現在地

酒井 たか子(サカイ タカコ; Sakai, Takako)

所属
人文社会系
職名
教授
研究分野
日本語教育
研究キーワード
日本語教育
第二言語習得
日本語能力測定
多言語背景年少児の日本語力測定
聴解の教育
落語を利用した日本語教育
研究課題
日本の話芸における「おかしみ」の理解の研究法 −笑いの文化差の視点から−2014-04 -- 2018-03酒井たか子日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2990000
多言語背景の児童を対象とした多層分岐適応型日本語力診断オンラインテストの開発2013-04 -- 2018-03酒井たか子日本学術振興会/基盤研究(B)/12350000
日本語学習者が落語を通して学ぶ日本の笑いの研究2011-04 -- 2015-03酒井たか子日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2730000
日本語教育スタンダードにおける漢字力の評価に関する研究2011 -- 2014加納千恵子日本学術振興会/基盤研究(B)8710000
音声認識技術を応用したコンピュ-タ自動採点日本語スピーキングテストの開発2010 -- 2012今井新悟日本学術振興会/基盤研究(A)38480000
留学生の日本語能力測定のための適応型システムの開発2009 -- 2012酒井たか子日本学術振興会/基盤研究(B)11570000
DIFを用いた日本語テスト改善に向けての基盤的研究2006 -- 2008三枝令子日本学術振興会/基盤研究(B)18850000
外国人学習者の漢字語彙処理能力測定システムの開発および利用に関する研究2005 -- 2008加納千恵子日本学術振興会/基盤研究(B)7530000
聴覚刺激および視覚刺激による漢字・語彙能力と文法能力の差異の研究        2005 -- 2008酒井たか子日本学術振興会/基盤研究(B)5340000
言語テストSPOT-WEB版の開発と解答行動の研究2004 -- 2007小林典子日本学術振興会/基盤研究(B)12370000
職歴
2009-11 -- (現在)国立大学法人筑波大学 大学院人文社会科学研究科 教授
2007-04 -- 2009-11国立大学法人筑波大学 大学院人文社会科学研究科 准教授
2004-04 -- 2007-03国立大学法人筑波大学 大学院人文社会科学研究科人文社会科学研究科 助教授
2000-05 -- 2004-03筑波大学 文芸・言語学系 助教授
1988-11 -- 2000-04筑波大学 文芸・言語学系 講師
学歴
-- 1981お茶の水女子大学 人文学研究科 教育心理学修了
取得学位
文学修士お茶の水女子大学
所属学協会
-- (現在)日本語教育学会
2007 -- (現在)日本言語テスト学会
2000-09 -- (現在)全米日本語教育学会
2013-06 -- (現在)ヨーロッパ日本語教師会
論文
  • 多言語背景の年少者用漢字テストの作成
    Sakai Takako
    JSL漢字学習研究会誌/8/pp.63-68, 2016-03
  • 多言語背景の児童を対象とした日本語診断テストの開発研究
    Sakai Takako
    2017年度日本語教育学会春季大会予稿集/pp.332-337, 2017-04
  • 筑波日本語テスト集(TTBJ)の開発と使用
    酒井 たか子
    第5回日本語教育とコンピュータ国際会議, 2013-08
  • 日本語習得適性テスト聴覚刺激問題における学習経験の影響(教育編)
    酒井 たか子
    日本語教育方法研究会誌/1(1)/pp.18-19, 1993-09
  • 日本語習得の聴覚適性とは何か
    村上 京子; 酒井 たか子
    日本語教育方法研究会誌/1(3)/pp.22-23, 1994-09
  • 中上級日本語学習者が落語を通して学べるもの
    酒井 たか子
    日本語教育方法研究会誌/8(2)/pp.14-15, 2001-09
  • 音変化の効果的な認識練習開発に向けて
    平形 裕紀子; 五十島 優; 酒井 たか子
    日本語教育方法研究会誌/9(1)/pp.32-33, 2002-03
  • 上級日本語学習者向けSPOT(Simple Performance-Oriented Test)の開発
    矢崎 彩; 李 海南; ウォンサミン スリーラット; 高橋 美野梨;...
