現在地

小谷 弘明(コタニ ヒロアキ; Kotani, Hiroaki)

face
所属
数理物質系
職名
助教
生年月
1980-12
eメール
 
研究室
自然系学系C棟202
電話
029-853-4318
研究分野
有機化学
無機化学
機能物性化学
研究課題
塩基駆動型原子価互変異性を示すピリジルアミン系金属錯体の開発と応用2017 -- 2019小谷 弘明日本学術振興会/若手研究(B)4,550,000円
塩基駆動型原子価互変異性を示すピリジルアミン系金属錯体の開発と応用2017-04 -- 2020-03小谷 弘明日本学術振興会/若手研究(B)3,300,000円
基質配位空間の精密制御による高効率・高選択的酸化触媒の開発2016-09 -- 2017-08小谷 弘明日揮・実吉奨学会研究助成金/2,000,000円
高活性な高原子価クロムオキソ錯体の創製と反応性評価2013 -- 2014小谷 弘明公益財団法人倉田記念日立科学技術財団/倉田奨励金1,200,000円
高活性な遷移金属オキソ錯体の開発とその触媒作用2012 -- 2013小谷 弘明日本学術振興会/若手研究(B)2,600,000円
電子移動型光触媒と白金代替触媒の複合化による新規水素発生系の構築2008 -- 2010日本学術振興会/特別研究員奨励費9,000,000円
超長寿命・高エネルギーの電荷分離状態を有する分子を用いた触媒的光酸化還元反応2005 -- 2007日本学術振興会/特別研究員奨励費2,800,000円
職歴
2005-04 -- 2007-03日本学術振興会 特別研究員(DC1)
2007-04 -- 2008-03日本学術振興会 特別研究員(PD)
2008-04 -- 2011-03日本学術振興会 特別研究員(SPD)
2011-04 -- 2011-07大阪大学 大学院工学研究科 特任研究員
2011-08 -- 2011-09筑波大学 大学院数理物質科学研究科 助教
2011-10 -- (現在)筑波大学 数理物質系化学域 助教
学歴
1999-04 -- 2003-03大阪大学 工学部 応用自然科学科卒業
2003-04 -- 2005-03大阪大学 工学研究科 物質・生命工学専攻修了
2005-04 -- 2007-03大阪大学 工学研究科 生命先端工学専攻修了
所属学協会
2015-07 -- (現在)光化学協会
2012 -- (現在)錯体化学会
2002 -- (現在)日本化学会
論文
著書
  • Development of Electron Donor-Linked Acridinium Ions and the Photoinduced Electron-Transfer Catalysis
    小谷 弘明
    2007-03
  • Proton-Coupled Electron Transfer: A Carrefour of Chemical Reactivity Traditions
    Fukuzumi S.; Kotani H.
    Royal Society of Chemistry, 2012-01
会議発表等
  • 遷移金属—NHC錯体を触媒とする芳香族化合物の酸化的分解
    小島 隆彦; 下山 祥弘; 石塚 智也; 小谷 弘明
    第51回酸化反応討論会/2018-11-01--2018-11-02
  • ルテニウム(IV)-オキソ錯体の電子移動特性に基づく反応性評価
    小島 隆彦; 下村 日夏; 小谷 弘明; 石塚 智也
    第51回酸化反応討論会/2018-11-01--2018-11-02
  • サドル型ポルフィリンを触媒とした触媒的酸素還元反応
    小島 隆彦; 鈴木 航; 石塚 智也; 小谷 弘明
    第29回基礎有機化学討論会/2018-09-06--2018-09-08
  • 周辺部にかさ高い置換基を有するポルフィリン誘導体を用いたアトロプ異性体の選択的生成
    小島 隆彦; 田中 翔悟; 石塚 智也; 小谷 弘明
    第29回基礎有機化学討論会/2018-09-06--2018-09-08
  • Mechanistic insight into H-atom transfer reactions by Cr(V)-oxocomplexes
    Kojima Takahiko; Kotani Hiroaki; Ishizuka Tomoya
    Mechanistic insight into H-atom transfer reactions by Cr(V)-oxocomplexes/2018-07-30--2018-08-04
  • Formation and Reactivity of Ruthenium(III)-Oxyl Species Having an N-Heterocyclic Carbene Ligand
    Kojima Takahiko; Shimoyama Yoshihiro; Ishizuka Tomoya; Ko...
