現在地

高橋 阿貴(タカハシ アキ; Takahashi, Aki)

所属
人間系
職名
助教
研究室
行動神経内分泌学研究室
研究分野
動物生理・行動
実験心理学
研究キーワード
セロトニン神経系
神経回路
攻撃行動
研究課題
社会性の形成・維持を司る神経内分泌機構の解明2015-04 -- 2021-03小川園子日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(S)
過剰な攻撃行動と免疫系をつなぐ神経メカニズムの解析2017-04 -- 2021-03高橋阿貴日本学術振興会 /科学研究費 若手研究(A)
苛立ちの神経回路2015-04 -- 2018-03高橋阿貴日本学術振興会/科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
マウスの過剰な攻撃行動を発動するセロトニン神経活動の解析2011-04 -- 2015-03高橋阿貴日本学術振興会 /科学研究費 若手研究(A)
前頭前野の活性化による攻撃行動の抑制メカニズムの探索2013 -- 2013高橋阿貴武田科学振興財団/ライフサイエンス研究奨励
光刺激を用いたセロトニン神経系の活動調節による過剰な攻撃行動の制御2011 -- 2012高橋阿貴財団法人 光科学技術研究振興財団/研究助成金
過剰な攻撃行動の神経メカニズム:背側縫線核の抑制系代謝型受容体と攻撃行動の個体差2011-04 -- 2012-03高橋阿貴日本学術振興会 /科学研究費補助金 研究活動スタート支援
野生由来マウスを用いたオープンフィールド行動の遺伝解析2004-04 -- 2007-03高橋阿貴日本学術振興会/日本学術振興会特別研究員 DC1
職歴
2014-09 -- (現在)筑波大学 人間系 助教
2010-04 -- 2014-08国立遺伝学研究所 マウス開発研究室 助教
2007-11 -- 2010-03Tufts University Department of Psychology Postdoctoral fellow
2007-04 -- 2007-10国立遺伝学研究所 マウス開発研究室 博士研究員
学歴
2004-04 -- 2007-03総合研究大学院大学 生命科学研究科 遺伝学専攻修了
2002-04 -- 2004-03筑波大学 人間総合科学研究科 感性認知脳科学専攻中退
1997 -- 2002筑波大学 第二学群 人間学類卒業
取得学位
2007-03博士(理学)総合研究大学院大学
2004-03修士(行動科学)筑波大学
所属学協会
2016-07 -- (現在)International Society for Research on Aggression
-- (現在)日本動物心理学会
-- (現在)日本神経科学学会
-- (現在)北米神経科学学会
受賞
2005上武学術奨励賞
2007-10Nature Genetics Awardポスター発表
2013-07JSBN一般の部 優秀発表賞
2014-07森脇和郎賞
論文
著書
  • Serotonin in aggressive and violent behavior.
    Quadros IM; Takahashi Aki; Mickzek KA
    Handbook of the Behavioral Neurobiology of Serotonin 18, 2009
  • 系統について知ろう(第2章)、マウスの行動を解析しよう(第10章)
    Takahashi Aki; 小出剛
    マウス実験の基礎知識, 2008
  • Neurogenetics of aggressive behavior: Studies in rodents
    Takahashi A; Miczek KA
    Current Topics in Behavioral Neurosciences. 17, 2014
  • Behavioral and pharmacogenetics of aggressive behavior
    Takahashi A; Quadros IM; de Almeida RM; Miczek KA
    Current Topics in Behavoral Neurosciences. 12/pp.73-138, 2012
  • 系統について知ろう(第2章)、マウスの行動を解析しよう(第10章)
    高橋 阿貴; 小出剛
    マウス実験の基礎知識 第2版, 2013
  • Pathological aggression
    Sluyter F; Takahashi A; Maxson SC
    Behavioral Genetics of the Mouse Vol. 2: Genetic Mouse Model of Neurobehavioral Disorders/pp.86-96, 2014
会議発表等
  • 日本産野生由来マウス系統MSMの行動遺伝学が明らかにする実験用マウスPACAP遺伝子の進化
    田邉彰; 石井亜矢子; Takahashi Aki; 小出剛
    第61回日本実験動物学会総会/2014-05-15--2014-05-17
  • 野生由来マウスの行動のストレス応答に関するゲノムマッピングと遺伝子解析
    田邉彰; Takahashi Aki; 小出剛
    第37回日本神経科学大会/2014-09-11--2014-09-13
  • Glutamatergic input in the dorsal raphe nucleus as the determinant of the level of aggression in male mice
    Takahashi Aki; Lee RX; Iwasato T; Itohara S; Arima H; Bet...
