現在地

牧野 昭二(マキノ ショウジ; Makino, Shoji)

研究者情報全体を表示

論文
  • 雑音下音声認識における必要発話音量提示機能の実装と評価
    後藤 孝宏; 山田 武志; 牧野 昭二
    日本音響学会秋季研究発表会/3-Q-12/pp.117-120, 2016-09
  • 日本語スピーキングテストSJ-CATにおける項目応答理論に基づく能力値推定の検証
    小野 友暉; 山田 武志; 菊地 賢一; 今井 新悟; 牧野 昭二
    日本音響学会秋季研究発表会/3-Q-26/pp.253-256, 2016-09
  • ノンリファレンス特徴量を用いた自然発話音声認識の性能推定の検討
    郭 レイ; 山田 武志; 牧野 昭二
    日本音響学会秋季研究発表会/pp.121-124, 2016-09
  • Acoustic scene classification using deep neural network and frame-concatenated acoustic feature
    Gen Takahashi; Takeshi Yamada; Shoji Makino; Nobutaka Ono
    DCASE2016 Challenge/pp.1-2, 2016-09
  • Performance estimation of noisy speech recognition using spectral distortion and recognition task complexity
    Ling Guo; Takeshi Yamada; Shigeki Miyabe; Shoji Makino; N...
    Acoustical Science and Technology/37(6)/pp.286-294, 2016-11
  • 独立ベクトル分析とノイズキャンセラを用いた雑音抑圧の柔軟索状ロボットへの適用
    石村 大; 牧野 昭二; 山田 武志; 小野 順貴; 猿渡 洋
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2016/1P1-08b3/pp.1-4, 2016-06
  • マイクロホンアレーの位相が観測できない条件でのチャネル間の相関係数の推定
    宮部滋樹; 小野順貴; 牧野 昭二
    回路とシステムワークショップ/pp.347-352, 2015-08
  • 非同期分散マイクロホンによるブラインド音源分離を用いた複数話者同時音声認識
    越智景子; 小野順貴; 宮部滋樹; 牧野 昭二
    日本音響学会2016年春季研究発表会/(3-3-1)/pp.607-608, 2016-03
  • ランク1空間モデル制約付き多チャネルNMFを用いた雑音抑圧の柔軟索状ロボットへの適用
    高草木 萌; 北村 大地; 小野 順貴; 山田 武志; 牧野 昭二; 猿...
    電子情報通信学会総合大会/2016/p.57, 2016-03
  • 振幅のみからの相関推定と雑音尖度に基づく空間サブトラクションアレーの減算係数最適化
    李 傑; 宮部 滋樹; 小野 順貴; 山田 武志; 牧野 昭二
    日本音響学会2016年春季研究発表会/pp.689-692, 2016-03
  • Vehicle counting and lane estimation with ad-hoc microphone array in real road environments
    Takuya Toyoda; Nobutaka Ono; Shigeki Miyabe; Takeshi Yama...
    Proc. NCSP'16/pp.622-625, 2016-03
  • 教師あり多チャネルNMFと統計的音声強調を用いた柔軟索状ロボットにおける音源分離
    高田一真; 北村大地; 中嶋広明; 小山翔一; 猿渡洋; 小野順貴;...
    日本音響学会2015年春季研究発表会/(3-3-2)/pp.609-612 , 2016-03
  • 独立ベクトル分析とノイズキャンセラを用いた柔軟索状ロボットにおける雑音抑圧
    石村 大; 牧野 昭二; 山田 武志; 小野 順貴; 猿渡 洋
    電子情報通信学会総合大会/2016/p.58, 2016-03
  • Nonlinear speech enhancement by virtual increase of channels and maximum SNR beamformer
    H. Katahira; N. Ono; S. Miyabe; T. Yamada; S. Makino
    EURASIP Journal on Advances in Signal Processing/2016(1)/pp.1-8, 2016-01
  • Variable sound elevation features for head-related impulse response spatial auditory BCI
    C. Nakaizumi; S. Makino; T.M. Rutkowski
    Proc. APSIPA/pp.1094-1099, 2015-12
  • SVM classification study of code-modulated visual evoked potentials
    D. Aminaka; S. Makino; T.M. Rutkowski
    Proc. APSIPA/pp.1065-1070, 2015-12
  • Fingertip stimulus cue-based tactile brain-computer interface
    H. Yajima; S. Makino; T.M. Rutkowski
    Proc. APSIPA/pp.1059-1064, 2015-12
  • Diffuse noise suppression with asynchronous microphone array based on amplitude additivity model
    Yoshikazu Murase; Hironobu Chiba; Nobutaka Ono; Shigeki M...
    Proc. APSIPA2015/pp.599-603, 2015-12
  • Unisoner: An interface for derivative chorus creation from various singing voices singing the same song on the web
    K. Tsuzuki; T. Nakano; M. Goto; T. Yamada; S. Makino
    Journal of Information Processing/56(12)/pp.2370-2383, 2015-12
  • Adaptive post-filtering method controlled by pitch frequency for CELP-based speech coding
    H. Chiba; Y. Kamamoto; T. Moriya; N. Harada; S. Miyabe; T...
    IEICE Trans. Information and Systems/J98-D(10)/pp.1301-1311, 2015-10
  • EEG filtering optimization for code-modulated chromatic visual evoked potential-based brain-computer interface
    D. Aminaka; S. Makino; T.M. Rutkowski
    Proc. International Symbiotic Workshop (SYMBIOTIC)/pp. 1- 7, 2015-10
  • 日本語スピーキングテストSJ-CATにおける低スコア解答発話の検出の検討
    小野 友暉; 山田 武志; 今井 新悟; 牧野 昭二
    日本音響学会2015年秋季研究発表会/pp.329-332, 2015-09
  • ノンリファレンスひずみ特徴量を用いた雑音下音声認識性能推定の検討
    郭 レイ; 山田 武志; 宮部 滋樹; 牧野 昭二; 北脇 信彦
    日本音響学会2015年秋季研究発表会/pp.95-98, 2015-09
  • Classification Accuracy Improvement of Chromatic and High-Frequency Code-Modulated Visual Evoked Potential-Based BCI
    Aminaka Daiki; Makino Shoji; Rutkowski Tomasz M.
    Lecture Notes in Computer Science/9250/pp.232-241, 2015-09
  • Inter-stimulus interval study for the tactile point-pressure brain-computer interface
    K. Shimizu; Makino Shoji; T.M. Rutkowski
    Proc. Engineering in Medicine and Biology Conference (EMBC)/pp.1910-1913, 2015-08