現在地

岡上 雅美(オカウエ マサミ; Okaue, Masami)

所属
人文社会系
職名
教授
研究分野
刑事法学
研究キーワード
刑法
責任論
制裁法
量刑論
研究課題
法人処罰における刑法、手続法および制裁法上の問題点―ドイツ判例実務の研究2014 -- 2017岡上雅美/
裁判員制度における量刑基準の明確化および理論的考察のための刑事学的総合研究2011 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(B)8450000
日独比較による日本の量刑実務の特性に関する理論研究2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(B)17550000
法人に対する刑事制裁をめぐる実体法的・手続法的諸問題に関する比較法的理論研究  2006 -- 2007日本学術振興会/基盤研究(C)3100000
体系的視点による量刑事実の選別と評価に関する理論的研究2004 -- 2005日本学術振興会/基盤研究(C)800000
職歴
2011-11 -- (現在)筑波大学 大学院人文社会科学研究科 教授
2005-04 -- (現在)筑波大学 大学院ビジネス科学研究科法曹専攻(法科大学院) 教授と兼任
2004-04 -- 2011-10筑波大学 大学院人文社会科学研究科 准教授
1999-05 -- 2001-05フライブルク大学(ドイツ連邦共和国フンボルト財団奨学金) 客員研究員
1998-04 -- 2004-03新潟大学 法学部 助教授
1991-04 -- 1996-03早稲田大学 法学部 助手
学歴
1981-04 -- 1985-03早稲田大学 法学部卒業
1987-04 -- 1993-03早稲田大学大学院 法学研究科単位取得満期退学
所属学協会
1987 -- (現在)日本刑法学会
2004 -- (現在)日独法学会
-- (現在)ジェンダー法学会
論文
  • 量刑研究の進展:理論と実務の新たな関係
    岡上 雅美
    犯罪と刑罰/(24)/pp.105-122, 2015-03
  • 量刑研究の進展――理論と実務の新たな関係
    岡上 雅美
    犯罪と刑罰/pp.105-122, 2015-03
  • ローター・クーレン「ドイツにおけるコンプライアンスと刑法」
    岡上 雅美
    比較法学/47(3)/pp.165-184, 2014
  • 〔判例評釈〕家庭裁判所から選任された成年後見人による横領と刑法244条1項の準用
    岡上 雅美
    判例セレクトⅠ 2009-2013 憲法/民法/刑法/pp.198-198, 2015-03
  • 〈講演〉マルコ・マンスデェルファー 「新たな刑法システムのモデルとしての ドイツ秩序違反法?」
    岡上 雅美
    筑波法政/(59)/pp.81-94, 2014-06
  • マルコ・マンスデェルファー「新たな刑法システムのモデルとしてのドイツ秩序違反法?」
    岡上 雅美
    筑波法政/(59)/pp.81-94, 2014-06
  • エミール・M. プリヴァチェフスキー「理論と実務の観点におけるポーランド王冠証人法」
    プリヴァチェフスキー エミール・M.; 岡上 雅美
    企業と法創造6巻3号/6(3)/pp.172-182, 2010-02
  • Die Entwicklung und einige aktuelle Probleme der Unrechtslehre in Japan
    Okaue Masami
    筑波ロー・ジャーナル9号/(9)/pp.55-64, 2011-03
  • 裁判員制度の下における量刑をめぐる諸問題--学問としての量刑法の展望と課題
    岡上 雅美
    刑法雑誌51巻1号/51(1)/pp.39-58, 2011-07
  • 『ドイツ刑法典』改正の解説(4)2011年11月1日の法律による改正分まで
    岡上 雅美
    筑波法政/(52)/pp.117-125, 2012-03
  • 家庭裁判所から選任された成年後見人による横領と刑法244条1項の準用(最決平成24・10・9)
    岡上 雅美
    法学教室別冊付録判例セレクト/(401号別冊付録2013[I]), 2013-03
  • ドイツにおけるコンプライアンスと刑法
    ローター クーレン; 岡上 雅美
    比較法学/47(3)/pp.165-184, 2014-03
  • Some Theoretical Problems Concerning the Sentencing under the Lay-Judge System in Japan
    Okaue Masami
    筑波ロー・ジャーナル/pp.87-95, 2012-03
