現在地

河瀨 眞琴(カワセ マコト; Kawase, Makoto)

face
所属
生命環境系
職名
教授
eメール
 
電話
029-853-6988
研究分野
環境農学(含ランドスケープ科学)
地域研究
生物資源保全学
遺伝育種科学
研究キーワード
遺伝資源管理 遺伝的多様性 民族植物学
研究課題
東南アジア山地の植物遺伝資源探索と農民の権利2016 -- 2018河瀨 眞琴日本学術振興会/基盤研究(B)15860000
ミャンマーを事例とする農業遺伝資源多様性の把握、農家保存と利用の検討2004-04 -- 2007-03渡邉 和男日本学術振興会/科学研究費基盤研究(B)海外学術調査
国境を超越して生存する少数民族に関わる絶滅危惧植物遺伝資源と伝統知識の保全2009-04 -- 2012-03渡邉 和男日本学術振興会/科学研究費基盤研究(B)海外学術調査
辺境少数民族地帯での植物利用及び伝統知の遺存と地域発展活動や国際経済の影響評価2013-04 -- 2017-03渡邉 和男日本学術振興会/科学研究費基盤研究(A)海外学術調査25870000
アジアにおける半栽培植物・低活用有用植物の現地調査と農耕基本文化複合の再検討2011-04 -- 2015-03河瀨 眞琴科学技術振興機構(JST)/科学研究費基盤研究(B)海外学術調査16900000
職歴
2011-04 -- 2014-03独立行政法人 農業生物資源研究所 ジーンバンク ジーンバンク長
2007-07 -- 2011-03独立行政法人 農業生物研研究所 ジーンバンク 研究主幹 兼 ジーンバンク長
2006-04 -- 2007-06独立行政法人 農業生物資源研究所 ジーンバンク 上級研究員
2000-07 -- 2002-05ミャンマー連邦中央農業研究所 シードバンク JICA専門家リーダー
2000-07 -- 2001-03四国農業試験場 作物開発部 主任研究官
1993-04 -- 2000-07四国農業試験場 作物開発部 育種工学研究室 研究室長
1991-04 -- 1993-03農業生物資源研究所 遺伝資源第一部 植物探索導入研究チーム 主任研究員
1987-04 -- 1991-03農業生物資源研究所 遺伝資源第一部 植物探索導入研究チーム 研究員
1985-08 -- 1985-11京都大学 農学部 教務補佐員
学歴
1979-04 -- 1985-03京都大学 農学研究科 農林生物学専攻博士後期課程単位取得満期退学
1977-04 -- 1979-03京都大学 農学研究科 農林生物学専攻修士課程修了
1973-04 -- 1977-03京都大学 農学部 農林生物学科卒業
取得学位
1986-03京都大学農学博士京都大学
論文
  • Principal components analysis - K-means transposon element based foxtail millet core collection selection method
    Borrayo Ernesto; Machida-Hirano Ryoko; Takeya Masaru; Kaw...
    BMC GENETICS/17, 2016-02
  • Development of mini core collection of Japanese rice landrace
    Kawase Makoto
    Breeding Science/53(3)/pp.281-291, 2008-09
  • Application of RLGS method for detection of alteration in tissue cultured plants
    Kawase Makoto
    Japan Agricultural Research Quarterly (JARQ)/42(3)/pp.151-155, 2008-07
  • Chromosomes and 5S rDNA-repeats of wild taro Colocasia esculenta from Myanmar
    Kawase Makoto
    Tropical Agriculture and Development/52(1)/pp.32-35, 2009-03
  • Restriction landmark genome scanning method using isoschizomers (MspI/HpaII) for DNA methylation analysis
    Kawase Makoto
    Electrophoresis/27(14)/pp.2846-2856, 2006-07
  • Development of an RFLP-based Rice Diversity Research Set of Germplasm
    Kawase Makoto
    Breeding Sciences, 2005-12
  • Phylogenetic analysis of the rDNA intergenic subrepeats and its implication for the domestication history of foxtail millet, Setaria italica
    Kawase Makoto
    Theoretical and Applied Genetics, 2006-05
  • Diverse origins of waxy foxtail millet crops in East and Southeast Asia mediated by multiple transposable element insertions
    Kawase Makoto
    Molecular Genetics and Genomics/pp.131-140, 2006-09
  • Ribosomal DNA intergenic spacer sequence in foxtail millet, Setaria italica (L.) P. Beauv. and its characterization and application to typing of foxtail millet landraces
    Kawase Makoto
    Hereditas/pp.38-44, 2005-02
  • Variation of caryopsis length and width among landraces of foxtail millet, Setaria italica (L.) P. Beauv.
    Kawase Makoto
    Japanese Journal of Tropical Agriculture/41(3)/pp.235-240, 1997
  • Characterization of Foxtail Millet, Setaria italica (L.) P. Beauv., in Pakistan Based on Intraspecific Pollen Semi-sterility
    Kawase Makoto
