現在地

守田 智保子(モリタ チホコ; Morita, Chihoko)

所属
人文社会系
職名
助教
研究分野
刑事法学
研究キーワード
証拠法
捜査
職歴
2010-04 -- 2011-08明治大学 法学部 専任助手
2011-09 -- (現在)筑波大学 人文社会系 助教
所属学協会
-- (現在)日本刑法学会
論文
  • 〈判例研究〉GPS捜査によって得られた証拠の証拠能力
    守田 智保子
    筑波法政/(73)/pp.21-37, 2018-01
  • 排除法則と刑事訴訟のモデル
    守田 智保子
    筑波法政/62/pp.15-35, 2015-03
  • アメリカにおける証拠排除の申立適格
    守田 智保子
    法学研究論集/(35)/pp.127-146, 2011-01
  • 排除法則における主観的要素
    守田 智保子
    法学研究論集/(33)/pp.125-145, 2010-01
  • 証拠排除の基準
    守田 智保子
    法学研究論集/(34)/pp.155-174, 2010-01
  • 違法収集証拠排除法則の根拠--最高裁判例と下級審裁判例からの考察
    守田 智保子
    法学研究論集/(32)/pp.209-228, 2009-01
著書
  • 「真実発見と違法収集証拠排除法則」
    守田 智保子
    2008-03
会議発表等
  • 違法収集証拠排除法則について
    Morita Chihoko
    第2回刑事法合同研究会/2016-9-20
担当授業科目
2018-10 -- 2018-12法交渉学II筑波大学
2018-04 -- 2018-06法交渉学I筑波大学
2018-10 -- 2018-12国際社会と法I筑波大学
2018-10 -- 2019-02刑事訴訟法特別演習IIb筑波大学
2018-10 -- 2019-02刑事訴訟法研究IIb筑波大学
2018-10 -- 2018-12法律外書講読I(英語)筑波大学
2018-10 -- 2018-12刑事訴訟法演習II筑波大学
2018-10 -- 2018-12Global Society and Criminology筑波大学
2018-04 -- 2018-08刑事訴訟法特別演習IIa筑波大学
2018-04 -- 2018-08刑事訴訟法研究IIa筑波大学
学内管理運営業績
2017-04 -- 2018-03筑波大学人文社会科学研究科法学専攻図書委員
2017-04 -- 2018-03筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒトES細胞に関する倫理委員会
2017-03 -- 2018-04筑波大学社会・国際学群社会学類学位プログラムWG
2017-04 -- 2018-03筑波大学社会・国際学群社会学類図書委員
2017-04 -- 2018-03筑波大学社会国際学教育プログラム運営委員会
2017-04 -- 2018-03筑波大学社会・国際学群社会学類広報委員会
2017-04 -- 2018-03筑波大学社会・国際学群社会学類入試選考委員会
その他の活動
2018-03 -- 2018-032018年3月27日、筑波大学東京キャンパスで実施された「春の進学説明会」において、模擬講義(社会学類)を担当した。
2017-07 -- 2017-072017年7月17日、池袋・サンシャインシティで実施された「大学通信全国国公立・有名私大相談会2017」において、相談の対応を行った。
2016-04 -- 2018-03茨城県弁護士会懲戒委員会予備委員

(最終更新日: 2018-11-06)