現在地

西岡 牧人(ニシオカ マキヒト; Nishioka, Makihito)

所属
システム情報系
職名
教授
生年月
1961-01
URL
eメール
 
研究室
3F213
電話
029-853-5121
Fax
029-853-5207
研究分野
熱工学
航空宇宙工学
研究キーワード
燃焼学
反応性ガス力学
Reactive Gasdynamics
研究課題
層流火炎1985-04 -- 2020-03/(選択しない)
レーザ着火1999-04 -- 2020-03/(選択しない)
固体推進薬の燃焼シミュレーション2004-04 -- 2012-03/(選択しない)
微量予混合気添加による火炎保持2006-04 -- 2012-03/(選択しない)
アルコール燃焼2007-04 -- (現在)/(選択しない)
超希薄燃焼2008-04 -- 2015-03/(選択しない)
火炎中のNOx生成の簡易数値計算モデル開発2009-04 -- 2011-03/(選択しない)
ウォータミストによる消火2010-04 -- 2013-03/
旋回よどみ流バーナによる超希薄燃焼の研究2012 -- 2014西岡牧人日本学術振興会/基盤研究(C)3120000
ウォーターミストによる火災とガス爆発の防止に関する研究2010 -- 2012吉田亮日本学術振興会/基盤研究(B)3770000
職歴
2012-09 -- 2015-03宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 客員教授
1988-04 -- 1997-03名古屋大学 工学部 助手
1993-10 -- 1994-09プリンストン大学 機械航空宇宙工学科 客員研究員
1997-04 -- 2007-03筑波大学 助教授
2005-04 -- 2007-03宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 客員助教授
2007-04 -- 2008-03筑波大学 准教授
2008-04 -- (現在)筑波大学 教授
学歴
1987-04 -- 1988-03東京大学 工学系研究科 航空学専攻 博士課程中退
1980-04 -- 1985-03東京大学 工学部 航空学科卒業
1985-04 -- 1987-03東京大学 工学系研究科 航空学専攻 修士課程修了
取得学位
1993-11博士(工学)名古屋大学
1987-03工学修士東京大学
1985-03工学士東京大学
所属学協会
-- (現在)日本機械学会
-- (現在)日本航空宇宙学会
-- (現在)日本燃焼学会
2005 -- (現在)American Institute of Aeronautics and Astronautics
受賞
1994日本燃焼学会 奨励賞
論文
  • Ultralean Hydrogen-Air Premixed Flame in Swirl Flow
    A. Uemichi; K. Kouzaki; K. Warabi; Kohei Shimamura; Nishi...
    Proceedings of the Tenth Asia-Pacific Conference on Combustion, 2015
  • Dual-Point Laser Ignition and its Location Effects on Combustion in Lean-Burn Gas Engine
    Yamaguchi Seiya; Kashiwazaki Takashi; Nishioka Makihito; ...
    SAE International Journal of Engines/8(3)/pp.1435-1446, 2015
  • 回転対向流双子火炎における圧力および輻射熱損失の影響
    上道茜; 大崎靖雄; 西岡 牧人
    日本燃焼学会誌/57(179)/pp.60-70, 2015
  • 火炎基部への微量燃料添加による低品位燃料噴流拡散火炎の保持性能の向上
    宮崎 康介; 高山 皓輝; 西岡 牧人
    日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集/2011(17)/pp.549-550, 2011-03
  • ラジカルを添加した燃焼ガスと予混合気の対向流火炎の研究
    上道 茜; 西岡 牧人
    熱工学コンファレンス講演論文集/2011/pp.105-106, 2011-10
  • Numerical Study on Ultra-Lean Combustion by Using Stagnation Flow Swirl Burner
    Akane Uemichi; Hiroki Aizawa; Takumi Hattori; Nishioka Ma...
    Proceedings of the 24th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive System, 2013-08
  • Experimental Study on the Anti-Blow-off Performance of Jet Diffusion Flame with Small Amount of Fuel at the Flame Base
    Byunguk Koh; Yusuke Sumi; Nishioka Makihito
    Proceedings of the 24th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive System, 2013-08
  • Glycidyl Azide Polymer—Combustion Mechanism and Its Application to Hybrid Rocket Motors
    Hori Keiichi; Nishioka Makihito
    International Journal of Energetic Materials and Chemical Propulsion/11(4)/pp.323-351, 2012-04
  • Numerical Study on Ultra-Lean Rotating Counterflow Twin Premixed Flame of Hydrogen-Air
    Uemichi Akane; Nishioka Makihito
    Proceedings of the Combustion Institute/34(Part 1)/pp.1135-1142, 2013-01
  • Extinction Behavior of a Tubular Flame for Small Lewis Numbers
    T. Takeno; S. Ishizuka; M. Nishioka; J. D. Buckmaster
    Complex Chemical Reaction Systems (J. Warnatz and J. Jager, Eds.)/p.302-309, 1987-01
  • A Theoretical Study of Extinction of a Tubular Flame
    T. Takeno; M. Nishioka; S. Ishizuka
    Combustion and Flame/66/p.271-283, 1987-01
  • 管状火炎の研究
    竹野忠夫; 石塚悟; 西岡牧人
    日本航空宇宙学会誌/36(411)/p.173-180, 1988-01
  • Burning Velocity of Stretched Flames
    T. Takeno; M. Nishioka; S. Ishizuka
    Mathematical Modeling in Combustion Science (J. D. Buckmaster and T. Takeno, Eds.)/p.103-111, 1988-01
  • Effects of Variable Density on a Tubular Flame