    Breeding Sciences/47/pp.45-49, 1997
  • Ribosomal DNA variation in foxtail millet, Setaria italica (L.) P. Beauv., and a survey of variation from Europe and Asia
    Kawase Makoto
    Theoretical and Applied Genetics/95/pp.751-756, 1997
  • パキスタンにおけるアワおよびキビの呼称について
    Kawase Makoto
    熱帯農業/39(2)/pp.89-98, 1995
  • Variation and distribution of foxtail millet (Setaria italica P. Beauv.) in northern Pakistan
    Kawase Makoto
    Breeding Science/44(4)/pp.413-418, 1994-12
  • ユーラシアにおけるアワの地方品種群とその分布
    Kawase Makoto
    種生物学研究/18/pp.13-20, 1994-12
  • Application of the restriction landmark genomic scanning (RLGS) method to rice cultivars as a new fingerprinting technique
    Kawase Makoto
    Theoretical and Applied Genetics/89(7-8)/pp.861-864, 1994-12
  • 沖縄本島,久米島および奄美大島における在来作物の収集と調査
    河瀨 眞琴
    植物遺伝資源探索導入調査報告書/9/pp.7-14, 1993
  • インド国におけるゴマ遺伝資源の探索収集
    河瀨 眞琴
    植物遺伝資源探索導入調査報告書/9/pp.45-66, 1993
  • New lines harboring du genes for low amylose content in endosperm starch of rice
    Kawase Makoto
    Japan Agricultural Research Quarterly/27(2)/pp.102-105, 1993-04
  • RFLP analysis of introgressed chromosomal segments in three near-isogenic lines of rice for bacterial blight resistance genes, Xa-1, Xa-3 and Xa-4
    Kawase Makoto
    Japanese Journal of Genetics/67/pp.29-37, 1992
  • パキスタンにおけるイネ・マメ・雑穀類遺伝資源の探索収集(IBPGR)
    河瀨 眞琴
    植物遺伝資源探索導入調査報告書/8/pp.131-134, 1992
  • Linkage map of restriction fragment length polymorphism loci in rice
    Kawase Makoto
    Japanese Journal of Breeding/41/pp.665-670, 1991
  • 長野県下伊那地方に栽培されている在来豆類・雑穀類の現地調査と収集
    河瀨 眞琴
    植物遺伝資源探索導入調査報告書/7/pp.1-18, 1991
  • パキスタンにおけるイネ、雑穀、豆類遺伝資源の探索
    河瀨 眞琴
    植物遺伝資源探索導入調査報告書/6/pp.269-341, 1990
  • Geographical distribution of landrace groups classified by hybrid pollen sterility in foxtail millet, Setaria italica (L.) P.BEAUV.
    Kawase Makoto
    Japanese Journal of Breeding/37/pp.1-9, 1989
著書
  • 第2章「内外のジーンバンクにおける有用な遺伝資源の保存」
    河瀨 眞琴
    種から種へつなぐ/pp.39-62, 2013-11
  • 第6章「アワ」
    河瀨 眞琴
    品種改良の世界史 作物編/pp.137-156, 2010-12
  • 第13章「南アジアにおけるゴマの利用と民族植物学」
    河瀨 眞琴
    雑穀の自然史 [その起源と分化を求めて]/pp.176-193, 2003-09
  • 第2章「アワの遺伝的多様性とエノコログサ」(共著)
    河瀨 眞琴
    雑穀の自然史 [その起源と分化を求めて]/pp.15-29, 2003-09
  • Exploration and collection of crop plants to preserve biodiversity in South Asia
    Kawase Makoto
    Biodiversity and Conservation of Plant Genetic Resources in Asia, 1996
  • 遺伝資源の探索・収集の旅 - 日本 雑穀・マメ
    河瀨 眞琴
    植物遺伝資源入門/pp.149-159, 1989-05
  • 保全における植物園の役割
    河瀨 眞琴
    遺伝子資源(O.H.フランケルM.E.ソレー著), 1982-01
  • インド亜大陸における雑穀とその系譜
    河瀨 眞琴
    インド亜大陸の雑穀農牧文化/pp.88-98, 1991
担当授業科目
2017-10 -- 2017-12新生物資源探索・保存・利用論筑波大学
2017-10 -- 2018-02アグロバイオダイバーシティ演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08アグロバイオダイバーシティ演習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02アグロバイオダイバーシティセミナーA筑波大学
2017-04 -- 2017-08アグロバイオダイバーシティセミナーA筑波大学
2017-10 -- 2018-02アグロバイオダイバーシティ演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-08アグロバイオダイバーシティ演習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02アグロバイオダイバーシティ演習B筑波大学
2017-04 -- 2017-08アグロバイオダイバーシティ演習B筑波大学
2017-10 -- 2018-02アグロバイオダイバーシティセミナーB筑波大学

(最終更新日: 2016-04-12)