現在地

二瓶 雅之(ニヘイ マサユキ; Nihei, Masayuki)

所属
数理物質系
職名
准教授
性別
男性
生年月
1974-12
科研費番号
00359572
URL
eメール
 
研究室
総合研究棟B棟622室
電話
029-853-4426
Fax
029-853-4426
学外所属
JST さきがけさきがけ研究員
研究分野
無機化学
研究キーワード
金属錯体
電気化学
磁性
光化学
研究課題
有機ナノケージ分子をもちいた未知の金属酸化物の創出2018 -- 2020二瓶 雅之日本学術振興会/基盤研究(B)17,550,000円
非対称電子移動ユニットの集積による異方性電子機能の創出2016 -- 2020二瓶 雅之日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)61,620,000円
有機ケージナノ空間の精密制御による超微小金属酸化物粒子の創製と革新的機能開拓2014-09 -- 2019-03二瓶雅之科学技術振興機構(JST)/JSTさきがけ
指向性情報・エネルギー伝達システムの構築2014 -- 2016二瓶 雅之日本学術振興会/基盤研究(B)17,160,000円
錯体化学的手法によるフォトクロミック分子の厳密直交化と多重分子メモリー素子の開発2012 -- 2013日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2,080,000円
外場応答性ナノ空間の創出と物性変換2008-04 -- 2009-03二瓶雅之徳山科学技術振興財団/その他2,000,000円
外場誘起多電子移動系における物性・物質変換2008-04 -- 2009-03二瓶雅之池谷科学振興財団/その他1,500,000円
シアン化物イオン架橋多核錯体における多電子移動制御と物性変換          2008 -- 2009文部科学省/特定領域研究3,800,000円
シアン化物イオン架橋多核錯体における多段階電子移動と物性変換          2007 -- 2007文部科学省/特定領域研究2,500,000円
外場誘起多電子移動系の構築と物質・物性変換                   2008 -- 2009日本学術振興会/若手研究(B)4,420,000円
職歴
2002 -- 2005筑波大学 化学系 助手
2005 -- 2010筑波大学 数理物質科学研究科化学専攻 講師
2010-05 -- (現在)筑波大学 数理物質科学研究科化学専攻 准教授
学歴
-- 1997慶應義塾大学 理工学部 化学科卒業
-- 2002東京大学 理学系研究科 化学専攻修了
取得学位
2002-03博士(理学)東京大学
1999-03修士(理学)東京大学
免許資格等
2004-01-28普通第一種圧力容器取扱作業主任者
2004-02-09有機溶剤作業主任者
所属学協会
1997-05 -- (現在)錯体化学会
2009 -- (現在)電気化学会
2001-12 -- (現在)日本化学会
受賞
2016-11-10平成28年度報奨金表彰筑波大学の研究活動に大きく貢献したことによる表彰
2015-11-20平成27年度報奨金表彰
2013-6-20筑波大学 学長表彰若手研究者の顕彰に係る表彰
2013-4-16文部科学大臣表彰若手科学者賞多重外場応答性金属多核錯体の創出と機能発現に関する研究
2011-09-18錯体化学会 研究奨励賞
2007-05日本化学会第87春季年会 優秀講演賞
論文
著書
  • 分子内電子移動を伴う多段階相転移
    二瓶 雅之
    第二次先端ウォッチング調査:融合領域の創成「単結晶金属錯体の構造と電子状態の転移ダイナミクス」, 日本化学会, pp.36-39, 2018-3
  • 多重双安定性物質のスピン化学
    Nihei Masayuki
    CSJカレントレビュー16「スピン化学が拓く分子磁性の新展開―設計から機能化まで」, 化学同人, 2014-8
  • 金属多核錯体の電子状態制御に基づく多重安定性・多重応答性の発現
    二瓶雅之
    Bulletin of Japan Society of Coordination Chemistry, 2012-05
  • 支部発話題欄「バルクから分子を切り出す -金属イオンの配列制御と分子機能の発現-」
    二瓶雅之
    化学と工業, 2011-03
  • 最新トピックス「進化しつつある分子ワイヤー」
    二瓶雅之; 大塩寛紀
    月刊化学, 月刊化学, p.68-69, 2010-05
  • 注目の論文「電気で七色に変わる結晶!」
    二瓶雅之
    月刊「化学」, 2009-05
  • 支部発話題欄「単分子磁石」
    二瓶 雅之
    化学と工業, pp.878-879, 2007-9
  • チャンピオンレコードをもつ金属錯体最前線
    山下正廣; 北川進 他; +二瓶 雅之
    化学同人, 2006-06
  • 第五版実験化学講座 金属錯体・遷移金属クラスター
    福田 豊 他; +二瓶 雅之
    丸善株式会社, 2004-07
会議発表等
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    the 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018)/2018-8-3
  • 多核クラスター分子の創出:固体からアシンメトリー分子機能を切り出す
    二瓶 雅之
    第7回CSJ化学フェスタ2017/2017-10-18
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    4th Japan-Canada Joint Symposium on Coordination Chemistry/2017-11-29
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    11th Japan-China Joint Symposium on Metal Cluster Compounds/2017-10-07--2017-10-10
  • 有機ナノケージをもちいた金属酸化物クラスター合成
    荒木 聡輔; 仁部 孝行; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    「第3回TIA光・量子計測シンポジウム」光・量子が繋ぐTIA計測連携 ~新しい科学と産業の創成をめざして~/2018-02-07--2018-02-07
  • 有機ケージ分子をもちいた無機ナノ粒子の合成
    武田 祐子; 仁部 孝行; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    「第3回TIA光・量子計測シンポジウム」光・量子が繋ぐTIA計測連携 ~新しい科学と産業の創成をめざして~/2018-02-07--2018-02-07
