現在地

吉岡 博英(ヨシオカ ヒロヒデ; Yoshioka, Hirohide)

face
所属
人間系
職名
名誉教授
生年月
1947-12
URL
eメール
 
研究室
人間系学系棟B104
電話
029-853-6714
Fax
029-853-6504
研究分野
言語学
研究キーワード
言語音生成過程の生理学的研究。特に諸言語における喉頭調節機構の普遍性と特異性
研究課題
言語音生成過程に関する生理学的研究。とくに喉頭調節機構1977-04 -- (現在)/
職歴
1975-03 -- 1984-03東京大学 医学部 助手
1978-01 -- 1980-08Yale University, New Haven CT USA Haskins Labs INC Guest Researcher
1984-04 -- 1985-06国立病院医療センター 耳鼻咽喉科 医師
1985-07 -- 1998-03筑波大学 心身障害学系 助教授
1994-04 -- 1998-03東京大学 医学部耳鼻咽喉科 講師(併任)
1998-04 -- 2004-03筑波大学 心身障害学系 教授
2002-04 -- 2004-03筑波大学 大学院 教育研究科長(併任)
2004-04 -- 2012-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授
学歴
1968-04 -- 1974-09東京大学 医学部 医学科卒業
取得学位
1981-12医学博士東京大学
免許資格等
1974-11-22医師免許
1984-04-01日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医
所属学協会
1983 -- (現在)Acoustical Society of America
1976 -- (現在)日本音声言語医学会
1982 -- 2011日本言語学会
1975 -- (現在)日本耳鼻咽喉科学会
2010 -- (現在)日本心身健康科学会
1985 -- 2011日本特殊教育学会
論文
  • Clinical Evaluation of Air Usage during Phonation
    Yoshioka; H. Sawashima; M. Hirose; H. Ushijima; T. Honda;...
    Annual Bulletin Research Institute of Logopedics and Phoniatrics/11/p.175-190, 1977-03
  • スパイロメータによる発声時呼気流率の測定
    吉岡博英; 澤島政行; 廣瀬肇; 牛嶋達次郎; 本多清志
    音声言語医学/18(02)/p.87-93, 1977-03
  • 頭頸部癌の機能外科のありかたについて
    佐藤靖雄; 寺尾彬; 井上憲文; 原田勇彦; 市村恵一; 吉岡博英;...
    耳鼻咽喉科展望/20(03)/p.317-359, 1977-06
  • 麻痺性構音障害における発音動態の研究:小脳変性症について
    廣瀬肇; 桐谷滋; 吉岡博英; 澤島政行; 牛嶋達次郎
    日本耳鼻咽喉科学会会報/80(11)/p.1475-1482, 1977-11
  • Clinical Evaluation of Air Usage during Phonation
    Sawashima; M. Yoshioka; H. Honda; K. Ushijima; T. Hirose;...
    Folia Phoniatrica/28/p.286, 1977
  • Abductor(PCA) and Adductor(INT) Muscles of the Larynx in Voiceless Sound Production
    Sawashima; M. Hirose; H. Yoshioka; H.
    Annual Bulletin Research Institute of Logopedics and Phoniatrics/12/p.53-60, 1978-03
  • Patterns of Dysarthric Movements in Patients with Parkinsonism
    Hirose; H. Kiritani; S. Ushijima; T. Yoshioka; H. Sawashi...
    Annual Bulletin Research Institute of Logopedics and Phoniatrics/12/p.73-85, 1978-03
  • A Cross Language Study of Laryngeal Adjustment in Consonant Productiton
    Hirose; H. Yoshioka; H. Niimi; S.
    Annual Bulletin Research Institute of Logopedics and Phoniatrics/12/p.61-72, 1978-03
  • Articulatory Dynamics in a Patient with Apraxia of Speech: X-ray Microbeam Observation
    Itoh; M. Sasanuma; S. Hirose; H. Yoshioka; H. Ushijima; T.
    Annual Bulletin Research Institute of Logopedics and Phoniatrics/12/p.87-96, 1978-03
  • 発語失行症における発話時の構音器官の動態:ファイバースコープおよびX線マイクロビームシステムによる観測
    伊藤元信; 笹沼澄子; 牛嶋達次郎; 廣瀬肇; 吉岡博英
    音声言語医学/19(02)/p.285-296, 1978-05
  • Laryngeal Adjustments in Japanese Word Accent
    Yoshioka; H. Hirose; H.; +吉岡 博英
    Journal of Acoustical Society of America/64(Suppl. 1)/p.S89, 1978
  • Laryngeal Muscle Activities in Relation to Glottal Shape in Voiceless Sound Production
    Sawashima; M. Hirose; H. Yoshioka; H.