    日本語教育方法研究会誌/13(1)/pp.16-17, 2006-03
  • 漢字処理能力テストの開発(1)
    加納 千恵子; 酒井 たか子
    日本語教育方法研究会誌/9(1)/pp.14-15, 2002-03
  • プレースメントテストにおける中上級「漢字SPOT」の項目分析 : 漢字圏・韓国・非漢字圏受験者の比較を通して
    楊 元; 加納 千恵子; 酒井 たか子
    日本語教育方法研究会誌/16(2)/pp.10-11, 2009-09
  • 中国人日本語学習者の発音矯正トレーニングについての実践報告
    許 挺傑; 酒井 たか子
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/(26)/pp.87-97, 2011-01
  • 学習指導要領の比較研究
    森 隆夫・三瓶 恵子・伊藤 一枝・村木(酒井)たか子・小宮山...
    日本教育行政学会/(4)/p.43-78, 1978-10
  • 日本語研修コース修了生に対する追跡調査報告
    酒井たか子
    筑波大学留学生教育センター日本語教育論集/p.3, 1988-01
  • プレースメント・テスト、文字問題に関する一考察
    酒井たか子
    筑波大学留学生センター日本語論集/p.6, 1991-01
  • 日本語学習歴が適性テスト聴覚処理問題に及ぼす影響
    酒井たか子
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/p.9, 1993-01
  • 文の適切性判断のための-試案-後続文完成問題における日本人との比較-
    酒井たか子
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/(10)/p.pp19-28, 1995-01
  • 聴覚情報処理能力の測定
    酒井たか子
    パーソナルコンピュータを用いた外国人日本語学習者のための適性テストの開発/p.68-83, 1995-01
  • イギリス3大学における日本語学習とSFJに対する調査報告
    酒井たか子
    筑波大学留学生センター 日本語教育論集/(11)/p.231-246, 1996-01
  • 学習時間とSPOT得点の関係-インドネシア語話者およびタイ語話者に対するSPOTの実施結果より-
    酒井たか子
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/(14)/p.109-120, 1999-01
  • SPOTからみた日本語L1児童の日本語力
    酒井たか子
    日本語教育方法研究会会誌/6(2)/p.4-5, 1999-01
  • 日本語の話し言葉における音変化の聞き取り教材の開発
    酒井たか子
    日本語教育方法研究会, 2002-01
  • 漢字処理能力測定テストの試み
    加納千恵子・酒井たか子・小野正樹・當作靖彦; +酒井 たか子
    国際会議CASTEL/J2002 PROCEEDINGS/p.143-146, 2002-01
  • 音声情報と漢字力
    酒井たか子
    『非漢字圏学習者の漢字語彙力測定のための標準テストの開発』平成12〜15年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)(2)研究成果報告書(課題番号12480059 研究代表者 加納千恵子/p.9-12, 2004-12
  • SPOT(Simple Performance-Oriented Test)について」
    小林典子・酒井たか子; +酒井 たか子
    Aldo Tollini編 The third conference on Japanese Language and Japanese Language/p.200-211, 2005-03
  • 現職日本語教師を対象とした日本語再研修におけるゲストセッションについて-筑波大学留学生センターにおける京畿道外国語教育研修院日本研修を事例として-
    衣川隆生 酒井たか子; +酒井 たか子
    筑波大学留学生センタ-『日本語教育論集』/(22)/p.91-106, 2007-03
著書
  • テストを作る 第2章第4節 聞く能力の評価
    村上京子; 加納 千惠子; 衣川隆生; 小林典子; 酒井たか子
    2013-05
  • 中規模テストとしてのプレースメントテスト再考 : 筑波プレースメントテストの開発と課題 大学における日本語教育の構築と展開
    藤原雅憲・堀恵子・西村よしみ・才田いずみ・内山潤
    2007-01
  • 第二言語としての日本語習得
    酒井たか子
    1992-01
  • 日本語の学習指導を考える 『日本語教育のための心理学』
    海保博之 柏崎秀子編著
    2002-01
  • 「特集「日本語を楽しむ」」(韓国京畿道外国語教育研修院 現職日本語教師研修のための総合教材)
    酒井 たか子
    2005-07
  • SUTUATONAL FUNCTIONAL JAPANESE Vol 1, Drills
    大坪一夫 酒井たか子ほか
    1995-01
  • SUTUATONAL FUNCTIONAL JAPANESE Vol 2, Drills
    大坪一夫 酒井たか子ほか
    1995-01
  • SUTUATONAL FUNCTIONAL JAPANESE Vol 3, Notes
    大坪一夫 酒井たか子ほか
    1994-12
  • SUTUATONAL FUNCTIONAL JAPANESE Vol 2, Notes
    大坪一夫 酒井たか子ほか
    1994-04
  • SUTUATONAL FUNCTIONAL JAPANESE Vol 3, Drills
    大坪一夫 酒井たか子ほか
    1994-04
  • SUTUATONAL FUNCTIONAL JAPANESE Vol 1, Notes
    大坪一夫 酒井たか子ほか
    1994-01
  • Situational Functional Japanese:Teachers Manual
    カイザーシュテファン; 酒井たか子; 他
    1992-01
  • 心理言語学—心とことばの研究〈下〉
    クラーク H.H. ; クラーク E.V. 著 ; 藤永保; 小菅京子; 酒井...
