現在地

川田 清和(カワダ キヨカズ; Kawada, Kiyokazu)

所属
生命環境系
職名
助教
研究分野
生態・環境
生物多様性・分類
環境農学(含ランドスケープ科学)
生物資源保全学
地理学
研究キーワード
植生
種多様性
植物生態学
研究課題
バイオマニピュレーションによる半乾燥地の生態系シフトを用いた環境修復2018-04 -- 2019-03川田清和鳥取大学乾燥地研究センター/平成30年度共同研究採択課題・重点課題1,260,000円
バイオロギング-リアルタイムグレイジング解析を用いた砂漠化プロセスの解明2016-04 -- 2019-03川田清和日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)4,810,000円
バイオロギング-リアルタイムグレイジング解析を用いたヤギによる砂漠化プロセスの解明2016-04 -- 2019-03川田清和旭硝子財団/3,500,000円
ステークホルダーの倫理観に基づいた草原修復技術に関する研究2016-02 -- 2018-03川田清和公益財団法人上廣倫理財団/学術研究助成1,200,000円
黄砂発生地域の拡大を抑制する環境修復型放牧に関する研究2016-05 -- 2017-04川田清和公益財団法人国土地理協会/学術研究助成640,000円
バイオロギング-リアルタイムグレイジング解析による砂漠化プロセス定量法の開発2014-11 -- 2015-10川田清和公益財団法人住友財団/環境研究助成1,600,000円
アジア半乾燥地における土壌中の環境汚染物質の動態と将来予測2014 -- 2015田村憲司日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(B)3,900,000円
北東アジア半乾燥地における土壌中の環境汚染物質の動態と我が国への影響2013 -- 2014田村憲司日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(B)5,720,000円
北東アジア半乾燥地における土壌中の環境汚染物質の動態と我が国への影響2012 -- 2013田村憲司日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(B)5,720,000円
北東アジア半乾燥地における土壌中の環境汚染物質の動態と我が国への影響2011 -- 2012田村憲司日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(B)6,370,000円
職歴
2003-04 -- 2004-03茨城県阿見町立竹来中学校 非常勤講師
2005-03 -- 2005-07茨城県林業技術センター 森林環境部 非常勤職員
2005-08 -- 2006-03農業環境技術研究所 生物環境安全部 特別研究員
2006-04 -- 2008-03農業環境技術研究所 生物多様性研究領域 特別研究員
2008-04 -- 2009-11筑波大学 北アフリカ研究センター 研究員
2008-04 -- 2011-03茨城大学 教育学部 非常勤講師
2009-12 -- 2011-09筑波大学 大学院生命環境科学研究科 生物圏資源科学専攻 助教
2010-11 -- 2010-11法政大学 社会学部 非常勤講師
2011-10 -- (現在)筑波大学 生命環境系 助教
2012-04 -- 2013-03茨城大学 教育学部 非常勤講師
学歴
1995-04 -- 1999-03茨城大学 教育学部 中学校教員養成課程理科専攻卒業
1999-04 -- 2001-03筑波大学 環境科学研究科 環境科学専攻修了
2001-04 -- 2005-03筑波大学 生命環境科学研究科 国際地縁技術開発科学専攻修了
取得学位
2005-03博士(農学)筑波大学
免許資格等
1999-03小学校教諭一種免許状
2001-03中学校教諭専修免許状理科
2001-03高等学校教諭専修免許状理科
2009-03学芸員
1990-08第四級アマチュア無線技師免許
所属学協会
-- (現在)植生学会
-- (現在)森林立地学会
-- (現在)日本草地学会
-- (現在)日本沙漠学会
-- (現在)日本生態学会
受賞
2009-05日本沙漠学会奨励賞
論文
  • Distribution and Productivity of Cymbopogon schoenanthus in Jebilet massif, Morocco
    Kawada Kiyokazu
    Book of Abstracts, Tunisia-Japan Symposium on Science, Society and Technology 2017 (TJASSST 2017)/pp.125-125, 2017-11
  • 航空機LiDARデータを使用した林床のササ稈密度の推定
    内田 莉紗; 梅木 清; 平尾 聡秀; 鈴木 智之; 川田 清和; 大橋...
    日本森林学会大会発表データベース/125/p.261, 2014
  • モンゴル国テレルジ国立公園の森林-草原移行域におけるLarix sibirica林の構造的特徴
    Li Hao; Kiyokazu Kawada; Haruka Ohashi; Sumya Oyunsuvd; U...
