現在地

志賀 拓也(シガ タクヤ; Shiga, Takuya)

所属
数理物質系
職名
助教
URL
eメール
 
研究室
総合研究棟B棟6F 622
電話
029-853-5923
Fax
029-853-4426
研究分野
無機化学
機能物性化学
研究キーワード
超分子化学
磁性
磁性体
多核錯体
希土類イオン
研究課題
双安定性金属錯体をもちいたプロトン−電子連動物性の探索2017 -- 2019志賀 拓也日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
グリッド型分子の物性変換機能を利用した分子素子の開発2014-04 -- 2017-03志賀拓也日本学術振興会/基盤研究(C)2,730,000円
高対称性多座配位子をもつ架橋性多核錯体の開発と動的電子状態を示す集積型錯体の構築2012 -- 2013志賀拓也日本学術振興会/若手研究(B)4,550,000円
分子情報素子をめざした多段階状態変化型多核錯体の構築と分子配列制御2009 -- 2010志賀拓也日本学術振興会/若手研究(B)4,680,000円
キラル単一次元鎖磁石の磁気・光学・量子効果の研究                2007 -- 2008志賀拓也日本学術振興会/若手研究(B)3,730,000円
職歴
2011-10 -- (現在)筑波大学 数理物質系 助教
2010-07 -- 2011-09筑波大学 大学院数理物質科学研究科 助教
2009-04 -- 2010-06東北大学 大学院理学研究科化学専攻 助教
2007-04 -- 2009-03筑波大学 大学院数理物質科学研究科 助教
2004-04 -- 2007-03筑波大学 大学院数理物質科学研究科 助手
2003-04 -- 2004-03日本学術振興会 特別研究員(DC2)
免許資格等
2017-11危険物取扱者甲種
所属学協会
-- (現在)電子スピンサイエンス学会
-- (現在)日本希土類学会
-- (現在)錯体化学会
-- (現在)日本化学会
論文
著書
  • 錯体化学選書3 金属錯体の現代物性化学 2章 遷移金属錯体の磁気的性質 「2-3 単分子磁石の化学」
    志賀拓也・大塩寛紀 (山下正廣・小島憲道 編著); +志賀 拓也
    三共出版株式会社, 2008-10
  • 錯体化学選書5 超分子金属錯体化学 2章 有限構造の超分子金属錯体 「2-9 分子磁石の自己集合」
    志賀拓也・大塩寛紀 (藤田誠・塩谷光彦 編著); +志賀 拓也
    三共出版株式会社, 2009-10
会議発表等
  • Spin crossover iron complexes with Brønsted acid/base
    Saiki Ryo; Miyamoto Haruka; Shiga Takuya; Oshio Hiroki
    第98日本化学会春季年会/2018-03-16--2018-03-19
  • オキソ架橋鉄二核錯体の磁気的相互作用に関する研究
    立花 美奈水; 添田 皓輝; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    「第3回TIA光・量子計測シンポジウム」光・量子が繋ぐTIA計測連携 ~新しい科学と産業の創成をめざして~/2018-02-07--2018-02-07
  • メリディオナルな配位様式をもつトリシアノ錯体の合成と集積化
    宮本 晴佳; 佐伯 亮; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    「第3回TIA光・量子計測シンポジウム」光・量子が繋ぐTIA計測連携 ~新しい科学と産業の創成をめざして~/2018-02-07--2018-02-07
  • 二塩基酸三座配位子をもつスピン平衡鉄(II)錯体の電子状態に関する研究
    大川 夏実; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • オキソ架橋鉄二核錯体の磁気的相互作用に関する研究
    立花 美奈水; 添田 皓輝; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • A Cyanide-bridged Hexagonal Prism [FeCo] Cage with an Encapsulated DABCO Molecule
    Wei Rong-Jia; Shiga Takuya; Oshio Hiroki
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • プロトン応答性を持つシアン化物イオン架橋多核錯体に関する研究
    中原 涼平; Rong-Jia Wei; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • メリディオナルな配位様式をもつトリシアノ錯体の合成と集積化
    宮本 晴佳; 佐伯 亮; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • Self-assembly of heterometallic coordination cages based on a tripodic metalloligand
    Lin Xiaoli; Wei Rong-Jia; Shiga Takuya; Oshio Hiroki
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • Electronic state conversions of iron complexes with Bronsted acid and base
    Saiki Ryo; Akiyama Lisa; Shiga Takuya; Oshio Hiroki
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • 有機ナノケージ分子に包接されたフェリハイドライト粒子の合成
    仁部 孝行; 井田 博道; 二瓶 雅之; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • ブレンステッド酸配位子を持つ鉄錯体の脱プロトンによる電子状態制御
    佐伯 亮; 秋山 リサ; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    2017日本放射化学会年会 第61回放射化学会討論会/2017-09-06--2017-09-08
  • 酸性プロトンをもつスピン平衡鉄(II)錯体の電子状態に関する研究
    大川 夏実; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    2017日本放射化学会年会 第61回放射化学会討論会/2017-09-06--2017-09-08
  • Organic field-effect transistor based on paramagnetic Cu(II) neutral complexes coordinated by Schiff base-type TTF ligands
