現在地

山中 敏正(ヤマナカ トシマサ; Yamanaka, Toshimasa)

face
所属
芸術系
職名
系長
URL
eメール
 
研究分野
デザイン学
感性情報学
食生活学
認知科学
研究キーワード
感性
デザイン
認知
情報
設計
インタフェース
過程
評価
解析
生産
研究課題
感性を通して直感的に「惹かれる」物に対する行動選択思考メカニズムの脳機能的解明2015-04 -- 2018-03首藤文洋文部科学省科学研究費助成事業(科学研究費補助金)/科学研究費助成事業基盤研究(B)一般16120000
次世代の購買体験をつくる店舗システムの研究2017-04 -- 2018-03山中敏正/共同研究一般研究6441439
感性情報と連動した媒体情報提供方法(システム)の開発2016-11 -- 2017-07山中敏正株式会社マテリアル/学術指導契約550000
色と感性との関係のデータに関する学術指導2015-12 -- 2016-09山中敏正CORAZYs/学術指導契約400000
磁石内蔵積み木の研究2017-03 -- (現在)山中敏正/企業からの奨学寄附金200000
次世代の購買体験をつくる店舗システムの研究2016-08 -- 2017-03山中敏正楽天株式会社/共同研究一般研究5900850
感性データベース構築のための研究2012-04 -- 2013-03山中敏正筑波大学/共同研究一般研究500000
デザイン要素の「ちがい」を魅力に変える「目利き力」の感性科学的基盤解明2011-04 -- 2014-03山中 敏正筑波大学/基盤研究(C)5720000
色と感性との関係のデータに関する学術指導2015-12 -- 2016-08山中敏正筑波大学/学術指導388800
親しみの感情を構成する情動が造形物に対する感情移入を形成する脳機能システムの解明2014-04 -- 2017-03首藤 文洋筑波大学/挑戦的萌芽研究3640000
職歴
2011-10 -- (現在)筑波大学 芸術系 教授
2008-04 -- 2013-03工学院大学 情報学部情報デザイン学科 非常勤講師
2006-04 -- (現在)中央大学 理工学部 非常勤講師
2005-04 -- 2011-09筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授(感性認知脳科学専攻・芸術学系)
2003-04 -- (現在)日本大学 藝術学部 大学院博士後期課程 非常勤講師
2002-04 -- 2003-01デルフト工科大学  特別研究員
2000-04 -- 2005-03筑波大学芸術学系・人間総合科学研究科 助教授
1999-08 -- 2005-03島根県 技術アドバイザー
1998-04 -- 2004-06千葉大学 工学部 非常勤講師
1997-10 -- 2002-03県立会津短期大学 非常勤講師
学歴
-- 1980千葉大学 工学部 工業意匠学科卒業
-- 1982千葉大学 工学研究科 工業意匠学専攻修了
取得学位
1982-03工学修士千葉大学
2005-03博士(感性科学)筑波大学
所属学協会
2005 -- (現在)International Association of Societies of Design Research
1980 -- (現在)日本デザイン学会
1999 -- (現在)日本感性工学会
1994 -- (現在)日本認知科学会
1994 -- (現在)日本人間工学会
1994 -- (現在)日本生理人類学会
受賞
2014-06Special committee award
2011-06-26グッドプレゼンテーション
2011-06-26グッドプレゼンテーション
2010-03-04Presentation Awards (SANABRIA ZEPEDA Jorge Carlos, CHO Young-Il, YAMANAKA Toshimasa, University of Tsukuba, Japan)
2008-09優秀発表賞
2007-08-02日本感性工学会賞 論文賞
2007-08-02日本感性工学会賞 出版賞
1989-09デザインフォーラム 銅賞
1989-09デザインフォーラム銅賞
1988-11デザイン・オブ・ザ・イヤー銀賞(PENTAX 7x21DCF II R 双眼鏡)
論文
  • The Effects of Scents on Emotion and Performance in User Experience of Application Software
    BAO Suomiya; Yamanaka Toshimasa
    International Journal of Affective Engineering/15(2)/pp.143-151, 2016-06
  • PINTO
    Jiyavorananda Sittiphan; Yamanaka Toshimasa
    日本デザイン学会研究発表大会概要集/61/p.201, 2014
  • 手になじむ感覚に関する要素研究
    熊谷 慶; 山中 敏正
    日本デザイン学会研究発表大会概要集/61/p.217, 2014
  • 13世紀の板蟇股に見る力学的合理性を持った装飾
    奥村 恵美佳; 久保 光徳; 田内 隆利; 山中 敏正
    デザイン学研究/63(5)/pp.5_7-5_14, 2017
  • Elucidation of Factors Predicting the Impression of "Yuru-sa" in Japanese Yuru-kyara Mascot Characters
    JIYAVORANANDA Sittiphan; ISHIKAWA Hiroko; SAKAI Shunsuke;...