    1987-05
  • 心理言語学—心とことばの研究〈上〉
    クラーク H.H. ; クラーク E.V. 著 ; 藤永保; 小菅京子; 酒井...
    1986-11
会議発表等
  • 落語における文化とことば
    Sakai Takako; MITANI  Eri  三谷絵里; TROFIMOVA Oksana ...
    Anthropology of Japan in Japan University of Tsukuba/2016-11
  • 落語と日本語教育
    Sakai Takako
    第3回文化とことばのコラボレーション/2016-01-18
  • 初級学習者が落語の視聴において,笑い始めるとき ―「笑いの適切な位置」を基準としてみた予測と理解―
    Sakai Takako; ケード ブッシュネル
    日本語教育学会秋季大会/2015-10-11
  • インドネシアインドネシア国内の高等学校で教えている日本語文型の再考
    Sakai Takako; スギハルタディ バンバン・エコ
    International Conference of Japanese Language Education 日本語教育国際研究大会/2016-09-10
  • JFL中等教育学習者のための日本語力テストの開発―インドネシアにおける年少者用SPOT実施結果からみえること-
    Sakai Takako; 井上里鶴; スギハルタディ バンバン・エコ
    International Conference of Japanese Language Education 日本語教育国際研究大会/2016-06-09
  • 年少者用日本語力テストの開発 ―アメリカ補習校におけるSPOT・漢字テストの試行結果を中心に―
    Sakai Takako; 清水秀子
    MHB/2016-07-09
  • 年少者日本語診断テスト 成果発表ワークショップ
    Sakai Takako
    年少者日本語診断テスト 成果発表ワークショップ/2016-03-13
  • 多言語背景の児童を対象とした日本語力診断テストの開発
    Sakai Takako
    多様な言語文化背景をもつ子どもたちのリテラシーフォーラム3/2016-02-28
  • 多言語背景の児童を対象とした日本語診断テストの開発研究
    Sakai Takako
    2017年度日本語教育学会春季大会/2017-05-21
  • 年少者用SPOTの開発および 実用化に向けた調査報告
    酒井 たか子; 河野あかね; 小林典子
    シドニー・日本語教育国際大会/2014-07-11--2014-07-11
  • On the effective use of rakugo in Japanese language pedagogy
    Sakai Takako
    University of Vienna Rakugo Symposium/2013-10-11--2013-10-12
  • SPOTによる日本語能力の測定(2)―プレースメントテストとしての利用―
    酒井 たか子
    ICJLE世界日本語教育研究大会/2011-08-20
  • 落語がわかるということ-ことばと文化の側面から-
    酒井 たか子
    日本語教育国際研究大会パネルディスカッション/2012-08-18
  • SPOTの得点が表しているもの-アメリカの大学におけるプレースメントテストとしての利用にむけて-
    酒井 たか子
    日本語教育国際研究大会/2012-08-18
  • 筑波日本語テスト集(TTBJ)の開発と使用
    酒井 たか子
    第5回日本語教育とコンピュータ国際会議/2012-08-23
  • 日本語学習者の記述式文完成テストのオンライン化-テスト問題の妥当性の検討-
    酒井 たか子
    中国日本語教学研究年会/2012-12-14
  • 即時応答型テストの回答時間が示すもの-SPOT テストの真正性を考える-
    酒井 たか子
    AATJ 2013ANNUAL SPRING CONFERENCE/2013-03-21
  • 留学生対象の日本語能力テストにおけるDIF について
