現在地

花里 俊廣(ハナザト トシヒロ; Hanazato, Toshihiro)

所属
芸術系
職名
教授
研究分野
都市計画・建築計画
研究キーワード
マンション
ハウジング
地域研究
環境行動論
研究課題
課題解決能力・支払能力・公的支援策を考慮したマンション建替え可能性の評価方法2015 -- 2018花里 俊廣日本学術振興会/基盤研究(A)30070000
旧スイス公使館の活用方法に関する検討2014-12 -- 2016-01花里俊廣リクシル住生活財団/2014年度調査研究助成1200000
歴史的建物・敷地・道路網の調査に基づく別荘地の文化的景観の保護手法に関する研究2013-06 -- 2014-03花里俊廣筑波大学芸術系/平成24年度筑波大学芸術系研究プロジェクト350000
先導的・国際的教育拠点の建築計画における附属駒場中・高等学校との連携2009-09 -- 2010-03花里俊廣学内プロジェクト研究(芸術学系)/学内共同研究220000
超高層集合住宅の外部空間デザイン再考のための基礎的研究:路地と超高層集合住宅が混在した月島における対人的環境の測定2009-12 -- 2010-11花里俊廣財団法人トステム建材産業振興財団/国内共同研究1440000
別荘地「普賢山落」におけるコミュニティ形成に関する研究2010-06 -- 2011-11花里俊廣財団法人 住宅総合研究財団/学内共同研究1500000
住生活総合サービスの論理的明確化に関する研究2011-06 -- 2014-09花里俊廣社団法人マンション管理業協会/出資金による受託研究8996000
超高層集合住宅の特徴ある対人的環境の記述・分析2008-04 -- 2011-03花里俊廣/科学研究費補助金4550000
医療アナロジーによる地域再生デザイン学の構築2008 -- 2010鈴木雅和日本学術振興会/基盤研究(A)36060000
集合住宅の長期間の環境形成における密度感の果たす役割に関する考察2000 -- 2000花里俊廣日本学術振興会/奨励研究(A)2200000
職歴
2012-04 -- (現在)筑波大学 芸術系 教授
1993 -- 1995早稲田大学 人間科学部 助手
1995 -- 2002筑波大学 芸術学系 講師
2001 -- 2002コロンビア大学 客員研究員
2007-04 -- 2012-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 准教授
学歴
-- 1986東京大学 工学部 建築学科卒業
1986-04 -- 1988-03東京大学 工学系研究科 建築学専攻修了
1988 -- 1990University College, London Bartlett School of Architecture and Planning Advanced Architectural Studies修了
-- 1993-03東京大学 工学系研究科 建築学専攻単位取得満期退学
取得学位
1994博士(工学)東京大学
1990MScロンドン大学(英国)
所属学協会
2011-04 -- (現在)日本マンション学会
-- (現在)都市住宅学会
1987 -- (現在)日本建築学会
-- (現在)日本心理学会
-- (現在)International Association for People Environment Studies
論文
  • 居住の継続性からみたマンションの維持・保全
    佐々木 唯; 花里 俊廣
    一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集/66/p.266, 2014
  • マンション修繕等の経験と老朽化や耐震性の認識が建替え意向に与える影響
    牧 奈歩; 加藤 研; 佐々木 誠; 大谷 由紀子; 宗方 淳; 花里 俊廣
    日本建築学会計画系論文集/82(734)/pp.857-865, 2017
  • 地域情報による区会分類とその運営目的および事業内容の比較
    温井 達也; 王尾 和寿; 渡 和由; 藤井 さやか; 花里 俊廣
    日本建築学会技術報告集/23(53)/pp.277-281, 2017
  • 職員による病院共用空間の維持管理と環境改善
    岩田 祐佳梨; 貝島 桃代; 花里 俊廣
    日本建築学会計画系論文集/82(732)/pp.371-381, 2017
  • Land Tenure Security Perception towards Land Rights and Housing Investment in Squatter Settlements in Peru
    Hanazato Toshihiro; Claudia Sakay
    Habitat International, 2013
  • 高齢者施設における介護スタッフ及び介護ボランティアによる介護の違いと効果:-介護支援ボランティア制度導入直後の調査(その3)
    金 正和; 花里 俊廣
    デザイン学研究/62(6)/pp.6_105-6_110, 2016
  • 耐震改修と資産価値の評価ー方法論と社会的意義ー
    花里 俊廣
    マンション学/(49)/pp.73-81, 2014-11
  • 管理会社の視点からみたマンションにおけるコミュニティに意義
    花里 俊廣
    マンション学/(47)/pp.65-72, 2013-12