    International Journal of Affective Engineering/15(3)/pp.231-238, 2016-09
  • The Effects of Scents on Emotion and Performance in User Experience of Application Software
    BAO Suomiya; YAMANAKA Toshimasa
    International Journal of Affective Engineering/15(2)/pp.143-151, 2015
  • デザインプロセスにおける情報共有支援に関する研究
    山中 敏正
    日本デザイン学会研究発表大会概要集 58(0)/58/pp.170-170, 2011-06
  • 目線の違いによる環境装置のユニバーサル性について
    山中 敏正
    デザイン学研究. 研究発表大会概要集 (47), 396-397, 2000-10-16/pp.396-397, 2000-10
  • Fostering Trust-based Relationship between Self-care Users and Home Medical Device in Thai and Japanese - Research on the Methods for Incorporating Social Roles in Blood Pressure Monitor to Increase Thai and Japanese User's Perception of Trustworthiness -
    Sittiphan JIYAVORANANDA; Yamanaka Toshimasa
    International Journal of Affective Engineering/14(3)/pp.183-191, 2015-06
  • Effect of Smell in Space Perception - Analyzing the Waiting Experience in a Room under Lavender and Orange Scents -
    Alejandra VILAPLANA; Yamanaka Toshimasa
    International Journal of Affective Engineering/14(3)/pp.175-182, 2015-06
  • Product novelty impact on user Kansei
    Mendoza Vazquez Marcos; Yamanaka Toshimasa
    the Proceedings of the Kansei Engineering and Emotion Research International Conference 2014, 2014-06
  • The relationship between Nagara action and working memory
    Iijima Ryohei; 山中 敏正
    the Proceedings of the Kansei Engineering and Emotion Research International Conference 2014, 2014-06
  • Differences between Kansei evaluations caused by the awareness of differences in background information: Through the study about titles, Wa-Gashi and illustrations
    Ikeda Misa; Ozaki Shigeru; Uchiyama Toshiaki; Toshimas...
    the Proceedings of the Kansei Engineering and Emotion Research International Conference 2014, 2014-06
  • Retraction: Towards Kansei Evaluation of African Product Design:- Perspectives from Cultural Aesthetics -
    ADELABU Oluwafemi Samuel; YAMANAKA Toshimasa; MOALOSI Richie
    International Journal of Affective Engineering/13(4)/pp.285-285, 2014
  • パターンデザインにおける原画作成方法と印象評価の関係性
    大友 邦子; 山中 敏正
    日本感性工学会論文誌/14(1)/pp.249-255, 2015
  • Exploring Cognitive and Perceptual Styles over Cultural Diversity:- Focus on the African and East Asian Cultures -
    ADELABU Oluwafemi S.; YAMANAKA Toshimasa
    International Journal of Affective Engineering/14(1)/pp.79-84, 2015
  • 学習エージェントとの対話体験による数学学習支援ゲーム
    敷根 伸光; 山中 敏正; 星野 准一
    情報処理学会研究報告. コンピュータと教育研究会報告/2015(3)/pp.1-8, 2015-03
  • 彩色行動におけるイメージ属性の影響 -コンテキストの影響を中心として-
    梁 元碩; 山中 敏正
    日本感性工学会論文誌/13(1)/pp.229-238, 2014-02
  • 手仕事とその間接体験時の印象評価と脳活動の分析
    井田 志乃; 横井 聖宏; 吉岡 聖美; 蓮見孝; 山中 敏正
    日本感性工学会論文誌/13(3)/pp.449-457, 2014-08
  • 照明空間の評価における年代の違いの影響- 照明空間が人の感性評価に及ぼす影響の多面的測定方法の検討 -
    中島 瑞季; 横井 聖宏; 山中 敏正
    日本感性工学会論文誌/13(5)/pp.603-612, 2014-12
  • 緊急情報伝達器具として照明器具をデザインするための基礎調査
    水谷 奈那美; 伊藤 三千代; 今井 計; 櫻庭 晶子; 海野 務; 山...