    Wachi Atsushi; Kudo Yusuke; Kanesaka Aoba; Nishikawa Hiro...
    15th International Conference on Molecule-Based Magnets (ICMM)/2016-09-04--2016-09-08
  • Studies on Multinuclear Complexes with Grid, Ring, and Helical structures
    SHIGA Takuya; NOGUCHI Mao; NEWTON Graham Neil; ONUKI Tats...
    The third European Conference on Molecular Magnetism(ECMM)/2011-11-22--2011-11-25
  • Syntheses, structures and magnetic properties of heterometal hexanuclear [Mn(2)(III)Ln(4)(III)] complexes
    Shiga Takuya; Oshio Hiroki
    12th International Conference on Molecule-Based Magnets (ICMM)/2010-10-08--2010-10-12
  • Chiral dinuclear complexes with tetradentate ligands derived from (R)-(+)-1,1 '-binaphthyl-2,2 '-diamine
    Hoshino Norihisa; Shiga Takuya; Nihei Masayuki; Oshio Hiroki
    11th International Conference on Molecule-Based Magnets (ICMM 2008)/2008-09-21--2008-09-24
  • SYNTHESES AND PROPERTIES OF COBALT AND NICKEL HYDROXIDE NANOSHEETS
    Kurashina Masashi; Eguchi Akio; Kanezaki Eiji; Shiga Taku...
    5th International Conference on Advanced Materials Development and Performance/2008-10-12--2008-10-15
  • Synthesis, structures and magnetic properties of trinuclear M(II)A(II)M(II) complexes (M = Cu, Ni, Co; A = Pb, Ba) derived from 2,6-bis(acetoacetyl)pyridine
    Shiga T; Nakanishi T; Ohba M; Okawa H
    9th International Conference on Molecule-Based Magnets (ICMM 2004)
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02専門化学実験II筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎化学実験筑波大学
2018-04 -- 2018-08基礎化学実験筑波大学
2018-04 -- 2018-06化学物質の安全衛生管理筑波大学
2018-10 -- 2019-02錯体分子化学セミナーIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02錯体分子化学セミナーIB筑波大学
2018-10 -- 2019-02錯体分子化学セミナーIIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02錯体分子化学セミナーIIB筑波大学
2018-10 -- 2019-02錯体分子化学特別研究IA筑波大学
2018-10 -- 2019-02錯体分子化学特別研究IB筑波大学
一般講演
  • 配位子変換によって電子状態制御が可能な鉄四核グリッド型錯体の研究
    松本卓士; 志賀拓也; 大塩寛紀
    新学術領域「配位プログラミング」第1回若手フォーラム/2011-05-20
  • コバルト-鉄かご状10核錯体の構造と磁性
    手塚瑶貴; 志賀拓也; 関根良博; Graham N. Newton; 二瓶雅之;...
    新学術領域「配位プログラミング」第1回若手フォーラム/2011-05-20
  • 錯体配位子テトラシアノ鉄(III)錯体の合成と集積化の研究
    佐藤悠貴、Christoph Krü ger、志賀拓也、大塩寛紀; +志...
    錯体化学会 第61回討論会/2011-09-17
  • キラルなシアン化物イオン架橋鉄-コバルト一次元錯体における一次元鎖内電子移動と磁気的・電気的性質
    飯島史周; 星野哲久; 吉田典史; 志賀拓也; 二瓶雅之; 中尾朗...
    錯体化学会 第61回討論会/2011-09-18
  • The Study on Mixed-Valence Nonanuclear Grid-Shaped Copper Complexes with Polypyridine Multidentate Ligands
    Hiroki Sato; Risa Miya; Takuto Matsumoto; Tatsuya Onuki; ...
    1st International Symposium on Creation of Functional Materials –Hybridization between Main Group Element Chemistry and -Electron Chemistry-, University of Tsukuba, Strategic Initiative (A), CCFM/2011-12-17
  • A network of Pd nanoparticles connected by π-conjugated molecular wires
    Fumichika Ijima; Takuya Shiga; Ryota Sato; Toshiharu Tera...
    1st International Symposium on Creation of Functional Materials –Hybridization between Main Group Element Chemistry and -Electron Chemistry-/2011-12-17
  • Studies on Multinuclear Complexes with Grid, Ring, and Helical structures
    Takuya Shiga
    The third European Conference on Molecular Magnetism(ECMM)/2011-11-22
学内管理運営業績
2016-04 -- 2018-03化学類 広報委員化学類 広報委員

(最終更新日: 2018-08-24)