現在地

大津 厳生(オオツ イワオ; Ohtsu, Iwao)

所属
生命環境系
職名
准教授
性別
男性
生年月
1972-12
科研費番号
60395655
eメール
 
電話
029-853-5978
Fax
029-853-5978
研究分野
応用微生物学
生物機能・バイオプロセス
分析化学
応用分子細胞生物学
研究キーワード
大腸菌・酵母・放線菌
微生物の硫黄代謝の全容解明
含硫アミノ酸(システイン、グルタチオン、エルゴチオネイン)
アミノ酸発酵生産
プロテオミクス解析
メタボロミクス解析(サルファーインデックス®解析)
ゲノミクス(菌叢解析)
メタボロゲノミクス(フローラ診断)
抗酸化能を利用した農業資材
研究課題
微生物・植物の硫黄代謝改変による有用物質生産・作物生産改善2015-04 -- 2019-03大津直子文部科学省/科研費補助金/特設研究(B)18,070,000円
炭素・窒素・硫黄メタボリックフローの統合的改変育種によるエルゴチオネイン発酵生産2015-04 -- 2018-03大津厳生農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業/発展融合ステージ 産学機関結集型Aタイプ150,000,000円
硫黄化合物の生理機能を利用したシステイン関連物質の発酵生産2012-04 -- 2015-03大津厳生生物系特定産業技術研究支援センター・イノベーション創出基礎的研究推進事業/技術シーズ開発型研究 若手研究者育成枠Aタイプ90,000,000円
抗酸化能をもつエルゴチオネイン高含有パンの開発2017-04 -- 2018-03大津厳生公益財団法人飯島藤十郎記念食品科学振興財団/学術研究助成1,500,000円
抗酸化能を有するアミノ酸高含有作物の創製2015-04 -- 2016-03大津厳生公益財団法人すかいらーくフードサイエンス研究所/一般研究助成1,750,000円
新規システイン合成経路を利用したシステイン発酵生産法の開発2014-04 -- 2016-03中村卓独立行政法人科学技術振興機構/研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP))1,700,000円
亜硫酸シグナルによる環境中の硫黄センシングと同化制御機構の解明2013-04 -- 2016-03大津厳生文部科学省/科研費補助金/基盤研究(C)5,200,000円
大腸菌のジスルフィド結合形成酵素DsbAの新たな還元ストレス除去機能とその応用2009-04 -- 2011-03大津厳生文部科学省/科研費補助金/若手研究(B)2,340,000円
大腸菌ゲノム情報を活用したシステインの代謝制御機構の解明と発酵生産への応用2008-04 -- 2010-03高木博史文部科学省/科研費補助金/2008年度 / 平成20年度 特定領域研究3,700,000円
大腸菌のゲノム情報を活用したシステイントランスポーターおよび未知の代謝経路の探索とそのシステイン発酵生産への応用2008-04 -- 2009-03大津厳生独立行政法人科学技術振興機構/重点地域研究開発推進プログラム2,000,000円
職歴
2018-07 -- (現在)国立大学法人筑波大学大学院 生命環境科学研究科生物機能科学専攻 准教授
2018-07 -- (現在)株式会社ユーグレナ メタボロミクス技術開発課 テクニカルディレクター 兼務
2018-09 -- (現在)公立大学法人前橋工科大学 工学部 非常勤講師
2016-04 -- (現在)同志社大学 生命医科学部 非常勤講師
2017-09 -- 2018-03アナテック株式会社 サルファーインデックス事業部 部長 兼務
2016-11 -- 2017-06株式会社サルファーインデクス 研究開発部 代表取締社長 兼務
2016-04 -- 2018-06国立大学法人筑波大学 国際産学連携本部 准教授
2015-04 -- 2016-03国立大学法人埼玉大学大学院 理工学研究科 非常勤講師
2015-04 -- 2015-09国立大学法人北海道大学大学院 農学研究院 非常勤講師
2014-04 -- 2014-09長浜バイオ大学 バイオサイエンス研究科 非常勤講師
学歴
2001-04 -- 2004-03東京工業大学大学院 生命理工学研究科 生命情報専攻
1996-04 -- 1998-03福井県立大学大学院 生物資源学部 生物資源学専攻
1992-04 -- 1996-03福井県立大学 生物資源学部 生物資源学科
取得学位
2004-03博士(工学)東京工業大学
1998-03修士(生物資源学)福井県立大学
1996-03学士(生物資源学)福井県立大学
免許資格等
1993-10普通自動車運転免許
所属学協会
2014-03 -- (現在)日本生物工学会
1996-12 -- (現在)日本農芸化学会
受賞
2018-03財務貢献者報奨金高額な間接経費を大学に収めた
2017-10NAIST財務貢献者報奨間接経費を500万円以上を大学に収めた
2016-10NAIST財務貢献者報奨間接経費500万円以上を大学に収めた
2015-10NAIST財務貢献者報奨間接経費500万円以上を大学に収めた
2014-10NAIST財務貢献者報奨間接経費を500万円以上を大学に収めた
2014-02中辻賞ベンチャー企業を起こせる研究成果に贈られる
2013-10発酵と代謝研究奨励賞優れていた成果に贈られる
2013-10NAIST財務貢献者報奨間接経費を500万円以上を大学に収めた
2010-05第57回日本生化学会近畿支部例会最優秀発表賞優れていた発表に贈られる
2009-05第4回トランスポーター研究会優秀発表賞優れていた発表に贈られる
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • Elevated levels of circulating ITIH4 are associated with hepatocellular carcinoma with nonalcoholic fatty liver disease: From pig model to human study
