現在地

照山 絢子(テルヤマ ジュンコ; Teruyama, Junko)

所属
図書館情報メディア系
職名
助教
eメール
 
研究分野
文化人類学・民俗学
研究キーワード
コミュニケーション
発達障害
医療人類学
研究課題
「人」を貸し出す「図書館」の理念と実践に関する研究2016 -- 2018照山 絢子日本学術振興会/若手研究(B)2340000
学歴
1998-04 -- 2002-03慶應義塾大学 文学部 人間関係学科社会学専攻卒業
2003-09 -- 2004-08University of Chicago MA Program in Social Sciences修了
2005-09 -- 2014-08University of Michigan Department of Anthropology Ph.D. Program修了
取得学位
2014-08Ph.D. in AnthropologyUniversity of Michigan
2008-06MA in AnthropologyUniversity of Michigan
2004-08MA in Social SciencesUniversity of Chicago
所属学協会
2013-01 -- (現在)日本文化人類学会
2009-08 -- (現在)日本障害学会
2006-09 -- (現在)アメリカ人類学会
論文
  • オルタナティブな対話の場へ
    照山 絢子
    JOURNAL 東京迂回路研究/3/pp.108-111, 2017-03
  • 津波災害からの住宅再建過程に関する研究 -岩手県三陸沿岸部R地区での調査を基に-
    安藤 裕; 池田 浩敬; 木村 周平; 照山 絢子; 中村 友紀
    「地域安全学会 連続ワークショップ2016 in 石巻」 研究発表会プログラム, 2016-07
  • Balancing the Hybridization of Public Libraries and Private Companies
    Masanori Koizumi; Junko Teruyama
    The European Business & Management Conference 2016: Official Conference Proceedings/pp.19-37, 2016-07
  • 日本研究の文化人類学者への道のり
    照山 絢子
    ニュースレター かけはし/(26)/pp.4-5, 2015-10
  • État des lieux, points communs et différences entre des jeunes adultes retirants sociaux en France et au Japon (Hikikomori)
    Teruyama Junko
    L’Evolution Psychiatrique/78(2)/pp.249-266, 2013-04
  • 発達障害者とひきこもり当事者コミュニティの比較-文化人類学的視点から
    照山 絢子; 堀口佐知子
    精神神経学雑誌/114(10)/pp.1167-1172, 2012-10
  • 「ひきこもり」青年の日仏における共通点と相違点について
    古橋忠晃; 津田均; 小川豊昭; 鈴木國文; 清水美佐子; 北中淳...
    名古屋大学「総合保健体育科学」, 2011
  • 発達障害者の語りから-オルタナティブな「当事者」性に向けて
    照山 絢子
    哲学/125/pp.313-338, 2011-03
著書
  • (In print) Pictures of ADHD in Japan: Epidemiology, Treatments, and Cultural Influences
    Murayama Yasuo; Ito Hiroyuki; Teruyama Junko; Tsujii Masa...
    Global Perspectives on ADHD: Social Dimensions of Diagnosis and Treatment in 16 Countries, 2017-12
  • Treatment and Intervention for Children with Developmental Disabilities
    照山 絢子
    Child's Play: Multi-sensory Histories of Children and Childhood, 2017-11
  • 発達障害者と「ひきこもり」当事者コミュニティの比較―文化人類学的視点から
    照山 絢子; 堀口佐知子
    「ひきこもり」に何を見るか-グローバル化する世界と孤立する個人/pp.225-241, 2014-11
  • Japan’s New Minority: Persons with Hattatsu Shogai (Developmental Disability)
    Teruyama Junko
    2014-08
  • Politics of Care and Ethics of Intervention in Treatment Programs for Children with Developmental Disability
    Teruyama Junko
    Ecologies of Care: Innovations through technologies, collectives and the senses/pp.11-30, 2014-03
  • 第二部第三章 ネイティヴ・エスノグラフィー, 第三部第六章 障害,第四部第一章 調査の説明と同意
    照山 絢子
    現代エスノグラフィー:新しいフィールドワークの理論と実践, 2013-03
  • マイノリティとして教壇に立つということ-障害のある教員へのインタビューから
    松波めぐみ; 照山 絢子; 羽田野真帆
    「国際結婚家庭に育つフィリピン系ニューカマーの学校適応に関する実証研究」成果報告書/pp.487-506, 2013-03
  • The Contested Notion of “Curing” Developmental Disability in Ryôiku Settings
    Teruyama Junko
    CARLS Series of Advanced Study of Logic and Sensibility/pp.259-264, 2012-03
  • (調査分担)
    照山 絢子
    平成20年度厚生労働省障害保健福祉推進事業:発達障害者に対する支援サービスニーズ調査報告書, 2009-03
  • (調査分担)
    照山 絢子
    文部科学省委嘱事業:障害のある子どもへの対応におけるNPO等を活用した実践研究事業:個別支援室と学習支援員の仕組みと効果, 2009-03
会議発表等
  • 発達障害の臨床に関わる医師の持つ不確実性
    Teruyama Junko
    日本保健医療社会学会/2017-05-20--2017-05-21
  • Raising awareness of minority issues in Japan - the ideas and practices of human libraries(Accepted)
    Teruyama Junko
    12th Biennial Conference of the Asian Association of Social Psychology/2017-08-26--2017-08-28
  • 発達障害と「ひきこもり」の関わり
    照山 絢子
    日仏医学会共催シンポジウム「ひきこもりと若者の心」/2017-03-11--2017-03-11
  • 「コミュニケーションの障害」 を考える
    照山 絢子
    平成28年度筑波大学公開講座 「じんるいがくカフェ」/2016-12-10--2016-12-10
  • 教員という仕事と『合理的配慮』  ~障害のある教員の語りから~
    松波めぐみ; 照山 絢子; 羽田野真帆