    43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC 2018)/2018-07-30--2018-08-04
  • Mechanistic insights into C-H oxidation by a Ru(V)-imido complex in aqueous media
    Kojima Takahiko; Kogawa Taichi; Ishizuka Tomoya; Makino M...
    錯体化学会第68回討論会/2018-07-28--2018-07-30
  • 環状リン酸アニオン性配位子を有するこう原子価ルテニウム-オキソ錯体の合成と反応性
    小島 隆彦; 恒松 貴子; 小谷 弘明; 石塚 智也
    錯体化学会第68回討論会/2018-07-28--2018-07-30
  • 単離可能なルテニウム(IV)-オキソ錯体の電子移動特性の解明
    小島 隆彦; 下村 日夏; 小谷 弘明; 石塚 智也
    錯体化学会第68回討論会/2018-07-28--2018-07-30
  • Catalytic substrate oxidation by 3d transition-metal complexes having pentadentate NHC ligands in water
    Kojima Takahiko; Shimoyama Yoshihiro; Ishizuka Tomoya; Ko...
    錯体化学会第68回討論会/2018-07-28--2018-07-30
  • Formation and Isolation of a Novel Porphyrinoid by Further Two-Electron Reduction of a 20π Isophlorin
    Kojima Takahiko; Suzuki Wataru; Kotani Hiroaki; Ishizuka ...
    10th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-10)/2018-07-01--2018-07-06
  • π拡張キノン型ポルフィリンの光学特性および酸化還元特性
    小島 隆彦; 板垣 怜; 石塚 智也; 小谷 弘明
    第25回基礎有機化学討論会/2014-9-7--2014-9-9
  • 2核化ピリジルメチルアミン配位子を有するルテニウム4核錯体の合成と性質
    小島 隆彦; 大図 慎吾; 石塚 智也; 小谷 弘明
    錯体化学会第63回討論会/2013-11-02--2013-11-04
  • ポルフィリン-フラビン二元系におけるルイス酸配位を利用した超長寿命電荷分離状態の創出
    小島 隆彦; 小林 遼介; 石塚 智也; 山川 晋弥; 小谷 弘明; 中...
    高次π空間の創発と機能開発第9回公開シンポジウム/2013-03-13--2013-03-14
  • Kinetic Studies on Oxidation Reaction of Alcohols with Ru(IV)-Oxo Complexes
    Kojima Takahiko; Ohzu Shingo; Ishizuka Tomoya; Kotani Hir...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • Reactivity of a Chromium(V)-Oxo Complex Having a Monoanionic Ligand
    Kojima Takahiko; Kaida Suzue; Kotani Hiroaki; Ishizuka To...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • Four-electron oxidation of water by a dinuclear cobalt(III)-pyridylamine complex
    Kojima Takahiko; Watanabe Atsuko; Ishizuka Tomoya; Wada T...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • Synthesis and Characterizationof a Novel Ruthenium Complex Bearing a Saddle-Distorted Porphyrin Dication as a Photosensitizer
    Kojima Takahiko; Matsuzaki Kouhei; Ishizuka Tomoya; Kotan...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • A Ruthenium Complex Having a Heterroaromaric Coenzyme, Pyrroloquinolinequinone, as a Ligand: Reactivity in Alcohol Oxidation
    Kojima Takahiko; Mitome Hiroumi; Ishizuka Tomoya; Kotani ...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • Synthesis of Heliceno-Porphyrins
    Kojima Takahiko; Saegusa Yuta; Ishizuka Tomoya; Kotani Hi...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • Photoinduced Electron-Transfer Dynamics of a Porphyrin-Flavin-Ruthenium Ternary Complex
    Kojima Takahiko; Kobayashi Ryosuke; Ishizuka Tomoya; Ohku...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • モノアニオン性配位子を有するクロム(V)-オキソ錯体の反応性
    小島 隆彦; 改田 鈴枝; 小谷 弘明; 石塚 智也
    錯体化学会第62回討論会/2012-09-21--2012-09-23
  • モノアニオン性配位子を有するクロム(V)-オキソ錯体の反応性
    小島 隆彦; 改田 鈴枝; 小谷 弘明; 石塚 智也
    錯体化学会第62回討論会/2012-09-21--2012-09-23
  • 深海底化学堆積物・鉄マンガンクラストにおけるZr, Hfの分別挙動に関する考察
    稲垣 純平; 坂口 綾; 井上 美南; 羽場 宏光; 柏原 輝彦; 山﨑...