  • 東京タワーの周辺街路における可視域・認知域・不認知域に関する考察
    大竹 由夏; 花里 俊廣
    日本建築学会計画系論文集/80(709)/pp.621-630, 2015
  • 現代の漫画に描かれた仮想現実的情景からみる東京タワーのランドマーク性(意匠論:イメージ(2),建築歴史・意匠,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)
    大竹 由夏; 花里 俊廣
    学術講演梗概集/2014/pp.319-320, 2014-09
  • 限定的なヘドニックアプローチ適用による耐震改修の資産効果分析 : 建築年の異なるマンション住戸の中古価格の評価方法 その2(耐震改修,建築社会システム,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)
    花里 俊廣; 李 奎皇; 牧野 唯
    学術講演梗概集/2014/pp.273-274, 2014-09
  • 漫画「島耕作シリーズ」に描かれる東京タワーの情景
    大竹 由夏; 花里 俊廣
    学術講演梗概集/2012/pp.369-370, 2012-09
  • 近年の仮設建築物の傾向とその構築方式の特徴 : 新建築に収録された事例の分析
    李 奎皇; 花里 俊廣
    学術講演梗概集/2012/pp.983-984, 2012-09
  • ペルー・マンチャイの不法滞在集落における段階的セルフヘルプハウジングによる住宅の改善
    Sakay Claudia; Hanazato Toshihiro
    学術講演梗概集/2012/pp.1283-1284, 2012-09
  • 管理会社の視点からみたマンションにおけるコミュニティの意義
    花里 俊廣
    マンション学/(47)/pp.65-72, 2013-12
  • 地震被害の戸別期待値算定にもとづく旧々耐震マンションの耐震改修による効果の予測
    花里 俊廣; 小林 秀樹
    日本建築学会計画系論文集/78(690)/pp.1713-1722, 2013-08
  • 5425 仮設建築物の敷地として道路空間を活用する必要性 : 震災後の道路空間の一時的活用に関する研究 その1(震災後の避難場所,建築計画,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)
    李 奎皇; 三森 弘; 花里 俊廣
    学術講演梗概集/2013/pp.873-874, 2013-08
  • 5426 仮設建築物の敷地としての道路空間の実態と可能性 : 震災後の道路空間の一時的活用に関する研究 その2(震災後の避難場所,建築計画,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)
    三森 弘; 李 奎皇; 花里 俊廣
    学術講演梗概集/2013/pp.875-876, 2013-08
  • 8193 建築年の異なるマンション住戸の中古価格の評価方法(住宅流通・維持管理,建築社会システム,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)
    花里 俊廣; 大谷 由紀子; 佐々木 誠
    学術講演梗概集/2013/pp.397-398, 2013-08
  • 日中比較による現代中国の集合住宅における区分所有権及び住宅管理法制度の考察
    何 昕; 花里 俊廣
    日本建築学会計画系論文集/78(687)/pp.969-978, 2013-05
  • 建築基準法制定時における京都・都心部の空間構造 : 京都市明細図にみる居住空間の再現とその変容
    三森 弘; 花里俊廣
    日本建築学会計画系論文集/77(681)/pp.2585-2593, 2012-11
  • 京都市明細図にみる建築基準法制定直後における路地空間の再現
    三森 弘; 花里俊廣
    学術講演梗概集, 都市計画/2012/pp.413-414, 2012-09
  • 1930年頃の避暑地軽井沢に於ける外国人の社会活動
    花里俊廣
    日本建築学会計画系論文集/77(676)/pp.1283-1292, 2012-06
  • 京都市の建築確認申請からみた路地空間と無接道敷地の法的扱い
    三森弘; 花里俊廣
    日本建築学会計画系論文集/77(675)/pp.1121-1129, 2012-05
  • 別荘地「普賢山落」におけるコミュニティ形成に関する研究
    花里俊廣; 佐々木誠; 温井達也
    住総研研究論文集/(38)/p.89-100, 2012-03
著書
  • 旧スイス公使館深山荘の活用方法の検討
    花里 俊廣
    2016-05
  • What's after Land Tenure? From Squatter Settlement To Participative Local Governments
    Hanazato Toshihiro; Claudia Sakay; Paola Sanoni
    E-Governance and Urban Policy Design in Developing Countries, 2015