    第13回障害学会/2016-11-05--2016-11-06
  • 障害」のある教師についての社会学的研究──13名の教師との対話から
    羽田野真帆; 照山 絢子; 松波めぐみ
    第89回日本社会学会大会/2016-10-08--2016-10-09
  • 「教員らしさ」への期待に対する抵抗と回避 ─「障害」のある教員による「困難さ」をめぐる語りの検討─
    羽田野真帆; 松波めぐみ; 照山 絢子
    日本教育社会学会第68回大会/2016-09-17--2017-09-18
  • Anonymity, sociality and performance: communication skills training at a self-help group for individuals with autism
    Teruyama Junko; Horiguchi Sachiko
    Changing Practices of Health and Family in Japan/2016-06-17--2016-06-18
  • 公共図書館の多文化サービスを通した地域創生
    照山 絢子; 小泉 公乃
    三田図書館・情報学会/2015-11-14
  • 障害のある教員の語りから浮かび上がる「合理的配慮」をめぐる課題
    松波めぐみ; 照山 絢子; 羽田野真帆
    障害学会/2015-11-07--2015-11-08
  • 公立図書館の多文化サービスを対象としたチーム・エスノグラフィーの可能性
    小泉公乃; 照山 絢子
    日本図書館情報学会/2015-10-17--2015-10-18
  • Speaking of how well I speak: personal evaluation of communication skills among autistic individuals
    Teruyama Junko
    Tsukuba Global Science Week/2015-09-29
  • プレコングレスワークショップ「Beyond 質的研究~家庭医の症例検討会における医療人類学者とのコラボ!」
    照山 絢子
    第6回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2015-06-13--2015-06-14
  • Historical Perspectives on the Treatment and Intervention Practices for Autistic Children in Japan
    照山 絢子
    Child's Play: Multi-sensory Histories of Children and Childhood in Japan and Beyond/2015-02-27--2015-02-28
  • 指定討論 セッション「Risk, Agent X, Science & Technology」
    照山 絢子
    筑波グローバルサイエンスウィーク/2014-09-28--2014-09-30
  • Special Support Education and the Politics of Managing Disability in the Classroom
    Teruyama Junko
    慶應義塾大学論理と感性のグローバル研究センターシンポジウム「医療・科学・テクノロジー:人類学と人間科学複合領域の対話」/2014-07-12
  • 親子関係をめぐって:「発達障害」の場合を中心に
    照山 絢子
    東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所主催 フィールドネット・ラウンジ企画シンポジウム「自助グループのエスノグラフィ—相対化を通じてみる『自助グループ』の輪郭—」/2014-03-08
  • 発達障害とその確かさをめぐって
    照山 絢子
    日本文化人類学会/2013-06-08--2013-06-09
  • On Two Ends of Minority Politics: An Anthropological Analysis of Hattatsu Shôgai and Hikikomori Communities
    照山 絢子
    Hikikomori 2013: Jeunes en retrait ou hikikomori: expériences croisées France/Japon/2013-03-20--2013-03-21
  • Knowing Disease, Feeling Disease: An Anthropological Comparison of the Human Senses in Medicine
    Teruyama Junko
    International Institute for Advanced Studies (IIAS) Research Conference 2012/2012-12-03--2012-12-06
  • Narratives of Self-discovery: the Politics of Naming and Labeling among Adults with Developmental Disability in Japan
    Teruyama Junko
    American Anthropological Association Annual Conference/2012-11-13--2012-11-18
  • 発達障害者の経験世界の文化医療人類学的研究
    照山 絢子
    慶應義塾大学論理と感性のグローバル研究センターキックオフシンポジウム/2012-06-10
  • 発達障害者と「ひきこもり」当事者コミュニティの比較:文化人類学的視点から
    照山 絢子
    精神神経学会学術総会/2012-05-24--2012-05-26
  • Between care and cure: ethnographic observations of ryōiku programs for children with developmental disabilities
    照山 絢子
    慶應義塾大学グローバルCOE若手研究成果報告会/2012-02-08--2012-02-09
  • 発達障害者の語りから:オルタナティブな「当事者」性に向けて
    照山 絢子
    慶應義塾大学グローバルCOE 「医療人類学の最前線VI診断の揺らぎ:鬱のジェンダー&こどもの心と病~精神医学と人類学の対話から」/2012-01-28
担当授業科目
2017-07 -- 2017-08情報メディア演習B-2筑波大学
2017-04 -- 2017-06知識コミュニケーション筑波大学
2017-10 -- 2017-12知識科学実習筑波大学
2017-04 -- 2017-07知識科学実習筑波大学
2017-07 -- 2017-08情報メディア演習B-1筑波大学
2017-10 -- 2017-12質的調査法筑波大学
2017-04 -- 2017-06コミュニケーションと文化筑波大学
2016-04 -- (?)コミュニケーションと文化筑波大学
2015-04 -- 2015-06知識コミュニケーション筑波大学
2015-04 -- 2015-06知識科学実習筑波大学
一般講演
  • コミュニケーション学入門
    照山 絢子
    高大連携出前事業 土浦日大高校/2015-06-16
  • What is literacy?
    Teruyama Junko
    高大連携出前事業 福島県立磐城高校/2014-10-28
  • ゲストコメント
    照山 絢子
    もやもやフィールドワーク研究編/2015-05-30
学協会等委員
2009-09 -- 2011-08アメリカ人類学会Student Councilor, Society for East Asian Anthropology

(最終更新日: 2017-06-28)