現在地

山中 克夫(ヤマナカ カツオ; Yamanaka, Katsuo)

所属
人間系
職名
准教授
URL
研究分野
臨床心理学
実験心理学
社会福祉学
研究キーワード
高齢福祉・医療心理学
神経心理学的リハビリテーション
老年精神医学
非薬物的アプローチ
デイケア
研究課題
我が国の文化や介護現場に即した認知症の人や介護者のQOL評価法の開発2016 -- 2018山中 克夫日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3380000
認知症の人々のための非薬物的アプローチ -- (現在)/
認知症の人々のための神経心理学的リハビリテーション -- (現在)/
認知症の人々と関わる介護職,ボランティアのための心理教育 -- (現在)/
認知機能の加齢的変化 -- (現在)/
認知症介護現場における認知活性化療法の効果に関する総合的研究2012 -- 2014日本学術振興会/挑戦的萌芽研究1170000
認知症高齢者のための認知機能活性化アプローチによる系統的プログラムの開発2007 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(C)4680000
痴呆高齢者のトイレの間違えに関する認知心理学的接近2000 -- (現在)日本学術振興会/奨励研究(A)1900000
アルツハイマー型痴呆患者の回想と現実認識を規定する要因の探求1998 -- (現在)日本学術振興会/奨励研究(A)2200000
職歴
1995-04 -- 1996-02筑波大学 第二学群研究協力課所属 文部技官
1996-03 -- 1999-04筑波大学 心身障害学系所属,主として東京キャンパス学校教育部勤務 助手
1998-04 -- 2000-03法政大学 文学部 非常勤講師(兼任,臨床教育学等担当)
1999-04 -- 2004-03東京家政学院大学 人文学部人間福祉学科 非常勤講師(兼任,老年心理学担当)
1999-04 -- 2004-03信州大学 教育学部 講師(併任,心理学統計演習担当)
1999-05 -- 2004-03筑波大学 心身障害学系所属,主として東京キャンパス学校教育部勤務 講師
2004-04 -- 2004-11国立大学法人 筑波大学 大学院人間総合科学研究科 講師(心身障害学系所属,主として東京キャンパス附属学校教育局勤務)
2004-11 -- 2009-12国立大学法人 筑波大学 大学院人間総合科学研究科 講師(心身障害学系所属,本校心身障害学専攻担当)
2009-12 -- 2011-09国立大学法人筑波大学 大学院人間総合科学研究科 准教授(障害科学系所属,障害科学専攻担当)
2011-10 -- 2012-10国立大学法人筑波大学 大学院人間系 准教授(障害科学域所属,障害科学専攻担当)
学歴
1986-04 -- 1990-03筑波大学 第二学群 心理学主専攻卒業
-- 1995筑波大学 心身障害学研究科 心身障害学
取得学位
1995-03博士(学術)筑波大学
免許資格等
1998-04-01臨床心理士
所属学協会
-- (現在)日本福祉心理学会
-- (現在)日本社会福祉学会
-- (現在)日本老年精神医学会
-- (現在)日本心理学会
-- (現在)日本神経心理学会
-- (現在)日本発達心理学会
2009 -- (現在)日本行動分析学会
2011 -- (現在)日本公衆衛生学会
-- (現在)障害科学学会
-- (現在)日本リハビリテーション連携科学学会
受賞
2008-09-28平成20年度石崎賞
論文
  • DIGNITY FOR PEOPLE WITH DEMENTIA: THE DIFFERENCES AMONG OCCUPATIONS
    Yamanaka Katsuo; Kawano Yoshiyuki
    32nd International Conference of Alzheimer's Disease International Abstract Book/p.493, 2017-04
  • 介護現場における認知症の行動・心理症状に関する行動コンサルテーションの効果 ―予備的介入―
    Yamanaka Katsuo
    行動療法研究/43(1)/pp.27-38, 2017-03
  • Reliability and validity of the Japanese version of the Alzheimer's Disease Knowledge Scale
    Amano Takashi; Yamanaka Katsuo; Carpenter Brian D
    Dementia (London, England)/Epub, 2016-01
  • Reliability and Validity of Japanese Version of Alzheimer’s Disease Knowledge Scale.
    Takashi Amano; Yamanaka Katsuo; Brian D. Carpenter
    Gerontological Society of America's 68th Annual Scientific Meeting, 2015-11
  • Perceptions of aging and disability among college students in Japan.
    Nicholas J. Warren; Akiko Kamimura; Ha Ngoc Trinh; Emily ...
