現在地

川島 宏一(カワシマ ヒロイチ; Kawashima, Hiroichi)

所属
システム情報系
職名
教授
研究分野
環境影響評価
財政・公共経済
地域研究
持続可能システム
経営学
社会システム工学・安全システム
ウェブ情報学・サービス情報学
研究キーワード
オープン・データ、自治体経営、地域情報化政策、国際協力
研究課題
オープンデータによる 地域イノベーション2016-02 -- 2016-02内閣官房/
データの活用による地方創生2016-02 -- 2016-02東京都副市長会研修会/
老朽化する都市インフラの選択集中整備に関する理論・実証研究2015-04 -- 2017-03大澤義明日本学術振興会/科学研究費助成事業
職歴
2012-08 -- 2015-03株式会社 公共イノベーション 代表取締役
2011-03 -- 2015-03佐賀県 統括本部 特別顧問
2006-03 -- 2011-03佐賀県 統括本部 最高情報統括監(CIO)
2003-02 -- 2006-02世界銀行 東アジア大洋州局東京開発ラーニングセンター プログラムアンドキャパシティビルディングコーディネーター
2000-02 -- 2003-02世界銀行 インフラストラクチャー局都市開発課 上席都市専門官
1998-06 -- 2000-02世界銀行 インフラストラクチャー局都市開発課 コンサルタント
1997-07 -- 1998-06国土交通省 住宅局建築指導課 課長補佐
1994-09 -- 1997-07北九州市 都市計画局開発部 部長
1992-08 -- 1994-08国土交通省 住宅局建築指導課建築物防災対策室 課長補佐
1991-08 -- 1992-08インドネシア共和国住宅省 住宅大臣官房 JICA専門家
学歴
2006-04 -- 2010-07筑波大学大学院博士課程 システム情報工学研究科 社会システム・ マネジメント専攻修了
1989-07 -- 1991-06Massachusetts Institute of Technology School of Architecture and Planning Department of Urban Studies and Planning修了
1982-04 -- 1984-03筑波大学大学院修士課程 環境科学研究科 環境科学専攻修了
1978-04 -- 1982-03筑波大学第三学群 社会工学類 都市計画専攻卒業
取得学位
2010-07博士(社会工学)筑波大学
所属学協会
2016-04 -- (現在)地域安全学会
2016-01 -- (現在)日本計画行政学会
2015-09 -- (現在)日本医療情報学会
2007-04 -- 2008-03国際CIO学会
2009-04 -- (現在)都市住宅学会
1983-04 -- (現在)日本建築学会/日本都市計画学会
受賞
1999-03全国市街地再開発建設大臣表彰市民,企業,市役所など地域コミュニティの主要ステークホルダーの出資によるホテル,レストラン,映画館からなる複合用途プロジェクトとして成立させ、その地域経済効果が評価される.
2004-03最優秀スタッフ賞ファイナリストinfoCityプロジェクトチームリーダーとして,世界銀行の被支援国の都市自治体同士が国境を超えて投資戦略に関する知識を交流し合えるインターネット・プラットフォームを実現したこ
2009-03広報コンクール都道府県HP部門 読売新聞社賞これまでの自治体ホームページには見られなかった大胆なデザインを県庁職員採用情報ホームページに採用したこと
2009-03第1回自治体IT推進体制・人材育成分野ランキング全自治体中第1位住民サービスや住民とのコミュニケーションの向上に資する仕組みを導入したこと
2009-03第1回自治体ITガバナンスランキング:都道府県・政令都市部門第1位県庁組織横断的な情報化基本戦略を策定したこと
2010-10第4回(社)日本画像情報マネジメント協会ベストプラクティス賞県庁組織全体の業務に適用し,備品管理,資格者管理,許認可管理などの業務を合理化.同システムの他自治体への普及にも尽力し,8自治体に普及したこと
2010-06情報通信月間表彰情報化プロジェクトに積極的になれない保健福祉部門を巻き込むまでの企画,プロジェクト設計および予算獲得(0.6億円)を推進し,プロジェクトを具現化したこと。
2010-10「協働化テストを考える会」表彰「県民協働」の推進・実践においてその行動力と知識を以って県民満足度の向上に尽力に貢献したこと
2013-03オープンデータ流通推進コンソーシアム優秀賞日本のオープンデータの普及に与えた影響が極めて大きく他の模範となるものであること
2013-03Linked Open Data Challenge 2012 スマーターシティ賞コミュニティ活動を通して開発が進められたこと,また実自治体の協力を得ながら作品作りが進められたこと
2013-03Linked Open Data Challenge 2012 アプリケーション部門優秀賞公共データをLOD形式に変換した先駆的事例
2010-06UN Public Service Award 2010 Category 4 - 2nd Place WinnerFostering Participation in Policy-making Decisions through Innovative Mechanisms
2010-06UN Public Service Award 2010 Category 3 - 1st Place WinnerAdvancing Knowledge Management in Government
論文
  • オープンデータ事業化への視点
    川島 宏一
    月刊「事業構想」/pp.42-43, 2015-09
  • 民間提案による「新しい公共空間」の創出を目指した制度設計の枠組みに関する研究—佐賀県「協働化テスト」を事例に―
    川島 宏一
    都市住宅学会誌, 2009-07
  • A Discussion of the Role of Local Governments in Building Creative Cities
    川島 宏一
    Proceedings of International Symposium on City Planning 2007/pp.644-651, 2007-08
著書
  • テクノロジーとデータが社会に変革をもたらす
    川島 宏一
    SOCIAL INNOVATION #1, 2016-06
  • 1.活動概要、4.起業の機運醸成のモデル事業開催
    川島 宏一
    長岡市・起業しやすいまちづくり推進業務報告書, 2016-03
  • 3.情報発信・共有をめぐる新たな動向
    川島 宏一
    安全安心に関する情報の発信・共有のあり方について, 2016-03
  • 平成29年常総市鬼怒川水害対応に関する検証報告書
    川島 宏一
    平成29年常総市鬼怒川水害対応に関する検証報告書, 2016-06
