現在地

田瀬 則雄(タセ ノリオ; Tase, Norio)

face
所属
生命環境系
職名
名誉教授
URL
eメール
 
電話
029-853-4244
研究分野
気象・海洋物理・陸水学
地理学
環境動態解析
研究キーワード
水文学
自然地理学
環境科学
水質
同位体
汚染
研究課題
水田の土壌及び水を介した炭素収支の評価2000 -- 2002/国内共同研究
地下水の年代測定に関する研究2001 -- 2001/企業からの受託研究
安定炭素・水素同位体比測定による汚染源の同定と動態の解明2006-10 -- 2009-03田瀬則雄国際航業/国内共同研究
地下水汚染対策技術の実証2008-06 -- 2010-03/国内共同研究500,000円
地下水汚染対策技術に関する研究2010-04 -- 2011-03/国内共同研究500,000円
地下水中の硝酸イオンの自然浄化プロセス2000 -- (現在)/科学研究費補助金
放射性核種塩素36による地下水の滞留時間の推定2003 -- 2010/(選択しない)
安定同位体による土壌・地下水汚染源の解明2006-12 -- (現在)/
降水の安定同位体比の時空間変動特性 -- (現在)/
農業系物質の環境での挙動 -- (現在)/
学歴
-- 1970東京教育大学 理学部 地学科・地理学卒業
-- 1977東京教育大学大学院 理学研究科 地理学修了
取得学位
理学博士東京教育大学
所属学協会
-- (現在)American Geophysical Union
-- (現在)American Water Resources Association
-- (現在)International Association of Hydrogeologists
-- (現在)International Association of Hydrological Sciences
-- (現在)National Water Well Association
-- (現在)東京地学協会
-- (現在)日本水環境学会
-- (現在)日本水文科学会
-- (現在)日本地下水学会
受賞
2011-05-28日本地下水学会論文賞
2010-09-08水文・水資源学会賞学術出版賞
2001日本地下水学会功労賞
論文
  • 日本における地下水汚染の発生状況
    田瀬 則雄
    ハイドロロジー/18/p.1, 1988
  • アメリカにおける砂漠化の背景と環境管理
    田瀬 則雄
    地理学評論/61/p.2, 1988
  • 15Nによる地下水中の硝酸塩の起源の同定について-沼田段丘の事例-(共著)
    田瀬 則雄
    筑波大学水理実験センター報告/p.13, 1989
  • 浅間山北麓における殺菌剤PCNBによる地下水汚染(共著)
    田瀬 則雄
    地下水学会誌/31/p.1, 1989
  • Pollution by the fungicide Pentachloronitrobenzene in an intensive farming area in Japan
    田瀬 則雄
    The Science of the Total Environment/p.92, 1990
  • 安定同位体を利用した河川浄化機能の評価(共著)
    田瀬 則雄
    環境科学会誌/5/p.4, 1992
  • Groundwater contamination in Japan
    田瀬 則雄
    Environmental Geology and Water Science/20(1)/p.15-20, 1992
  • TDR法を用いた地中水モニタノングシステムの開発(共著)
    田瀬 則雄
    筑波大学水理実験センター報告/(17)/p.137-141, 1993
  • 長野県菅平における降雪及び積雪と河川水の酸素同位体比について(共著)
    田瀬 則雄
    筑波大学水理実験センター報告/(17)/p.145-152, 1993
  • 水文プロセスとトレーサー-課題と展望-
    田瀬 則雄
    ハイドロロジー/23(2)/p.83-89, 1993
  • 降雨に伴う自然流域都市河川の流出特性と水質-榎川試験流域における水質・同位体水文観測結果を例として-(共著)
    田瀬 則雄
    環境科学会誌/6(2)/p.111-119, 1993
  • Sr isotopic composition of stalactite in the cave of Gyokusendo, Okinawa
    田瀬 則雄
    Annual Report of the Institute of Geoscience. the University of Tsukuba,/(19)/p.79-82, 1993
  • Use of 15N isotope as a natural tracer for evaluating self-purification in the Tamagawa Jousui Channel
    田瀬 則雄
    IAHS Publication/(215)/p.225-231, 1993
  • 那須野原における地下水中の硝酸イオン濃度の時空間変動について(共著)
    田瀬 則雄
    ハイドロロジー/24(4)/p.221-232, 1994
  • 野菜栽培地域における殺菌剤ペンタクロロニトロベンゼン及び分解代謝物質の動態(共著)
    田瀬 則雄
    衛生化学/40(1)/p.39-48, 1994
  • 地下水中の硝酸性窒素濃度と窒素安定同位体存在比-汚染源の同定は可能か-
    田瀬 則雄
    水/38(8)/p.70-78, 1996
  • TDR法による土壌水分量の自動連続測定システムの開発(共著)
    田瀬 則雄
    ハイドロロジー(日本水文科学会誌)/26(1)/p.35-40, 1996
  • 土浦市宍塚大池の水文観測結果について(共著)
    田瀬 則雄
    筑波の環境研究/(16)/p.99-106, 1996
  • 土浦市宍塚大池における降雨に伴う水収支変化を用いた集水面積の解析(共著)
    田瀬 則雄
    筑波大学水理実験センター報告/(21)/p.1-10, 1996
  • 水環境研究における安定同位体の利用と有効性