    日本森林学会大会発表データベース/125/p.609, 2014
  • モンゴルテレルジ国立公園におけるシベリアカラマツと温帯草原の移行帯におけるその年齢構造
    LI HAO; KAWADA KIYOKAZU; OHASHI HARUKA; KAMIJO TAKASHI; U...
    日本森林学会大会発表データベース/126/p.292, 2015
  • チュニジアに分布するQuercus4種の遺伝的特徴
    松本 麻子; 杉山 沙織; 川田 清和; 津村 義彦
    日本森林学会大会発表データベース/126/p.316, 2015
  • Phylogenetic constraints to soil properties determine elevational diversity gradients of forest understory vegetation
    Shigyo Nobuhiko; Umeki Kiyoshi; Ohashi Haruka; Kawada Kiy...
    PLANT ECOLOGY/218(7)/pp.821-834, 2017-04
  • Plant inventory with traditional medicinal plant resources information in Tunisia
    Kawada Kiyokazu; Suzuki Kohei; Suganuma Hideki; Obata Kaz...
    ARENA Working Paper Series/pp.1-15, 2017-01
  • Difference of phosphate absorptive coefficient in Siziwang and Xilingol in Inner Mongolia
    Mizuki Inaba; Zhe Gong; hai Jing; Kensuke Kawamura; Masak...
    国際農学ESDシンポジム2015要旨集/pp.71-71, 2015-11
  • Agricultural Activities of a Meadow Eliminated Plant Litter from the Periphery of a Farmland in Inner Mongolia, China
    Kawada Kiyokazu; Wuyunna Borjigin; Toru Nakamura
    PLOS ONE/10(8), 2015-08
  • After Fire Regenerative Successions in Larch (Larix sibirica Ledeb.) Forests of the Central Khangai in Mongolia
    Munkuu Undraa; Kawada Kiyokazu; Chimidnyam Dorjsuren; Tak...
    Siberian Journal of Forest Science, 2015-10
  • Protective effects of vegetation in the Chambi National Park in Tunisia
    Kawada Kiyokazu; Kohei Suzuki; Hideki Suganuma; Abderraza...
    Journal of Arid Land Studies/25(3)/pp.165-168, 2015-12
  • モンゴルテレルジ国立公園におけるシベリアカラマツと温帯草原の移行帯におけるその年齢構造
    Li Hao; 川田 清和; 大橋春香; 上條隆志; Jamsran Undarmaa
    第126回日本森林学会大会学術講演集/pp.122-122, 2015-03
  • Stand quality assessment using a modified stand quality index in Mongolian steppe
    川田 清和; TSENDEEKHUU Tsagaanbandi; NARANTUYA Naidan; 黒...
    植生学会誌/32(1)/pp.49-56, 2015-06
  • モンゴルフスタイ国立公園におけるヒツジの資源選択性に関する研究
    川田 清和; Narangerel Batamgalan; Diimaa Sangi; Jamsran U...
    日本沙漠学会 第26回学術大会講演要旨集/pp.33-34, 2015-05
  • Community Structure and Productivity in Western Mongolian Steppe
    Kawada Kiyokazu; Ayaka Yamashita; Tsagaanbandi Tsendeekhu...
    Mongolian Journal of Biological Sciences/12(1-2)/pp.19-26, 2014-05
  • A study on the quantification of sheep grazing pressure in Mongolia
    Kawada Kiyokazu; Narangerel Batamgalan; Diimaa Sangi; Und...
    Abstract of the 2nd Morocco-Japan Symposium, 2015-03
  • チュニジアに分布する Quercus4種の遺伝的特徴
    松本麻子; 杉山沙織; 川田 清和; 津村義彦
    第3回森林遺伝育種学会大会講演要旨集/pp.26-26, 2014-11
  • チュニジアに分布する Quercus4種の遺伝的特徴
    松本麻子; 杉山沙織; 川田 清和; 津村義彦
    第126回日本森林学会大会学術講演集/pp.129-129, 2015-03
  • チュニジア・シャンビ国立公園の植生保護効果について
    川田 清和; 鈴木康平; 菅沼秀樹; Abderrazak Smaoui; 礒田 博子
    砂漠研究 (日本沙漠学会誌)/24(3)/pp.327-330, 2014-12
  • Protective effects of vegetation in Chambi National Park in Tunisia
    Kawada Kiyokazu; Suzuki K.; Suganuma H.; Smaoui A.; Is...
