現在地

長友 重紀(ナガトモ シゲノリ; Nagatomo, Shigenori)

所属
数理物質系
職名
講師
生年月
1968-02
eメール
 
電話
029-853-2502
Fax
029-853-2501
研究分野
生体関連化学
研究キーワード
生物無機化学 ヘモグロビン 振動分光学 共鳴ラマン分光
研究課題
細孔内に取りこまれたヒト成人ヘモグロビンの機能発現おけるGHz, THz領域の主鎖のゆらぎの実験的検証2018-05 -- 2019-03長友重紀平成30年度福井大学遠赤外領域開発研究センター/共同研究公募(採択)/154,000円
ヒト成人ヘモグロビンの酸素親和性制御に寄与するGHz領域振動の実験的検証2017-05 -- 2018-03長友重紀平成29年度福井大学遠赤外領域開発研究センター/共同研究公募(採択)/129,540円
ヘモグロビン協同性発現へのタンパク質の大振幅揺らぎと低波数振動の寄与の実験的検証2017 -- 2019長友 重紀日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
ヒト成人ヘモグロビンの協同的酸素結合機能発現における遠赤外領域振動の差異の実験的検証2016-05 -- 2017-03長友重紀平成28年度福井大学遠赤外領域開発研究センター/共同研究公募(採択)/112,000円
ヒト成人ヘモグロビンの協同的酸素結合機能発現における遠赤外領域振動の差異の実験的検証2015-05 -- 2016-03長友重紀平成27年度福井大学遠赤外領域開発研究センター/共同研究公募(採択)/131,000円
ヒト成人ヘモグロビンの協同的酸素結合機能発現における遠赤外領域振動の差異の実験的検証2014-05 -- 2015-03長友重紀平成26年度福井大学遠赤外領域開発研究センター/共同研究公募(採択)/142,000円
職歴
1995-10 -- 2001-01分子科学研究所 文部技官技術課
2001-01 -- 2003-09分子科学研究所 文部科学技官技術課
2003-10 -- 2003-11分子科学研究所 分子構造研究系 助手
2003-12 -- 2004-03筑波大学 化学系 講師
2004-04 -- 2011-09筑波大学 数理物質科学研究科化学専攻 講師
2011-10 -- (現在)筑波大学 数理物質系 化学域 講師
学歴
1986-04 -- 1990-03大阪大学 理学部 化学科卒業
1990-04 -- 1992-03大阪大学 理学研究科 無機および物理化学専攻修了
1992-04 -- 1995-09大阪大学 理学研究科 無機および物理化学専攻単位取得満期退学
取得学位
2003-03博士(理学)総合研究大学院大学
免許資格等
2014-03危険物取扱者甲種
2004-02有機溶剤作業主任者
2004-01普通第一種圧力容器取扱作業主任者
1993-05高等学校教諭専修免許状理科
所属学協会
1994 -- (現在)日本物理学会
1996 -- (現在)日本化学会
1996 -- (現在)日本生物物理学会
2008 -- (現在)日本核磁気共鳴学会
受賞
2004-03The Best Article of the Month : The Editorial Board as the best article in the No.1 issue of the Bull. Chem. Soc. Jpn
論文
著書
  • in Hemoglobin: Recent Developments and Topics
    Shigenori Nagatomo; Masako Nagai; and Teizo Kitagawa
    Nagai, M. ed., Chapter 3, Research Signpost, Kerala, India, 2011-07
会議発表等
  • Contribution of the Fe-His Bond of the β Subunit to Stability of Tetramer of α2β2 in Human Adult Hemoglobin
    Shigenori Nagatomo; Masako Nagai; Teizo Kitagawa
    The 56th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan/2018-09-15--2018-09-17
  • Different roles between α and β subunits in α2β2 tetramer for cooperative O2 binding of hemoglobin
    Nagatomo Shigenori; Ogura Takashi; Kitagawa Teizo; Nagai ...
    International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines-10 (ICPP-10)/2018-07-01--2018-07-06
  • 単糖D-sorboseの熱容量と相挙動
    岩垣紗季子; 山村 泰久; 菱田 真史; 長友 重紀; 深田 和宏; ...
