現在地

田川 拓海(タガワ タクミ; Tagawa, Takumi)

所属
人文社会系
職名
助教
生年月
1979-09
eメール
 
研究分野
言語学
日本語学
研究課題
分散形態論を用いた日本語の時・法と語性の形式的研究2015 -- 2017田川 拓海日本学術振興会/若手研究(B)2,860,000円
屈折・派生形態論の融合のための分散形態論を用いた日本語の活用・語構成の研究2013 -- 2014田川 拓海日本学術振興会/若手研究(B)1,950,000円
職歴
2012-04 -- (現在)筑波大学 助教
学歴
1998-04 -- 2002-03筑波大学 第二学群 日本語・日本文化学類卒業
2002-04 -- 2009-03筑波大学 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻修了
取得学位
2009-03博士(言語学)筑波大学
所属学協会
2015-06 -- 2019-03日本実験言語学会
2015-05 -- 2018-03日本英語学会
2005 -- (現在)日本言語学会
2002 -- (現在)日本語学会
2007 -- (現在)日本語文法学会
論文
  • 「する」と「できる」の具現に対する感循環異形態分析」
    田川 拓海
    KLS 35: Proceedings of the Thirty-Ninth Annual Meeting of The Kansai Linguistic Society/pp.109-120, 2015-06
  • 外来語動名詞の形態統語研究に向けて―範疇,語種,形態構造―
    田川 拓海
    文藝言語研究/74/pp.39-58, 2018-09
  • 接頭辞「小/大」の副詞修飾的解釈とRoot仮説
    田川 拓海
    文藝言語研究/72/pp.83-97, 2017-09
  • 他動詞可能文における例外的格パターンの出現:主格保持の原則をめぐって
    石田 尊; 田川 拓海
    日本語文法/18(1)/pp.20-28, 2018-03
  • とりたて詞と否定のスコープ関係に対する統語論的アプローチ
    田川拓海・森芳樹・沼田善子・竹沢幸一; +田川 拓海
    日本語言文化研究/(4)/p.58-65, 2011-09
  • 疑似自動詞の派生について--「イチゴが売っている」という表現
    田川 拓海
    筑波応用言語学研究/(9)/pp.15-28, 2002-01
  • 動詞と形容詞の形態統語論的な相違点について
    田川 拓海
    筑波応用言語学研究/(12)/pp.71-84, 2005-01
  • 分散形態論による活用への統語論的アプローチ--現代日本語における動詞連用形の形態統語論的分析
    田川 拓海
    筑波応用言語学研究/(15)/pp.59-72, 2008-01
  • X +動詞連用形複合語の記述的整理 : 音韻論的特徴を中心に
    田川 拓海
    筑波学院大学紀要/5/pp.157-163, 2010-01
  • 「方」名詞句と使役文における二重対格制約
    田川 拓海
    日本語文法/10(1)/pp.122-129, 2010-03
著書
  • 動名詞の構造と「する」「させる」の分布―漢語と外来語の比較―
    田川 拓海
    日本語文法研究のフロンティア, くろしお出版, pp.1-20, 2016-05
  • 分散形態論を用いた動詞活用の研究に向けて:連用形の分布における形態統語論的問題
    田川 拓海
    活用論の前線, くろしお出版, pp.191-216, 2012-11
  • The Finiteness of Comparative Correlatives and Specificational Pseudoclefts in Japanese and English
    Tagawa Takumi; Iwasaki Eiichi
    日本語とX語の対照2―外国語の眼鏡をとおして見る日本語―, 三恵社, pp.69-80, 2012-08
  • 分散形態論による動詞の活用と語形成の研究
    田川 拓海
    2009-03
  • 日本語とロシア語の結果構文に対する形態統語論的分析
    Subacheva Inna Petrovna・田川拓海; +田川 拓海
    『日本語とX語の対照―言語を対照することでわかること―』三恵社, 2011-07
会議発表等
  • 形態理論における語種の取り扱いと外来語の研究の可能性
    田川 拓海
    筑波大学応用言語学研究会第15回/2018-09-29--2018-09-29
  • Dual suppletion in Japanese
    Tagawa Takumi
    Workshop on Altaic Formal Linguistics 14/2018-10-19--2018-10-21