    日本放射化学会年会/2017-09-06--2017-09-08
  • 鉄マンガンクラストにおけるZr, Hfの分別挙動に関する考察
    稲垣 純平; 坂口 綾; 井上 美南; 羽場 宏光; 柏原 輝彦; 山﨑...
    日本地球化学会年会/2017-09-13--2017-09-15
知的財産権
  • 有害芳香族化合物の分解方法
    小島 隆彦; 下山 祥弘; 石塚 智也; 小谷 弘明
  • 酸化触媒、ハロゲン化芳香族化合物の酸化分解方法
    小島 隆彦; 下山 祥弘; 石塚 智也; 小谷 弘明
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02無機化学セミナーIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02無機化学セミナーIB筑波大学
2018-10 -- 2019-02無機化学セミナーIIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02無機化学セミナーIIB筑波大学
2018-10 -- 2019-02無機化学特別研究IA筑波大学
2018-10 -- 2019-02無機化学特別研究IB筑波大学
2018-10 -- 2019-02無機化学特別研究IIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02無機化学特別研究IIB筑波大学
2018-10 -- 2019-02無機化学特別研究IIIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02無機化学特別研究IIIB筑波大学
一般講演
  • 生体内酵素を規範とした金属錯体開発とその機能解明
    小谷 弘明
    先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会/2018-06-11--2018-06-11
  • 生体内酵素を規範とするモデル錯体開発とその反応機構解明
    Kotani Hiroaki
    第29回生物無機化学夏季セミナー/2016-9-1--2016-9-3
  • ピリジルアミン系配位子を有する金属錯体の新規機能開発
    小谷 弘明
    第4回慶応有機化学若手シンポジウム/2016-05-07--2016-05-07
  • 高い反応性を有するクロム(V)-オキソ錯体の同定とベンジルアルコール類酸化反応の機構解明
    小谷 弘明
    日本化学会第93春季年会/2013-3-22--2013-3-25
  • サドル型ポルフィリンジカチオンを光増感部位として有するルテニウム(II)錯体の光誘起電子移動特性
    小谷 弘明
    日本化学会第93春季年会/2013-3-22--2013-3-25
  • 複核コバルト(III)–ピリジルアミン錯体による水の4電子酸化反応
    小谷 弘明
    第45回酸化反応討論会/2012-11-16--2012-11-17
  • 高原子価ルテニウム(IV)-オキソ錯体のアルコール酸化反応における速度論的同位体効果の温度依存性
    小谷 弘明
    第45回酸化反応討論会/2012-11-16--2012-11-17
  • ピロロキノリンキノン(PQQ)を配位子とするルテニウム-銀ヘテロ多核錯体の合成と性質
    小谷 弘明
    錯体化学会第62回討論会/2012-9-21--2012-9-23
  • モノアニオン性配位子を有するクロム(V)-オキソ錯体の反応性
    小谷 弘明
    錯体化学会第62回討論会/2012-9-21--2012-9-23

(最終更新日: 2018-08-23)