現在地

辻村 真貴(ツジムラ マキ; Tsujimura, Maki)

face
所属
生命環境系
職名
教授
生年月
1965-08
URL
eメール
 
研究室
理科系棟 B202, 総合研究棟 A301
電話
029-853-6604, 029-853-2568
Fax
029-853-6709
研究分野
地理学
気象・海洋物理・陸水学
環境動態解析
研究キーワード
地下水流動システム
トレーサー水文学
地下水年代推定
地下水資源ガバナンス
同位体水文学
降雨流出プロセス
流域水循環
研究課題
マルチ・トレーサーと数値モデルによる山地源流域の地下水滞留時間時空間動態の解明2016 -- 2019辻村 真貴日本学術振興会/基盤研究(B)16,770,000円
白州地域における水質水文調査2007-04 -- 2008-12辻村真貴サントリーホールディングス株式会社/国内共同研究3,500,000円
乾燥・半乾燥地域における持続可能な地下水資源管理に関する研究2001 -- (現在)/
フロン類を用いた地下水年代の推定2006 -- (現在)/
温帯湿潤地域における土壌水分量の長期変化に関する研究 -- (現在)/
同位体をトレーサーとして用いた山地流域の水循環に関する研究 -- (現在)/
山地源流域における地中水の質的平均化機構に関する研究 -- (現在)/
半乾燥地域における地下水と地表水との交流関係に関する研究2011 -- 2014日本学術振興会/基盤研究(B)11,700,000円
フロンによる我が国山地流域の地下水滞留時間・貯留量の推定とマッピング2011 -- 2014日本学術振興会/基盤研究(B)14,430,000円
マルチ・トレーサー手法による流域水・物質循環プロセスのモデル化に関する研究   2005 -- 2007日本学術振興会/基盤研究(C)4,370,000円
職歴
2015-04 -- 2017-03筑波大学 学長補佐
2013-04 -- (現在)筑波大学 大学院生命環境科学研究科持続環境学専攻 専攻長
2012-04 -- (現在)筑波大学 生命環境系 教授
2008-07 -- 2009-12Government of Japan Counsil for Science and Technology Policy, Cabinet Office 内閣府政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当)付参事官(横断的事項担当)付政策調査員
2007-07 -- 2012-03筑波大学 大学院生命環境化学研究科 准教授
2004-04 -- 2007-06筑波大学 大学院生命環境科学研究科 講師
1999-12 -- 2004-03筑波大学 地球科学系 講師
1998 -- 1999愛知教育大学 助教授
1995 -- 1997愛知教育大学 助手
1993 -- 1995筑波大学 準研究員
学歴
-- 1993筑波大学 地球科学研究科 地理学・水文学専攻単位取得満期退学
取得学位
1994-03博士(理学)筑波大学
所属学協会
-- (現在)American Geophysical Union
-- (現在)水文・水資源学会
-- (現在)日本水文科学会
-- (現在)日本地下水学会
-- (現在)日本地理学会
受賞
2008-08水文・水資源学会論文賞
2007-05日本地下水学会功労賞
論文
著書
  • 実例による新しい地下水調査法
    榧根 勇 編著; +辻村 真貴
    山海堂, 1991-01
  • 水文地形学
    恩田裕一・奥西一夫・飯田智之・辻村真貴 編著; +辻村 真貴
    古今書院, 1996-01
  • 21世紀の地下水管理 雨水浸透・地下水涵養
    日本地下水学会 編; +辻村 真貴
    理工図書, 2001-01
  • Stable isotopic composition in soil water
    Yoshida; N(ed.); +辻村 真貴
    2002-01
  • 森に学ぶ101のヒント
    日本林業技術協会 編; +辻村 真貴
    東京書籍, 2002-01
  • 草原の科学への招待
    中村 徹編; +辻村 真貴
    筑波大学出版会, 2007-01
  • 地球学シリーズ1 地球環境学 地球環境を調査・分析・診断するための30章
    松岡憲知ほか編; +辻村 真貴
    古今書院, 2007-01
  • For the sustainable groundwater resources management: Through the UNESCO Chair in Mongolia. Activity Report of 2007 University Student Exchange Programme, International Exchange Programme between Japan and Other UNESCO Member States for the Promotion of International Cooperation and Mutual Understanding
    Tanaka; T.; Tsujimura; M.; Yamanaka; T.; +辻村 真貴
    2008-01
  • 水文科学
    杉田倫明・田中 正 編著; +辻村 真貴
    共立出版, 2009-02
  • For the sustainable groundwater resources management: Through the Japanese activities on countermeasures for the remediation of public hazards. Activity Report of 2008 University Student Exchange Programme, International Exchange Programme between Japan and Other UNESCO Member States for the Promotion of International Cooperation and Mutual Understanding