    Innovations for sustainability and food security in arid and semiarid lands/pp.59-59, 2014-09
  • Characteristics of soil under the forest steppe in Mongolia
    川田 清和
    Innovations for sustainability and food security in arid and semiarid lands/pp.105-105, 2014-09
  • The effect of deferred spring grazing on the vegetation of the Xilingol grassland.
    Kawada Kiyokazu
    Sand Dune Research/60(3)/pp.115-128, 2014-03
  • A biodiversity loss caused by multipurpose agricultural utilization of steppe in Inner Mongolia
    川田 清和; Wuyunna; 中村 徹
    Proceedings of International Symposium on Diversifying Biological Resources, 2013-11
  • The forest dynamic of Taiga forest and steppe ecotone region of Terelj National Park, Mongolia
    Li Hao; 川田 清和; Haruka Ohashi; Sumya Oyunsuvd; Undarma...
    Proceedings of International Symposium on Diversifying Biological Resources, 2013-11
  • Anti-cancer and antioxidant activities of leaf-extracts of Tunisian olive cultivars growing in different regions in Tunisia
    Atsushi Kawachi; Yoshie Kawamura; Kiyokazu Kawada; Zouhai...
    The 12th Tunisia-Japan Symposium on Science, Society and Technology/pp.66-66, 2013-11
著書
  • バイオロギング技術を用いた過放牧による砂漠化プロセス解明への試み
    Kawada Kiyokazu
    アグリバイオ, 北隆館, pp.67-69, 2017-05
  • ステップの群落構造を研究する
    Kawada Kiyokazu
    モンゴル・ステップ・大草原-花と羊と遊牧民-, ミュージアムパーク茨城県自然博物館, pp.21-21, 2016-06
  • Activity Reports of ARENA in North Africa, 5. Morocco
    Kawada Kiyokazu
    In the Sustainable North African Society: Exploring the Seeds and Resources for Innovation, Nova Science Publisher, pp.332-335, 2015-01
  • Overview of Vegetation in North Africa
    Kawada Kiyokazu
    In the Sustainable North African Society: Exploring the Seeds and Resources for Innovation, Nova Science Publisher, pp.25-35, 2015-01
  • 地理・地図資料
    川田 清和
    2010
  • 草原の科学への招待
    中村徹; 上條隆志; 田村憲司; 浅野真希; 阿部淳一; 恩田裕一;...
    筑波大学出版会, 2007-01
  • 沙漠の事典
    135名; +川田 清和
    丸善株式会社, 2009-01
  • 外来生物の生態学
    荒谷邦雄; 石濱史子; 角野康郎; 川越哲博; 川田清和; 木寺法...
    文一総合出版, 2010-01
会議発表等
  • Distribution and Productivity of Cymbopogon schoenanthus in Jebilet massif, Morocco
    Kawada Kiyokazu
    Tunisia-Japan Symposium on Science, Society and Technology 2017 (TJASSST 2017)/2017-11-24--2017-11-26
  • Productivity Estimation of Cymbopogon Schoenanthus in Jebilet, Morocco
    Kawada Kiyokazu; Yessef Mohammed
    JST-SATREPS Seminar: Creation of Sustainable Eco-system and Innovative Value Chain for Valorization of Bio-resources in North Africa/2017-10-13--2017-10-13
  • Effects of fertilization on the plant community structure of abandoned cropland in Mongolia
    Takahashi Kengo; Kawada Kiyokazu; Jamsran Undarmaa
    International Symposium on Restoration of Steppe Rangeland: Based on the Ethics of Stakeholders/2017-09-08--2017-09-08
  • Grazing comparison between sheep and goat
    Kawada Kiyokazu; Takahashi Kengo; Jamsran Undarmaa
    International Symposium on Restoration of Steppe Rangeland: Based on the Ethics of Stakeholders/2017-09-08--2017-09-08
  • Does stakeholders interested in sustainable use and restoration of rangeland near HNP?