    M. Nishioka; T. Takeno; S. Ishizuka
    Combustion and Flame/73/p.287-301, 1988-01
  • Effects of Pressure on Structure and Extinction of Tubular Flame
    M. Nishioka; K. Inagaki; S. Ishizuka; T. Takeno
    Combustion and Flame/86/p.90-100, 1991-01
  • Prediction of NOx Emission Index of Turbulent Diffusion Flame
    T. Takeno; M. Nishioka; H. Yamashita
    Turbulence and Molecular Processes in Combustion (T. Takeno Ed.)/p.375-391, 1993-01
  • NOx Emission Characteristics of Rich Methane-Air Flames
    M. Nishioka; S. Nakagawa; Y. Ishikawa; T. Takeno
    Dynamics of Gaseous Combustion, Progress in Astronautics and Aeronautics/151/p.141-162, 1993-01
  • Species conservation and emission indices for flames described by similarity solutions
    T. Takeno; M. Nishioka
    Combustion and Flame/92(4)/p.465-468, 1993-01
  • NO emission characteristics of methane-air double flame
    M. Nishioka; S. Nakagawa; Y. Ishikawa; T. Takeno
    Combustion and Flame/98/p.127-138, 1994-01
  • The Role of Kinetic Versus Thermal Feedback in Nonpremixed Ignition of Hydrogen Versus Heated Air
    T. G. Kreutz; M. Nishioka; C. K. Law
    Combustion and Flame/99/p.758-766, 1994-01
  • 管状火炎の安定の研究
    竹野忠夫; 朱学雷; 西岡牧人
    燃焼研究/97/p.47-59, 1994-01
  • Behavior of Key Reactions in NO Formation of Methane Air Flames
    M.Nishioka; Y.Kondoh; T.Takeno; +西岡 牧人
    Proceedings of the Fifteenth Colloquium of Dynamics of Explosions and Reactive Systems/p.200-203, 1995-01
  • Prediction of NOx Emission Index of Turbulent Diffusion Flame
    H. Yamashita; M. Nishioka; T. Takeno
    Modeling in Combustion Science (J. D. Buckmaster and T. Takeno, Eds.)/p.59-67, 1995-01
  • Effect of Local Flow Field on Chemical Reactions in Thin Reaction Zone of Premixed Flames
    T. Takeno; M. Nishioka; X. L. Zhu; H. Yamashita
    Modeling in Combustion Science (J. D. Buckmaster and T. Takeno, Eds.)/p.36-43, 1995-01
  • 管状火炎における窒素酸化物の排出特性
    朱学雷; 西岡牧人; 田村守淑; 中村泰久; 竹野忠夫
    燃焼研究/100/p.49-61, 1995-01
著書
  • 液粒の蒸発および燃焼
    西岡 牧人
    1985-03
  • 管状火炎に与える圧縮性の効果
    西岡 牧人
    1987-03
  • 管状火炎の理論的研究
    西岡 牧人
    1993-11
  • 数値流体力学ハンドブック
    西岡 牧人
    2003-01
  • 化学便覧 応用化学編 第6版-1
    西岡 牧人
    2003-01
担当授業科目
2017-10 -- 2017-12宇宙工学筑波大学
2017-10 -- 2018-02燃焼工学筑波大学
2017-10 -- 2018-02構造エネルギー工学前期特別演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-08構造エネルギー工学前期特別演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-08エネルギー工学専門実験筑波大学
2017-04 -- 2017-06輸送現象論筑波大学
2017-10 -- 2018-02構造エネルギー工学前期特別研究II筑波大学
2017-04 -- 2017-08構造エネルギー工学前期特別研究II筑波大学
2017-10 -- 2018-02構造エネルギー工学前期特別研究I筑波大学
2017-04 -- 2017-08構造エネルギー工学前期特別研究I筑波大学
授業以外の教育活動
2012-04 -- 2014-03工学システム学類長筑波大学
2010-04 -- 2012-03工学システム学類カリキュラム委員長筑波大学
2009-04 -- 2012-03工学システム学類クラス担任筑波大学
2008-04 -- 2010-03工学システム学類エネルギー工学主専攻主任筑波大学
2006-04 -- 2008-03構造エネルギー工学専攻・工学システム学類 就職委員筑波大学
2005-04 -- 2007-03工学システム学類JABEE拡大ワーキンググループ委員筑波大学
2005-04 -- 2007-03宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部 客員助教授学外
2004-04 -- 2007-03工学システム学類AC入試専門委員筑波大学
2004-01 -- 2004-01北海道大学大学院工学研究科機械科学専攻 非常勤講師学外
2002-04 -- 2006-03工学システム学類クラス担任筑波大学
学協会等委員
2013-12 -- 2015-11日本燃焼学会第53回燃焼シンポジウム実行委員会/委員長
2014-07 -- 2016-06日本燃焼学会理事
2014-04 -- 2013-03日本機械学会Journal of Thermal Science and Technology/編集委員
2012-06 -- 2013-08IDERS24th ICDERS Program Committee
2009-06 -- 2009-06日本機械学会第14回動力エネルギー技術シンポジウム現地実行委員会
2008-01 -- 2009-12日本燃焼学会つくば地区燃焼応用研究委員会/委員長
2007-06 -- 2007-06日本燃焼学会先進的燃焼工学講座 講師
2007-04 -- 2009-03日本機械学会/能力開発促進機構計算力学技術者認定事業委員会(熱流体分野)
2005-04 -- 2006-03日本機械学会第83期計算力学部門 計算力学講演会担当委員会
2003-12 -- 2003-12日本燃焼学会第41回燃焼シンポジウム実行委員会/副委員長

(最終更新日: 2016-06-28)