現在地

原 尚人(ハラ ヒサト; Hara, Hisato)

face
所属
医学医療系
職名
教授
eメール
 
研究分野
外科学一般
外科学一般
研究キーワード
乳腺
甲状腺
副腎
副甲状腺腫瘍の外科
内視鏡外科
遺伝子治療
研究課題
内分泌腫瘍の癌遺伝子に関する研究 -- (現在)/
進行乳癌に対する術前化学療法の研究 -- (現在)/
内視鏡(補助)下内分泌外科手術に関する研究 -- (現在)/
悪性褐色細胞腫の悪性化機序と分子標的薬の作用機序の基礎研究2011 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(C)4,780,000円
家族性大腸ポリポージスを伴う、甲状腺乳頭癌新亜型の臨床・遺伝子学的研究1998 -- (現在)日本学術振興会/奨励研究(A)1,900,000円
癌遺伝子解析によるヨード摂取が甲状腺癌発生にあたえる影響の研究1996 -- (現在)日本学術振興会/奨励研究(A)900,000円
職歴
2008-06 -- (現在)筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授
学歴
-- 1984筑波大学 医学専門学群卒業
取得学位
博士(医学)東京女子医科大学
免許資格等
1984-05-31医師免許
1988-05日本外科学会認定医
1999-12日本乳癌検診学会検診マンモグラフィ読影医
2000-04日本乳癌学会認定医
2001-11日本乳癌学会専門医
2002-12日本外科学会専門医
2002-12日本外科学会指導医
2005-01日本乳癌学会乳腺専門医
2006-01日本内視鏡外科学会技術認定医
2007-07日本がん治療認定機構暫定教育医
所属学協会
2014 -- (現在)日本臨床腫瘍学会
2007 -- (現在)茨城内視鏡外科研究会
-- (現在)茨城内分泌外科研究会
-- (現在)茨城乳腺疾患研究会
-- (現在)鏡視下内分泌手術研究会
-- (現在)International Association of Endocrine Surgeons
1984 -- (現在)日本外科学会
-- (現在)日本外科系連合学会
-- (現在)日本癌治療学会
-- (現在)日本甲状腺外科学会
論文
  • 分子標的療法は外科治療をどう変えるか 2.甲状腺癌
    Hara Hisato; 河村千登星; 藤原彩織; 安藤有佳里; 松尾知平; ...
    日本外科学会雑誌/118(6)/pp.610-615, 2017-11
  • 進行甲状腺癌にレンバチニブを使用した維持透析患者の1例
    松尾知平; 池田達彦; 河村千登星; 佐々木啓太; 高木理央; 星...
    日本内分泌外科・甲状腺外科学会雑誌/34(3)/pp.195-199, 2017-09
  • Effects of sorafenib and an adenylyl cyclase activator on in vitro growth of well-differentiated thyroid cancer cells
    Sawa Aya; Chiba Tomohiro; Ishii Jun; Yamamoto Hiroyuki; H...
    Endocrine journal/Advance Publication, 2017-08
  • 新専門医制度における外科サブスペシャリティ 乳腺専門医と内分泌外科専門医取得に対するキャリアプラン
    Hara Hisato
    第25回日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 2017-07
  • SY-12-7 当科における進行甲状腺癌への治療方針(SY-12 シンポジウム(12)進行甲状腺癌に対する集学的アプローチ,第112回日本外科学会定期学術集会)
    原 尚人; 島 正太郎; 古屋 舞; 田地 佳那; 床嶋 恵美香; 斎藤...
    日本外科学会雑誌/113(臨時増刊号_2)/p.157, 2012-03
  • PS-116-8 褐色細胞腫診断における血中遊離メタネフリン測定の有用性評価(PS-116 甲状腺・内分泌,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会)
    田中 優子; 磯部 和正; 竹越 一博; 川上 康; 原 尚人
    日本外科学会雑誌/113(臨時増刊号_2)/p.724, 2012-03
  • 褐色細胞腫患者の術前・術中・術後の血漿中エンケファリン濃度
    原 尚人
    東京女子医科大学雑誌/61/p.1060-167, 1991-01
  • Continuing evolution in the operative management of primary hyperparathyroidism