    日本感性工学会論文誌/12(3)/pp.355-359, 2013
  • User Centered Design process from a Kansei methodology perspective
    Yamanaka Toshimasa
    International conference on Kansei Engineering and Emotion Research(KEER2012), 2012-05
  • ヒトの概日リズムが照明環境の評価へ与える影響
    中島 瑞季; 山中 敏正
    産業技術大学院大学紀要/(6)/pp.43-51, 2012-12
  • 評価者の興味と展示空間の要素が商品の購買意欲評価に与える影響の検討
    横井 聖宏; 山中 敏正
    日本感性工学会論文誌/12(1), 2013-02
  • Kansei Evaluation on Interactions between People and Machine -Using Gaze Tracking-
    Yamanaka Toshimasa
    Proceedings of International conference on Kansei Engineering and Emotion Research(KEER2012), 2012-05
著書
  • 感性認知脳科学的視点から考える感性価値創造
    山中 敏正
    将来ニーズの発掘と新製品開発への活用, 2013-08
  • 「ちがい」を魅力に変える「目利き力」
    山中 敏正
    2014-03
  • 第2章 感性認知脳科学の方法論 第3節 感性科学からのアプローチ
    山中 敏正
    2013-09
  • 感性情報による設計と評価の支援
    山中 敏正
    2005-03
  • 左脳デザイニング
    山中 敏正
    1993
  • Excelによる調査分析入門
    山中 敏正
    1996
  • 感性の科学
    山中 敏正
    2006-04
  • 自由形状設計システム導入でデザインの不明確さを一掃
    山中 敏正
    1990-07
  • カメラデザインにおけるCADの活用
    山中 敏正
    1992-06
  • 左脳デザイニング III 評価 (1)乗り心地のデザイン 45~56頁
    山中 敏正
    1994-01
  • 左脳デザイニング II コンセプトの構造化 (2)デザイン設計要件の構造化 33~44頁
    山中 敏正
    1994-01
  • マスコミとインターネット-インターネットの特長から見た利用方法
    山中 敏正
    1995-09
  • 芸術分野における情報化と情報価値
    山中 敏正
    1996-06
  • EXCELによる調査分析入門 第4章 数量化理論I類, 51~62頁
    山中 敏正
    1996-01
  • プロダクトデザインのひろがり 第3部 デザインの仕事は考えること -問題の発見と解決の考え方- 262~271頁
    山中 敏正
    2000-01
  • プロダクトデザインのひろがり 第2部 統合化技術としてのデザイン 164~167頁
    山中 敏正
    2000-01
  • 感性の科学 -心理と技術の融合-
    都甲潔 坂口光一、長町三生、八木昭宏、三浦佳世、山中敏正、...
    2006-04
  • -基礎教育としてのデザインを考える- 感性と理性を育む芸術教育の再生
    山中敏正
    2008-10
  • Kansei Research and Design
    Bianca Beuttel; Toshimasa Yamanaka (produce)
    2010-02
  • Regional Difference in the Use of Cell Phone and Other Communication Media among Senior Users
    Hashizume Ayako; Kurosu Masaaki; Yamanaka Toshimasa
    HUMAN CENTERED DESIGN, PROCEEDINGS/pp.426-435, 2009-01
  • Regional Difference in Problems during the Use of the Cell Phone by Senior Users
    Hashizume Ayako; Yamanaka Toshimasa; Kurosu Masaaki
    ISCE: 2009 IEEE 13TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON CONSUMER ELECTRONICS, VOLS 1 AND 2/pp.60-61, 2009-01
会議発表等
  • Kick-off Lecture
    Yamanaka Toshimasa
    KEER 2016 Pre-conference Workshop: How Brain-Sciences Reveal the Human Emotional Mechanism (6th International Kansei Engineering and Emotion Research Conference (KEER2016))/2016-08-29--2016-08-29
  • Understanding the Effects of Multi-Sensory Stimulus on Children`s Collaboration Feelings During Play Activity: Literature Review for Aiding on the Development of Interactive Play Tools
    Fernandes odrigo; Yamanaka Toshimasa
    International Society of Affective Science and Engineering (ISASE) 2017/2017-03-20--2017-03-21
  • How Does Congruence of Scent and Music Affect People's Emotions
    Zhou Chen; Yamanaka Toshimasa
    International Society of Affective Science and Engineering (ISASE) 2017/2017-03-20--2017-03-21
  • How Different Patterns Affect People's Feelings of Goodness
    Okumura Emika; Shutoh Fumihiro; Yamanaka Toshimasa
    International Society of Affective Science and Engineering (ISASE) 2017/2017-03-20--2017-03-21
  • Culture, semantics and multi-sensory stimuli: the Experience Framework Boards
    Vilaplana Alejandra; Favert Carole; Yamanaka Toshimasa
    6th International Kansei Engineering and Emotion Research Conference (KEER2016)/2016-08-31--2016-09-02