    Tsujimura; M.; Tanaka; T.; +辻村 真貴
    2009-01
  • 地下水流動-モンスーンアジアの資源と循環
    谷口真人・辻村真貴ほか; +辻村 真貴
    共立出版, 2011-01
会議発表等
  • Multi-tracer approach to investigate groundwater flow system and rainfall-runoff processes in headwater catchments
    Tsujimura Maki
    2018 International Good Water Forum/2018-03-15--2018-03-16
  • Tracers Approach for Evaluating Groundwater Recharge by Surface Water in Semi-arid Regions
    Tsujimura Maki
    Expert Meeting on “Water Harvesting and Groundwater Recharge”/2016-12-10--2016-12-11
  • Spatial distribution of residence time, microbe and storage volume of groundwater in headwater catchments
    Tsujimura Maki
    European Geosciences Union General Assembly/2017-04-23--2017-4-28
  • Use of Isotopes and Tracers for Understanding Hydrological/ Hydro geological Processes in Arid and Semi Arid Areas
    Tsujimura Maki
    Training Workshop on “Advances in Water Resources Management in Arid and Semi-Arid Areas: A G-WADI approach”/2016-2-17--2016-2-18
  • 地下水流動系研究における微生物トレーサー適用の可能性
    辻村 真貴
    日本地下水学会2016年秋季講演会/2016-10-20--2016-10-22
  • Seasonal Variation of Residence Time in Spring and Groundwater Evaluated by CFCs and Numerical Simulation in Mountainous Headwater Catchment
    Tsujimura Maki
    General Assembly of European Geosciences Union/2016-04-17--2016-04-22
  • Summary of UNESCO Chair Program on Sustainable Groundwater Management in Mongolia: Toward a Standard of Water Governance Considering Groundwater / Surface Water Interaction in Semi-arid Regions
    Tsujimura Maki
    24th UNESCO IHP‐Regional Steering Committee Meeting in Conjunction with the International and National Water Dialogue on the Deliverry of SDG 6 in Mongolia and Wider Asia and the Pacific Region/2016-10-24--2016-10-26
  • Electrochemical detection of phenolic estrogenic compounds at clay modified carbon paste electrode
    Belkamssa N.; Ouattara L.; Kawachi A.; Tsujimura M.; Isod...
    Tunisia-Japan Symposium - R&D of Energy and Material Sciences for Sustainable Society/2014-11-28--2014-11-30
  • Dynamics of Radio Cesium Contaminants Released by Fukushima NPP Accident in Hydrological Cycle of Groundwater, Surface Water and Spring Water in the Headwater Catchments
    Tsujimura Maki
    26th IUGG (International Union of Geodesy and Geophysics) General Assembly/2015-06-22--2015-07-02
  • Importance of Groundwater and Surface Water Interaction for Advances in Groundwater Management in Arid/ semi-arid Regions
    Tsujimura Maki
    6th Asian G-WADI and 1st IDI Expert Group Meeting/2015-06-13--2015-06-16
  • 大野盆地におけるマルチトレーサー手法を用いた地下水流動系の解明
    池田 浩一; 辻村 真貴; 千葉 希望; 中野 孝教; 帰山 寿章
    日本地下水学会2014年度秋季講演会/2014-11-06--2014-11-08
  • 中央山岳域における湧水の滞留時間および山体地下水貯留量の動態
    辻村 真貴; 矢野 伸二郎; 安部 豊; 吉澤 鮎美; 大原 諒子; 藤...
