現在地

神原 貴樹(カンバラ タカキ; Kanbara, Takaki)

所属
数理物質系
職名
教授
URL
eメール
 
研究室
第3学群F棟423室
電話
029-853-5066, 029-853-4490
Fax
029-853-4490
研究分野
高分子化学
機能物性化学
デバイス関連化学
有機・ハイブリッド材料
グリーン・環境化学
研究キーワード
有機金属化学に基づく機能性高分子の分子設計
機能性金属錯体の設計
硫黄資源を利用した機能性分子材料の創製
環境保全と循環型社会を指向した機能材料の設計
研究課題
繰り返し構造秩序の制御を可能にする酸化クロスカップリング重合法の開発2017 -- 2020神原 貴樹日本学術振興会/基盤研究(B)17,810,000円
高分子半導体のヘテロ接合形成に基づく高効率光電気化学反応システムの構築2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(C)5,070,000円
結合位置の高度制御を可能にする直接的アリール化重縮合法の開発2013 -- 2015神原 貴樹日本学術振興会/基盤研究(B)18,460,000円
"""ポスト""クロスカップリング反応を基軸とする高分子半導体合成技術の開発2013 -- 2015神原 貴樹日本学術振興会/挑戦的萌芽研究4,030,000円
職歴
1988-04 -- 1994-11東京工業大学 資源化学研究所 助手
1994-11 -- 2000-04富山大学 工学部化学生物工学科 助教授
2000-05 -- 2007-03東京工業大学 資源化学研究所 助教授
2008-04 -- 2009-03東京工業大学 資源化学研究所 客員教授
2009-04 -- 2011-03東京理科大学 総合研究機構 客員教授
2009-04 -- 2015-03産業技術総合研究所 客員研究員
学歴
1981-04 -- 1985-03東京工業大学 工学部 高分子工学科卒業
1985-04 -- 1988-03東京工業大学 総合理工学研究科 電子化学専攻単位取得満期退学
所属学協会
-- (現在)高分子学会
-- (現在)日本化学会
-- (現在)American Chemical Society
-- (現在)錯体化学会
-- (現在)電気化学会
-- (現在)有機合成化学協会
論文
著書
  • 理工系の基礎化学
    中村潤児; 神原貴樹
    理工系の基礎化学/pp.151-197, 2012-11
  • 発光性金属錯体の潜在能力を引き出す三座配位子
    岡本健; 神原貴樹
    2008-08
  • 最新導電性高分子全集 ~高導電率化/経時変化の抑制/汎用有機溶媒への溶解性向上~
    神原 貴樹
    2007-12
  • エコマテリアルハンドブック
    神原 貴樹
    2006-01
  • Focus on Organometallic Chemistry Research
    神原 貴樹
    2005-01
  • 図解 高分子新素材のすべて
    國武豊喜 監修; +神原 貴樹
    2005-05
  • 多孔質炭素―粘土複合焼結材料の調製とその機能
    神原 貴樹
    1992-03
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02物質化学・バイオ特別研究VA筑波大学
2017-10 -- 2018-02物質化学・バイオ特別研究IA筑波大学
2017-04 -- 2017-08物質化学・バイオ特別研究VB筑波大学
2017-10 -- 2018-02物質化学・バイオ特別研究IIIA筑波大学
2017-10 -- 2018-02物質化学・バイオ特別研究IIA筑波大学
2017-04 -- 2017-08物質化学・バイオ特別研究IIB筑波大学
2017-10 -- 2018-02物質化学・バイオ特別研究IVA筑波大学
2017-04 -- 2017-08物質化学・バイオ特別研究IA筑波大学
2017-04 -- 2017-08物質化学・バイオ特別研究IB筑波大学
2017-10 -- 2018-02物質化学・バイオ特別研究VB筑波大学
一般講演
  • Synthesis of Pyrrole-based π-Conjugated Polymer by Ru-catalyzed Site-selective Direct Arylation Polycondensation
    Kanbara Takaki
    The 15th Asian Chemical Congress/2013-08-19--2013-08-23
  • 直接的アリール化反応を利用した共役高分子の合成と機能
    神原貴樹
    第61回高分子学会年次大会/2012-05-29
  • Molecular Design of Macrocyclic Polyaniline Analogs Based on Organometallic Carbon-nitrogen Bond Formation
    Takaki Kanbara
    IUPAC 7th International Conference on Novel Materials and Synthesis (NMS-VII) & 21st International Symposium on Fine Chemistry and Functional Polymers (FCFP-XXI)/2011-10-17
  • Synthesis and Optical Properties of Pincer Complexes having Thioamide Units
    Takaki Kanbara
    6th IUPAC International Symposium On Novel Materials And Their Synthesis (NMS-VI) & 20th International Symposium On Fine Chemistry And Functional Polymers (FCFP-XX)/2010-10-11
  • Molecular Design of Polyaniline Analogues Based on Organometallic Carbon-nitrogen Bond Formation
    Takaki kanbara
    International Symposium on Polymer Chemistry (PC2010)/2010-06-04
学協会等委員
2010-01 -- 2013-12日本化学会Chemistry Letters編集委員
2007-04 -- 2010-05高分子学会関東支部理事
2007-04 -- 2011-03日本化学会化学オリンピック日本委員会広報小委員会委員
2010-10 -- 2012-09高分子学会第30期コンテンツ委員会委員

(最終更新日: 2017-08-07)