  • 持続可能社会に対応したマンション再生の促進に係る成功事例の収集・分析
    花里 俊廣; 牧野 唯
    2014-3
  • Rural to Urban Squatter Settlements: The Micro Model of Generational Self-Help Housing in Lima-Peru
    Sakay Claudia; Sanoni Paola; Hanazato Toshihiro
    2011 INTERNATIONAL CONFERENCE ON GREEN BUILDINGS AND SUSTAINABLE CITIES/pp.473-480, 2011-01
  • 現代集合住宅のリ・デザイン
    日本建築学会編; +花里 俊廣
    2010-09
  • 都市のあこがれ
    槇研の本編集委員会編; +花里 俊廣
    2009-10
  • 建築大百科事典
    長澤泰他編 花里俊廣
    2008-11
  • 都市・建築の感性デザイン工学
    日本建築学会編; 花里俊廣; 木川剛
    2008-09
  • 構築環境の意味を読む
    高橋鷹志監修 花里俊廣訳
    2006-06
  • 事例で読む現代集合住宅のデザイン
    日本建築学会住宅小委員会編; 花里俊廣; 平野雄介
    2004-09
  • 建築設計資料集成 総合編
    日本建築学会編; 花里俊廣; 佐々木誠
    2001-06
  • 建築のアイデアをどうまとめていくか? -もうひとつのテーマは『都市への戦略』
    大野秀敏編 花里俊廣
    2000-09
  • 建築人間工学事典
    日本建築学会編 花里俊廣
    1999-05
  • 住まいを読むー現代日本住居論 「多様な家族像と居住サービス-新しい都市居住」
    鈴木成文他; 花里俊廣
    1999-02
  • 人間環境学:よりよい環境のデザインへ
    日本建築学会編 花里俊廣
    1998-04
  • 共居環境形成の仕組─集合住宅計画試論
    花里 俊廣
    1994-05
会議発表等
  • Rural to Urban Squatter Settlements: The Micro Model of Generational Self-Help Housing in Lima-Peru
    Sakay Claudia; Sanoni Paola; Hanazato Toshihiro
    International Conference on Green Buildings and Sustainable Cities (GBSC)/2011-09-15--2011-09-16
作品
  • のの字ハウス(建築設計)
    花里 俊廣
  • house of 'no' (Architectural Design)
    花里 俊廣
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02デザイン学特別演習IB筑波大学
2017-10 -- 2018-03「こころ」の科学セミナー3B筑波大学
2017-04 -- 2017-08デザイン学特別演習IA筑波大学
2017-10 -- 2018-02「こころ」の科学セミナー3筑波大学
2017-04 -- 2017-08「こころ」の科学セミナー3筑波大学
2017-04 -- 2017-08芸術学特別演習IA筑波大学
2017-10 -- 2017-12デザイン特別演習2筑波大学
2017-04 -- 2017-09感性認知脳科学実験実習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02「こころ」の科学セミナー2筑波大学
2017-04 -- 2017-08「こころ」の科学セミナー2筑波大学
一般講演
  • 病院建築の将来像
    花里 俊廣
    第8回つくば産産学連携促進inアキバ「ライフサイエンス:健康を科学する」/2015-2-3--2015-2-3
  • 「マンション管理業における業務提供価値の明確化」
    花里 俊廣
    平成25年度(一社)マンション管理業協会受託研究報告会「マンション管理業における業務提供価値の明確化」に関する研究/2014-12-14--2014-12-14
学協会等委員
2014-09 -- (現在)軽井沢町教育委員会文化財専門委員会/委員
1994 -- 2006日本建築学会住宅小委員会委員、ライフスタイル住文化小委員会委員
2007 -- (現在)日本建築学会住宅地小委員会委員、ライフスタイル小委員会委員
2009-03 -- 2009-07ニュータウン人・縁卓会議第4回ニュータウン人・縁卓会議
2009-09 -- (現在)一般社団法人軽井沢ナショナルトラスト理事
2005 -- (現在)特定非営利活動法人つくばハウジング研究会理事・副会長
その他の活動
2014-10 -- 2015-05亜武巣山荘の保存活動をおこなった。事務手続きなどを経て、2014年12月には国指定の登録文化財となった。2014年10月には、雑誌「チルチンびと」(2014冬号)の記事作成を手伝い写真撮影などに協力し、『火と会話のあたたかな関係』を執筆し寄稿した。
メッセージ
建築計画学、特に住居・集合住宅計画、と環境行動論を中心に研究を行っています

(最終更新日: 2017-06-28)