    日本地下水学会2014年度秋季講演会/2014-11-06--2014-11-08
  • 中国・白洋淀湖上流域におけるマルチトレーサー手法を用いた地下水涵養・流動プロセスの解明
    榊原 厚一; 辻村 真貴; 宋 献方; 張 杰
    2014年度日本水文科学会学術大会/2014-10-04--2014-10-05
  • モンゴル・ウランバートル市のトゥール川河畔域における地下水涵養機構の解明
    辻村 真貴
    2014年度日本水文科学会学術大会/2014-10-04--2014-10-05
  • Environmental Leaders Education in 17 Japanese Universities - What kind of talent is necessary to solve environmental issues? -
    Tsujimura Maki
    Global Universities Partnership on Environment and Sustainability (GUPES) Patnership Forum/2014-11-08--2014-11-08
  • Review of Water Resources/ Hydrological Cycle Researches Focusing on Groundwater and Perspective of Graduate Level Education for Leaders to Solve Water Environment Issues
    Tsujimura Maki
    地下水環境リーダー育成国際共同教育拠点 総括シンポジウム/2014-12-01--2014-12-01
  • Water environment for bio-resource growth in Tunisia -surface water / groundwater and sediment
    Tsujimura Maki
    JICA BOP (Base of the Pyramid) Business Promotion Session/2015-04-29--2015-04-29
  • Spatial and temporal variation of residence time and storage volume of subsurface water evaluated by multi-tracers approach in mountainous headwater catchments
    Tsujimura Maki
    European Geophysical Union General Assembly/2015-04-12--2015-04-17
  • Chemical Characteristics of Surface Water and Groundwater in Coastal Watershed, Mekong Delta, Vietnam
    Tran Dang An; Tsujimura Maki; Vo Le Phu; Kawachi Atsushi;...
    4th International Conference on Sustainable Future for Human Security (SUSTAIN)/2013-10-18--2013-10-21
  • Dynamics of radio cesium released by Fukushima Daiichi NPP accident in hydrological cycle of groundwater, surface water and spring water in the headwater catchments
    Tsujimura Maki
    IAEA/UNESCO Technical Meeting on Groundwater Contamination following the Fukushima Nuclear Accident/2014-09-08--2014-09-10
  • The importance of groundwater and surface water interaction in hydrological cycle under climate change
    Tsujimura Maki
    19th Congress of the Asia and Pacific Division of the International Association for Hydro-environment Engineering and Research/2014-09-21--2014-09-24
  • Saline Contamination and its Mitigation in Groundwater at a Coastal Watershed, North-east Tunisia
    Tsujimura Maki; Chekirbane Anis; Kawachi Atsushi; Tarhoun...
    日本地球惑星科学連合2013年大会/2013-05-19--2013-05-24
  • 堆積岩からなる山地源流域における流域を越えた地下水流動
    堀内 宣栄; 辻村 真貴; 恩田 裕一; 川口 晋平
    日本地球惑星科学連合2013年大会/2013-05-19--2013-05-24
  • 大学院における水環境人材育成の課題と展望
    辻村 真貴
    日本地球惑星科学連合2013年大会/2013-05-19--2013-05-24
  • チュニジア北東沿岸部の貯水ダム下流域における浅層地下水の水質形成特性
    内田 千智; 河内 敦; 辻村 真貴
    日本地球惑星科学連合2014年大会/2014-04-28--2014-05-02
担当授業科目
2017-04 -- 2017-07Special Research in Environmental Sciences (D) [English class] (環境科学特別研究D)筑波大学
2017-04 -- 2017-09山岳科学セミナーIIA筑波大学
