現在地

沢宮 容子(サワミヤ ヨウコ; Sawamiya, Yoko)

所属
人間系
職名
教授
eメール
 
研究分野
臨床心理学
研究キーワード
臨床心理学
カウンセリング心理学
認知行動療法
論理情動行動療法
ポジティブ心理学
研究課題
対人的楽観性に焦点を当てた抑うつの予防的アプローチ法の開発2014-04 -- 2018-03沢宮容子日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)
母親の対人的楽観性の変容が幼児の対人的問題行動の予防に及ぼす効果2010-04 -- 2014-03沢宮容子日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)
母親の対人的楽観性の変容が幼児の対人行動の改善に及ぼす効果2006-04 -- 2010-03沢宮容子日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)
母親のための対人的楽観性変容プログラムの開発1999-04 -- 2002-03沢宮容子日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)
職歴
2013-04 -- (現在)筑波大学 人間系 教授
2007-04 -- 2013-03立正大学 心理学部臨床心理学科 教授
2002-04 -- 2007-03立正大学 心理学部臨床心理学科 助教授
取得学位
博士(心理学)筑波大学
免許資格等
臨床心理士
受賞
2015-04筑波大学 人間系優秀教員賞
2009-08日本カウンセリング学会 独創研究-内山喜久雄記念賞   
論文
  • ポジティブボディイメージを測定するBAS-2の日本語版作成
    生田目光; 宇野カオリ; 沢宮容子
    心理学研究/88(4)/pp.358-365, 2017
  • ポジティブ心理学とは
    沢宮容子; 宇野カオリ
    精神科/31/pp.50-54, 2017
  • 動機づけ面接のスキルを評価する尺度
    大坪陽子・沢宮容子・原井宏明
    応用心理学研究/41(3)/pp.240-248, 2016-06
  • フォロー(追随)とリード(先導)のバランスをどうとるか――CBT・REBTと動機づけ面接の導入
    沢宮容子
    臨床心理学/16(3)/pp.275-278, 2016-05
  • 認知行動療法を用いたメンタルサポート
    沢宮 容子
    更年期と加齢のヘルスケア/15/pp.134-137, 2016
  • Personality Traits Associated with Body Shape
    Hikari Namatame; Miho Saito; Yoko Sawamiya
    International Journal of Affective Engineering/15(2)/pp.161-166, 2016
  • 看護師特有のビリーフ尺度の作成
    清野純子・石川利江・沢宮容子
    ヒューマン・ケア研究/16(1)/pp.30-39, 2015-12
  • A Comparison of Manifestations and Impact of Reassurance Seeking among Japanese Individuals with OCD and Depression
    Osamu Kobori; Yoko Sawamiya; Masaomi Iyo; Eiji Shimizu
    Behavioural and Cognitive Psychotherapy/43(5)/pp.623-634, 2015-09
  • Beautiful skin hides all faults-Effects of body satisfaction on self-esteem and shyness in Japanese female youths
    Minako Ohmura Yayoi Kojima Yojiro Nakata and Yoko Sawamiya
    International Journal of Psychology and Counselling/7(3)/pp.47-53, 2015
  • メディアの利用と痩身理想の内在化との関係
    浦上 涼子; 小島 弥生; 沢宮 容子
    教育心理学研究/63(3)/pp.309-322, 2015
  • Development of Emotional Intelligence through Stress Experiences: The Role of Dichotomous Thinking
    Hikari Namatame Hiroko Ueda and Yoko Sawamiya
    Journal of Health Science/5(2)/pp.42-46, 2015
  • ホープとコーピングの柔軟性との関連
    井古田大介・井古田希美・奥野誠一・沢宮容子
    産業カウンセリング研究/16(1)/pp.10-17, 2015-03
  • 女性の醜形恐怖心性尺度の作成
    大村 美菜子・小島 弥生・中田 洋二郎・沢宮 容子
    応用心理学研究/40(3)/pp.186-193, 2015-03
  • アルコール依存症からの回復支援
    小松知己・沢宮容子
    臨床心理学/15(1)/pp.64-70, 2015-01
  • Gender differences in the cognition about the changeability of body
    Minako Ohmura Yayoi Kojima Yojiro Nakata and Yoko Sawamiya
    Sociology Study/4(6)/pp.538-543, 2014-06
  • セルフトークが運動パフォーマンスに及ぼす影響
    有冨 公教; 外山 美樹; 沢宮 容子
    スポーツ心理学研究/40(2)/pp.153-163, 2013-09
  • 気晴らし型反応スタイルと精神的健康との関連
    大工原 美香; 奥野 誠一; 沢宮 容子
    カウンセリング研究/46(3)/pp.138-147, 2013-08
  • 児童の抑うつに及ぼすREBT心理教育の効果の検討
    沢宮 容子
    REBT研究/3(1)/pp.67-75, 2013-08
  • 男女青年における瘦身理想の内在化と瘦身願望との関係についての検討
    浦上 涼子・小島 弥生・沢宮 容子
    教育心理学研究/61(2)/pp.146-157, 2013-06
  • うつ状態に対する認知行動療法
    沢宮 容子
    更年期と加齢のヘルスケア/12/pp.133-136, 2013
会議発表等
  • Exploring the Possibilities of “Wealth of Emotional Experience” as an Effective Social Skill Intervention
    Uno Kaori; Namatame Hikari; Sawamiya Yoko
    Fifth World Congress on Positive Psychology/2017-07
  • The importance of hope as a mediator of well-being and attitude toward death
    Ikota Daisuke; Okuno Seiichi; iIkota Nozom; Uno Kaori; Sa...
    31st International congress of psychology/2016-07
  • Interpersonal problems and difficulties in emotion regulation predict disordered eating?
    Namatame Hikari; Sawamiya Yoko
    31st International congress of psychology/2016-07
  • What Works in Promoting a “Wealth of Emotional Experience” in Positive Education. 
    Uno Kaori; Namatame Hikari; Sawamiya Yoko
    International Positive Education Network Conference/2016-07
  • Positive Psychological Interventions and Personality Fit
    Imamura Yumika; Uno Kaori; Sawamiya Yoko
    31st International congress of psychology/2016-07
  • The effect of Mindfulness Training on Performance: From the Perspective of Attention Control
    Sato Yosuke; Koshikawa Fusako; Sawamiya Yoko
    31st International congress of psychology/2016-07
  • Personality Traits Associated with Body Shape
    Hikari NAMATAME Miho SAITO and Yoko SAWAMIYA
    The 1st International Symposium on Affective Science and Engineering/2015-03-23
  • Gender differences in the relationship between satisfaction and cognition for changeability of the body
    Minako OHMURA Yayoi KOJIMA Yojiro NAKATA and Yoko SAWAMIYA
    The 13th Annual Hawaii International Conference on Arts & Humanities/2015-01-10--2015-01-13
  • Cognition of variability of the body in male University students
    Minako OHMURA Yayoi KOJIMA Yojiro NAKATA and Yoko SAWAMIYA
    The 12th Annual Hawaii International Conference on Arts & Humanities/2014-01-10--2014-01-13
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02臨床心理学演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床心理学演習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床心理学実習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床心理学実習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床心理学特別研究筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床心理学特別研究筑波大学
2017-10 -- 2018-02発達臨床心理学実験実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08発達臨床心理学実験実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02心理教育の方法筑波大学
2017-04 -- 2017-08心理教育の方法筑波大学

(最終更新日: 2017-11-05)