    Journal of Education and Practice/6(33)/pp.52-60, 2015
  • Elucidation of Factors Predicting the Impression of "Yuru-sa" in Japanese Yuru-kyara Mascot Characters
    JIYAVORANANDA Sittiphan; ISHIKAWA Hiroko; SAKAI Shunsuke;...
    International Journal of Affective Engineering/15(3)/pp.231-238, 2016-09
  • 認知症高齢者におけるピクトグラムの理解および記憶能力に関する研究
    岡澤学; 吉野眞理子; 山中 克夫
    リハビリテーション連携科学/14(2)/pp.206-215, 2013-12
  • 従来型特別養護老人ホームの共用空間における認知症高齢者間の交流促進に関する事例研究 -プリファレンス・アセスメントを用いた先行子操作による簡便な環境的工夫の効果の検討
    山中 克夫; 野口 代; 石黒映美
    高齢者のケアと行動科学/18/pp.35-50, 2013-12
  • 住宅改修が在宅高齢障害者の生活自立度及び生活圏の拡大に与える影響についての研究
    山中克夫
    財団法人トステム建材産業振興財団助成事業研究報告書, 2005-01
  • K-ABCの日本の幼児への適用に関する一考察
    山中 克夫; 松原 達哉; 藤田 和弘
    心身障害学研究/15(2)/pp.97-107, 1991-01
  • 508 高齢者の直後記憶に関する研究(社会A(2),口頭発表)
    山中 克夫; 藤田 和弘
    日本教育心理学会総会発表論文集/(34)/p.222, 1992-08
  • PC331 WAIS-Rからみたアルツハイマー型痴呆患者の知的特性
    山中 克夫; 藤田 和弘
    日本教育心理学会総会発表論文集/(35)/p.276, 1993-10
  • 高齢者の直後再生機能に関する検討 : 情報特性による分析
    山中 克夫; 藤田 和弘
    心身障害学研究/18/pp.63-73, 1994-03
  • P2150 高齢期の加齢による遠隔記憶の変化に関する研究 : 個人的出来事および社会的出来事に関する想起の比較
    山中 克夫; 藤田 和弘; 河村 真理
    日本教育心理学会総会発表論文集/(37)/p.498, 1995-08
  • <学会印象記>第10回日本老年精神医学会
    山中 克夫
    筑波大学リハビリテーション研究/5(1)/p.74, 1996-01
  • 重度脳性まひ児のreachingに関する運動解析的分析の有効性 : 姿勢と対象物提示位置の違いによる比較検討
    南里 清香; 鈴木 由美子; 山中 克夫; 藤田 和弘
    心身障害学研究/20/pp.139-149, 1996-03
  • <短報>点つなぎ課題を用いたアルツハイマー型痴呆患者の手続き記憶に関する研究(第1報) : 新規課題と既習課題の比較
    杉田 正雄; 山中 克夫; 喜多 陽子; 田中 邦明; 藤田 和弘
    筑波大学リハビリテーション研究/6(1)/pp.41-46, 1997-01
  • <学会印象記>第60回日本心理学会
    山中 克夫
    筑波大学リハビリテーション研究/6(1)/p.74, 1997-01
  • 痴呆の病期の進行とともに現実認識は過去に遡るのか? : Price Test にみられた Alzheimer 型痴呆患者の特徴
    山中 克夫; 田中 邦明; 一瀬 邦弘; 藤田 和弘
    神経心理学 : Japanese journal of neuropsychology/13(3)/pp.207-214, 1997-09
  • 算数文章題の具体化,図解化の指導の問題点<短報> : ある文章題の苦手な学習障害児の事例より
    山中 克夫; 井伊 智子; 熊谷 恵子
    筑波大学養護・訓練研究/11/pp.51-55, 1998-03
  • 高齢障害者の日常生活活動には認知・精神機能がどれくらい関与しているか : ADL-Open Evaluation System のための基礎研究(2)
    川辺 郁代; 加藤 美由紀; 大嶋 伸雄; 谷合 義旦; 小川 恵子; ...