    G. I. Salti; I. Fedorak; T. Yashiro; N. Fulton; H. Hara; ...
    Archives of Surgery/127/p.831-837, 1992-01
  • Effect of somatostatin on adenylate cyclase activity in normal and neoplastic thyroid tissue
    E. L. Kaplan; T. Yashiro; H. Hara
    World Journal of Surgery/16/p.560-561, 1992-01
  • Results and complications of the surgical treatment of primary hyperparathyroidism
    26.E. L. Kaplan; G. Salti; H. Hara; K. Ito
    Anali Italiani Di Chirurgia/64/p.365-370, 1993-01
  • Comparison of mutations of ras oncogene in human pancreatic exocrine and endocrine tumors
    T. Yashiro; N. Fulton; H. Hara; K. Yasuda K; A. Montag A;...
    Surgery/114/p.758-764, 1993-01
  • N-ras mutation : an independent prognostic factor for aggressiveness of papillary thyroid carcinoma
    原 尚人
    Surgery/110/p.1010-1016, 1994-01
  • Point mutation of ras genes in human Adrenal cortical tumors : Absence in advenocortical hyperplasia.(coauthor)
    T. Yashiro; H. Hara; N. Fulton; T. Obara; E. L. Kaplan EL
    World Journal of Surgery/18/p.455-461, 1994-01
  • Mutation of ras and gsp in radiation-induced papillary thyroid cancer
    原 尚人
    Thyroidology Clinical and Experimental International Journal/10(2)/p.137-142, 1998-01
  • Thymidine phosphorylase activity in varias breast tumors.
    H. Hara A. Ito T. Yashiro E. Ueno Y. Aiyoshi
    Xl International congress of Senology/p.151-154, 2000-01
  • Interventricular methotrexate therapy of carcinomatous meningitis due to breast cancer
    H. Hara A. Igarashi Y. Yano T. Yashiro E. Ueno Y. Aiyoshi
    Breast Cancer/7(3)/p.247-251, 2000-01
  • Using the depth-to-width ratio on ultrasonograms to diagnose parathyroid carcinoma.
    H. Hara T. Yashiro E. Ueno Y. Aiyoshi K. Ito T. Obara
    Asian Journal of Surgery/24(Suppl.1)/p.16, 2001-01
  • Ultrasonographic Features of Parathyroid Carcinoma.
    H. Hara; Igarashi A; Yano Y; Yashiro T; Ueno E; Aiyoshi Y...
    Endocrine Journal/48(2)/pp.213-217, 2001-01
  • Non-invasive lobular carcinoma within a fibroadenoma, a preoperatively diagnosed case
    13.Y. Yano; E. Ueno; H. Kamma; H. Tsunoda; H. Hara; T. Ya...
    Breast Cancer/18/p.70-73, 2001-01
  • 胸水中の腫瘍マーカーが血清に先行して上昇したと考えられる乳癌癌性胸膜炎の1例
    1原 尚人、八代 享
    日本外科系連合学会誌/26/p.1434-1438, 2001-01
  • 特異な発育形式を呈した局所進行乳癌の1例
    原 尚人
    日本外科系連合学会誌/26/p.1333-1336, 2001-01
  • 16.原 尚人:内視鏡手術−難渋例よりみた限界、甲状腺乳頭癌に対する内視鏡補助下甲状腺切除+頚部リンパ節D2廓清−腫瘍径およびリンパ節転移における適応基準
    原 尚人
    内分泌外科/18/p.157-161, 2001-01
  • The Intraductal component of breast cancer is poorly responsive to neo-adjuvant chemotherapy
    W. Wu; H. Kamma; E. Ueno; M. Fujiwara; H. Satoh; H. Hara;...
    Oncology Reports/9/p.1027-1031, 2002-01
  • 両側下降不全下上皮小体を左右対称性に認めた原発性上皮小体機能亢進症の1例
    9八代 享; 矢野由希子; 伊藤 吾子; 三島 秀行; 大関雄一郎; ...
    内分泌外科/48/p.209-214, 2002-01
  • バセドウ病術後に発生する筋症状についての臨床的検討
    大関雄一郎; 原 尚人; 佐藤 茂範; 八代 享; 植野 映; 相吉 悠...
    内分泌外科/20/p.262-266, 2003-01
著書
  • XV. Endocrinology2.Thyroid diseases. Current Practice of Surgery.