    Zorigbaatar NYAMTSEREN; Jamsran Undarmaa; Kawada Kiyokazu
    International Symposium on Restoration of Steppe Rangeland: Based on the Ethics of Stakeholders/2017-09-08--2017-09-08
  • Some possibilities to restore degraded rangelands near HNP
    Tseden-Ish NARANGEREL; Jamsran Undarmaa; Kawada Kiyokazu
    International Symposium on Restoration of Steppe Rangeland: Based on the Ethics of Stakeholders/2017-09-08--2017-09-08
  • モンゴルの放棄農耕地における施肥による植生への影響
    高橋健吾; Kawada Kiyokazu; Undarmaa JAMSRAN
    植生学会第22回大会/2017-10-22--2017-10-23
  • モンゴル草原におけるヤギの採食行動
    Kawada Kiyokazu; 高橋健吾; ジャムスラン ウンダルマー
    植生学会第22回大会/2017-10-22--2017-10-23
  • 乾燥年の乾草原における降雨前後Stipa krylovii とAllium polyrhizumの個体レベルで炭素交換特性
    胡暁星; 上條隆志; 烏云娜; 廣田充; Kawada Kiyokazu
    日本沙漠学会 第28回大会/2017-05-27--2017-05-28
  • モンゴルの放棄農耕地における施肥処理が群落構造に及ぼす影響
    髙橋健吾; Kawada Kiyokazu; 上條隆志; 森英樹; ジャムスラン...
    日本沙漠学会 第28回大会/2017-05-27--2017-05-28
  • モンゴルにおけるヒツジとヤギの資源選択性比較
    Kawada Kiyokazu; 高橋健吾; ジャムスラン ウンダルマー
    日本沙漠学会 第28回大会/2017-05-27--2017-05-28
  • フルンボイル草原における過放牧地の優占種Allium polyrhizum の化学的防御能と内生微生物の関与
    石橋宙佳; 山路恵子; 田村憲司; 烏云娜; 宋彦涛; 上條隆志; K...
    日本生態学会 第64回大会/2017-03-14--2017-03-18
  • 中国内蒙古自治区新バルグ右旗の退化草原における窒素およびリン酸添加による草原修復処理の影響評価
    Kawada Kiyokazu; 元金東; 上條隆志; 烏云娜
    2017年度日本草地学会/2017-03-19--2017-03-21
  • Difference of phosphate absorptive coefficient in Siziwang and Xilingol in Inner Mongolia
    Mizuki Inaba; Zhe Gong; hai Jing; Kensuke Kawamura; Masak...
    Ag-ESD Symposium/2015-11-16--2015-11-20
  • モンゴル国森林ステップ-ステップ移行帯の土壌特性
    小熊宏一郎; 田村憲司; 川田 清和; ウンダルマー・ジャムスラン
    日本ペドロジー学会2016年度大会/2016-03-04--2016-03-04
  • フルンボイル草原における放牧ストレス強度の異なる環境に生育するAllium polyrhizumの化学的防御能と内生微生物
    石橋宙佳; 山路恵子; 田村憲司; 烏云娜; 宋彦涛; 上條隆志; ...
    日本生態学会 第63回大会/2016-03-20--2016-03-24
  • 八ケ岳東麓の湿地林における立地環境の違いによる8年間の樹木更新動態
    清野達之; 宮田恵美; 高久朋子; 菊地亜矢子; 川田 清和; 上條...
    日本生態学会 第63回大会/2016-03-20--2016-03-24
  • モンゴルのヒツジは何をどれくらい食べているのか?
    川田 清和
    日本沙漠学会 沙漠誌分科会研究会/2015-11-15--2015-11-15
  • モンゴル国テレルジ国立公園における草原に隣接するシベリアカラマツ林の動態
    川田 清和; Hao Li; 大橋春香; 上條隆志; Undarmaa Jamsran
    植生学会 第20回大会/2015-10-10--2015-10-12
  • 近年の群集生態学の動向とこれまでの研究活動
    川田 清和
    内蒙古農牧業科学院学術報告会/2015-05-15--2015-05-15
  • モンゴル国テレルジ国立公園の森林─草原移行域におけるLarix sibirica林の構造的特徴
    Li Hao; Kiyokazu Kawada; Haruka Ohashi; Sumya Oyunsuvd; U...
    第125回日本森林学会/2014-03
  • 内モンゴル新バルグ右旗における草原の種組成の年変動と放牧圧の関係
    胡暁星; 上條隆志; 烏云娜; 川田 清和
    日本沙漠学会第25回大会/2014-05-31
  • モンゴルの森林-草原境界部における群落組成の変化パターン
    川田 清和; 大橋春香; Hao LI; Sumya Oyunsuvd; Jamsran Unda...