    Neuroscience 2014/2014-11-15--2014-11-19
  • 発達過程の大脳基底核に発現するCaspr3欠損が行動に及ぼす影響
    平田晴菜; Takahashi Aki; 渡邉和忠; 小出剛; 霜田靖
    第37回日本神経科学大会/2014-09-11--2014-09-13
  • 背側縫線核の興奮性入力が雄マウスの攻撃行動の強度を決定する
    Takahashi Aki; Koide T
    第37回日本神経科学大会/2014-09-11--2014-09-13
  • The role of 5-HT neurons in escalated aggression induced by social instigation
    Takahashi Aki; Tanaka KF; Yamanaka A; Koide T
    第74回日本動物心理学会大会/2014-07-19--2014-07-21
  • 集団飼育下で社会的順位が最下位の雄マウスは、最上位の個体と比べて不安様・うつ様形質を示す
    堀井康行; 長澤達弘; 田邉彰; Takahashi Aki; 下位香代子; 小...
    第62回日本実験動物学会総会/2015-05-28--2015-05-30
  • 雄マウスの集団飼育下における社会的順位が海馬の神経新生に及ぼす影響
    堀井康行; 長澤達弘; 田邉彰; Takahashi Aki; 下位香代子; 小...
    第38回日本神経科学大会/2015-07-28--2015-07-31
  • PACAP遺伝子発現によるストレス関連行動の調節の遺伝学的解析
    Tanave A; Takahashi Aki; Sumiyama K; Koide T
    第38回日本神経科学大会/2015-07-28--2015-07-31
  • MSM/Msマウスの不安様行動関連遺伝子の同定とその機能解析
    Tanave A; Takahashi Aki; Koide T
    第62回日本実験動物学会総会/2015-05-28--2015-05-30
  • Higher expression of PACAP gene is associated with altered behavioral and prolonged physiological responses to stress in wild-derived MSM mice.
    Tanave A; Takahashi Aki; Sumiyama K; Koide T
    29th International Mammalian Genome Conference/2015-11-08--2015-11-11
  • Optogenetic silencing of serotonin neurons on escalated aggression in male mice
    Takahashi Aki; Tanaka KF; Yamanaka A; Koide T
    第120回 日本解剖学会総会・全国学術集会・第92回 日本生理学会大会合同大会/2015-03-21--2015-03-23
  • Role of blood-brain barrier permeability and tight junction protein claudin 5 in vulnerability to social stress and major depressive disorder.
    Menard C; Pfau ML; Wang VX; Kana V; Hodes GE; Aleyasin H;...
    Neuroscience 2016/2016-11-12--2016-11-16
  • A cell-type specific role for nucleus accumbens neuroligin-2 in depression and stress susceptibility
    Heshmati M; Aleyasin H; Menard C; Flanigan ME; Pfau ML; G...
    Neuroscience 2016/2016-11-12--2016-11-16
  • Lateral habenula orexin receptor-2 signaling controls aggression reward
    Flanigan ME; Aleyasin H; Takahashi Aki; Calipari ES; Mena...
    Neuroscience 2016/2016-11-12--2016-11-16
  • Cell specific role of ∆FosB in aggressive behavior in male mice.
    Aleyasin H; Golden SA; Takahashi Aki; Flanigan ME; Pfau M...
    Neuroscience 2016/2016-11-12--2016-11-16
  • The role of central interleukin 1 in aggressive behavior.
    Russo RJ; Takahashi Aki; Zhang H; Zhang S; Grossman Y; Al...
    Neuroscience 2016/2016-11-12--2016-11-16
  • Neuromodulatory effect of cytokine in the dorsal raphe nucleus and individual difference of aggression
    Takahashi Aki; Aleyasin H; Flanigan ME; Brancato A; Menar...
    The International Behavioral Neuroscience Society (IBNS) 2017/2017-06-28--2017-06-30
  • 雄間攻撃行動に関わる背側縫線核の役割
    Takahashi Aki
    第28回行動神経内分泌研究会/2017-04-28--2017-04-30
  • Alcohol and aggression in preclinical models: Critical modulation of cortical serotonin via GABAA and NMDA receptors
    Takahashi Aki; Miczek KA; Hwa LS; Quadros I; Shimamoto A;...