  • Local Food & Organic Food: Communication and Sentiment in YouTube video networks
    Xanat Vargas Meza; Yamanaka Toshimasa
    6th International Kansei Engineering and Emotion Research Conference (KEER2016)/2016-08-31--2016-09-02
  • Different Patterns Affect People’s Emotions
    Okumura Emika; Yamanaka Toshimasa; Shutoh Fumihiro
    6th International Kansei Engineering and Emotion Research Conference (KEER2016)/2016-08-31--2016-09-02
  • How does congruency of scent and music affect people’s emotions
    Zhou Chen; Yamanaka Toshimasa
    6th International Kansei Engineering and Emotion Research Conference (KEER2016)/2016-08-31--2016-09-02
  • Evaluating Design and user insertion in the development process of new products in Brazilian toy companies
    Rodrigo Fernandes; Yamanaka Toshimasa
    6th International Kansei Engineering and Emotion Research Conference (KEER2016)/2016-08-31--2016-09-02
  • Understanding Kansei Mechanism for Creation
    Yamanaka Toshimasa
    International Conference on Kansei Engineering/2015-12-03--2015-12-06
  • デザインプロセスにおける情報共有支援に関する研究
    山中 敏正
    日本デザイン学会春季研究発表大会/2011-06-24--2011-06-26
  • 目線の違いによる環境装置のユニバーサル性について
    山中 敏正
    日本デザイン学会大会/2000-10-16--2000-10-17
  • The Effects of Scents on Emotion and Performance in User Experience of Application Software
    Suomiya Bao; Yamanaka Toshimasa
    International Symposium on Affective Science and Engineering 2015/2015-03-22--2015-03-23
  • The Aesthetic Cute and Cool in Product Design Evaluation
    Oluwafemi Samuel Adelabu; Yamanaka Toshimasa
    International Symposium on Affective Science and Engineering 2015/2015-03-22--2015-03-23
  • The waiting room. Improving space through smell
    Vilaplana Alejandra; 山中 敏正
    International Conference of Kansei Engineering and Emotion Research 2014/2014-06-10--2014-06-13
  • Fostering Trust-based Relationship between Self-care Users and Home Medical Device in Thai and Japanese
    Jiyavorananda Sittiphan; 山中 敏正
    International Conference of Kansei Engineering and Emotion Research 2014/2014-06-12--2014-06-14
  • 発達性ディスレクシア児童の音読における書体の影響
    後藤 多可志; 谷 尚樹; 宇野彰; 内山俊朗; 山中 敏正
    第10回障害科学学会/2015-02-21--2015-02-21
  • A Study of the Factors Affecting on the Pleasant Impression of Interaction System
    CHIU-YI LEE; Yamanaka Toshimasa
    2014 ICBKED/2014-11-06--2014-11-08
  • Inspiring Kid's Creative and Cogno-Motor Skills through Aesthetic Design An Example of a Furniture Design Practice
    Adelabu Olwafemi Samuel; 山中 敏正
    第60回日本デザイン学会春季研究発表大会/2013-06-21--2013-06-23
  • 手になじむ感覚に関する要素研究
    熊谷 慶; 山中 敏正
    日本デザイン学会 第61回研究発表大会/2014-07-04--2014-07-06
  • 手仕事とその疑似体験時の印象評価と脳活動の分析
    山中 敏正
    第15回日本感性工学会大会/2013-09-05--2013-09-07
  • 照明空間の評価における年代の違いの影響照明空間が人の感性評価に及ぼす影響の多面的測定方法の検討
    山中 敏正
    第15回日本感性工学会大会/2013-09-05--2013-09-07
  • 彩色行動におけるイメージ属性の影響 コンテキストの影響を中心として
    山中 敏正
    第15回日本感性工学会大会/2013-09-05--2013-09-07
  • ユーザー体験における匂いとプロダクトの同時評価
    山中 敏正
    日本デザイン学会 第60回研究発表大会/2013-06-21--2013-06-23
  • 人の「ながら行動」の特性について 徒歩移動時の携帯機器を使用したながら行動に着目して
    山中 敏正
    日本デザイン学会 第60回研究発表大会/2013-06-21--2013-06-23
知的財産権
  • 7x21 DCF HD
    山中敏正
  • 7x20 DCF R
    山中敏正
  • Telescope
    Yamanaka; Toshimasa (Tokyo JP)
  • MS4 コントローラ
    山中敏正
  • ストロボ内蔵一眼レフカメラ」1989.6.29
    山中敏正
  • 7x20DCF II
    山中敏正
  • Back-cover release device1989.12.12共同(他2名) for a camera
    Yamamoto; Masato (Tokyo JP); Nakajima; Masahiro (Tokyo JP...