    井上俊哉 孫媛 野口裕之 酒井たか子; +酒井 たか子
    日本テスト学会『第5回大会発表論文集』_日本テスト学会___92-93/2007-08
  • プレースメントテストとしての新・適応型テストの試作と実践報告
    酒井たか子
    全米日本語教師会2011年セミナー____/2011-04
  • SPOTによる日本語能力の測定(2) -プレースメントテストとしての利用-
    酒井たか子
    異文化コミュニケーションのための日本語教育__2__496-497/2011-08
担当授業科目
2016-10 -- 2017-02総合日本語7話す聞くB筑波大学
2016-10 -- 2016-12日本語教育学プログラム演習IIIB筑波大学
2016-10 -- 2017-02日本語聴解B筑波大学
2016-10 -- 2017-02日本語文化科目上級読解筑波大学
2016-10 -- 2017-02日本語文化研究I上級講読演習筑波大学
2016-10 -- 2016-12日本語教育評価演習2B筑波大学
2016-04 -- 2016-08総合日本語7話す聞くA筑波大学
2016-05 -- 2016-06日本語教育学プログラム演習IIIA筑波大学
2016-04 -- 2016-08日本語聴解A筑波大学
2016-04 -- 2016-07日本語聴解教育法筑波大学
授業以外の教育活動
2011-04 -- (現在)予備教育コーディネーター
2013-10 -- 2014-03日韓理工系日韓理工系学部留学生日本語予備教育コーディネーター留学生センター
一般講演
  • 日本語を楽しむ
    Sakai Takako
    インドネシアガジャーマダ大学 講演会
  • 日本語を楽しむ
    Sakai Takako
    インドネシア ジョグジャカルタ第一高校講演会/2016-09-13--2016-09-13
  • 楽しく日本語を学ぶために -音声に注目して-
    酒井 たか子
    大連民族学院/2013-05-30
  • プレースメントテストとしての新・適応型テストの試作と実践報告
    酒井たか子
    ATJ(Association of American Teachers of Japanese)Seminar 2011/2011-04-02
  • The Relationship between Kanji Ability and Other Japanese Lanjguage Skills
    加納千恵子; 酒井たか子
    ATJ(Association of American Teachers of Japanese)Seminar 2010/2010-03-25
  • SPOTによる日本語能力の測定(2)―プレースメントテストとしての利用―
    酒井たか子
    第10回世界日本語教育研究大会/2011-08-20
  • 運用能力をはかるテスト、評価法について
    酒井たか子
    中央アジア巡回日本語教育セミナー カザフスタン/2011-08-26
  • 運用能力をはかるテスト、評価法について
    酒井たか子
    中央アジア巡回日本語教育セミナー ウズベキスタン/2011-08-30
  • 日本語を楽しむ -言葉遊びから話芸の世界へ-
    酒井たか子
    コロラド日本語教師会、コロラド大学/2011-03-29
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)人文社会系国際日本研究専攻メンタルヘルス委員会委員委員長
2016-04 -- (現在)ダイバーシティ・アクセシビリティ担当教員
2015-04 -- (現在)グローバル教育コミュニケーションセンターFD委員
2015-04 -- (現在)人文社会科学研究科国際日本研究専攻運営委員
2014-03 -- (現在)人文社会系国際日本研究専攻メンタルヘルス委員会委員
2013-04 -- (現在)教育開発国際協力研究センター運営委員
2014-04 -- 2015-03人文社会科学研究科学生委員会委員
2013-10 -- 2014-03ハラスメント防止対策委員
2012-04 -- 2014-03人文社会科学研究科国際日本研究専攻運営委員

(最終更新日: 2017-06-20)