル間の因果関係―
    千島 雄太; 茂呂輝夫
    日本カウンセリング学会第49回大会/2016-08
  • Cross-cultural considerations for time attitudes: Perspectives from the United States, Germany, and Japan (Organizer & Presenter)
    Chishima Y.; Ishii R.; Mello Z. R.; Worrell F. C.; Ko...
    3rd International Conference on Time Perspective/2016-08
  • Reliability and validity of Temporal Focus Scale (TFS) scores in Japanese samples
    Chishima Y.; Murakami T.
    3rd International Conference on Time Perspective/2016-08
  • Effects of reality shock and copings with reality shock of campus life on adjustment to university
    Mizuno M.; Chishima Y.
    31st International Congress of Psychology/2016-07
  • Time perspective in motivational context (Presenter)
    Tsuzuki M.; Herrera D.; Paixão M. P.; Peetsma T. S.; ...
    31st International Congress of Psychology/2016-07
  • 自主企画シンポジウム(指定討論) 青年心理学への期待と課題―青年心理学の新展開(10)―
    髙坂康雅; 岡本祐子; 鹿毛雅治; 平野直己; 石川茜恵; 千島 雄太
    日本発達心理学会第27回大会/2016-05
  • 大学生活へのリアリティショックへの反応尺度および対処尺度の作成
    水野雅之; 千島 雄太
    日本ポジティブサイコロジー医学会第4回学術集会/2015-11
  • Coping with perceived gap between expectations and experiences of campus life (1): Focusing on span after experience
    Chishima Y.; Mizuno M.
    IAEVG International Conference 2015/2015-09
  • Coping with perceived gap between expectations and experiences of campus life (2): Focusing on reactions and coping mechanisms
    Mizuno M.; Chishima Y.
    IAEVG International Conference 2015/2015-09
  • 自己変容の想起とアイデンティティ形成の関連―現実自己と理想自己の観点から―
    千島 雄太
    日本心理学会第79回大会/2015-09
  • 自主企画シンポジウム(話題提供) 青年期の自己変容としての化粧行動―青年心理学の新展開(8)―
    髙坂康雅; 千島 雄太; 木戸彩恵; 小塩真司
    日本教育心理学会第57回総会/2015-08
  • 青年の友人関係におけるキャラの受け止め方とキャラ行動が心理的適応に及ぼす影響
    村上達也; 千島 雄太
    日本カウンセリング学会第48回大会/2015-08
  • 高校生のリーダーシップ志向性を高める要因の検討―高校一年生の将来目標との関係や縦断調査の結果を元に―
    鈴木高志; 村上達也; 千島 雄太; 西村多久磨; 鹿嶋真弓
    日本カウンセリング学会第48回大会/2015-08
  • 青年期における変容を志向する自己概念の発達―現実自己と理想自己の個人差に着目して―
    千島 雄太
    日本教育心理学会第57回総会/2015-08
  • 高校生における希望進路と時間的態度―日本語版青年時間的態度尺度(ATAS-J)を用いて―
    千島 雄太
    日本発達心理学会第26回大会/2015-03
  • ラウンドテーブル(話題提供) 未来と過去に広がる時間的展望―時間的展望研究の国際的潮流―
    都筑学; 平石賢二; 溝上慎一; 千島 雄太; 髙坂康雅
    日本発達心理学会第26回大会/2015-03
担当授業科目
2017-09 -- 2018-02発達心理学特論横浜国立大学大学院
2017-09 -- 2018-02心理学特殊講義2(時間と生活の心理学)和光大学
2017-07 -- 2017-07教育の最新事情2:子どもの生活の変化を踏まえた課題筑波大学 教員免許状更新講習
2016-09 -- 2017-02キャリア研究調査法(量的調査)法政大学
2016-04 -- 2016-07心理学基礎実験筑波大学
2015-11 -- 2015-11人間関係とソーシャルスキルTBC学院国際介護福祉専門学校
2015-09 -- 2016-02教育心理学TBC学院国際介護福祉専門学校
2015-09 -- 2016-02教育相談宇都宮大学
2015-06 -- 2015-06青年心理学獨協医科大学
2015-06 -- 2015-06学習心理学獨協医科大学
学協会等委員
2016-11 -- (現在)日本青年心理学会日本青年心理学会国際交流委員会委員
その他の活動
2016-07 -- (現在)茨城県立さしま少年自然の家 事業分析共同研究者
2015-04 -- 2016-03茨城県立結城第二高等学校 学習サポーター(心理学演習)
2011-05 -- 2012-03茨城県土浦市立土浦第五中学校 心の教室相談員
2010-06 -- 2011-03茨城県土浦市立土浦第五中学校 生徒指導推進員

(最終更新日: 2017-07-29)