    16th Congress of the International Society for Biomedical Research on Alcoholism/2012-09-09--2012-09-12
  • Optogenetic activation of the mPFC and escalated aggression
    Takahashi Aki
    第87回日本薬理学会年会/2014-03-19--2014-03-21
  • Neurobiology of escalated aggression
    Takahashi Aki
    AAAS 2016 Annual Meeting/2016-02-12--2016-02-14
  • Neurobehavioral mechanisms of escalated aggression: the role of the dorsal raphe nucleus and prefrontal cortex in male mice
    Takahashi Aki
    International Society for Research on Aggression 22nd World Meeting (2016 ISRA)/2016-07-19--2016-07-23
  • Projections from the dorsal raphe nucleus that is involved in escalation of aggression
    Takahashi Aki
    The 40th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society/2017-07-20--2017-07-23
  • Mapping of genetic factors for intermale aggressive behavior on mouse chromosome 15
    Takahashi Aki; Hiroki Sugimoto; Shogo Kato; Toshihiko Shi...
    Society for Neuroscience 2015/2015-10-17--2015-10-21
担当授業科目
2017-10 -- 2018-03「こころ」の科学セミナー3B筑波大学
2017-10 -- 2018-02「こころ」の科学セミナー3筑波大学
2017-04 -- 2017-08「こころ」の科学セミナー3筑波大学
2017-04 -- 2017-08行動神経科学実験実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02行動神経科学実験実習筑波大学
2017-04 -- 2017-09感性認知脳科学実験実習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02「こころ」の科学セミナー2筑波大学
2017-04 -- 2017-08「こころ」の科学セミナー2筑波大学
2017-04 -- 2017-08感性認知脳科学研究法1A筑波大学
2017-04 -- 2017-09「こころ」の科学セミナー3A筑波大学
一般講演
  • Neurobiological mechanisms of escalated aggression in mice: GABA receptor modulation of dorsal raphé nucleus.
    Takahashi Aki
    大阪大学神経回路機能学セミナー/2011-05-02
  • 過剰な攻撃行動に関わる神経生物学的基盤:マウスの背側縫線核のGABA受容体による制御
    Takahashi Aki
    独協医科大学セミナー/2017-07-23
  • The role of dorsal raphe nucleus and medial prefrontal cortex on escalated aggression
    Takahashi Aki
    第1回幸福脳研究会/2013-10-18
  • 過剰な攻撃行動に関わる神経メカニズム
    Takahashi Aki
    第5回農医連携セミナー/2014-06-13
  • 行動の多様性に関わる遺伝的基盤の探索:MSMの性格を生み出す遺伝学
    Takahashi Aki
    第28回モロシヌス研究会(森脇和郎賞受賞講演)/2014-06-27
  • 動物の“怒り”のこころの神経科学
    Takahashi Aki
    JAB & RCAS 合同公開シンポジウム『動物のこころを科学する』/2015-01-30
  • けんかと暴力の脳科学
    Takahashi Aki
    「脳科学の達人 2017」プレゼンプレビューイベント/2017-05-28
  • 攻撃行動の脳科学
    Takahashi Aki
    第40回日本神経科学大会市民公開講座「脳科学の達人2017」/2017-07-23
  • 過剰な攻撃行動を制御する神経メカニズム:背側縫線核と内側前頭前野
    Takahashi Aki
    第16回神経科学領域における分子モニタリングシンポジウム/2013-12-20
  • 過剰な攻撃行動の脳内メカニズム:マウスの背側縫線核の役割
    Takahashi Aki
    シンポジウム“攻撃性の脳内基盤:基礎と臨床"/2017-04-08
  • けんかと暴力の脳科学
    Takahashi Aki
    脳科学の達人 2017プレゼンプレビューイベント/2017-5-28
  • 過剰な攻撃行動の脳内メカニズム:マウスの背側縫線核の役割
    Takahashi Aki
    攻撃性の脳内基盤:基礎と臨床/2017-04-8
  • Neurobiology of escalated aggression in male mice
    Takahashi Aki
    AAAS 2016, Workshop on "Integrating Neuroscience and Mathematics to Elucidate Mental Activities"/2016-02-13

(最終更新日: 2017-08-01)