    田瀬 則雄
    水環境学会誌/20(5)/p.286-291, 1997
  • 沖縄県宮古島における地下水中の硝酸性窒素の窒素安定同位体比について(共著)
    田瀬 則雄
    地下水学会誌/39(1)/p.1-15, 1997
  • 茶畑施肥に由来する硝酸性窒素と周辺表流水に及ぼす影響(共著)
    田瀬 則雄
    水工学論文集/41/p.575-580, 1997
  • サロベツ湿原における泥炭地内土壌水分の日変化(共著)
    田瀬 則雄
    日本水文科学会誌/27(3)/p.129-141, 1997
  • 土浦市宍塚大池の水収支(共著)
    田瀬 則雄
    筑波大学水理実験センター報告/22/p.23-35, 1997
  • 水体中の窒素および硫黄の安定同位体比について(共著)
    田瀬 則雄
    第5回地下水・土壌汚染とその対策に関する研究集会講演集/p.37-42, 1997
著書
  • 水文科学
    田瀬 則雄
    2009-02
  • 窒素安定同位体を利用した調査法(汚染要因の究明)
    田瀬 則雄
    1996
  • 都市と水環境
    田瀬 則雄
    1998
  • アメリカ大平原
    矢ヶ崎・斎藤・菅野編著; +田瀬 則雄
    2003-03
  • 科学大事典
    国際科学振興財団 編; +田瀬 則雄
    2005-02
  • 地下水・土壌汚染の基礎から応用
    日本地下水学会編; +田瀬 則雄
    2006-08
  • アメリカ・カナダ 朝倉世界地理講座
    小塩和人・岸上伸啓 編; +田瀬 則雄
    2006-10
  • 水環境ハンドブック
    (社)日本水環境学会 編集; +田瀬 則雄
    2006-10
  • 地球環境学
    松岡憲知・田中博・杉田倫明・村山祐司・手塚章・恩田裕一編;...
    2007-04
  • 水文科学
    杉田倫明・田中正・筑波大学水文科学研究室; +田瀬 則雄
    2009-02
  • 新・名水を科学する
    日本地下水学会; +田瀬 則雄
    2009-05
  • Groundwater Response to Changing Climate
    M. Taniguchi; I. P. Holman (ed); +田瀬 則雄
    2010-01
会議発表等
  • 核実験起源の36Clから推定される富士山麓湧水の滞留時間
    戸崎裕貴・田瀬則雄・笹 公和・高橋 努・長島泰夫; +田瀬 則雄
    第10回AMSシンポジウム報告集____
  • つくば市における降水中のCl-36
    戸崎裕貴; 田瀬則雄; 笹公和; 高橋努; 長島康夫
    日本地球惑星科学連合2009年大会予稿集____
  • 岩手県東八幡平地域における湧水・地下水の同位体水文地球科学的研究
    鈴木秀和; 原口顕; 田瀬則雄; 内田良禾
    日本地球惑星科学連合2009年大会予稿集____
  • 日本各地の河川水、地下水、湧水等の同位体特性
    藪崎志穂; 田瀬則雄; 島野安雄
    日本地球惑星科学連合2009年大会予稿集____
  • Groundwater flow system and nitrate contamination process in the southwestern foot of Mt. Fuji.
    S. Gmati; N. Tase; and M. Tsujimura
    2009年度日本水文科学会学術大会発表要旨集___24_
  • 富士山周辺の湧水、河川水等の水質特性について
    藪崎志穂; 田瀬則雄
    2009年度日本水文科学会学術大会発表要旨集___24_
担当授業科目
2011-08 -- 2011-11循環環境学実習筑波大学
2011-04 -- 2012-03地球環境科学特別研究筑波大学
2011-04 -- 2012-03地球環境科学特別演習筑波大学
2011-04 -- 2012-03水文科学野外実験B筑波大学
2011-04 -- 2012-03水文科学野外実験A筑波大学
2011-04 -- 2012-03水文科学講究筑波大学
2011-04 -- 2011-07水文科学研究法Ⅰ筑波大学
2011-04 -- 2011-07水環境論筑波大学
2011-04 -- 2011-07水・物質循環学筑波大学
2011-04 -- 2011-07Introduction to Cycle-oriented Environmental Studies[English class](循環環境学概論)筑波大学
授業以外の教育活動
2010-08 -- 2011-03第3回日中大学院生フォーラム筑波大学
2009-05 -- 2009-11第2回日中大学院生フォーラム学外
一般講演
  • 硝酸性窒素汚染における安定同位体の利用-これまでの研究の流れと今後への課題
    田瀬則雄
    日本地球惑星科学連合2011年大会/2011-05-25
  • 浸透/地下水涵養に伴う水の動きと物質の動き -真の動きと見かけの動き-
    田瀬則雄
    日本地下水学会・日本水文科学会 合同シンポジウム/2011-05-28
  • 地下水汚染対策-優良事例の策定に向けて
    田瀬則雄
    日本水文科学会 公開シンポジウム/2010-10-03
  • 霞ヶ浦周辺の地下水と湧水
    田瀬則雄
    第28回霞ヶ浦入門講座/2008-06-22
学協会等委員
1999 -- 2003International Association of Hydrological SciencesICGW幹事
2010 -- 2012日本水文科学会会長
2007 -- (現在)日本水文科学会評議員
2003 -- 2004日本地下水学会評議員
2007 -- (現在)日本地下水学会評議員
2001-04 -- 2011-03東京都環境審議会委員
2006-04 -- 2012-04つくば市環境審議会委員
1993-12 -- 2011-12茨城県地下水利用審査会委員
2007-04 -- 2013-03東京都公害審査会委員
学内管理運営業績
2007-04 -- 2009-03大学院生命環境科学研究科長

(最終更新日: 2016-07-08)