現在地

田中 洋子(タナカ ヨウコ; Tanaka, Yoko)

  • 書評『20世紀ドイツ資本主義』
    田中 洋子
    経営史学, 2001-01
  • ドイツ大企業におけるキャリア形成 : 第一次大戦前のクルップ社にみる「徒弟」から「取締役」まで
    田中 洋子
    筑波大学経済学論集/(40)/pp.1-33, 1999-01
  • 今久保幸生著, 『一九世紀末ドイツの工場』, (有斐閣, 一九九五年六月, 六二五頁, 八、七五三円(本体八、五〇〇円))
    田中 洋子
    社會經濟史學/64(3)/pp.443-446, 1998-09
  • 書評・今久保幸生『19世紀末ドイツの工場』
    田中 洋子
    社会経済史学/64/p.3, 1998-01
  • 書評・太田和宏『家父長制の歴史構造』
    田中 洋子
    土地制度史学/(160)/p.70-73, 1998-01
  • 「ダイムラー・ベンツ社 賃金明細書の解読(1)(2)-給与明細書から見るドイツ社会
    田中 洋子
    筑波大学経済学偏集/(33)/p.34, 1995-01
  • 山井敏章著, 『ドイツ初期労働者運動史研究 : 協同組合の時代』, 未来社、一九九三年三月、三六八+頁、七七二五円
    田中 洋子
    社會經濟史學/60(3)/pp.435-438, 1994-09
  • 書評・原ひろ子・大沢真理『変容する男性社会 労働、ジェンダーの日独比較』
    田中 洋子
    『大原社会問題研究所雑誌』/(431), 1994-01
  • 書評・工藤章『日独企業関係史』・『イー・ゲー・ファルベンの対日戦略-戦間期日独企業関係史』
    田中 洋子
    『歴史学研究』/(660), 1994-01
  • 「1870年代のクルップ社における企業=地域共同体化政策の展開」
    田中 洋子
    筑波大学経済学論集/(29)/p.1-32, 1993-01
  • クルップ鋳鋼所における工場マイスター制の展開 一八五〇〜一八七〇年
    田中 洋子
    社會經濟史學/58(3)/pp.339-369, 1992-09
  • 「作業服の時間-1982年A金属東京工場における日常性の構造」(1)~(12・完)
    田中 洋子
    大原社会問題研究所雑誌/(406)/p.408,410-411,413,415-418,, 1992-01
  • 「クルップ鋳鋼所における工場マイスター制の展開」
    田中 洋子
    社会経済史学/58(3)/p.69-99, 1992-01
  • ドイツ労働史の-断章-19世紀末の機械工場におけるある一日
    田中 洋子
    現代史研究/p.36, 1990-01
  • 企業共同体と社会的労働運動の相剋-世紀転換期のドイツにおける鉄鋼・金属工業の労資関係(1)~(4完)
    田中 洋子
    東京大学経済学論集/56(1)/p.3 57/1,2, 1990-01
  • ドイツ企業内福利政策の生成-クルツプ鋳鋼所にみるその社会的・経済的背景
    田中 洋子
    東京大学経済学研究/p.30, 1987-01
  • 19世紀中葉のクルップ鋳鋼所における工場マイスター制の形成
    田中 洋子
    社会経済史学/53/p.1, 1987-01