現在地

綿抜 豊昭(ワタヌキ トヨアキ; Watanuki, Toyoaki)

所属
図書館情報メディア系
職名
教授
研究分野
日本文学
研究キーワード
短詩型文学、礼法、図書館史、絵画、日本文化
研究課題
共同体験型自然観察会用学習支援システム2015 -- 2018綿抜 豊昭日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
寛文期から元禄期にかけての名所資料に関する基礎的研究2007 -- 2010綿抜豊昭日本学術振興会/基盤研究(C)3,770,000円
宗祇全集の編纂と句・語彙・人名のデータベース作成についての研究2003 -- 2006綿抜豊昭日本学術振興会/基盤研究(B)1,900,000円
学歴
-- 1981中央大学 文学部 国文
-- 1988中央大学 文学研究科 国文学単位取得満期退学
取得学位
博士(文学)中央大学
所属学協会
-- (現在)情報メディア学会
-- (現在)俳文学会
-- (現在)和歌文学会
論文
  • 「小笠原流礼節惣書籍目録」について
    綿抜 豊昭
    富山県図書館研究集録/(49)/pp.119-121, 2018-03
  • 備前松山藩雨森家旧蔵「雑煮三献袱紗料理秘伝」「雑学集」
    綿抜 豊昭
    人文資料研究/(11)/pp.1-31, 2018-03
  • 加賀藩士堀越左源次の家集について
    綿抜 豊昭
    中央大学国文/(61)/pp.1-8, 2018-03
  • 京都府立山城郷土資料館寄託「七種連歌」資料について
    Watanuki Toyoaki
    中央大学文学部紀要/(121)/pp.37-54, 2018-02
  • 戦国武将の和歌
    Watanuki Toyoaki
    歴史人/8(8)/pp.114-121, 2017-08
  • 翻刻 伝・細川幽齋流『古伝花規』
    Watanuki Toyoaki
    いけ花文化研究/(2)/(4)/pp.69-73, 2016-12
  • 与謝蕪村の「からざけ」の句の解釈について
    綿抜 豊昭
    中央大学国文/(59)/pp.69-76, 2016-03
  • 「いけ花」の女性教養化についての一考察-礼法を中心に-
    綿抜 豊昭
    いけ花文化研究/(3)/pp.37-47, 2015-12
  • 流聞軒其方の俳事
    綿抜 豊昭
    短詩文化研究/(7)/pp.1-9, 2015-3
  • 『俳諧草庵集 初編』について
    綿抜 豊昭
    中央大学紀要/(113)/pp.81-101, 2014-03
  • 小袖雛形本にみる謡曲意匠
    綿抜 豊昭
    図書館情報メディア研究/11(2)/pp.1-22, 2014-03
  • 入花口伝抄
    綿抜 豊昭
    いけ花文化研究/(2)/(1)/pp.53-69, 2013-10
  • 『俳諧翁の友』の実態と地域資料としての位置づけ
    綿抜 豊昭
    図書館情報メディア研究/11(1)/pp.1-9, 2013-09
  • 大西紀夫氏所蔵の連歌一巻
    綿抜 豊昭
    俳文学会報/(47)/pp.40-43, 2013-07
  • 小林一茶の虫の句にみる作品世界
    韓玲姫; 綿抜豊昭
    図書館情報メディア研究/10(2)/p.19-28, 2013
  • 紋蒼(吉本次郎兵衛)の俳書について
    綿抜 豊昭
    中央大学文学部紀要/(111)/p.45-62, 2013
  • 麦仙城烏岬「俳諧多磨比路飛」1
    大田久夫; 綿抜豊昭
    郷土の文化/(38)/p.27-39, 2013
  • 伊達慶邦一座の七種連歌をめぐって
    Watanuki Toyoaki
    中央大学文学部紀要/(119)/pp.107-127, 2017-3
  • 連歌の掛軸
    綿抜豊昭
    大阪俳文学研究会会報/(46)/p.1-3, 2012-10
  • 近代における図書館に関するマナーの受容 : 礼法教育からのアプローチ
    呑海 沙織; 綿抜 豊昭
    日本図書館情報学会誌/58(2)/pp.69-82, 2012-06
  • 『建碑披露祖翁年忌兼俳諧七万句輯』について
    綿抜豊昭
    短詩文化研究/5/p.1-5, 2012-06
  • 名古屋陸軍幼年学校の北陸地方修学旅行
    綿抜豊昭
    戦争と文化/p.69-83, 2012
  • 伊達家「七種御連歌」の起源
    綿抜豊昭
    地域文化の歴史を往く/p.263-274, 2012
  • 『閑古集』について
    綿抜豊昭
    中央大学文学部紀要/(109)/p.99-115, 2012-03
