現在地

山下 祐司(ヤマシタ ユウジ; Yamashita, Yuji)

face
所属
生命環境系
職名
助教
性別
男性
生年月
1980-08
科研費番号
30543227
eメール
 
研究室
生農C202,生農E204
電話
029-853-6638
研究分野
地域環境工学・計画学
植物栄養学・土壌学
グリーン・環境化学
研究キーワード
物質輸送
土壌
天然有機物
腐植物質
粘土鉱物
環境コロイド
研究課題
イモゴライト–腐植複合体が示す土壌物理現象のコロイド界面化学に基づく理解2017-04 -- 2021-03山下祐司日本学術振興会/科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)若手研究(B)4,290,000円
フロッキュレーション解析に基づく環境界面工学の展開2016-05 -- 2021-03足立泰久日本学術振興会/科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究(S)132,600,000円
なぜ腐植物質は水処理プロセスの効率を低下させるのか?2015-04 -- 2017-03山下祐司日本学術振興会/科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)挑戦的萌芽研究3,900,000円
水処理プロセスに関わる界面現象に対する腐植物質の作用機構の解明2014-10 -- 2015-09山下祐司クリタ・水環境科学振興財団/2014年度国内研究助成1,200,000円
鹿沼土およびガラスビーズを用いたコロイド促進型の汚染物質輸送挙動に関する研究2007-04 -- 2009-03山下祐司日本学術振興会/特別研究員奨励費1,800,000円
職歴
2013-09 -- (現在)筑波大学 生命環境系 助教
2012-04 -- 2013-09日本原子力研究開発機構 環境化学研究グループ 博士研究員
2010-12 -- 2011-02Yale University Department of Chemical and Environmental Engineering Visiting Research Scholar
2009-01 -- 2012-03東京大学 大学院工学系研究科 原子力国際専攻 特任助教
2008-04 -- 2009-01日本学術振興会 筑波大学 特別研究員(PD)
2007-04 -- 2008-03日本学術振興会 筑波大学 特別研究員(DC2)
学歴
2005-04 -- 2008-03筑波大学 大学院生命環境科学研究科 生物圏資源科学専攻修了
2003-04 -- 2005-03筑波大学 環境科学研究科 環境科学専攻修了
1999-04 -- 2003-03筑波大学 第二学群 生物資源学類卒業
取得学位
2008-03博士(農学)筑波大学
免許資格等
2013-10測量士補
所属学協会
2003 -- (現在)農業農村工学会(旧農業土木学会)
2007 -- (現在)日本腐植物質学会
2009 -- (現在)日本原子力学会
2013 -- (現在)土壌物理学会
2014 -- (現在)国際腐植物質学会
2014 -- (現在)日本水環境学会
受賞
2013-03日本原子力学会第9回社会・環境部会賞優秀論文賞
2010-056th International Conference Interfaces Against Pollution Award
2008-065th International Conference Interfaces Against Pollution Award
論文
著書
  • ガラスビーズおよび鹿沼土充填カラムを通過するモデルコロイド粒子とフミン酸の輸送に関する研究
    山下祐司
    2008-01
会議発表等
  • イモゴライトに対するフミン酸の吸着および吸着複合体膜に対する水の接触角
    山下祐司; 梅本陽平; 足立泰久
    2017年度土壌物理学会大会/2017-10-14--2017-10-14
  • イモゴライト―フミン酸複合体膜に対する水の接触角の フミン酸吸着量およびpH依存性
    山下 祐司; 梅本 陽平; 足立 泰久
    平成29年度農業農村工学会大会講演会/2017-08-29--2017-08-31
  • 除染情報プラザへの専門家派遣と環境修復への対応
    佐藤修彰; 山下祐司
    日本原子力学会2015年秋の大会/2015-09-09--2015-09-11
  • カチオン性有機凝集剤によるコロイド粒子の凝集効率に対するアニオン性高分子の影響
    田中 脩磨; 山下 祐司; 足立 泰久
    第51回日本水環境学会年会/2017-03-15--2017-03-17
  • イモゴライト-フミン酸複合体の表面自由エネルギーの解析および疎水性発現のメカニズム
    梅本陽平; 山下祐司; 足立泰久
    日本腐植物質学会第32回講演会/2017-03-14--2017-03-14
  • Surface charge property of synthetic imogolite–humic acids complex and wettability of the thin layer
    Umemoto Yohei; Adachi Yasuhisa; Yamashita Yuji
    18th international conference of international humic substances society/2016-09-12--2016-09-16
  • Transport behavior of humic acids in porous media—effects of pH, electrolyte concentration and cation valency
    Yamashita Yuji; Adachi Yasuhisa
    18th international conference of international humic substances society/2016-09-12--2016-09-16
  • 合成イモゴライトの表面荷電特性に対するフミン酸の影響
    梅本 陽平; 足立 泰久; 山下 祐司
    平成28年度農業農村工学会大会講演会/2016-08-30--2016-09-01
