現在地

坂本 昭裕(サカモト アキヒロ; Sakamoto, Akihiro)

所属
体育系
職名
教授
科研費番号
10251076
研究分野
身体教育学
研究キーワード
野外教育
臨床心理学
スポーツ心理学
体験教育
研究課題
自然体験療法における発達障害児の社会性支援プログラムの構築2016 -- 2019坂本 昭裕日本学術振興会/基盤研究(C)4,420,000円
自然体験活動を活用したセラピーに関する研究 -- (現在)/
不登校児のキャンプ療法 -- (現在)/
野外活動における対人認知に関する研究 -- (現在)/
自然体験療法における軽度発達障害のある生徒の障害特性と心理的成長の検討2012 -- 2015日本学術振興会/基盤研究(C)1,820,000円
不登校児の自然体験療法過程における治療的要因に関する研究2008 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(C)4,420,000円
脳みを抱える青少年を対象とした自然体験プログラムの心理臨床学的効果に関する研究 2004 -- 2007日本学術振興会/基盤研究(C)3,730,000円
職歴
1989-11 -- 1993-03筑波大学 体育センター 準研究員
1993-04 -- 2001-03図書館情報大学 体育・保健センター 助手
2001-04 -- 2002-07図書館情報大学 体育・保健センター 講師
2002-08 -- 2002-09図書館情報大学 体育・保健センター 助教授
2002-10 -- 2012-06筑波大学 人間総合科学研究科(体育センター) 准教授
2012-07 -- (現在)筑波大学 体育系 教授
学歴
-- 1987筑波大学 体育専門学群
-- 1989筑波大学 体育研究科 体育方法学
取得学位
体育学修士
教育学修士(臨床心理学)
免許資格等
2005-04スポーツカウンセラー
2009-04臨床心理士
所属学協会
1997 -- (現在)日本野外教育学会
1991 -- (現在)日本スキー学会
1988 -- (現在)日本体育学会
2006 -- (現在)日本心理臨床学会
2000 -- (現在)日本臨床心理身体運動学会
-- (現在)日本野外教育学会
-- (現在)日本スキー学会
論文
  • 冒険教育プログラムを導入した長期キャンプにおける不登校生徒の身体性回復のプロセス
    𠮷松 梓; 坂本 昭裕
    体育学研究/早期公開, 2018
  • 遠征型キャンプが小中学生の自然に対する態度に及ぼす効果 −滞在型キャンプ及びキャンプ不参加者との比較−
    岡田成弘,坂本昭裕,川田泰紀,堀松雅博
    コーチング学研究/31(2)/pp.185-195, 2018-3
  • 長期キャンプにおける心理的課題を抱える児童生徒の社会適応に関する研究
    大友あかね 坂本 昭裕
    野外教育研究/21/pp.29-44, 2017-09
  • わが国のキャンプにおける自己成長性の変容-メタ分析を用いた統合的評価-
    向後佑香,坂本昭裕
    野外教育研究/21/pp.16-28, 2017-09
  • 不登校生徒の長期冒険キャンプにおける体験の意味について−思春期における「身体性」に着目して」−
    吉松梓; 坂本昭裕; 渡邉 仁
    日本野外教育学会第15回大会プログラム・研究発表抄録集, 2012-6
  • 野外教育における心理臨床的アプローチ-事例に学ぶⅣ-
    坂本昭裕; 吉松梓; 渡邉 仁; 杉岡品子
    日本野外教育学会第16回大会プログラム・研究発表抄録集, 2013-6
  • 共通体育集中授業「キャンピング」の授業概要及びその成果
    向後佑香; 坂本昭裕
    筑波大学体育センター大学体育研究/35/pp.45-51, 2013-03
  • 冒険教育プログラムとしてのクライミングが体験者の生理および心理面に及ぼす影響
    渡邉仁; 井村仁; 坂本昭裕; 東山昌央
    スポーツコーチング研究/5(1)/pp.10-20, 2006
  • キャンプ療法における不登校児の内的体験の変化−内的体験の変化をもたらす援助要因の検討—
    坂本昭裕; 渡邉仁; 高橋茉生; 小田梓
    財団法人明治安田こころの健康財団研究助成論文集/42/pp.1-12, 2007
  • 中学校における教科と自然体験活動の関連-中学校教員の意識に着目して
    向後佑香; 岡村泰斗; 坂本昭裕
    野外教育研究/12(2)/pp.23-34, 2009-06
  • 大学体育が大学一年生のメンタルヘルスに及ぼす影響
    向後佑香; 坂本昭裕; 大森肇; 本間三和子; 山田幸雄; 平山素...