  • 弘前における芭蕉二百回忌について
    綿抜豊昭
    中央大学国文/(55)/pp.20-26, 2012-03
著書
  • 昇斎一景「東京名勝三十六戯撰」について
    綿抜 豊昭
    明治の錦絵にみる笑いと風物, pp.2-17, 2018-02
  • 富山の古典文学
    Watanuki Toyoaki
    万葉集と富山, 笠間書院, pp.95-118, 2016-3
  • 加賀喰景
    綿抜 豊昭
    俳句図書館鳴弦文庫, 2016-02
  • 戦国武将と連歌師
    綿抜 豊昭
    平凡社, 2014-11
  • 図書・図書館史
    綿抜 豊昭
    2014-04
  • 前田家の食卓を担った男たち
    綿抜 豊昭
    包丁侍舟木伝内, 平凡社, pp.12-139, 2013-10
  • 黒田官兵衛の連歌
    綿抜 豊昭
    黒田官兵衛, 宮帯出版社, pp.306-319, 2014-02
  • 江戸の恋文
    綿抜 豊昭
    平凡社, 2014-1
  • 高齢社会につなぐ図書館の役割
    溝上智恵子; 呑海沙織; 綿抜豊昭
    学文社, 2012
  • 加賀藩料理人舟木伝内編著集
    大友信子; 川瀬康子; 陶智子; 綿抜豊昭
    桂書房, 2006-04
  • 図書館文化史
    綿抜豊昭
    学文社, 2006-04
  • 新修小松市史資料編7文芸
    大西勉; 清水郁夫; 綿抜豊昭; 山本恭子; 山前圭佑; 井口哲郎;...
    石川県小松市, 2006-05
  • 近代日本礼儀作法事典
    陶智子; 綿抜豊昭
    柏書房, 2006-07
  • 連歌とは何か
    綿抜豊昭
    講談社, 2006-10
  • 日本図書学
    綿抜豊昭; 細野美里; 笠原好美; 川瀬康子
    桂書房, 2007-03
  • 絵で見る明治・大正礼儀作法事典
    綿抜豊昭; 陶智子
    柏書房, 2007-11
  • 松尾芭蕉とその門流-加賀小松の場合
    綿抜豊昭
    筑波大学出版会, 2008-01
  • 図書館資料論
    綿抜豊昭 川瀬康子、笠原好美
    桂書房, 2008-03
  • 仙台・江戸叢書11政宗の文芸
    綿抜豊昭
    大崎八幡宮, 2008-06
  • 明治俳人書誌・墨書
    秋尾敏; 綿抜豊昭
    俳句図書館鳴弦文庫, 2008-08
  • 五十嵐篤好註『伊勢物語披雲』
    金井利浩; 綿抜豊昭
    桂書房, 2008-12
  • 礼法を伝えた男たち
    綿抜豊昭
    新典社, 2009-04
  • 〈加賀料理〉考
    陶智子; 笠原好美; 綿抜豊昭
    桂書房, 2009-04
  • 奉納・法楽・追善
    綿抜豊昭
    俳句の広がり・角川学芸出版, 2009-11
  • 山中温泉の俳諧
    綿抜豊昭
    芭蕉の館, 2010-02
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08情報メディア特別演習(情報学)b筑波大学
2017-10 -- 2018-02特別演習a筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア特別演習(情報学)a筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア社会特別実験B筑波大学
2017-04 -- 2017-08情報メディア社会特別実験B筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア特別演習(図書館情報学)a筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア社会特別実験A筑波大学
2017-04 -- 2017-08情報メディア社会特別実験A筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア社会総合特別実験II筑波大学
2017-04 -- 2017-08情報メディア社会総合特別実験II筑波大学
授業以外の教育活動
2006-07 -- 2014-07大学図書館職員長期研修筑波大学
一般講演
  • 加賀藩料理人舟木伝内がめざしたもの
    綿抜 豊昭
    早春のミュージアムウィーク いしかわの食の魅力 /2016-03-06
学協会等委員
2016-04 -- 2017-03国文学研究資料館図書館事業委員会委員
その他の活動
0913 -- 091838th ICOFOM International Symposium 委員

(最終更新日: 2018-04-17)