    Journal of Acoustical Society of America/64(Suppl. 1)/p.S89, 1978
  • Laryngeal Adjustments during Japanese Fricative and Devoiced Vowel Production
    Yoshioka; H.; +吉岡 博英
    Journal of American Speech-Language-Hearing Association/20/p.748, 1978
  • 麻痺性構音障害における発音動態の研究:パーキンソン症候群について
    廣瀬肇; 桐谷滋; 吉岡博英; 牛嶋達次郎; 澤島政行
    日本耳鼻咽喉科学会会報/81/p.547-553, 1978
  • 頚部気管狭窄に対する気管環状切除-端端吻合術の症例
    小林武夫; 市村恵一; 原田勇彦; 三浦健; 廣瀬肇; 吉岡博英; ...
    日本気管食道科学会会報/29/p.194-197, 1978
  • Laryngeal Adjustments during Japanese Fricative and Devoiced Vowel Production
    Hirohide Yoshioka
    Status Report on Speech Research/58/p.147-160, 1979-06
  • Laryngeal Adjustments in the Production of Consonant Clusters and Geminates in American English
    Yoshioka; H. Lofqvist; A. Hirose; H.; +吉岡 博英
    Status Report on Speech Research/59/60/p.127-151, 1979-12
  • Laryngeal Activity in Swedish Voiceless Obstruent Clusters
    Lofqvist; A. Yoshioka; h.; +吉岡 博英
    Status Report on Speech Research/59/60/p.103-125, 1979-12
  • A Cross Language Study of Laryngeal Adjustment in Consonant Production
    Hirose; H. Yoshioka; Niimi; S.
    Amsterdam Studies in the Theory and History of Linguistic Science IV, Current Issues in the Linguistic Theory Vol. 9, Current Issues in the Phonetic Sciences (Eds. Hollien, H. Hollien, P)/p.165-179, 1979
  • Feedback and Feedforward Mechanisms Used by Speakers Producing Familiar and Novel Speech Patterns
    Borden; G. J. Harris; K. S. Yoshioka; H. Fitch; H.; +吉岡...
    Proceedings of the 9th International Congress of Phonetic Sciences, Copenhagen/1/p.181, 1979
  • Laryngeal Articulation in Swedish Obstruent Clusters
    Lofqvist; A. Yoshioka; H.; +吉岡 博英
    Journal of Acoustical Society of America/65(Suppl. 1)/p.S24, 1979
  • Laryngeal Adjustments in Stutterers
    Yoshioka; H. Lofqvist; A.; +吉岡 博英
    Journal of Acoustical Society of America/66(Suppl. 1)/p.S12, 1979
  • Laryngeal Adjustments during American American English Consonant Cluster Production
    Yoshioka; H. Lofqvist; A. Hirose; H.; +吉岡 博英
    Journal of Acoustical Society of America/65(Suppl. 1)/p.S23, 1979
  • Self-Monitoring during Familiar and Less Familiar Speech Events
    Borden; G. J. Harris; K. S. Fitch; H. Yoshioka; H.
    Journal of American Speech-Language-Hearing Association/21/p.799, 1979
  • トロトラスト沈着症
    寺尾彬; 小林武夫; 牛嶋達次郎; 吉岡博英; 小暮喬
    耳鼻咽喉科/51/p.935-941, 1979
著書
  • 音声障害、言語障害
    吉岡博英
    「臨床老年医学体系」13巻 耳鼻咽喉/歯・口腔、情報開発研究所, 1983-05
  • 音声検査
    吉岡博英; 名雪節子
    「小児看護学検査編」土田嘉昭、古瀬彰、国見志子(編)真興交易医書出版部, 1983-05
  • 気道異物
    吉岡博英
    小児内科、16, 1983-10
  • 先天性梨状窩廔-その診断ならびに治療
    土田嘉昭; 牧野駿一; 斎藤純夫; 吉岡博英
    医学のあゆみ、131, 1984
  • 喉頭、喉頭癌、その他
    吉岡博英
    「平凡社大百科事典」平凡社, 1984
  • 喉頭、声帯、その他
    吉岡博英
    「健康医療大百科MEDICA」(株)ぎょうせい, 1986
  • 気道内異物:クループとの鑑別
    吉岡博英
    小児科診療、50/10, 1987-10
  • 喉頭アミロイドーシス
    吉岡博英
    「耳鼻咽喉科診断体系」講談社, 1987
  • 音声言語障害の概念
    吉岡博英
    小児内科、20/10, 1988-10