    第53回熱測定討論会/2017-11-4--2017-11-6
  • リン脂質膜の構造と相挙動に対するアルカン誘導体の添加効果
    臼田 初穂; 菱田 真史; 山村 泰久; 長友 重紀; 齋藤 一弥
    第7回CSJフェスタ/2017-10-17--2017-10-19
  • 直鎖分子添加時に見られるリン脂質膜の凝固点上昇
    臼田 初穂; 菱田 真史; 山村 泰久; 長友 重紀; 齋藤 一弥
    日本物理学会2017年秋季大会/2017-9-21--2017-9-24
  • アルカン誘導体の添加がリン脂質二重膜の構造と相挙動にもたらす効果
    臼田 初穂; 菱田 真史; 山村 泰久; 長友 重紀; 齋藤 一弥
    第68回コロイドおよび界面化学討論会/2017-9-6--2017-9-8
  • 添加されたヘキサデカンによるDSPC二重膜中のコレステロールの膜外への追い出し
    横山 夏月; 菱田 真史; 山村 泰久; 長友 重紀; 齋藤 一弥
    第68回コロイドおよび界面化学討論会/2017-9-6--2017-9-8
  • Experimental Investigation of Large Amplitude Fluctuations of Helices Related with Oxygen Affinity of Hemoglobin using THz Spectroscopy
    Shigenori Nagatomo; Kohji Yamamoto; Masako Nagai; Teizo K...
    The 55th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan/2017-09-19--2017-09-21
  • Distinct Fe-His bond of two α subunits in human α2β2 tetramer hemoglobins and their quaternary structures
    Shigenori Nagatomo; Kazuya Saito; Masako Nagai; Takashi O...
    The 54th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan/2016-11-25--2016-11-27
  • ヒト成人ヘモグロビンのα、βそれぞれのサブユニットの Fe-His結合と酸素親和性との関係
    長友重紀; 奥村美紀; 齋藤一弥; 小倉尚志; 北川禎三; 長井雅子
    第44回生体分子科学討論会(カレッジプラザ(秋田))/2017-06-23--2017-06-24
  • Different Roles of the Fe-His Bonds of the α and β Subunits in the Cooperative O2 Binding of Human Hemoglobin
    長友重紀
    新学術「柔らかな分子系」国際シンポジウム(第3回公開シンポジウム)/2015-07-09--2015-07-11
  • ヒトヘモグロビンの酸素親和性制御に関係するβからαサブユニットへの伝達経路
    長友重紀
    新学術「柔らかな分子系」第4回全体合宿会議/2015-11-24--2015-11-26
  • 天然の価電子混成ヘモグロビンを用いたヘモグロビンサブユニットの構造の差異と機能に関する研究
    長友重紀
    新学術「柔らかな分子系」第2回公開シンポジウム/2014-11-28--2014-11-29
  • ヒト成人ヘモグロビンのサブユニットの非等価性
    長友重紀
    新学術「柔らかな分子系」第3回全体合宿会議/2014-06-03--2014-06-05
  • Some basic properties of near-UV circular dichroism and UV resonance Raman spectra of tryptophan residues as a structural marker of proteins
    Shigenori Nagatomo; Masako Nagai; Teizo Kitagawa; Takashi...
    第1回ピコバイロジー研究所国際シンポジウム/2014-01-07--2014-01-08
  • Dielectric study of orientational order parameter on 7CB/n-heptane binary liguid crystals
    Shuhei Fujimura; Yasuhisa Yamamura; Mafumi Hishida; Shige...
    The Fifth International Symposium on the New Frontiers of Thermal Studies of Materials/2013-10-27--2013-10-29
  • リン脂質の相転移挙動に対する添加されたスチルベンの構造異性化による効果
    中澤暦; 菱田真史; 山村泰久; 長友重紀; 齋藤一弥
    第64回コロイドおよび界面化学討論会/2013-09-18--2013-09-20
  • Molecular Arrangement in Swollen Smectic E Phase of Binary System between 4-Alkyl-4’-isothiocyanatobiphenyl (nTCB) and n-Alkane
    Takahito Miyazawa; Yasuhisa Yamamura; Mafumi Hishida; Shi...
    The Fifth International Symposium on the New Frontiers of Thermal Studies of Materials/2013-10-27--2013-10-29
  • Thermodynamic Study of Cyclic Oligomers via Hydrogen Bonds in Organic Liquids
    Shigenori Nagatomo; Yasuhisa Yamamura; Kazuya Saito
    The Fifth International Symposium on the New Frontiers of Thermal Studies of Materials/2013-10-27--2013-10-29
  • Some basic properties of near-UV circular dichroism and UV resonance Raman spectra of tryptophan residues in proteins
    Shigenori Nagatomo; Masako Nagai; Takashi Ogura; Teizo Ki...
