現在地

石田 尊(イシダ タケル; Ishida, Takeru)

所属
人文社会系
職名
准教授
研究分野
言語学
日本語学
研究キーワード
現代日本語文法
統語論
研究課題
日本語統語論の研究 -- (現在)/
職歴
2003-04 -- 2004-03筑波大学 博士特別研究員
2004-04 -- 2008-03八洲学園大学 生涯学習学部 専任講師
2008-04 -- 2011-05八洲学園大学 生涯学習学部 准教授
2011-06 -- (現在)筑波大学 人文社会科学研究科 准教授
学歴
1989-04 -- 1993-03千葉大学 文学部 文学科卒業
1993-04 -- 2003-03筑波大学大学院 文芸・言語研究科 言語学専攻修了
取得学位
2003-03博士(言語学)筑波大学
所属学協会
2015-07 -- (現在)日本実験言語学会
2000 -- (現在)日本語文法学会
1993 -- (現在)日本言語学会
1993 -- (現在)日本語学会
2011 -- (現在)言語処理学会
1994 -- (現在)関東日本語談話会
1993 -- (現在)筑波大学国語国文学会
1990 -- (現在)千葉大学文学部日本文化学会
論文
  • 付帯状況ナガラ節における主格要素の出現制限に関する事象関連電位を用いた研究
    石田 尊; 福盛 貴弘; 桐越 舞
    実験音声学・言語学研究/(10)/pp.16-29, 2018-03
  • 他動詞可能文における例外的格パターンの出現:主格保持の原則をめぐって
    石田 尊; 田川 拓海
    日本語文法/18(1)/pp.20-28, 2018-03
  • 日本語の所有者上昇に見られる有生性制限について
    石田 尊
    文藝言語研究 言語篇/67/pp.1-40, 2015-03
  • 副詞的とされる遊離数量詞の文法的な特性について
    石田 尊
    筑波日本語研究/(17)/pp.1-29, 2013-01
  • 外項の遊離数量詞について―眼前描写的な同時把握量―
    石田 尊
    文芸言語研究 言語篇/(62)/pp.21-36, 2012-10
  • ニ格相当の無助詞名詞句について
    石田 尊
    筑波日本語研究/(2)/p.41-56, 1997-10
  • 行為者解釈を持たない主語について
    石田 尊
    筑波日本語研究/(4)/p.16-41, 1999-10
  • 受動文与格句の文法的特性について
    石田 尊
    日本語文法/1(1)/p.198-217, 2001-09
  • 潜在的受影者が想定される受動文について―顕在的受影者分析の可能性―
    石田 尊
    八洲学園大学紀要/(1)/p.67-78, 2005-03
  • テイル構文の項構造と解釈の関係について
    石田 尊
    八洲学園大学紀要/(7)/p.25-38, 2011-03
著書
  • 日本語ニ格受動文の統語論的分析
    石田 尊
    2003-03
  • 受動文における動詞外項の降格について―日本語の受動化の多様性 『現代日本語文法 現象と理論のインタラクション』
    石田 尊
    ひつじ書房, 2006-03
会議発表等
  • 主格の認可に関わるいくつかの要因について
    石田 尊
    第14回現代日本語文法研究会/2018-03-04--2018-03-04
  • 可能文の格パターンと他動性再考
    Ishida Takeru; Tagawa Takumi
    言語学ワークショップ『日本語統語論研究の広がり―理論と記述の相互関係―』/2017-03-27--2017-03-27
  • 与格主語と場所格要素の干渉をめぐって
    石田 尊
    第12回現代⽇本語⽂法研究会/2016-02-16
  • 継続ナガラ節構⽂における事象関連電位を⽤いた研究
    石田 尊; 福盛貴弘
    第11回現代⽇本語⽂法研究会/2014-12-06--2014-12-06
  • 非対格述語の主題構文について
    石田 尊
    第11回現代日本語文法研究会/2014-12-06--2014-12-06
  • 日本語における他動性の統語的な具現に関するモデルの構築:日本語の動詞句構造
    石田 尊
    第10回現代日本語文法研究会/2013-12-08--2013-12-08
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02日本語研究フィールド実習筑波大学
2018-04 -- 2018-08日本語研究フィールド実習筑波大学
2018-10 -- 2019-02文法論特講(3)筑波大学
2018-10 -- 2019-02日本語史演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02日本語教育III筑波大学
2018-10 -- 2019-02日本語の文法と意味IIIb筑波大学
2018-04 -- 2018-08日本語史筑波大学
2018-04 -- 2018-08日本語の文法と意味IIIa筑波大学
2018-04 -- 2018-06コミュニケーションの方法と実践V筑波大学
2017-04 -- 2017-06コミュニケーションの方法と実践V筑波大学
学協会等委員
2016-04 -- (現在)日本語文法学会運営委員
2013-04 -- (現在)日本語文法学会総務委員
学内管理運営業績
2017-07 -- 2018-03オープンサイエンス推進に向けた検討タスクフォースメンバー
2017-04 -- 2018-03日・日学類ネットワーク・施設委員会委員
2017-04 -- 2018-03広報委員会(日本語・日本文化学類)委員
2017-04 -- 2018-03教育課程委員会(日本語・日本文化学類)委員
2017-04 -- 2018-03入試委員会(日本語・日本文化学類)委員
2017-04 -- 2018-03将来検討・研究計画委員会(日本語・日本文化学類)委員
2017-04 -- 2018-03学生生活・広報委員会(文芸・言語専攻)委員
2017-04 -- 2018-03情報化推進室(人文社会系)委員
2017-04 -- 2018-03研究倫理審査委員会(人文社会系)委員
2017-04 -- 2018-03eラーニング教育委員(全学)委員

(最終更新日: 2018-08-24)