    Nakamura Naohiko; Hatano Etsuro; Iguchi Kohta; Sato Motoh...
    Scientific Reports, 2018-09
  • Improved fermentative L-cysteine overproduction by enhancing a newly identified thiosulfate assimilation pathway in Escherichia coli
    Kawano Yusuke; Onishi Fumito; Shiroyama Maeka; Miura Masa...
    Applied microbiology and biotechnology/101(18)/pp.6879-6889, 2017-09
  • Heterologous and High Production of Ergothioneine in Escherichia coli
    Osawa Ryo; Kamide Tomoyuki; Satoh Yasuharu; Kawano Yusuke...
    Journal of agricultural and food chemistry/66(5)/pp.1191-1196, 2018-01
  • Vacuolar amino acid transporters upregulated by exogenous proline and involved in cellular localization of proline in Saccharomyces cerevisiae.
    Ohtsu Iwao
    J Gen Appl Microbiol., 2016-03
  • Finding of thiosulfate pathway for synthesis of organic sulfur compounds in Saccharomyces cerevisiae and improvement of ethanol production.
    Ohtsu Iwao
    J Biosci Bioeng., 2015-07
  • Uptake of L-cystine via an ABC transporter contributes defense of oxidative stress in the L-cystine export-dependent manner in Escherichia coli.
    Ohtsu Iwao
    PLoS One., 2015-04
  • Cloning and heterologous expression of the ftfCNC-2(1) gene from Weissella confusa MBFCNC-2(1) as an extracellular active fructansucrase in Bacillus subtilis.
    Ohtsu Iwao
    J Biosci Bioeng., 2015-03
  • Genetic and phenotypic characterization of the heat shock response in Pseudomonas putida.
    Ohtsu Iwao
    Microbiologyopen., 2014-12
  • Involvement of the yciW gene in l-cysteine and l-methionine metabolism in Escherichia coli.
    Ohtsu Iwao
    J Biosci Bioeng., 2015-03
  • Enhancement of L-cysteine production by disruption of yciW in Escherichia coli.
    Ohtsu Iwao
    J Biosci Bioeng., 2015-02
  • Microbial production of N-acetyl cis-4-hydroxy-L-proline by coexpression of the Rhizobium L-proline cis-4-hydroxylase and the yeast N-acetyltransferase Mpr1.
    Ohtsu Iwao
    Appl Microbiol Biotechnol., 2013-01
  • Enhancement of thioredoxin/glutaredoxin-mediated L-cysteine synthesis from S-sulfocysteine increases L-cysteine production in Escherichia coli.
    Ohtsu Iwao
    Microb Cell Fact., 2012-03
  • Enhancement of the proline and nitric oxide synthetic pathway improves fermentation ability under multiple baking-associated stress conditions in industrial baker's yeast.
    Ohtsu Iwao
    Microb Cell Fact., 2012-04
  • Overexpression of the transcription activator Msn2 enhances the fermentation ability of industrial baker's yeast in frozen dough.