    The 51th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan/2013-10-28--2013-10-30
  • 7CB/n-heptane二成分系の液晶相における誘電緩和
    藤村修平; 山村泰久; 菱田真史; 長友 重紀; 齋藤一弥
    日本物理学会第68回年次大会/2013-03-26--2013-03-29
  • Water cooperativity upon lipid membrane fusion
    Hishida Mafumi; Tanaka Koichiro; Yamamura Yasuhisa; Nagat...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • Reorientational Dynamics of 7CB in 7CB/n-Heptane Binary Liquid Crystals
    Fujimura Shuhei; Yamamura Yasuhisa; Hishida Mafumi; Nagat...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • Conformational Disorder of Alkyl Chain in Smectic E Phase
    Adachi Takuya; Yamamura Yasuhisa; Hishida Mafumi; Nagatom...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
  • Structural phase transition of Sc2(Mo1-xWx)3O12 showing negative thermal expansion
    Inohata Saki; Yamamura Yasuhisa; Hishida Mafumi; Nagatomo...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10--2012-12-11
担当授業科目
2018-04 -- 2018-06理科教育実験1筑波大学
2018-10 -- 2019-02理科教育特別研究1筑波大学
2018-10 -- 2019-02理科教育特別研究2筑波大学
2018-10 -- 2019-02理科教育特別研究3筑波大学
2018-10 -- 2019-02理科教育特論筑波大学
2018-04 -- 2018-08理科教育特別研究2筑波大学
2018-04 -- 2018-08理科教育特別研究3筑波大学
2018-04 -- 2018-08理科教育特論筑波大学
2018-10 -- 2018-11化学教育実験筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎化学実験筑波大学
授業以外の教育活動
2010-02 -- 2010-02茗溪学園高等学校個人課題研究発表会における支援筑波大学
2017-02 -- 2017-02生化学III(非常勤講師)茨城大学
一般講演
  • 紫外共鳴ラマン分光からみたCO、NO配位に伴うヒトヘモグロビンの四次構造変化でのα-ヘム,β-ヘムの役割の違い.四次構造変化においてα-ヘムのFe-近位His結合はどの程度重要か
    長友重紀
    分子科学研究所研究会「タンパク質の振動分光」/2000-06-22--2000-06-24
  • 共鳴ラマン分光法によるヒトヘモグロビンの高次構造変化のメカニズムの研究
    長友重紀
    法政大学マイクロ・ナノテクノロジー研究センター・セミナー The 9th Nano-Biology Forum:(第49回Bioinformatics研究会)/2005-09-22--2005-09-22
  • 生体高分子の機能制御におけるゆらぎの役割
    長友重紀
    つくばソフトマター研究会/2013-03-11--2013-03-11
  • ヘモグロビンの機能制御における四次構造変化、α鎖,β鎖の役割:共鳴ラマン分光による研究
    長友重紀
    第26回生物無機化学夏季セミナー(生物無機化学研究会)/2013-08-23--2013-08-25
  • ヒトヘモグロビンのリガンド結合による四次構造変化の紫外共鳴ラマン分光による評価
    北川禎三; 長友重紀; 長井雅子
    最先端光計測とライフサイエンスの近未来―バイオ・ラマン2017(理化学研究所、和光)____/2012-05-18--2012-05-19
学内管理運営業績
2006-05 -- 2007-03安全管理委員会(自然学類化学専攻)安全管理委員会委員
2007-04 -- 2016-03安全管理委員会(化学類,化学域)安全管理委員会委員
2016-04 -- 2018-03安全管理委員会(数理物質系)安全管理委員会委員
2009-04 -- 2010-03高大(高校大学)連携委員会高大(高校大学)連携委員
2009-04 -- 2013-03クラス担任(理工学群化学類)クラス担任(理工学群化学類)
2009-09 -- 2009-112010年度理工学群化学類推薦入試2010年度理工学群化学類推薦入試問題の作成
2010-02 -- 2010-02茗溪学園高等学校個人課題研究発表会座長
2011-04 -- 2015-03全学学群教職課程委員会全学学群教職課程委員会委員
2012-01 -- 2012-12キャリア支援担当キャリア支援担当教員(化学類)
2013-06 -- 2013-072014年度理工学群化学類編入入試2014年度理工学群化学類編入入試問題の作成

(最終更新日: 2018-09-25)