    12.E. L. Kaplan; H. Hara; T. Yashiro; K. Ito
    1993-01
  • 甲状腺の結節(腺腫様甲状腺腫、腺腫と癌)
    原 尚人; 小原孝男
    1994-01
  • Surgery of the thyroid. Endocrinology. 3rd edition.
    E. L. Kaplan; H. Hara; K. Ito
    1994-01
  • Developmental abnormalities of the thyroid. Endocrinology. 3rd edition.
    11.E. L. Kaplan; M. Shukula; H. Hara; K. Ito
    1994-01
  • トリロスタンの術前投与が有効であった巨大副腎皮質癌の1症例
    浅野 道子; 川上 康; 川井 紘一; 曽根 博仁; 坂内千恵子; 磯...
    1996-01
  • 多彩な頸部腫瘍を合併し、多発内分泌腺腫症(MEN)との鑑別が困難であった副甲状腺過形成の1例
    10.多田薫子 ; 高橋昭光 ; 清水郁子 ; 藤田利枝 ; 横田千津子...
    1996-01
  • 甲状腺癌の診断—細胞診と超音波検査
    11.八代 享; 深沢 政勝; 森島 勇; 原 尚人; 植野 映; 相吉 悠治
    1996-01
  • 超音波検査を契機に発見した上皮小体癌の1例
    矢野由希子; 八代 享; 原 尚人; 植野 映; 相吉 悠治; 管間 博
    1999-01
  • 甲状腺疾患の画像診断—超音波診断を中心にー
    植野 映; 原 尚人; 八代 享; 相吉 悠治; 東野 英利子; 角田 博子
    1999-01
  • 病態にみる内分泌疾患の治療(1)甲状腺腫瘍
    原 尚人; 小原 孝男
    1999-01
  • 薬物療法マニュアル III. 周術期の薬物療法 機能性副腎腫瘍
    原 尚人
    1999-01
  • Ⅲ.副甲状腺 2.副甲状腺機能亢進症の診断のKnack & Pitfalls  1)原発性副甲状腺機能亢進症、内分泌外科の要点と盲点
    原 尚人
    1999-01
  • Ⅲ.副甲状腺 1.副甲状腺解剖把握のKnack &Pitfalls、内分泌外科の要点と盲点
    原 尚人
    1999-01
  • 甲状腺癌に対する内視鏡補助下甲状腺切除+リンパ節廓清術
    原 尚人
    2001-01
  • 甲状腺摘出術の管理、21世紀耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科と全身疾患
    原 尚人; 小原 孝男
    2001-01
  • カラードプラ併用術中超音波を用いた腹腔鏡下副腎摘除術
    原 尚人; 相吉 悠治
    2002-01
  • 手術合併症の処置 通常の手術合併症、甲状腺疾患治療マニュアル
    原 尚人; 八代 享
    2002-01
  • Ⅵ.手術合併症とその処置 1)反回神経・上咽頭神経損傷、内分泌外科標準手術アトラス改訂版
    八代 享; 原 尚人
    2003-01
  • 乳癌脳転移に対する全身科学療法の影響
    原 尚人
    2004-01
  • 甲状腺外科的疾患の診断と治療指針
    植野 映; 原 尚人
    2007-01
  • 内分泌外科の要点と盲点(第2版) 甲状腺8.甲状腺内視鏡手術のKnack & Pitfalls 5) 内視鏡補助下甲状腺手術
    原 尚人
    2008-01
  • 内分泌外科の要点と盲点(第2版) 副甲状腺1.副甲状腺解剖把握のKnack & Pitfalls
    原 尚人
    2008-01
  • 副甲状腺2.副甲状腺機能亢進症のKnack & Pitfalls、内分泌外科の要点と盲点(第2版)
    原 尚人
    2008-01
  • 副甲状腺6.内視鏡下副甲状腺摘除 2) 鎖骨下アプローチ、内分泌外科の要点と盲点(第2版)
    原 尚人
    2008-01
  • アロマターゼ阻害薬と乳癌
    原 尚人
    2009-05
会議発表等
  • ここを工夫した私の手術手技 (内分泌) [甲状腺手術]
    Hara Hisato
    第79回日本臨床外科学会総会/2017-11-23--2017-11-25
  • ランチョンセミナー6 座長
    Hara Hisato
    第50回日本甲状腺外科学会学術/2017-10-26--2017-10-27
  • 教育セミナー 内視鏡下甲状腺手術
    Hara Hisato
    第50回日本甲状腺外科学会学術/2017-10-26--2017-10-27
  • 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応
    Hara Hisato
    第50回日本甲状腺外科学会学術集会/2017-10-26--2017-10-27