  • NaおよびCa共存下におけるフミン酸の多孔質媒体中での移動特性へ及ぼすpHの影響
    山下祐司; 足立泰久
    2015年度土壌物理学会大会/2015-10-23--2015-10-24
  • 多孔質媒体中におけるフミン酸の移動特性—カルシウム濃度およびpHの影響
    山下祐司; 足立泰久
    日本腐植物質学会第31回講演会/2015-11-19--2015-11-20
  • フミン酸吸着イモゴライト膜の接触角と表面粗さ
    山下 祐司; 熊谷光洋; 足立 泰久
    平成27年度農業農村工学会大会講演会/2015-09-01--2015-09-03
  • アニオン性およびカチオン性高分子の添加順序によるコロイド表面の電荷状態と吸着層の違い
    Chai Jongmin; 山下 祐司; 足立 泰久
    第49回日本水環境学会年会/2015-03-16--2015-03-18
  • コロイド粒子表面に形成されたカチオン性高分子吸着層に対するアニオン性有機高分子の影響
    山下 祐司; Chai Jongmin; 足立 泰久
    日本腐植物質学会第30回講演会/2014-11-22--2014-11-23
  • Colloidal properties of humic substances
    Yamashita Yuji
    Tsukuba Global Science Weak 2014/2014-09-28--2014-09-30
  • コロイド粒子へのカチオン性/アニオン性高分子電解質の逐次吸着:粒子の高分子吸着層厚さおよび界面動電的性質の経時変化
    山下 祐司; Chai Jongmin; 足立 泰久
    平成26年度農業農村工学会大会講演会/2014-08-26--2014-08-28
  • Size distribution of humic substances evaluated with flow field-flow fractionation and its size-dependent cation binding
    Yamashita Yuji; Takumi Saito
    The 17th meeting of the International Humic Substances Society/2014-09-01--2014-09-05
  • 土壌中の物質輸送における腐植物質のコロイド・界面化学現象
    山下祐司
    日本腐植物質学会第29回講演会/2013-11-21--2013-11-22
  • 堆積有機質層充填カラムから流出するコロイド粒子の流出特性と粒径分布
    山下祐司
    2013年度土壌物理学会大会/2013-10-26--2013-10-27
  • 機械的撹拌を伴わない向流型液-液抽出「エマルションフロー法」に関する研究
    山下祐司; 柳瀬信之; 永野哲志; 三田村久吉; 長縄弘親
    日本原子力学会2013年秋の大会/2013-09-03--2013-09-05
  • Effects of pH and coexsiting ions on hydrodynamic size of various humic substances evaluated by flow field flow fractionation
    Yamashita Y.; Tanaka S.; Nagasaki S.; Saito T.
    Goldschmidt 2011/2011-08-14--2011-08-19
  • Hydrodynamic size of humic substances with different origin evaluated by flow field flow fractionation
    Yamashita Yuji; Yamamoto M.; Nagasaki S.; Saito T.; Tanak...
    The 6th International Conference Interfaces Against Pollution/2010-05-16--2010-05-19
  • Effect of ionic strength on deposition kinetics of humic acid through the columns packed with glass beads
    Yamashita Y.; Tanaka T.; Adachi Y.
    The 5th International Conference Interfaces Against Pollution/2008-06-01--2008-06-04
  • Hydrodynamic transportation of colloidal particles through column of glass beads and Kanuma Soil
    Yamashita Y.; Adachi Y.
    The 3rd International Conference Interfaces Against Pollution/2004-5-24--2004-5-27
担当授業科目
2017-10 -- 2017-12新時代を拓く研究の最前線II筑波大学
2017-04 -- 2017-07環境工学基礎実験筑波大学
2017-04 -- 2017-07Fundamental Environmental Engineering Laboratory筑波大学
2017-10 -- 2018-02生産基盤システム工学特論筑波大学
2017-04 -- 2017-08生産基盤システム工学特論筑波大学
2017-04 -- 2017-06地域環境管理工学筑波大学
2017-10 -- 2017-12地域環境管理工学筑波大学
2017-04 -- 2017-07環境工学実験I筑波大学
2017-10 -- 2017-12環境工学フィールド実習筑波大学
2017-04 -- 2017-09生物資源科学研究法筑波大学
学協会等委員
2016-07 -- (現在)日本原子力学会企画委員会/委員
2011-05 -- (現在)日本原子力学会福島特別プロジェクトクリーンアップ分科会 幹事
2008-01 -- 2008-06第5回国際会議「環境汚染におけるコロイド界面現象と界面科学の取り組み」実行委員会

(最終更新日: 2017-11-01)