現在地

松原 康介(マツバラ コウスケ; Matsubara, Kosuke)

  • A study on a restoration typed facade improvement for the Qasr Al Hajjaj street, Damascus
    Kosuke Matsubara
    Proceedings of the 10th Conference of Asian City Planning/p.102-111, 2012-06
  • 陸前高田市 高地住宅は残った:半鐘が語る復興誌
    松原康介
    伊藤毅(編)『歴史的観点から見た被災都市の検証および提言』cSUR Annual Report in 2011/p.10-11, 2012-05
  • 番匠谷尭二の青年期における国内業績
    松原康介
    日本建築学会計画系論文集/77(674)/pp.931-940, 2012-04
  • Architectural and Urban Experience of a Young Japanese Architect in Algiers -Gyoji Banshoya in Algiers-
    Kosuke Matsubara
    Journal of the International Symposium on City Planning, Taipei/19/p.653-662, 2012
  • ダマスカス、カスル・ル=ハッジャージュ通りの原状復旧型ファサード改善に関する研究
    松原 康介
    都市計画論文集 = Papers on city planning/46(3)/pp.691-696, 2011-10
  • Urban Conservation based on the International Cooperation -A case study of the Qanawat south area, Damascus-
    Kosuke Matsubara
    Journal of the International Symposium on City Planning, Gyeongju/18/p.427-436, 2011-08
  • 陸前高田市の過去の復興計画カルテ
    松原康介
    復興計画史調査報告書(復興計画カルテ)、都市計画遺産研究会/p.1-4, 2011-01
  • 中東都市計画物語序説―番匠谷尭二の歩みと業績―
    松原 康介
    Kyoto working papers on area studies, no.102, G-COE Series 100, 人間圏の探求シリーズ11, 京都大学東南アジア研究所/p.1-31, 2010-12
  • Urban Conservation based on the International Cooperation -A case study of the Qanawat south area, Damascus-
    Kosuke Matsubara
    Proceedings of the 8th The International Symposium on Architectural Interchanges in Asia (ISAIA), Kitakyushu/8/p.595-600, 2010-12
  • Field Survey for Urban Conservation -In Search of Architectural Vocabulary of the Qanawat south area, Damascus-
    Kosuke Matsubara
    Regional Development and Water Resource "A New Vision for Sustainable Society", Tunis/p.61-64, 2010-11
  • フィールドで固有性に触れ、日本で普遍性を思う-Al Akhawayn University in Ifrane, Morocco-
    松原 康介
    建築雑誌/124(1595)/p.29, 2009-10
  • 歴史都市アレッポにおけるオスマニザシオンの系譜
    松原 康介
    都市計画論文集/44(3)/p.889-894, 2009-10
  • 歴史的都市環境の保全再生―東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
    松原 康介
    SEEDer,総合地球環境学研究所/1/p.89-90, 2009-01
  • 自著を語る:モロッコの歴史都市 フェスの保全と近代化
    松原 康介
    地中海学会月報/(315)/p.7, 2008-12
  • 番匠谷尭二の中東・北アフリカ地域における業績について
    松原 康介
    都市計画論文集/43(3)/p.163-168, 2008-10
  • シリア国際協力の先人 建築家番匠谷尭二2
    松原 康介
    アハバール・カシオン、JICAシリア事務所/(178)/p.1-2, 2007-07
  • シリア国際協力の先人 建築家番匠谷尭二1
    松原 康介
    アハバール・カシオン、JICAシリア事務所/(157)/p.1-2, 2007-01
  • 生活日録シリア3:ファラジ門の時計塔が見たもの
    松原 康介
    月刊オルタ/p.26-27, 2006-11
  • 生活日録シリア1:アレッポの街が残った
    松原 康介
    月刊オルタ/p.42-43, 2006-08
  • 生活日録シリア2:ダマスカスのまっすぐな道
    松原 康介
    月刊オルタ/p.24-25, 2006-08
  • 仏保護領期モロッコにおけるハブスの近代化とハブス事業の展開
    松原 康介
    都市計画論文集/40(3)/p.289-294, 2005-10
  • フェス最初の郊外地アイン・カドゥスの空間的特質から見た整備のあり方と歴史的意義について
    松原 康介
    都市計画論文集/40(2)/p.51-62, 2005-10
  • ハブースの持続と変容―富の自律的還流のための都市づくり―
    松原 康介
    アラブ・イスラーム圏研究(1), G-SEC Discussion Paper Series, Keio University/(8)/p.1-54, 2005-02
  • フェスの旧市街における街路線制度を用いた近代型道路の形成過程と空間的特質について
    松原康介; 日端康雄
    日本建築学会計画系論文集/(583)/p.105-112, 2004-09
  • Islamic urbanity in modern planned city
    Matsubara Kosuke
    The 1st workshop for planning and networking of historical cities in Eastern and Central Asia, Proceedings/pp.70-79, 2004-03