  • ランチョンセミナー4/知って得する周術期感染対策~トピック改訂2017 CDC SSI防止ガイドラインも交え~
    Hara Hisato
    第25回日本乳癌学会学術総会/2017-07-13--2017-07-15
  • 新専門医制度における外科サブスペシャリティ 乳腺専門医と内分泌外科専門医取得に対するキャリアプラン
    Hara Hisato
    第25回日本乳癌学会学術総会/2017-07-13--2017-07-15
  • 筑波大学附属病院におけるDPCー乳腺内分泌外科領域を中心にー
    原 尚人
    茨城乳がん講演会/2010-01-22
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02乳腺内分泌腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08乳腺内分泌腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床腫瘍学(乳腺・内分泌)講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床腫瘍学(乳腺・内分泌)講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床外科学演習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床外科学特論II筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床外科学特論I筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床外科学実験実習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床外科学実験実習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床外科学演習II筑波大学
授業以外の教育活動
2007 -- (現在)M5総コーディネーター筑波大学
2007 -- (現在)共用試験委員筑波大学
2007-04 -- (現在)医療系大学間共用試験実施評価機構(CATO)医学系OSCE事後評価解析小委員会委員(課題改定専門部会)学外
2006-11 -- 2006-11クリニカルクラークシップ指導者養成ワークショップ修了学外
2005-02 -- 2005-02筑波大学医学専門学群教育ワークショップ(臨床技能外科手技FD)修了筑波大学
2004 -- (現在)OSCE委員筑波大学
2004 -- (現在)共用試験医学系OSCE認定評価者(外科手技)学外
2004 -- (現在)共用試験医学系OSCE認定評価者(頚部)学外
2004 -- (現在)総合臨床教育センター委員筑波大学
2004-10 -- 2004-10共用試験医学系OSCE評価者講習会修了学外
一般講演
  • 日本内分泌外科学会と日本甲状腺外科学会の発展的統合について:日本内分泌外科学会・日本甲状腺外科学会将来検討WGより進捗状況報告
    Hara Hisato
    第29回日本内分泌外科学会総会/2017-05-18--2017-05-19
  • 新専門医制度における内分泌外科専門医のサブスペシャルティ領域へのアプローチおよび進捗状況
    Hara Hisato
    第29回日本内分泌外科学会総会/2017-05-18--2017-05-19
  • 放射性ヨウ素と小児甲状腺がん
    原 尚人
    茨城がん学会
  • 放射性ヨウ素と小児甲状腺がん
    原 尚人
    茨城がん学会/2012-02-05--2012-02-05
  • 様々なキャリアデザインを目指す医療人をいかに受け入れるか
    原 尚人
    東関東・東京高度医療人養成ネットワーク第3回シンポジウム/2010-11-23
学協会等委員
2007 -- (現在)茨城内視鏡外科研究会世話人
2000 -- (現在)茨城内分泌外科研究会世話人
2011 -- 2014茨城乳腺疾患研究会代表世話人
2000 -- (現在)鏡視下内分泌手術研究会世話人
2012 -- (現在)日本外科学会代議員
2007 -- (現在)日本癌治療学会(がん治療暫定教育医)
2011 -- (現在)日本甲状腺外科学会理事
2006 -- (現在)日本内視鏡外科学会技術認定医
2012 -- (現在)日本内分泌外科学会理事
2004 -- 2010-03日本乳癌学会評議員
学内管理運営業績
2007 -- (現在)M5総コーディネーター
2004 -- (現在)OSCE委員委員
2007 -- (現在)共用試験委員委員
2007 -- (現在)医学専門学群教員運営委員会委員
2007 -- (現在)医学類教員会議運営委員会委員
2010 -- (現在)医学教育推進委員会委員
2012-04 -- (現在)筑波大学附属病院病院長補佐

(最終更新日: 2017-11-24)