現在地

櫻井 茂男(サクライ シゲオ; Sakurai, Shigeo)

所属
人間系
職名
教授
研究キーワード
動機づけ
コンピテンス
研究課題
キャリア発達における将来目標の役割と心理的適応への影響過程の解明2014 -- 2016櫻井 茂男日本学術振興会/基盤研究(C)4810000
内発的動機づけに関する研究1981 -- (現在)/
完全主義に関する研究1990 -- (現在)/
抑うつ傾向に関する研究1990 -- (現在)/
児童・生徒の共感性向上に基づく適応促進プログラムの開発2009 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(C)4290000
子どもの完全主義に及ぼす親の性格と養育行動の影響2000 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(C)2900000
子どもにおける完全主義と無気力の関係1996 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(C)500000
学歴
-- 1981信州大学 教育学部 小学校教員養成課程 教育心理学卒業
-- 1986筑波大学 心理学研究科 心理学修了
取得学位
教育学博士筑波大学
所属学協会
-- (現在)日本教育心理学会
-- (現在)日本心理学会
受賞
1989発達科学研究教育奨励賞
1985城戸奨励賞
論文
  • 学ぶ意欲に及ぼす子育て関連要因の影響に関する研究
    Sakurai Shigeo
    調査研究シリーズ No.69(日本教材文化研究財団), 2016
  • これからの子どもに必要な「学習意欲」とは
    Sakurai Shigeo
    研究紀要(日本教材文化研究財団), 2016
  • 児童用援助要請行動尺度の作成
    Sakurai Shigeo; 藤原 健志; 村上達也; 西谷(鈴木) 美紀
    教育相談研究/53/pp.1-12, 2016
  • 共感性と向社会的行動および攻撃行動の関連―成人用認知・感情共感性尺度を作成して―
    Sakurai Shigeo; 村上 達也; 西村 多久磨; 中山 伸一
    筑波大学心理学研究/53/pp.91-102, 2017-02
  • キャリア発達における将来目標の役割―生活満足度、学習動機づけ、向社会的行動との関連から―
    Sakurai Shigeo; 西村 多久磨; 鈴木 高志; 村上 達也; 中山 伸一
    筑波大学心理学研究/53/pp.81-89, 2017-02
  • Longitudinal changes in academic motivation in Japan: Self-determination theory and East Asian cultures
    Nishimura Takuma; Sakurai Shigeo
    JOURNAL OF APPLIED DEVELOPMENTAL PSYCHOLOGY/48/pp.42-48, 2017-01
  • 家族, 友だち, 見知らぬ人に対する向社会的行動
    村上 達也; 西村 多久磨; 櫻井 茂男
    教育心理学研究/64(2)/pp.156-169, 2016
  • 小学生における対人的感謝の研究(6) : 抑うつに対する保護要因としての感謝感情に注目して(発達,ポスター発表F)
    藤原 健志; 村上 達也; 濱口 佳和; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(56)/p.729, 2014-10
  • 小学生における対人的感謝の研究(7) : 対人的感謝の1年間の変化(発達,ポスター発表F)
    村上 達也; 藤原 健志; 濱口 佳和; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(56)/p.730, 2014-10
  • 大学生における複数領域に対する動機づけ状態の測定および学習動機づけとの葛藤の検討(教授・学習・認知,ポスター発表G)
    倉住 友恵; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(56)/p.787, 2014-10
  • 中学生における基本的心理欲求とスクール・モラールとの関連:—学校場面における基本的心理欲求充足尺度の作成
    西村 多久磨; 櫻井 茂男
    パーソナリティ研究/24(2)/pp.124-136, 2015
  • 児童期における複数の対象に対する内的作業モデルが青年期の社会的コンピテンスに与える影響 : 大学生サンプルにおける回想法による検討(発達,ポスター発表)
    村上 達也; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(54)/p.139, 2012-11
  • 学業イベントと自律的・統制的学習動機づけとの関連 : 縦断調査による検討(発達,ポスター発表)
    西村 多久磨; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(54)/p.246, 2012-11
  • 児童期前期の授業態度および学業遂行を促進する要因の検討 : 幼児期の自己制御機能と知的好奇心に着目して(教授・学習,ポスター発表)