  • オープン・ガバメント・パートナーシップの概要とアジア太平洋連携の方向性
    川島 宏一
    オープンデータ, 2014-10
  • 第2章 宅地開発の計画と設計、第12章 宅地造成の設計例
    川島 宏一
    宅地造成設計施工の手引き/pp.22-99-652-676, 1988-10
  • インテリジェント・ビル政策の推進
    川島 宏一
    インテリジェントビルの計画と実務:その全貌と計画・設計の実務/pp.192-244, 1988-10
  • インテリジェントビルへの構図
    川島 宏一
    これからのオフィスビルの設計, 1986-10
  • 木造賃貸住宅総合整備事業、特定住宅市街地総合整備促進助成
    川島 宏一
    法規から見た市街地での計画手法/pp.104-107-108-111, 1984-09
会議発表等
  • 東日本大震災被災地への派遣職員分布とマッチングの現状
    Kawashima Hiroichi
    日本計画行政学会「第39回全国大会」/2016-09-09--2016-09-09
  • Open/Big Data Policy and Use Cases in Japan
    川島 宏一
    2016年度SPIRITプログラム・インドネシア国家開発庁訪日研修/2016-10-11--2016-10-11
  • 東日本大震災における被災地 派遣職員の派遣元自治体の偏り
    川島 宏一
    日本計画行政学会第39回全国大会/2016-09-09--2016-09-09
  • NPOは情報をどう使いこなすべきか
    川島 宏一
    日本NPO学会第17回年次大会公開シンポジウム/2015-03-14--2015-03-14
  • NPOは情報をどう使いこなすべきか
    川島 宏一
    日本NPO学会公開シンポジウム/2015-03-14--2015-03-14
  • 平成27年常総市鬼怒川水害からの 経験と教訓について 〜検証委員会からの報告をもとに〜
    川島 宏一
    茨城県議会茨城県議会大規模災害対策調査特別委員会/2016-06-17--2016-06-17
  • つくば市AEDデータベース
    川島 宏一
    社会工学データバンク公開シンポジウム/2016-05-07--2016-05-07
  • データは誰のものか?
    川島 宏一
    XBRL対応専門委員会会合/2016-04-08--2016-04-08
作品
  • つくば市AEDデータベース
    川島 宏一
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08地域未来創生アクティブラーニングII筑波大学
2017-10 -- 2018-02地域未来創生アクティブラーニングII筑波大学
2017-10 -- 2018-02地域未来創生アクティブラーニングIII筑波大学
2017-04 -- 2017-08地域未来創生アクティブラーニングIII筑波大学
2017-04 -- 2017-08社会工学博士特別演習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02社会工学博士特別演習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02社会工学ファシリテーター育成プレプログラムI筑波大学
2017-04 -- 2017-08社会工学ファシリテーター育成プレプログラムI筑波大学
2017-04 -- 2017-08社会工学修士特別演習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02社会工学修士特別演習II筑波大学
授業以外の教育活動
2015-06 -- 2015-06土浦日大出前講座
2015-11 -- 2015-11茨城県民大学講座
2016-06 -- 2016-06宮城大学「社会起業論」集中講義
2016-06 -- 2016-06土浦日大出前講義
一般講演
  • データ活用による地域づくりの未来と新たなサービスの創出
    Kawashima Hiroichi
    総務省北陸総合通信局「北陸ICT利活用セミナー」/2017-02-24--2017-02-24
  • オープンからスペクトラムへ ~ データ活用は虹色の世界 ~
    Kawashima Hiroichi
    インターナショナルオープンデータデイ富山2017/2017-03-04--2017-03-04
  • データ活用による地域づくりの未来 と新たなサービスの創出
    Kawashima Hiroichi
    総務省中国総合通信局・島根県・中国情報通信懇談会「地域オープンデータ推進会議」/2017-03-17--2017-03-17
  • Open by DefaultからShared on Conditionへ
    Kawashima Hiroichi
    東京大学社会連携講座「情報技術によるインフラ高度化」(第2期)年次シンポジウム/2017-04-20--2017-04-20
  • オープンからスペクトラムへ ~ データ活用は虹色の世界 ~
    川島 宏一
    From Open to Spectrum ~Rainbow-Colored Data Utilization~/2017-03-03--2017-03-03
  • データ・コラボラティブ  ~データ活用は多様な対話・協働から~
    川島 宏一
    Data Collaborative ~Data Utilization from Diverse Dialogues and Collaborations~/2017-02-22--2017-02-22
  • 平成27年常総市鬼怒川水害からの経験と教訓について
    川島 宏一
    茨城県副市長村長等自治研究会/2016-11-04--2016-11-04
  • オープンデータから社会課題解決ビジネスを生む方法
    川島 宏一
    data CRADLE キックオフセミナー/2016-01-15--2016-01-15
  • ICTを活かした市民主体のまちづくり
    川島 宏一
    長岡市地域づくり講演会/2015-12-14--2015-12-14
  • 情報の活用による地域活性化 
    川島 宏一
    ICTを活用した政策形成セミナー@仙台市役所/2015-12-24--2015-12-24
  • 情報の送り手にとどまらないショーシャルメディアやアプリの活用と安全対策
    川島 宏一
    ソーシャルメディアとアプリ活用に関する研修/2015-12-20--2015-12-20
  • Open Mind, Open Knowledge, Open Society
    川島 宏一
    Open Mind, Open Knowledge, Open Society/2015-11-23--2015-11-23
  • データは誰のものか?