    筑波大学体育センター大学体育研究/34/pp.34-45, 2012-03
  • 筑波大学体育センターにおける基礎体育の評価ー新カリキュラムがどのような成果をもたらしたのかー
    向後 佑香; 坂本 昭裕; 大森 肇; 秋山 央
    大学体育研究/35/pp.13-25, 2013-03
  • 福島県相馬市への茨城県心のケアチーム支援活動
    太刀川 弘和; 佐藤 晋爾; 高木 善文; 山形 晃彦; 吉澤 一...
    茨城県救急医学会雑誌/35/pp.145-146, 2013-04
  • 長期キャンプが小学生の望ましい勤労観・職業感の基盤形成に及ぼす影響-「参加観察記録」の分析を中心として-
    瀧 直也; 新島邦彦; 伊藤健文; 平野吉直; 坂本昭裕
    国立青少年教育振興機構研究紀要/8/p.53-64, 2008-01
  • 長期キャンプを体験した不登校児の風景構成法の検討-描画の構成型に着目して-
    坂本昭裕
    臨床心理身体運動学研究/10(1)/p.25-40, 2008-01
  • 不登校児は長期冒険キャンプ後どのように社会に適応していくのか
    小田 梓; 坂本昭裕
    野外教育研究/13(1)/p.29-42, 2009-01
  • からかわれるとカッとなって暴力をふるってしまう中学生男子のキャンプ体験の事例
    坂本昭裕
    臨床心理身体運動学研究/12(1)/p.29-40, 2010-01
  • 筑波大学体育センターにおけるカリキュラム評価のグランドデザイン ー授業評価を軸としたカリキュラム改善の提案ー
    坂本昭裕; 小田 梓; 門野洋介; 武田 剛; 大森 肇; 小俣幸嗣; ...
    大学体育研究/33/p.83-91, 2011-03
  • 4. 単科大学(何を教えるか-私達の大学では,分科会報告,平成5年度大学体育指導者研修会(中央研修会))
    坂本 昭裕
    大学体育/20(2)/p.73, 1993-11
  • キャンプ活動場面における指導者の状況認知構造
    坂本 昭裕; 遠藤 卓郎; 橘 直隆
    日本体育学会大会号/(47)/p.524, 1996-08
  • キャンプ参加児童のパーソナリティ認知次元に関する研究
    坂本 昭裕; 橘 直隆; 星野 敏男; 中村 正雄
    日本体育学会大会号/(48)/p.507, 1997-08
  • キャンプ活動場面における指導者の状況認知構造--状況の分類と認知次元の検討から
    坂本 昭裕; 遠藤 卓郎; 橘 直隆
    野外教育研究/1(1)/pp.45-55, 1997-12
  • 基礎技術充実クラス : アルペン3班(実技研修,平成九年度大学体育指導者冬期研修会)
    坂本 昭裕
    大学体育/24(3)/pp.12-14, 1998-03
  • キャンプ参加児童・生徒のキャンプカウンセラーに対するパーソナリティ認知に関する研究
    土方 圭; 橘 直隆; 坂本 昭裕
    国立オリンピック記念青少年総合センター研究紀要/(3)/pp.29-36, 2003-03
  • 自然体験活動による非行少年の立ち直りへの援助 (特集 少年非行--現状・原因・対策)
    坂本 昭裕
    青少年問題/53/pp.34-39, 2006-07
著書
  • 心理治療的キャンプにおけるキャンプカウンセラーの仕事
    坂本 昭裕
    シリーズ心理学と仕事 スポーツ心理学, 北大路書房, pp.107-125, 2018-02
  • 野外教育における事例研究の意義
    坂本 昭裕
    野外教育研究法, 杏林書院, pp.157-173, 2017-12
  • グループの中に癒しと成長の場をつくる
    リチャードS.メイゼル ジムショーエル 坂本昭裕(監修)
    グループの中に癒しと成長の場をつくる, みくに出版, 2017-07
  • キャンプカウンセラーへのスーパービジョン
    坂本 昭裕
    キャンプディレクター必携, 日本キャンプ協会, pp.17-29, 2017-4
  • 情緒面の課題を抱える子どもへのキャンプセラピー
    坂本 昭裕
    情動と運動-スポーツとこころ-, 朝倉書店, pp.116-134, 2016-03