    植生学会第19回大会/2014-10-10--2014-10-12
  • モンゴルテレルジ国立公園におけるシベリアカラマツと温帯草原の移行帯におけるその年齢構造
    Li Hao; 川田 清和; 大橋春香; 上條隆志; Jamsran Undarmaa
    第126回日本森林学会大会/2015-03
  • モンゴルフスタイ国立公園におけるヒツジの資源選択性に関する研究
    川田 清和; Narangerel Batamgalan; Diimaa Sangi; Undarmaa ...
    日本沙漠学会第26回大会/2015-05-23--2015-05-24
知的財産権
  • Tamarix gallica抽出物によるヒト大腸由来細胞の増殖抑制効果及びその利用方法
    川田 清和
  • ATP産生促進剤,およびその利用
    礒田博子; 韓 畯奎; 川田清和; スマウイ アブデラザク
担当授業科目
2017-04 -- 2017-09山岳科学セミナーIIA筑波大学
2017-10 -- 2018-03山岳科学セミナーIIB筑波大学
2017-10 -- 2018-03山岳科学研究IIB筑波大学
2017-04 -- 2017-09山岳科学研究IIA筑波大学
2017-07 -- 2017-07森林育成学筑波大学
2017-10 -- 2018-02環境科学セミナー2F筑波大学
2017-04 -- 2017-08環境科学セミナー2S筑波大学
2017-04 -- 2017-06生物資源フィールド学実習筑波大学
2017-10 -- 2017-12森林育成学実験筑波大学
2017-10 -- 2018-03山岳科学セミナーIB筑波大学
授業以外の教育活動
2017-08 -- 2017-08茨城県高校生科学研究発表会 審査員茨城県
2012-04 -- 2013-03茨城大学教育学部 非常勤講師茨城大学
2012-10 -- 2012-10筑波大学公開講座「地中海産アロマ植物の世界」筑波大学
2015-09 -- 2017-08モンゴル生命科学大学 外部研究指導モンゴル生命科学大学
2014-10 -- 2015-09カイロ大学 外部研究指導カイロ大学
2014-09 -- 2015-08モンゴル農業大学 外部研究指導モンゴル農業大学
2012-03 -- 2012-03モンゴル農業大学 講義モンゴル農業大学
2011-06 -- 2011-06大連民族大学 講義大連民族大学
2010-11 -- 2010-11法政大学社会学部 非常勤講師法政大学
2010-04 -- 2011-03茨城大学教育学部 非常勤講師茨城大学
学協会等委員
2005 -- 2008森林立地学会会計監事
2009-10 -- (現在)日本生態学会北京エコプロジェクトワーキンググループ
学内管理運営業績
2017-04 -- 2019-03山岳科学学位プログラムFD委員実務担当者
2018-04 -- 2019-03山岳科学学位プログラムサブネットワーク管理委員会実務担当者
2018-04 -- 2020-03クラス担任クラス担任
2016-04 -- 2017-03生物圏資源科学専攻 農学関連LAN管理委員実務担当者
2015-04 -- 2016-03テニュアトラック普及・定着事業 若手研究者運営調整部会副部会長
2014-04 -- 2017-03生物圏資源科学専攻広報委員実務担当者
2011-04 -- 2018-03ARENAサブネットワーク管理委員会実務担当者
2012-04 -- 2014-03生物圏資源科学専攻運営委員運営委員
その他の活動
2012-04 -- 2017-03環境科学専攻 兼担教員
2015-04 -- 2016-03国際シンポジウム「The 1st Morocco-Japan Symposium, Cadi Ayyad University, Marrakesh, Morocco」実行委員
2012-04 -- 2013-03第12回若手セミナー 海外研究員招聘 実務担当
2011-04 -- 2012-03TJASSST proceedings査読
2015-04 -- 2017-03中国 大連民族大学 国際共同研究 実務担当
2015-04 -- 2016-03中国 農牧業科学院 国際共同研究 実務担当
2012-04 -- 2014-03モンゴル科学院植物研究所 国際共同研究 実務担当
2014-04 -- 2017-03モンゴル生命科学大学 国際共同研究 実務担当
2011-11 -- 2014-03モンゴル農業大学 国際共同研究 実務担当
2012-04 -- 2014-03モロッコIAVハッサン農獣医学研究所 国際共同研究 実務担当

(最終更新日: 2018-05-25)