    川島 宏一
    ITガバナンス・フォーラム/2015-11-12--2015-11-12
  • みんなで取り組む オープンデータ
    川島 宏一
    宮城県職員向け研修/2015-11-05--2015-11-05
  • オープンデータの意義と これからの取り組みの方向性
    川島 宏一
    松山市/2015-08-08--2015-08-08
  • オープンデータ: 市民主体の街づくりのインフラストラクチャ―
    川島 宏一
    横浜市/2015-08-08--2015-08-08
  • 公共分野におけるオープンデータの活用
    川島 宏一
    両備システム研修会/2015-08-07--2015-08-07
  • オープンデータの意義と地域活性化
    川島 宏一
    地域情報化広域セミナー2015in愛媛/2015-07-08--2015-07-08
  • オープンデータ利活用による地方創生
    川島 宏一
    総務省東北総合通信局/2015-06-18--2015-06-18
  • 行政オープンデータの意義と可能性 〜“諸力融合”によるソーシャルイノベーション〜
    川島 宏一
    日野市管理職研修会/2015-05-21--2015-05-21
学協会等委員
2016-10 -- 2017-03総務省公共クラウドの活用・普及促進に関する検討ワーキンググループ座長
2017-03 -- (現在)独立行政法人情報処理推進機構地方創生とIT研究会委員
2017-04 -- 2017-05佐賀県佐賀県庁情報化推進計画策定業務委託審査会委員
2017-02 -- 2017-03(社)日本臓器移植ネットワークあっせん誤りに関する第三者調査チーム委員
2017-01 -- 2017-03経済産業省行政事務における人工知能活用に関する研究会委員
2016-12 -- 2017-03経済産業省行政分野のデジタルファースト推進研究会主査
2016-10 -- 2017-03国土交通省関東地方整備局マイタイムライン検討会
2016-10 -- 2017-03総務省テレワーク先駆者百選・同総務大臣賞審査委員会
2016-07 -- (現在)経済産業省地方版IoT推進ラボ審査委員会
2016-02 -- (現在)大阪市特別参与
学内管理運営業績
2017-02 -- 2017-02筑波大学前期入学試験監督員試験監督員
2017-03 -- 2017-03システム情報系倫理委員会委員
2017-04 -- (現在)都市計画専攻2年生担任
2017-04 -- (現在)社会工学専攻研究倫理委員会委員長
2017-04 -- (現在)社会工学専攻研究倫理委員会委員長
2017-04 -- (現在)社会工学関係就職委員委員長
2017-04 -- (現在)社会工学類オリエンテーション委員会委員長
2017-04 -- (現在)システム情報系研究倫理委員会委員長
2016-03 -- 2016-06日越大学修士課程公共政策入試監理小委員会
-- (現在)
その他の活動
2017-02 -- 2017-022017.02.06毎日新聞茨城面にマイ・タイムラインの取組みにに対するコメント「避難への意識を日常に溶け込ませることが大切。学んだことを家族でシェアしてほしい」が掲載される
2016-12 -- 2016-12朝日新聞Digital 国立大学が創る未来 第6回【都市計画2.0】にインタビュー記事「オープンデータの活用で「知らなくて損した」がなくなる街づくり」が掲載される
2014-08 -- 2014-08社会工学域講演会「クリエイティブ・コモンズ・ライセンスについて」(講師:渡辺智暁氏(NPO法人コモンスフィア常務理事))の企画・開催
2014-06 -- 2016-06市民参加型の地域課題解決アイデアコンテスト「チャレンジ!!オープンガバナンス2016」 “キックオフ シンポジウム”審査員討議(データから学ぶ)モデレーション
2016-04 -- 2016-04ラウル・アリキヴィ氏(「未来型国家エストニアの挑戦〜電子政府が開く世界〜」著者)とのディスカッション・ミーティングの企画・開催

(最終更新日: 2017-04-21)