    Ohtsu Iwao
    Biosci Biotechnol Biochem., 2012-03
  • Simultaneous accumulation of proline and trehalose in industrial baker's yeast enhances fermentation ability in frozen dough.
    Ohtsu Iwao
    J Biosci Bioeng., 2012-03
  • Overexpression of the yeast transcription activator Msn2 confers furfural resistance and increases the initial fermentation rate in ethanol production.
    Ohtsu Iwao
    J Biosci Bioeng., 2012-04
  • Proline accumulation in baker's yeast enhances high-sucrose stress tolerance and fermentation ability in sweet dough.
    Ohtsu Iwao
    Int J Food Microbiol., 2012-01
  • A mutation in dnaK causes stabilization of the heat shock sigma factor σ32, accumulation of heat shock proteins and increase in toluene-resistance in Pseudomonas putida.
    Ohtsu Iwao
    Environ Microbiol., 2011-08
  • The L-cysteine/L-cystine shuttle system provides reducing equivalents to the periplasm in Escherichia coli.
    Ohtsu Iwao
    J Biol Chem., 2010-06
  • Identification of zinc-responsive proteins in the roots of Arabidopsis thaliana using a highly improved method of two-dimensional electrophoresis.
    Ohtsu Iwao
    Plant Cell Physiol., 2009-12
  • The yeast ubiquitin ligase Rsp5 downregulates the alpha subunit of nascent polypeptide-associated complex Egd2 under stress conditions.
    Ohtsu Iwao
    FEBS J., 2009-09
  • A functional analysis of the yeast ubiquitin ligase Rsp5: the involvement of the ubiquitin-conjugating enzyme Ubc4 and poly-ubiquitination in ethanol-induced down-regulation of targeted proteins.
    Ohtsu Iwao
    Biosci Biotechnol Biochem., 2009-10
  • OxyR is involved in the expression of thioredoxin reductase TrxB in Pseudomonas putida.
    Ohtsu Iwao
    FEMS Microbiol Lett., 2008-12
  • The outer membrane TolC is involved in cysteine tolerance and overproduction in Escherichia coli.
    Ohtsu Iwao
    Appl Microbiol Biotechnol., 2009-01
  • Exogenous addition of histidine reduces copper availability in the yeast Saccharomyces cerevisiae.
    Ohtsu Iwao
    Microb Cell., 2014-07
その他の論文・記事
著書
  • 抗酸化能を有するエルゴチオネインのシステイン生産大腸菌による発酵生産
    大津 厳生; 河野祐介; 佐藤康治; 大利徹
    FRAGRANCE JOURNAL, フラグレンスジャーナル社, pp.65-70, 2018-07
  • 呼気で健康チェック
    大津厳生
    生物工学会誌, pp.429-429, 2016-07
  • 土壌微生物を制御した機能性作物の育種に向けて
    大津厳生
    JATAFFジャーナル, pp.66-66, 2016-08
  • 進化の果てに消失した硫黄同化
    大津厳生
    驚愕の代謝システム, pp.108-114, 2014-09
  • システイン発酵生産から見えてきたチオ硫酸経路の役割
    大津厳生; 仲谷豪; 玉越愛; 河野祐介
    バイオサイエンスとインダストリー, pp.222-226, 2014-05
  • 大腸菌の内膜輸送体を介したシステイン関連化合物のシャトルシステムによる酸化ストレス防御機構
    大津厳生; 鈴木茉里奈; 高木博史
    化学と生物, pp.370-377, 2012-05
  • システイン/シスチンのシャトルシステムによる新しい酸化ストレス防御機構
    大津厳生; 鈴木茉里奈; 仲谷豪; 高木博史
    バイオインダストリー, pp.53-60, 2012-06
  • 博士課程に進学すると就職できないの?