    作業療法 = The Journal of Japanese Occupational Therapy Association/17/p.251, 1998-05
  • 介助サービス利用者の充足度と介助者の実施困難度に関する研究 ; 介助場面ごとの検討
    松山 光生; 白垣 潤; 山中 克夫; 藤田 和弘
    心身障害学研究/22/pp.63-72, 1999-02
  • <論文>LDをもつ児童・生徒の加齢とともに顕在化する問題とトランジション・プラン
    山中 克夫; 熊谷 恵子
    筑波大学養護・訓練研究/12/pp.9-18, 1999-03
  • <論文>学習障害児・者の社会参加を考えたプランの作成 : トランジションのためのチェックリストの作成
    熊谷 恵子; 山中 克夫
    筑波大学養護・訓練研究/12/pp.19-30, 1999-03
  • <論文>意識がない重度重複障害児に対する施設訪問指導
    宮崎 昭; 藤田 和弘; 山中 克夫; 大西 美恵子
    筑波大学養護・訓練研究/12/pp.31-40, 1999-03
著書
  • 在宅要介護者の原因疾患と介護費用との関連性
    Yamanaka Katsuo; 河野禎之
    厚生労働省科学研究費補助金政策科学総合研究事業 地域包括ケア実現のためのヘルスサービスリサーチ -二次データ活用システム構築による多角的エビデンス創出拠点- 平成27年度総括・分担研究報告書/pp.125-132, 2016-03
  • チャレンジング行動から認知症の人の世界を理解する BPSDからのパラダイム転換と認知行動療法に基づく新しいケア
    山中 克夫
    2016-3
  • 図でわかる認知症の中核症状とケア ②自分がどこにいるのかわからなくなる(場所の見当識の機能低下)
    石川愛; 山中 克夫
    おはよう21/pp.18-19, 2016-2
  • 脳と心 脳損傷による思考や精神の機能障害の特徴とリハビリテーション
    山中克夫・伊澤幸洋
    2015-02
  • 脳の老化を防ぐ生活習慣:認知予防と豊かに老いるヒント
    山中 克夫
    2014-06
  • 第2章 日本版WAIS-Ⅳの開発,第4章 日本版WAIS-Ⅳ(研究版)の活用~認知能力の評価と発達障害者への活用~
    山中 克夫
    発達障害者の生涯発達における認知特性面からの能力評価方法の開発と活用ガイドライン作成に関わる研究 平成23年度~25年度 総合研究報告書/p.31-49,62-69, 2014-03
  • 高齢者福祉の現状 行政施策の課題
    山中 克夫
    わかりやすい社会福祉・社会保障 (第7刷 小改訂), 2014-02
  • Alzheimer型痴呆患者の重症化に伴う記憶機能の変化に関する研究
    山中 克夫
    1995-03
  • 痴呆高齢者の理解とケア
    山中 克夫
    2004-12
  • 認知症高齢者の心とふれるテクニックとエビデンス
    山中 克夫
    2006-07
  • New 認知症高齢者の理解とケア
    山中 克夫
    2007-05
  • 高齢者への適用
    山中克夫(分筆)
    1993-01
  • 描画,書字,文章理解を伸ばしたい脳性麻痺幼児
    山中克夫(分筆)
    1995-01
  • 日本版WAIS-Rの理論と臨床
    小林重雄; 藤田和弘; 前川久男; 大六一志; 山中克夫
    1998-01
  • 高齢期の心理と創造性
    山中克夫(分筆)
    2000-01
  • トランジッションの発達と指導 ―学習障害のある子どもの指導から考える―
    山中克夫(分筆)
    2001-01
  • 学校生活サポートテスト ―子どものSOSに答えるために―
    杉原一昭; 藤生英行; 熊谷恵子; 山中克夫
    2002-01
  • スクールカウンセラーって何をする人? できる人?
    山中克夫(分筆)
    2003-01
  • 痴呆のリハビリテーション
    山中克夫; 飯島節
    2004-01
  • 痴呆性高齢者の理解とケア
    石束嘉和; 山中克夫
    2004-01
  • 日本版WAIS-Ⅲ知能検査法
    藤田和弘; 前川久男; 大六一志; 山中克夫
    2006-01
  • 高齢者福祉現場における認知心理学の貢献:認知症ケアに焦点を当てて
    山中克夫(分筆)
    2006-01
  • 医療依存度の高い認知症高齢者を対象とした精神科リエゾン
    石束嘉和; 山中克夫(分筆); +山中 克夫
    2006-01
  • 認知症高齢者の心にふれるテクニックとエビデンス
    (藤田和弘監修); 山中克夫; 飯島 節; 小野寺敦志; 下垣 光;...