    倉住 友恵; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(55)/p.24, 2013-07
  • 児童後期におけるアタッチメント対象に対する印象 : Warmth and Competenceモデルによる検討(発達,ポスター発表)
    村上 達也; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(55)/p.85, 2013-07
  • 小学生における対人的感謝の研究(1) : 対人的感謝尺度の作成と尺度の信頼性ならびに性差・学年差の検討(発達,ポスター発表)
    藤原 健志; 村上 達也; 西村 多久磨; 濱口 佳和; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(55)/p.93, 2013-07
  • 小学生における対人的感謝の研究(2) : なぜ対人的感謝はwell-beingと関連がみられるのか?(発達,ポスター発表)
    西村 多久磨; 村上 達也; 藤原 健志; 濱口 佳和; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(55)/p.94, 2013-07
  • 中学生の学習スタイルに関する研究 : 時間の経過に伴う学習方略の使用量の変化から(教授・学習,ポスター発表)
    鈴木 高志; 西村 多久磨; 村上 達也; 櫻井 茂男
    日本教育心理学会総会発表論文集/(55)/p.212, 2013-07
  • 中学生における自律的学習動機づけと学業適応との関連
    西村 多久磨; 櫻井 茂男
    心理学研究/84(4)/pp.365-375, 2013
  • 小学生における担任教師に対する信頼感と担任教師の行動・態度についての評価の関連
    櫻井 茂男; 村上達也; 鈴木高志; 坂口奈央
    筑波大学心理学研究/45/pp.91-100, 2013-03
  • 将来目標と職業選択活動との関係―生徒指導・進路指導への示唆―
    櫻井 茂男; 鈴木高志
    筑波大学心理学研究/45/pp.72-82, 2013-03
  • 小学生における感謝生起状況とその表明についての探索的研究
    櫻井 茂男; 藤原健志; 村上達也; 西村多久磨; 濱口佳和
    筑波大学発達臨床心理学研究/24/pp.19-26, 2013-03
  • 小中学生における学習動機づけの構造的変化
    西村多久磨; 櫻井 茂男
    心理学研究/83(6)/pp.546-555, 2013-03
  • 小中学生における新たな向社会的行動尺度の作成―向社会的行動の生起場面に着目して―
    櫻井 茂男; 西村多久磨; 村上達也
    筑波大学心理学研究/44/pp.79-87, 2012-09
  • 「自ら学ぶ意欲」を育む (学童期のメンタルヘルス--「生きる力」を育てる確かな基礎づくり) -- (学童期の豊かな成長のために)
    櫻井 茂男
    現代のエスプリ/(503)/pp.106-118, 2009-06
著書
  • 「がんばればできるという感覚」をどう育てるか
    Sakurai Shigeo
    児童心理 12月号, 2016
  • 三・四年生の子どもの発達課題
    Sakurai Shigeo
    児童心理、臨時増刊 No.1024, 2016
  • 第1章 教育心理学とは 第3章 やる気を高める
    Sakurai Shigeo
    改訂版 たのしく学べる 最新 教育心理学-教職に関わるすべての人に-, 2017
  • 幼児期および児童期における学習意欲の形成―親の関わりを中心に―
    櫻井 茂男
    「思考・判断・表現」の評価のあり方Ⅰ/pp.60-64, 2012-03
  • 第5章 「子どもの学習」へのかかわり
    櫻井 茂男
    第4回子育て生活基本調査―小学生・中学生の保護者を対象に―/pp.83-95, 2012-03
  • 4章 動機づけと学業成績―自己決定理論と達成目標理論を中心に―
    櫻井 茂男; 黒田祐二
    児童心理学の進歩(2012年版)/pp.83-107, 2012-06
  • Theory 2 夢や目標をもって生きよう! 自己決定理論
    櫻井 茂男
    モティベーションを学ぶ12の理論 ゼロからわかる「やる気の心理学」入門!/pp.45-72, 2012-04
  • 序章 イントロダクション―教育心理学とは
    櫻井 茂男; 黒田祐二
    実践につながる教育心理学, 2012-04
  • 内発的動機づけのメカニズム-自己評価的動機づけモデルの実証的研究-
    櫻井 茂男
    1990-01
  • 「無気力」の教育社会心理学-無気力が発生するメカニズムを探る-
    櫻井 茂男
    1995-01
  • 学習意欲の心理学-自ら学ぶ子どもを育てる-
    櫻井 茂男
    1997-01
  • シングル・ファーザー:父親が演じる母性と父性
    櫻井 茂男
    1997-01
  • 現代に生きる若者たちの心理-嗜癖・性格・動機づけ-
    櫻井 茂男
    1997-01
  • たのしく学べる乳幼児の心理(共著)
    櫻井 茂男
    1997-01
  • 自ら学ぶ意欲を育む先生
    櫻井 茂男
    1998-01
  • 子どものストレス-たくましい子に育てるストレス対処法-