  • 不適応の子どもの身体−<私>の身体を生きることのむずかしさ−
    坂本 昭裕
    身体性コンピテンスと未来の子どもの育ち, 明石書店, pp.160-183, 2014-12
  • スポーツ心理学事典:9.5.5治療的キャンプ
    日本スポーツ心理学会編; +坂本 昭裕
    大修館書店, 2008-01
会議発表等
  • キャンプにおいて自然とのアタッチメントを感じる体験が小中学生の自然に対する態度を変容させるプロセス
    岡田成弘,坂本 昭裕
    環境心理学会第11回大会/2018-03-24--2018-03-25
  • 大人になることのむずかしさ-現代社会が失った伝統社会の知恵に学ぶ-
    坂本 昭裕
    豊かな実践活動・体験活動推進フォ ーラム/2017-11-25--2017-11-26
  • 大学キャンプ実習における学生の学び
    向後佑香,坂本昭裕,坂谷 充,大友あかね
    日本野外教育学会第20回記念大会/2017-06-16--2017-06-18
  • 遠征型キャンプが小中学生の自然に対する態度に及ぼす効果-2年間の調査結 果と因子ごとの比較-
    岡田成弘,坂本昭裕,川田泰紀,堀松雅博
    日本野外教育学会第20回記念大会/2017-06-16--2017-06-18
  • 冒険教育プログラムにおける不登校生徒の身体性回復のプロセス
    吉松 梓,坂本昭裕
    日本野外教育学会第20回記念大会/2017-06-16--2017-06-18
  • 大学キャンプ実習における学生の学び
    向後 佑香; 坂本 昭裕; 坂谷 充; 大友 あかね
    日本野外教育学会第20回記念大会/2017-06-16--2017-06-18
  • 保護者のキャンプに対する心理的抵抗感と養育態度との関連について−保護者の不安干渉傾向に着目して−
    前川 真生子; 坂本 昭裕; 坂谷 充
    日本野外教育学会第20回記念大会/2017-06-16--2017-06-18
作品
  • 悩みを抱える青少年の自然体験活動-Road to Self つくばから富士山へ-
    坂本 昭裕
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02大学体育授業演習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02大学体育授業演習II筑波大学
2018-10 -- 2019-02大学体育授業演習III筑波大学
2018-04 -- 2018-08大学体育授業演習I筑波大学
2018-04 -- 2018-08大学体育授業演習II筑波大学
2018-04 -- 2018-08大学体育授業演習III筑波大学
2018-12 -- 2019-03スポーツ文化・経営政策コースインターンシップ秋筑波大学
2018-12 -- 2019-03健康・スポーツ教育コースインターンシップ秋筑波大学
2018-12 -- 2019-03ヘルスフィットネスコースインターンシップ秋筑波大学
2018-12 -- 2019-03アスレティックコンディショニングコースインターンシップ秋筑波大学
授業以外の教育活動
-- (現在)JOCナショナルコーチアカデミー野外研修
-- (現在)ASEグループワーク研修
-- (現在)JFAアカデミー福島グループワーク研修
一般講演
  • 事例に学ぶキャンプカウンセリング
    坂本 昭裕
    独立行政法人国立青少年教育振興機構中部北陸ブロック次長プロジェクト/2017-05-11
学協会等委員
2008 -- (現在)日本臨床心理身体運動学会理事
1998 -- (現在)日本野外教育学会理事
1993 -- (現在)日本スキー学会理事
2000 -- (現在)茨城県スクールカウンセラー
2004 -- (現在)青少年教育振興機構国立妙高青少年自然の家施設業務運営委員
2010-07 -- 2011-03文部科学省体つくり運動リーフレット作成会議
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)全学学群教育課程委員会委員

(最終更新日: 2018-09-12)