    2006-01
  • 精神機能の加齢変化
    山中克夫(分筆)
    2006-01
会議発表等
  • 認知症の人を介護する職員や家族の専門的サポート~理解しづらい行動への対応テクニックと介護者のこころのケア~
    Yamanaka Katsuo
    日本老年行動科学会第19回神奈川大会/2016-09-03--2016-09-04
  • 介護現場で求められる『家庭らしさ』とは何か(Ⅲ)認知症の人自身が感じるグループホームの「家庭らしさ」
    Yamanaka Katsuo
    日本老年行動科学会第19回神奈川大会/2016-09-03--2016-09-04
  • 介護現場で求められる『家庭らしさ』とは何か(Ⅱ)介護職員が感じるサービスにおける「家庭らしさ」
    Yamanaka Katsuo
    日本老年行動科学会第19回神奈川大会/2016-09-03--2016-09-04
  • 介護現場で求められる『家庭らしさ』とは何か(Ⅰ)~サービスにおける一般的家庭らしさの要素の検討~
    Yamanaka Katsuo
    日本老年行動科学会第19回神奈川大会/2016-09-03--2016-09-04
  • 軽度アルツハイマー型認知症高齢者の表情認識に関する研究
    Yamanaka Katsuo
    日本老年行動科学会第19回神奈川大会/2016-09-03--2016-09-04
  • 民生委員の独居高齢者へのかかわり 困難な点、工夫いている点等に関する自由回答の質的分析
    Yamanaka Katsuo
    日本福祉心理学会第14回大会/2016-07-02--2016-07-03
  • 民生委員の近年活動状況と今後の在り方に関する意識-独居高齢者への支援を中心に-
    Yamanaka Katsuo
    日本福祉心理学会第14回大会/2016-07-02--2016-07-03
  • Development and Practice of the CST-Japanese Version
    山中 克夫
    Cognitive Stimulation Therapy (CST) International Conference/2015-7-9--2015-7-10
  • Reliability and Validity of Japanese Version of Alzheimer’s Disease Knowledge Scale.
    Takashi Amano; Yamanaka Katsuo; Brian D. Carpenter
    Gerontological Society of America's 68th Annual Scientific Meeting/2015-11-18--2015-11-22
  • 認知症のある高齢者への支援における心理学の役割について考える(1)ー記憶の心理学の基礎と臨床からー
    下垣 光・石原 治・山中克夫(企画者:石原 治・下垣 光・...
    日本心理学会第71回大会/2008-09-19
  • 認知症の人々と家族をつなぐ民生委員
    山中 克夫
    つくば市民生委員児童委員連絡協議会/2008-12-04
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02神経科学実験実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08神経科学実験実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08介護実習(事前及び事後指導を含む)筑波大学
2017-10 -- 2018-02介護実習(事前及び事後指導を含む)筑波大学
2017-10 -- 2018-02障害福祉支援学実践実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08障害福祉支援学実践実習筑波大学
2017-10 -- 2018-03「こころ」の科学セミナー3B筑波大学
2017-10 -- 2018-02障害福祉支援学演習筑波大学
2017-04 -- 2017-08障害福祉支援学演習筑波大学
2017-10 -- 2018-02障害福祉学講究III筑波大学
授業以外の教育活動
2015-08 -- 2016-07特別研究委員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査委員日本学術振興会
一般講演
  • 高齢者の不適応行動の改善に心理学ができること
    小野寺敦志・山中克夫・宮 裕昭(企画者 吉田 甫・宮 裕昭...
    日本心理学会第72回大会発表/2009-08-26
学協会等委員
2017-07 -- (現在)つくば市地域包括支援センターつくば市地域包括支援センター生活支援体制整備委員会/委員長
2016-07 -- (現在)つくば市地域包括支援センター地域ケア会議/委員長
2012-07 -- 2013-07日本学術振興会特別研究委員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査委員
2013-04 -- (現在)日本臨床心理士会福祉領域委員会高齢者支援専門部会委員
2012-04 -- (現在)茨城県臨床心理士会役員
2013-04 -- (現在)日本老年社会科学会査読委員
2007 -- (現在)日本認知症ケア学会査読委員
2006 -- (現在)日本福祉心理学会理事,編集委員
2011 -- (現在)日本老年行動科学会理事
2006 -- 2012障害科学学会事務局幹事
メッセージ
私の専門分野は「高齢福祉・医療心理学」であり,高齢福祉や高齢医療に役立てるための心理学的研究を行っております。ここ数年,特に取り組んでいる研究は,認知症の人々のデイ活動を中心とした非薬物的アプローチの基礎的,実践的研究です。基礎的研究としては主に認知・神経心理学的な手法を基盤としており,実践的な研究は新しいプログラム開発,オーソドックスなアプローチに関しては行動的,生理的指標を用いた効果の検証を行っております。現場の職員の負担を軽減するためにもしっかりとしたプログラム作りが必要であると考えています。その他には,高齢者まで実施可能な総合的成人用知能検査WAIS-Ⅲの開発,アクティビティー・ボランティア教育システムの開発,高齢者の事故防止に関する研究等を行っております。もしもこのようなことに関心をお持ちでしたら,一緒に研究・実践しませんか。

(最終更新日: 2017-06-29)