  • Single-lens reflex camera with built-in flash
    Yamamoto; Masato (Tokyo JP); Koshino; Susumu (Tokyo JP); ...
  • Pair of binoculars
    Yamanaka; Toshimasa (Tokyo JP); Shishikura; Takenao (Toky...
  • Single-lens reflex camera with built-in flash
    Yamamoto; Masato (Tokyo JP); Koshino; Susumu (Tokyo JP); ...
  • Actuating mechanism and multi-position rubber or membrane switch device
    Yamamoto; Masato (Kawagoe JP); Nakajima; Masahiro (Oizumi...
  • 7x20 DCF IIR
    山中敏正
  • 8x24UCF
    山中敏正; 宍倉剛直; 高橋明夫
  • Spotting Scope 500R
    山中敏正
  • 125EDHFコントローラ
    山中敏正
  • Indicating apparatus within finder of single-lens reflex camera
    Yamamoto; Masato (Tokyo JP); Nakajima; Masahiro (Tokyo JP...
  • Indicating apparatus within finder of camera
    Yamamoto; Masato (Tokyo JP); Yamanaka; Toshimasa (Tokyo J...
  • 125EDHF
    堀田啓一; 山中敏正
  • 100EDUF
    山中敏正; 野村博
  • Representation of depth of field in camera
    Yamamoto; Masato (Saitama JP); Yamanaka; Toshimasa (Tokyo...
  • Camera with side-mounted balancer
    山中敏正
  • Barcode reader
    Mori; Seiichi (Tokyo JP); Yamanaka; Toshimasa (Tokyo JP);...
  • SLR camera with auxiliary light emitter
    Yamamoto; Masato (Tokyo JP); Nakajima; Masahiro (Tokyo JP...
  • Single-lens reflex camera with built-in flash
    Yamamoto; Masato (Tokyo JP); Koshino; Susumu (Tokyo JP); ...
  • ペン型バーコードスキャナー
    松下武; 森整一; 山中敏正
作品
  • ペンタックス双眼鏡 7x21 DCF-HD
    山中 敏正
  • ペンタックス天体望遠鏡 125 EDHF システム
    山中 敏正
  • ペンタックス PC-555(コンパクトカメラ)
    山中 敏正
  • ペンタックス双眼鏡 7x20 DCF II
    山中 敏正
  • ペンタックス天体望遠鏡 105 EDHF システム
    山中 敏正
  • ペンタックス天体望遠鏡 75 EDHF-II システム
    山中 敏正
  • ペンタックス双眼鏡 7x20 DCF II-R
    山中 敏正
  • ペンタックス双眼鏡 8x24 タンクロー
    山中 敏正
  • ペンタックス双眼鏡 PCF シリーズ
    山中 敏正
  • ペンタックススポッティングスコープ 300R, 500R
    山中 敏正
  • ペンタックスレーザープリンター LaserFold 240
    山中 敏正
  • ペンタックス 自動製版システム PAIS
    山中 敏正
  • ペンタックス ズーム105(コンパクトカメラ)
    山中 敏正
  • ペンタックス Z-1 (一眼レフカメラ)
    山中 敏正
  • PENTAX PocketBook 携帯型プリンター
    山中 敏正
  • 筑波大学芸術ホームページ
    山中 敏正
  • 筑波大学インターネット美術館
    山中 敏正
  • のの字ハウス
    花里 俊廣; 戸田 巧; 山中 敏正
  • kansei x tsukuba x design, 展覧会
    山中 敏正
  • kansei x tsukuba x design 2, 展覧会
    山中 敏正
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02デザイン学特別演習IB筑波大学
2017-10 -- 2018-02神経科学実験実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08神経科学実験実習筑波大学
2017-10 -- 2018-03「こころ」の科学セミナー3B筑波大学
