現在地

三谷 芳幸(ミタニ ヨシユキ; Mitani, Yoshiyuki)

所属
人文社会系
職名
准教授
研究分野
日本史
研究キーワード
古代史
律令制
土地制度
学歴
1993-04 -- 1998-03東京大学大学院 人文社会系研究科 日本文化研究専攻日本史学専門分野
1991-04 -- 1993-03東京大学大学院 人文科学研究科 国史学専攻
1986-04 -- 1991-03東京大学 文学部 国史学科
取得学位
2014-02博士(文学)東京大学
1993-03修士(文学)東京大学
所属学協会
-- (現在)東方学会
-- (現在)条里制・古代都市研究会
-- (現在)正倉院文書研究会
-- (現在)続日本紀研究会
-- (現在)延喜式研究会
-- (現在)日本史研究会
-- (現在)史学会
論文
  • 【書評】北村安裕著『日本古代の大土地経営と社会』
    Mitani Yoshiyuki
    ヒストリア/(256), 2016-06
  • 職田の論理
    三谷 芳幸
    史学雑誌/120(7), 2011-07
  • 律令国家と校班田
    三谷 芳幸
    史学雑誌/118(3), 2009-03
著書
  • 摂関期の土地支配―不堪佃田奏を中心に
    Mitani Yoshiyuki
    摂関期の国家と社会, 2016-11
  • 「日本史」の始まりを求めて/時代区分をめぐる攻防/邪馬台国論争のゆくえ/見直される倭国と半島の関係/変容する「聖徳太子」/天皇・日本・藤原京/律令国家の最盛期はいつか/皇位を揺るがす権力者/唐風化する天皇/終わらない日中交流/貴族社会を支える受領/更新される摂関政治論/墨書土器が語る仮名の成立
    Mitani Yoshiyuki
    ここまで変わった日本史教科書, 2016-09
  • 古代の土地制度
    三谷 芳幸
    岩波講座日本歴史 第4巻 古代4, 2015-01
  • 律令国家と土地支配
    三谷 芳幸
    2013-03
  • 古代の勧農と天皇
    三谷 芳幸
    古代国家と天皇, 2010
会議発表等
  • 摂関期の土地支配―不堪佃田奏を中心に―
    三谷 芳幸
    第113回史学会大会・古代史部会シンポジウム「摂関期の国家と社会」/2015-11-15--2015-11-15
  • 班田制と国郡制
    三谷 芳幸
    第59回 国際東方学者会議/2014-05-24--2014-05-24
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02日本史演習VIb筑波大学
2017-10 -- 2018-02日本史概説Ib筑波大学
2017-10 -- 2018-03日本史実習C筑波大学
2017-04 -- 2017-08日本の政治と社会演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-08日本史特講I A筑波大学
2017-04 -- 2017-08日本史研究a筑波大学
2017-04 -- 2017-08日本史演習VIa筑波大学
2017-10 -- 2018-02日本史特講I B筑波大学
2017-04 -- 2017-08日本史特講VIa筑波大学
2017-10 -- 2018-02日本史研究b筑波大学
学協会等委員
2016-07 -- (現在)日本歴史学会評議員

(最終更新日: 2017-06-09)