2017-10 -- 2018-03山岳科学セミナーIIB筑波大学
2017-10 -- 2018-03山岳科学研究IIB筑波大学
2017-10 -- 2018-02水文科学講究筑波大学
2017-04 -- 2017-08水文科学講究筑波大学
2017-04 -- 2017-08環境科学研究1S筑波大学
2017-10 -- 2018-02水文科学特別演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-08水文科学特別演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-09山岳科学研究IIA筑波大学
授業以外の教育活動
2009-07 -- 2015-03環境ディプロマティックリーダーの育成拠点筑波大学
一般講演
  • 環境ディプロマティックリーダーの育成拠点
    辻村真貴
    社団法人 環境科学会 2010年会/2010-09-16
  • An importance of integrated understanding in groundwater and surface water interaction in Mongolia
    Maki TSUJIMURA
    UNESCO-Chair Workshop on Sustainable Groundwater Management in Mongolia “Bridging Disciplines and Sectors”/2011-02-24
  • モンゴルの水循環と水資源
    辻村真貴
    モンゴル・カレッジ/2010-05-03
  • 黒瀬川上・中流域の地下水の年齢-温暖化ガスを利用して水の年代を読み解く-
    辻村 真貴
    水の郷百選の河川-地下水の東広島ワークショップ/2009-01-10
  • Groundwater recharge process in arid/semi-arid region -A review and cases in eastern Eurasia-
    辻村 真貴
    Tunisia-Japan Symposium on Society, Science and Technology (TJASSST 2007)/2007-10-01
  • CFCトレーサーを用いた地下水の滞留時間推定に関する基礎研究
    辻村 真貴
    日本地下水学会春季学術大会/2006-05-20
  • モンゴルにおける地下水資源の現況と持続的利用可能性
    辻村 真貴
    International Symposium on Bio-geoscience Under Changing Climate and Environment/2007-02-01
  • トレーサーによる降雨流出プロセス研究の課題
    辻村 真貴
    名古屋大学地球水循環研究センター研究集会「マルチスケールの水循環過程に関する水の酸素・水素安定同位体の応用」/2007-02-28
  • CFCsを用いた地下水の滞留時間推定
    辻村 真貴
    水文・水資源学会/2007-07-01
  • Age Dating of Groundwater Using CFCs as Tracer in Some Suburban Regions, Japan
    辻村 真貴
    AOGS (Asia Oceania Geosciences Society) 4th Annual Meeting (Bangkok)/2007-07-01
  • CFCs(フロン類)による地下水年代評価技術の概要と適用事例
    辻村 真貴
    地下水ネット/2008-12-06
学協会等委員
2016-05 -- 2017-03茨城県霞ヶ浦環境科学センター客員研究員
2016-07 -- 2017-03国土交通省地下水マネジメント検討委員会
2016-10 -- 2018-03外務省IAEA/RCA国内対応委員会
2011 -- (現在)公益財団法人国土地理協会学術研究助成審査委員会委員
2002 -- (現在)独立行政法人水資源機構思川開発事業地下水モニタリング委員会委員
2012-01 -- (現在)茨城県茨城県地下水利用審査会委員
2013 -- 2016日本水文科学会会計委員長
2011-07 -- (現在)International Association of Hydrological SciencesVice President, International Committee of Tracer
2012-03 -- 2014-09日本学術会議地球惑星科学委員会IUGG分科会IAHS小委員会委員
2012-04 -- 2018-03文部科学省日本ユネスコ国内委員会自然科学小委員会調査委員
学内管理運営業績
2016-12 -- (現在)地球規模課題学位プログラム(学士)プログラムサブリーダー
2015-04 -- 2016-03生命環境科学研究科学際専攻再編準備室室長
2015-04 -- 2017-03学長補佐室学長補佐室員
2015-04 -- 2016-03オールラウンド型学士プログラム開設準備室副室長
2009-07 -- 2014-03科学技術振興調整費「環境ディプロマティックリーダーの育成拠点」プログラム・リーダー
メッセージ
地下水や湧水、河川水など、陸域の水・物質循環プロセスに関する研究・教育を行っています。地下水や湧水はどこで涵養され(起源=出身地)、どのくらいの時間をかけ(年代=年齢)、どこを通ってやってくるのか(経路=経歴)、すなわち水の履歴書を、水や物質に含まれる同位体や溶存成分をトレーサー(追跡子)として用いて、国内だけでなく、世界各国の地下水や湧水等について作成することを通じ、最も重要な地球規模課題の一つである、水資源・水環境問題の解決に貢献したいと考えています。フロン類を用いて地下水や湧水の年代を測定する技術については、本研究室が国内で最初に開発し研究活動に適用しました。最近では、アジア・アフリカの留学生を日本人学生と共に教育し、地球環境問題の解決に有為な人材を育成する大学院教育プログラム「環境ディプロマティックリーダー育成プログラム」(文部科学省科学技術戦略推進費)において、プログラム・リーダーを務めました。

(最終更新日: 2018-03-31)