2017-10 -- 2018-03プレミアム論文研究セミナー4B筑波大学
2017-04 -- 2017-08デザイン学特別演習IA筑波大学
2017-10 -- 2018-02「こころ」の科学セミナー3筑波大学
2017-04 -- 2017-08「こころ」の科学セミナー3筑波大学
2017-10 -- 2018-02感性科学実験実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08感性科学実験実習筑波大学
授業以外の教育活動
2017-02 -- 2017-02investigación en Ciencia Kansei (interacción y emociones) y Diseño de ProductosSistema de Universidad Virtual (SUV)
2014-08 -- 2014-08ワークショップ ミッション[宇宙X芸術]東京都現代美術館
2012-02 -- 2012-03国際インターンシップ(Munich, 2011)筑波大学
2013-03 -- 2013-03国際インターンシップ(Milan, 2012)筑波大学
2015-03 -- 2015-03国際インターンシップ(Paris, 2014)筑波大学
2011-03 -- 2011-03LV.3 Design Researcher 向け デザイン専門能力開発プログラム- No.07 デザインと感性価値学外
2010-08 -- (現在)金の卵展入選(泉瀧新)学外
2010-03 -- 2010-03王立美術学院(英国)で特別講義学外
2010-03 -- 2010-03国際インターンシップ学外
2010-03 -- 2010-03国際インターンシップ学外
一般講演
  • Kansei and Kansei Research for Design
    Yamanaka Toshimasa
    International workshop in Design/2017-10-24--2017-10-24
  • Understanding Kansei Mechanism for Creation
    Yamanaka Toshimasa
    International Kansei Design Workshop/2016-02-29--2016-02-29
  • (特別講演) 製品の魅力と感性・デザイン・工学
    山中 敏正
    ヒューマンライフテクノロジー研究部門 平成24年度第4回研究成果発表会/2013-3-18--2013-3-18
  • サイエンスイラストレーション技法と事例紹介
    山中 敏正
    サイエンスイラストによる感性データベース研究会 第1回サイエンスイラストWG/2014-12-08--2014-12-08
  • 感性データベースとサイエンスビジュアライゼーション
    山中 敏正
    サイエンスイラストによる感性データベース研究会 第1回研究会・公開講演会/2014-11-10--2014-11-10
  • クロージングセッション:ユニヴァーサルデザインのグローカル展開〜復興と再生のUD/東京2020オリンピック・パラリンピックへ向けて
    Yamanaka Toshimasa
    第5回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2014 in 福島&東京/2014-11-10--2014-11-13
  • 2020のデザイン アート+スポーツ+テクノロジーの融合による未来
    山中 敏正
    2020のデザイン アート+スポーツ+テクノロジーの融合による未来/2014-09-20--2014-09-20
  • 東京のオリンピック・日本のオリンピック〜デザインがそこにあるから研究する
    山中 敏正
    東京デザイン2020フォーラム/2013-10-31--2013-10-31
  • 製品の魅力を支える感性価値研究
    山中 敏正
    期待学研究会/2012-03-27--2012-03-27
  • 感性工学とキッズデザイン
    山中 敏正
    キッズデザイン講演会2013/2013-06-03--2013-06-03
  • デザインと脳-感性が創る世界
    山中 敏正
    応用脳科学コンソーシアム/2012-12-10
  • Special Issue - Topic: Toward the definition of Kansei and Kansei Engineering
    山中 敏正
    Kansei Engineering and Emotion Research (KEER) 2012/2012-05-25
  • Toward the definition of Kansei and Kansei Engineering
    山中 敏正
    UXPA Korea: Imerging Experience/2012-10-26
  • 製品の魅力を支える感性価値研究
    山中敏正
    期待学研究会/2012-03-28
  • Kansei Research and Kansei Engineering
    Prof. Anne Gué nand Prof. Pierre Levy Prof. Toshimas...