    櫻井 茂男
    1998-01
  • しっかり学べる発達心理学(共著)
    櫻井 茂男
    1999-01
  • 人を伸ばすカー内発と自律のすすめ-(共翻)
    櫻井 茂男
    1999-01
  • 乳幼児のこころの発達① 1歳まで(共著)
    櫻井 茂男
    1999-01
  • 乳幼児のこころの発達② 1-3歳まで(共著)
    櫻井 茂男
    1999-01
  • 乳幼児のこころの発達③ 3-6歳まで(共著)
    櫻井 茂男
    1999-01
  • 子どもの福祉-発達・臨床心理学の視点から-(共著)
    櫻井 茂男
    1999-01
  • 子どものやる気と社会性
    櫻井 茂男
    1999-01
  • Why we do what we do : The dynamics of personal autonomy.
    櫻井 茂男
    1999-01
  • 問題行動の底にあるもの-子どもの不安とその克服-
    櫻井 茂男
    2000-01
会議発表等
  • Mothers' educational involvements facilitate children's intrinsic aspirations, but not extrinsic aspirations.
    Sakurai Shigeo; Nishimura Takuma; Murakami Tatsuya; Suzuk...
    2017 Society for Personality and Social Psychology Annual Convention.
  • 道徳的特徴の抽出と分類-道徳的理想自己測定尺度作成に向けて-
    Sakurai Shigeo; 中山 伸一
    日本教育心理学会第58回総会
  • 社会的場面における成功に基づく有能さの捉え方の研究―回顧法による中学校時代の検討―
    Sakurai Shigeo; 海沼 亮
    日本教育心理学会第58回総会
  • 子どもの将来目標に関する研究(2)-心理的適応との検討-
    Sakurai Shigeo; 鈴木 高志; 村上 達也; 西村 多久磨; 中山 伸一
    日本教育心理学会第58回総会
  • 子どもの将来目標に関する研究(1)-尺度の因子構造の検討-
    Sakurai Shigeo; 西村 多久磨; 村上 達也; 鈴木 高志; 中山 伸一
    日本教育心理学会第58回総会
  • Changes in academic motivation: Six-cohort Japanese sample by longitudinal study over 2-year period.
    Sakurai Shigeo; Nishimura Takuma
    The 6th International Conference on Self-Determination Theory
  • Validity of cognitive and emotional empathy scale(CEES).
    Sakurai Shigeo; Makayama Shinichi; Murakami Tatsuya; Nish...
    The 31st International Congress of Psychology
  • Stability in victimization by bullying in middle childhood of Japan.
    Sakurai Shigeo; Murakami tatsuya
    The 31st International Congress of Psychology
  • Effects of parenting style and parent' s motivation on Japanese middle school students' academic motivation along with self-determination theory.
    Sakurai Shigeo; Kurazimi Tomoe
    The 31st International Congress of Psychology
担当授業科目
2017-04 -- 2017-06児童心理学演習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02スクールリーダー実践研究筑波大学
2017-04 -- 2017-08スクールリーダー実践研究筑波大学
2017-04 -- 2017-06児童の発達筑波大学
2017-10 -- 2017-12心理学方法論II筑波大学
2017-10 -- 2018-02学習・生活支援コーディネータ実践研究筑波大学
2017-04 -- 2017-08学習・生活支援コーディネータ実践研究筑波大学
2017-10 -- 2018-02スクールリーダー特別研究筑波大学
2017-04 -- 2017-08スクールリーダー特別研究筑波大学
2017-10 -- 2018-02発達臨床心理学実践実習筑波大学
学協会等委員
2003 -- (現在)日本教育心理学会常任理事
2001 -- (現在)日本心理学会地域別議員
2010-05 -- 2011-02幼児心理学研究会幼児心理学研究会

(最終更新日: 2017-05-31)