  • 外部刺激応答性多核錯体の水素結合による集積化
    加藤 万里奈; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • 有機ケージ分子をもちいた無機ナノ粒子の合成
    武田 祐子; 仁部 孝行; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • 有機ナノケージをもちいた金属酸化物クラスター合成
    荒木 聡輔; 仁部 孝行; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • 有機ナノケージ分子に包接されたフェリハイドライト粒子の合成
    仁部 孝行; 井田 博道; 二瓶 雅之; 志賀 拓也; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    Japan-China Joint Interdisciplinary Symposium on Coordination-based Hybrid Materials/2017-6-23--2017-6-25
  • Multi-stability based on intramolecular electron transfers
    Nihei Masayuki
    ICMM2016 Satellite Meeting "Molecular Technology for Functionalities"/2016-9-3--2016-9-3
  • Mlti-stability based on Intramolecular Electron Transfers
    Nihei Masayuki
    Inorganic Chemistry Symposium/2016-10-28--2016-10-28
  • トリフェニルアミン誘導体部位をもつルテニウム錯体のプロトン応答による電子状態変化の研究
    福田 くるみ; 志賀 拓也; 二瓶 雅之; Graham N. Newton; Oshi...
    第97日本化学会春季年会/2017-03-17--2017-03-19
  • 鉄-コバルト環状四核錯体の水素結合による集積化
    加藤 万里奈; 白柳 花梨; 二瓶 雅之; Oshio Hiroki
    錯体化学会第66回討論会/2016-09-10--2016-09-12
  • Electron-Transfer-Coupled Spin Transition of Cyanide-bridged Cage Complexes
    Takuya Shiga; Newton Graham N.; Nihei Masayuki; Oshio Hiroki
    Post-ICMM Symposium: State of the Art in Bistable Magnetic Molecules/2016-09-10--2016-09-10
  • Multi-Step Phase Transition in Cyanide-Bridged Multi-Nuclear Complexes
    Nihei Masayuki; Yoshihiro Sekine; Karin Shiroyanagi; Oshi...
    The 15th International Conference on Molecule-based Magnets (ICMM2016)/2016-09-04--2016-09-08
  • 水素結合部位をもつスピン平衡鉄(II)錯体の双安定性
    加藤 万里奈; 二瓶 雅之; Oshio Hiroki
    錯体化学若手の会夏の学校2016/2016-08-06--2016-08-06
  • 鉄-コバルト環状四核錯体の水素結合による集積化
    加藤 万里奈; 二瓶 雅之; Oshio Hiroki
    錯体化学若手の会夏の学校2016/2016-08-06--2018-08-06
  • 外場応答性多核錯体の創出
    二瓶 雅之
    西原先生還暦記念講演会「深化する錯体化学」/2015-06-20--2015-06-20
  • ハイブリッド金属錯体触媒の開発
    二瓶 雅之
    光・量子計測テーマ連携研究会/2015-06-24--2015-06-24
  • 金属多核錯体における分子内電子移動制御と機能発現
    二瓶 雅之
    山形大学理学部講演会/2015-08-04--2015-08-04
  • Controlled Electron Transfers in Cyanide-Bridged Multi-Nuclear Complexes
    Nihei Masayuki
    10th China-Japan Joint Symposium on Metal Cluster Compounds/2015-10-23--2015-10-26
  • 外部刺激応答性多核錯体の水素結合による集積化
    二瓶 雅之
    第八回東北大学研究会/2016-02-19--2016-02-21
  • 外部刺激応答性環状四核錯体の水素結合による集積化
    二瓶 雅之
    分子研研究会 金属錯体の非対称配位圏設計と異方集積化が拓く新物質創成科学/2016-03-05--2016-03-06
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02生物無機化学特別研究IIIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物無機化学特別研究IIIB筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物無機化学特別研究IVA筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物無機化学特別研究IVB筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物無機化学特別研究VA筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物無機化学特別研究VB筑波大学
2018-04 -- 2018-08生物無機化学特別研究IIIA筑波大学
2018-04 -- 2018-08生物無機化学特別研究IIIB筑波大学
2018-04 -- 2018-08生物無機化学特別研究IVA筑波大学
2018-04 -- 2018-08生物無機化学特別研究IVB筑波大学
授業以外の教育活動
2018-08 -- 2018-08筑波大学説明会模擬授業筑波大学
学協会等委員
2017-05 -- 2017-09錯体化学討論会シンポジウム 開催責任者
2016-08 -- 2017-08日本化学会化学グランプリ小委員会委員
学内管理運営業績
2016-08 -- 2017-08化学グランプリ二次選考実行委員会副委員長

(最終更新日: 2018-11-15)