  • サーファーズ・イア
    秋永美紀子; 梅田悦生; 吉岡博英
    耳鼻咽喉科臨床、81/05, 1988
  • 先天性梨状窩廔孔:耳鼻咽喉科の立場から
    吉岡博英
    小児外科、21/07, 1989-07
  • 言語障害と医学、音声障害
    吉岡博英
    「言語障害児教育」谷俊治、小村欣司、吉岡博英(編)日本文化科学社, 1989-07
  • ダイビングと耳鼻咽喉科疾患
    梅田悦生; 植松美紀子; 吉岡博英
    耳鼻と臨床、35/05, 1989
  • 聴覚障害児の医学
    吉岡博英; 村瀬忍
    小児看護、15/10, 1992-10
  • 聴覚障害教育と教員、聴覚の生理病理
    吉岡博英
    「聴覚障害教育情報ガイド」吉岡博英、四日市章、立入哉(編)コレール社, 1996-08
  • 言語障害を聞き分ける-診断から治療、指導まで
    吉岡博英
    小児歯科臨床、2/03, 1997-03
  • 話しことばを科学する
    吉岡博英
    小児歯科臨床、2/03, 1997-03
  • 言語障害教育と教員、発声発語の生理学
    吉岡博英
    「言語障害教育情報ガイド」吉岡博英(編)コレール社, 1997-04
  • 言語障害児の教育
    吉岡博英
    「教職教養 障害児教育 2訂版」五十嵐信敬、池田由紀江ほか(編)コレール社, 2000-05
  • 言語障害とは
    吉岡博英
    「特別支援教育における障害の理解」前川久男(編)教育出版, 2006-08
  • 大学入試センター試験における受験特別措置
    吉岡博英
    「医療文書の正しい書き方と医療補償の実際」日野原重明、加我君孝(編)金原出版, 2007-02
  • 音声言語障害の医学・生理学
    吉岡博英
    「障害理解のための医学・生理学」宮本信也、竹田一則(編)明石書店, 2007-05
  • 言語障害 医療
    吉岡博英
    「特別支援教育の基礎」土橋圭子、今野正良、廣瀬由美子、渡邉慶一郎(編)東京書籍, 2009-09
会議発表等
  • Clinical Observations on 750 Cases of Laryngeal Palsy
    Hirose; H. Sawashima; M. Yoshioka; H.; +吉岡 博英
    Abstracts of the 12th World Congress of Otorhinolarngology, Budapest____
  • Laryngeal Adjustments in Running Speech
    Yoshioka; H.; +吉岡 博英
    Abstracts of the 12th World Congress of Otorhinolarngology, Budapest____
  • Interaction between Jaw Movements and Vocal Pitch Control
    Sawashima; M. Hirose; H. Yoshioka; H. Horiguchi; S. Kirit...
    Abstracts of the 10th International Congress of Phonetic Sciences, Utrecht____
  • 無声音産生の喉頭調節制御機構について
    吉岡博英
    日本言語学会第91回大会予稿集_日本言語学会___
  • 促音における舌と口蓋の接触パタン
    吉岡博英
    日本言語学会第97回大会予稿集_日本言語学会___
  • 韓国語における平音、濃音、激音の対立に関する構音動態
    吉岡博英; 金順愛
    日本言語学会第111回大会予稿集_日本言語学会___
  • Acoustic Evaluation of Ataxic Speech in Spinocerebellar Degeneration
    Yoshioka; H. Ichihara; R.; +吉岡 博英
    27th World Congress of IALP, DTU, Copenhagen, Denmark____
  • 対をなす有声子音と無声子音の構音動態について
    吉岡博英
    日本言語学会第139回大会予稿集_日本言語学会___
  • Female Voice in Puberty: The Changes of Voice Pitch Range and Usual Spoken Pitch
    Yoshioka; H.; +吉岡 博英
    28th World Congress of IALP, Athens, Greece____
担当授業科目
2011-08 -- 2011-11リハビリテーション特論Ⅰ筑波大学
2011-04 -- 2012-03音声・言語障害実践実習筑波大学
2011-04 -- 2012-03音声・言語障害学実験実習・研究法筑波大学
2011-04 -- 2012-03音声・言語障害学講究Ⅲ筑波大学
2011-04 -- 2012-03音声・言語障害学講究Ⅱ筑波大学
2011-04 -- 2012-03音声・言語障害学講究Ⅰ筑波大学
2011-04 -- 2012-03音声・言語障害学研究法筑波大学
2011-04 -- 2012-03音声・言語障害医学演習筑波大学
2011-04 -- 2012-03音声・言語障害セミナーB筑波大学
2011-04 -- 2012-03音声・言語医学特講B筑波大学
学協会等委員
2003 -- (現在)日本音声言語医学会会長、評議員
1998 -- (現在)日本音声言語医学会会長、評議員
2001 -- 2006日本特殊教育学会常任理事
2003-10 -- 2006-10日本学術会議第19期教育学研究連絡委員会委員
1983-02 -- 1984-03日本銀行臨時嘱託医
2006-04 -- 2008-03筑波技術大学教育研究等高度化推進事業選考委員会委員
2003-04 -- 2008-03さいたま市岸町地区社会福祉協議会副会長(2003/04-2008/03)
2011-06 -- (現在)さいたま市浦和南公民館運営協議委員会委員, 委員長(2011/06-)
1996-04 -- (現在)大学入試センター受験特別措置検討委員会委員
2003-10 -- 2003-10日本音声言語医学会第48回総会ならびに学術講演会
学内管理運営業績
2002-04 -- 2004-03筑波大学大学院 教育研究科長

(最終更新日: 2018-04-24)