    大津厳生
    生物工学, pp.807-807, 2012-10
  • 巧妙なり!タンパク質へのS-S結合導入システム
    大津厳生
    生物工学, pp.446-446, 2008-09
  • 大腸菌の生育に必須な外膜タンパク質OstAの機能解析
    大津厳生
    2004-03
  • 蛋白質工学的手法による枯草菌サチライシンEの機能解析
    大津厳生
    1998-03
  • Pb2+, Cd2+, Cu2+イオンの1,4,7,10,13,16-ヘキサチアシクロオクタデカンによる油水界面促進イオン移動ボルタンメトリー
    大津 厳生
    1996-03
会議発表等
  • サルファーインデックス®解析で見えてくる食品・医療分野での新展開
    大津厳生; 河野祐介
    第 26 回 アミノ酸セミナー : 基礎と臨床を結ぶ会/2018-06-22
  • システイン生産大腸菌による エルゴチオネインの発酵生産
    大津厳生
    日本農芸化学会2018年度第2回関東支部例会/2018-09-08
  • 発酵食品中の硫黄化合物種から「微生物の働き」や 「酸化度(鮮度)」、「臭い」を評価する新しい指標について
    大津厳生
    酒総研特別セミナー/2018-02-22
  • 微生物が有する硫黄代謝の魅力と展望
    大津厳生
    発酵と代謝研究会 講演会「酵素利用・微生物代謝研究のこれからを考える」/2018-02-20
  • 微生物が有する硫黄同化を起点とした新しい評価法:目からうろこの新発見
    大津厳生
    石けん洗剤技術交流会/2017-12-07
  • 微生物が有する硫黄同化を起点とした新しい評価法(サルファーインデックス): 目からうろこの新発見
    大津厳生
    第16回 微生物研究会 微生物の多様な生き様にせまる/2017-11-18
  • サルファーインデックス 食品中の硫黄化合物で微生物の働きや酸化度を評価する
    大津厳生
    第69回日本生物工学会大会 株式会社島津製作所のランチョンセミナー/2017-09-12--2017-09-14
  • 公募シンポジウム6:硫黄循環に寄与する微生物と硫黄化合物が持つ新規な機能 「生物間移行するユニークな硫黄化合物と食との関係」
    大津厳生
    環境微生物系学会合同大会2017/2017-08-29--2017-08-31
  • サルファーインデックス 食品中の硫黄化合物で微生物の働きや酸化度を評価する
    大津厳生
    第65回質量分析総合討論会 株式会社島津製作所ランチョンセミナー/2017-05-17--2017-05-19
  • シンポジウム2「微生物および代謝のフロンティア研究」:微生物の硫黄代謝とその応用
    大津厳生
    第11回日本ゲノム微生物学会年会/2017-03-02--2017-03-04
  • シンポジウム「若手研究者が切り拓く合成代謝工学による有用物質生産のための新しい技術紹介と実用化への挑戦」:合成代謝工学による有用化合物生産の最前線
    大津厳生
    第67回日本生物工学会大会/2015-10-26--2015-10-28
  • 意外と知らない硫黄同化を最大限に利用した有用物質生産
    大津厳生
    【関西支部】第107回 醗酵学懇話会/2015-08-20
  • [あえて言(い)おう!自然の摂理を読み解くサルファーワールド」:大腸菌における硫黄源の選択的利用機構とシステイン代謝との共役
    大津厳生
    日本農芸化学会2014年度大会シンポジウム/2014-03-27--2014-03-30
知的財産権
  • エルゴチオネイン合成微生物、及びエルゴチオネインの製造方法
    大津厳生; 田中尚志; 河野祐介; 大利徹; 佐藤康治
  • 揮発性低分子硫黄化合物の定量方法、硫黄化合物含有物質の評価方法
    大津厳生; 大城聡
  • 植物体、食品、培養物、肥料及び製造方法
    大津厳生
  • 酵母の培養方法
    大津厳生; 河野祐介; 鶴岡愛; 加知卓磨; 舟橋依里; 城山真恵...
  • L-システインの製造法
    大津厳生; 河野祐介; 知念秋人; 山上優
  • L-システイン生産菌及びL-システインの製造法
    大津厳生; 高木 博史; ナッサウト ウィリヤサナウディオン; ...