  • 外来語動名詞の語彙的アスペクト分類
    田川 拓海
    Morphology and Lexicon Forum 2018/2018-09-08--2018-09-09
  • 分散形態論における語種の取り扱いと接辞の具現
    田川 拓海
    関西言語学会第43回大会/2018-06-09--2018-06-10
  • 否定表現における形式と意味の対応
    田川 拓海
    大東文化大学言語学プロジェクト/2018-02-08--2018-02-08
  • Adjectival participles and AspP in Japanese
    田川 拓海
    Workshop on Theoretical Linguistics: Syntax and its interfaces (Togaku Theoretical Linguistics Colloquium 5)/2017-09-24--2017-09-24
  • Loanword Verbal Nouns in Japanese
    Tagawa Takumi
    Tsukuba Morphology Meeting 2017/2017-06-26--2017-06-27
  • 可能文の格パターンと他動性再考
    Ishida Takeru; Tagawa Takumi
    言語学ワークショップ『日本語統語論研究の広がり―理論と記述の相互関係―』/2017-03-27--2017-03-27
  • 分散形態論による現代日本語の不規則活用の分析:形態統語環境と異形態
    田川 拓海
    日本言語学会第145回大会/2012-11-24--2012-11-25
  • ワークショップ「現代形態理論と日本語の活用における諸問題:音便・不規則形・迂言的活用」
    田川 拓海
    日本言語学会第145回大会/2012-11-24--2012-11-25
  • 連用形派生の複合語と名詞化への統語論的アプローチ
    田川 拓海
    中央大学人文科学研究所「言語の理解と産出」チーム研究会/2013-02-09
  • ダの分布と二つの素性:モダリティとの関係に対する形態統語論的分析
    田川 拓海
    Morphology & Lexicon Forum 2012/2012-09-22--2012-09-23
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02応用言語学概論b筑波大学
2018-10 -- 2019-02応用言語学研究b筑波大学
2018-10 -- 2019-02卒業論文(応用言語学)筑波大学
2018-04 -- 2018-08応用言語学概論a筑波大学
2018-04 -- 2018-08応用言語学研究a筑波大学
2018-04 -- 2018-08卒業論文(応用言語学)筑波大学
2019-01 -- 2019-02国語III筑波大学
2018-10 -- 2019-02日本語学特講b筑波大学
2018-10 -- 2018-12国語I筑波大学
2018-10 -- 2018-12国語II筑波大学
授業以外の教育活動
2017-10 -- (現在)筑波大学附属図書館ライティング支援セミナー「伝えるためのことばのカタチ」講師筑波大学附属図書館
2017-09 -- (現在)筑波大学GFEST2017年度第2回共通プログラム「アカデミックライティングを目指して」講師筑波大学GFEST
一般講演
  • 動詞から派生される連用形名詞の存在について:分散形態論を用いた分析
    田川 拓海
    Morphology and Lexicon Forum 2011/国立国語研究所レキシコン共同研究プロジェクト共催研究発表会/2011-09-25
  • 分散形態論を用いた動詞活用の研究に向けて
    仁田義雄・三原健一・野田尚史・田川拓海; +田川 拓海
    日本言語学会 第143回大会/2011-11-27
学協会等委員
2016-10 -- 2019-03日本実験言語学会編集委員
2016-06 -- 2018-05日本語学会編集委員長補佐
2015-06 -- 2016-05日本語学会庶務委員
2013-04 -- 2016-03日本語文法学会総務副委員長
学内管理運営業績
2018-04 -- 2019-03文芸・言語専攻図書委員長
2017-04 -- 2019-03スポーツ・デー委員会人文学類代表委員
2013-04 -- 2019-03人文学類FD委員会応用言語学コース代表委員
2013-04 -- 2019-03人文学類教育課程委員会応用言語学コース代表委員
2017-04 -- 2019-03教育研究科国語教育コース2017年度入学生担任
2017-04 -- 2019-03教育研究科国語教育コース副代表

(最終更新日: 2018-11-10)