    2012 International Symposium on Design Engineering and Kansei/2012-03-16
  • 感性プロダクトの展望: 感性工学による製品開発
    山中敏正; 内山俊朗
    CIAJデザイン委員会見学会/2011-10-07
  • 製品の魅力を支える感性価値研究
    山中敏正; 若林尚樹; 姜南圭
    長崎総合科学大学第1回公開講演会『新しい時代の感性とデザイン』/2011-10-22
  • Kansei - live product design
    Toshimasa Yamanaka
    Munich Creative Business Week/2012-02-10
  • Introduction to the Kansei and Kansei Research
    山中 敏正
    ASME 2010 International Design Engineering Technical Conferences (IDETC) and Computers and Information in Engineering Conference (CIE)/2010-08-15
  • Introduction to the Kansei Research and KEER Conference, Openeing Remark of the KEER2010
    Toshimasa Yamanaka
    International Conference of Kansei Engingeering and Emtion Research 2010/2010-03-02
  • Kansei Engineering and Kansei Science --the emerging research for society
    山中 敏正
    2nd Annual Symposium of Taiwan Institute of Kansei/2009-11-20
  • デザインと社会とのかかわり-製造物の感性評価とデザイン-
    山中 敏正
    日本農業機械学会関東支部セミナー/1998-11-01
  • 情報メディアと感性工学から見る新しい産業デザイン
    山中 敏正
    1999-02-01
  • 「製品企画・発想(上級編)課程」<アイデアのまとめ方の技法>
    山中 敏正
    茨城テクノ大学校口座'95/1995-12-01
  • Internet 事始め7年2月
    山中 敏正
    日本コンピュータグラフィクス協会 デザイン研究会/1995-02-01
学協会等委員
2016-04 -- (現在)日本デザイン学会監査
2014-11 -- (現在)一般社団法人 人間生活工学研究センター感性データベース研究会/主査
2013-10 -- (現在)国際ユニヴァーサルデザイン協議会評議委員会/評議員
2015-06 -- (現在)エコ・ファーストパーク運営協議会運営協議会/会長
2014-03 -- (現在)キッズデザイン協議会審査委員会/審査員
2010-10 -- 2013-10第5回国際デザイン学会連合国際会議副組織委員長組織委員会 副委員長
2014-06 -- (現在)感性工学と感情研究国際研究連合運営委員会 委員(座長)
2011 -- (現在)日本感性工学会参与
2012-04 -- 2015-03日本デザイン学会会長
2008 -- 2010日本感性工学会副会長
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)芸術系系長
2014-04 -- 2015-03芸術系 国際交流委員会委員長
2012-04 -- 2015-03芸術専門学群副学群長
2012-04 -- 2014-03芸術系 研究倫理審査委員会委員長
2006-05 -- 2007-04人間総合科学研究科 広報委員会委員長
1997-04 -- (現在)芸術サブネットワーク管理委員会委員
2004-07 -- (現在)感性認知脳科学専攻サブネットワーク管理委員会委員
2004-07 -- (現在)人間総合科学研究科サブネットワーク管理委員会委員
2005-04 -- (現在)芸術企画運営委員会委員
2000-04 -- 2002-03芸術専門学群・研究科カリキュラム委員会委員
その他の活動
2014-06 -- 2015-03岐阜県庁 商工労働部 産業技術課 岐阜県研究課題外部評価員 として,岐阜県の公設研究機関が行う研究課題の評価を行う
2015-04 -- 2017-03古河商工会議所 古河地区工業連絡会 アドバイザー (「古河地区工業連絡会」において運営のアドバイスを行う.)
2015-06 -- 2016-03県北国際アートフェスティバル実行委員会委員 (茨城県の県北地域においてアートの力を活用して地域の魅力を引き出しこれまで以上に交流を活発化させる取り組みを行う)
2015-06 -- 2016-03ナイジェリア共和国Ondo州 Akure市のThe Federal University of Technology, Akure の External Assessment of Academic Staff(教育スタッフの外部審査員)を勤める
2015-06 -- 2016-03経済産業省中小企業庁委託事業「戦略的基盤技術高度化支援事業」に係る評価者
2014-05 -- 2014-05パリ工科大学博士論文「Definition and representation of user experience intentions in the early phase of the industrial design process: a focus on the kansei process」著者 Alexandre GENTNER の審査において,主査を務めた
メッセージ
感性は,気づかないうちに働いている心の機能です.説明できないけれど分かっていること,形で示すことはできるけれども説明できないこと,そうした心の働きは我々の意志決定の基盤として機能しています.この心のプロセスを感性とし,そのメカニズムについて研究して,デザインや計画の世界に応用できるようにしていきます.

(最終更新日: 2017-06-28)