担当授業科目
2018-09 -- 2019-03生物工学特論II前橋工科大学工学部
2016-04 -- 2019-03バイオイメージング特論  2単位同志社大学生命医科学部大学院非常勤講師  
2015-04 -- 2016-03基礎分子生物学 微生物の分子生物埼玉大学大学院理工学研究科非常勤講師
2015-04 -- 2015-09分子微生物科学 分子微生物科学演習  2単位北海道大学大学院農学研究院非常勤講師
2014-04 -- 2014-09統合バイオ科学技術特論  2単位長浜バイオ大学バイオサイエンス研究科非常勤講師
2014-04 -- 2014-09実践生物学I・バイオゼミナール基礎I 2単位奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科非常勤講師
2012-04 -- 2012-09分子微生物科学  2単位北海道大学大学院農学研究院非常勤講師
2007-04 -- 2009-03プロテオーム解析演習 2単位東京医科歯科大学大学院生命情報科学教育部非常勤講師
授業以外の教育活動
2018-11 -- 2018-11一般市民向け公開講座前橋工科大学
2016-06 -- 2016-06第79回NAISTサイエンス塾:目に見えない生き物『酵母』から考えるパン作り!奈良先端科学技術大学院大学支援財団
2015-05 -- 2015-05第70回NAISTサイエンス塾, 小さな生き物『酵母』の働きをパン作りから学ぼう!財団法人奈良先端科学技術大学院大学支援財団
2014-05 -- 2014-05第62回NAISTサイエンス塾, パンから微生物のパワーを学ぼう財団法人奈良先端科学技術大学院大学支援財団
一般講演
  • 大腸菌ペリプラズム内におけるシステインの生理的役割
    大津厳生
    第57回日本生化学会近畿支部例会/2010-05-19--2010-05-19
  • システイン/シスチンのシャトルシステムによる大腸菌の新しい酸化ストレス防御機構
    鈴木茉里奈; Natthawut Wiriyathanawudhiwong; 大津厳生; 高...
    第84回日本生化学会大会/2011-09-21--2011-09-24
  • 新規な硫黄同化経路に関与するチオ硫酸硫黄転移酵素GlpEの機能解析:硫化水素生成機構
    河野祐介; 高橋砂予; 大津 厳生; 高木博史
    第87回日本生化学会大会/2014-10-15--2014-10-18
  • 大腸菌におけるGlpEのチオ硫酸同化への関与とL-システイン発酵生産への応用
    河野祐介; 大津厳生; 高木博史
    生物工学若手研究者の集い 夏のセミナー 2014/2014-07-12--2014-07-13
  • 大腸菌における新規チオ硫酸イオン輸送体YeeEDの機能解析とシステイン発酵生産への応用
    城山真恵加; 河野祐介; 大津厳生; 高木博史
    日本農芸化学会関西支部例会(487回講演会)/2014-12-06--2014-12-06
  • 出芽酵母における新規チオ硫酸代謝経路の発見
    舟橋依里; 佐伯恭平; 河野祐介; 大津厳生; 高木博史
    YEAST WORKSHOP (第32回)/2014-11-14--2014-11-15
  • 大腸菌におけるチオ硫酸イオン優先的なシステイン合成制御機構の解明及び新規チオ硫酸イオンインポーターYeeEDの機能解析
    城山真恵加; 河野祐介; 大津厳生; 高木博史
    生物工学若手研究者の集い 夏のセミナー 2014/2014-07-12--2014-07-13
  • 大腸菌における新規チオ硫酸イオンインポーターYeeEの機能解析
    城山真恵加; 河野祐介; 大津厳生; 高木博史
    第9回トランスポーター研究会年会/2014-06-14--2014-06-15
学協会等委員
2017-12 -- 2018-09国立遺伝学研究所 微生物研究会幹事
2016-04 -- 2019-03日本農芸化学会関東支部関東支部幹事
2016-04 -- 2017-03日本農芸化学会関西支部2017年度大会実行委員(会場係)
2015-07 -- 2016-06第11回トランスポーター研究会大会実行委員
2013-10 -- 2014-092014年度日本農芸化学会関西支部大会(第486回講演会)大会実行委員(総務)
2013-06 -- 2014-07生物工学若手研究者の集い(若手会)夏のセミナー2014大会幹事
2008-12 -- 2009-01国立遺伝学研究所 微生物研究会幹事
その他の活動
2018-11 -- 2018-11前橋工科大学では、一般市民向けの公開講座があります。尾形先生より依頼され、このようなテーマで「「微生物の働きに感謝」-私たちの生活に必須な硫黄が果たす役割-」11月30日の18時から行います。 昨年の案内を下に貼っておきます。 http://www.maebashi-it.ac.jp/regional/info/event/post_51.html

(最終更新日: 2018-09-21)