  • 講演 ヴォルフガング・フリッシュ「責任刑法の将来について : 刑法と神経科学」
    岡上 雅美; ヴォルフガング・フリッシュ
    刑法雑誌/pp.260-278, 2013-04
  • 基調報告 制裁の多様化--実体法(制裁法)の観点を中心に (現代刑事法研究会(5)制裁の多様化)
    岡上雅美
    ジュリスト/(1403)/p.116~122, 2010-07
  • ジェンダー視点による刑罰論・処遇論の再点検
    岡上雅美
    ジェンダーと法/(9)/p.41-55, 2012-07
  • コロキウム「ミレニアム目前のドイツ刑法学」に参加して
    加藤 克佳; 岡上 雅美
    ジュリスト/(1180)/pp.70-72, 2000-06
  • アメリカ合衆国における終身刑について (特集 終身刑の意義と課題)
    岡上 雅美
    刑事法ジャーナル/14/pp.9-16, 2009-01
  • 刑事裁判例批評(121)犯罪行為の実行に着手する前に取得した前払い代金が、いわゆる組織的犯罪処罰法10条1項前段にいう「犯罪収益」にあたる等とされた事例[最高裁判所平成20.11.4第三小法廷決定]
    岡上 雅美
    刑事法ジャーナル/19/pp.111-115, 2009-01
  • イングランド新量刑ガイドラインの下における交通事犯の量刑(2)
    岡上雅美
    筑波法政/(46)/pp.1-19, 2009-02
  • 刑量の数値化に関する一考察--裁判員制度の下での新たな量刑?
    岡上 雅美
    研修/(732)/pp.3-14, 2009-06
  • 客観的帰属論をめぐる議論の現状とその問題性について
    ヴォルフガング フリッシュ; 岡上 雅美
    比較法学/39(1)/pp.161-196, 2005-07
  • 啓蒙期への回帰:団体刑の再導入について
    フリードリッヒ・フォン・フライアー; 岡上 雅美
    比較法学/42(3)/pp.75-113, 2009-03
著書
  • 治療行為と患者の承諾について、再論
    岡上 雅美
    曽根威彦先生・田口守一先生古稀祝賀論文集, 2014
  • ドイツにおける交通事犯の規制と制裁
    岡上 雅美
    野村稔先生古稀祝賀論文集, 2015-03
  • 終身刑についての規範的考察
    岡上 雅美
    川端博先生古稀記念論文集 上巻, 2014-10
  • 治療行為と患者の承諾について、再論-救急治療を題材にした一試論
    岡上 雅美
    曽根威彦先生・田口守一先生古稀祝賀論文集/pp.309-326, 2014-03
  • Wiederherstellung des Rechts als Grundsatz der Strafzumessung und der Strafandrohung
    Okaue Masami
    Grundlagen und Dogmatik des gesamten Strafrechtssystems――Festschrift für Wolfgang Frisch zum 70. Geburtstag/pp.1189-1198, 2013-05
  • ドイツにおける生体移植
    岡上 雅美
    生体移植と法/pp.167-178, 2009-07
  • いわゆる「罪刑均衡原則」について
    岡上 雅美
    理論刑法学の探究 2/pp.1-27, 2009-05
  • Wiederherstellung des Rechts als Grundsatz der Strafzumessung und der Strafandrohung
    Okaue Masami
    Grundlagen und Dogmatik des gesamten Strafrechtssystems--Festschrift fuer Wolfgang Frisch zum 70. Geburtstag/pp.1189-1196, 2013-03
  • Maßstäbe für Strafart und Strafhöhe in der japanischen Praxis und Literatur
    Okaue Masami
    Grundfragen des Strafzumessungsrechts aus deutscher und japanischer Sicht, 2012-05
  • 堕胎の罪
    岡上 雅美
    新・学習コンメンタール 刑法, 2013-03
  • 理論刑法学の探求2
    編集委員:川端博; 浅田和茂; 山口厚; 井田良; +岡上 雅美
    2009-06
  • 生体移植と法
    城下裕二(編); +岡上 雅美
    2009-07
  • エミール・M. プリヴァチェフスキー「理論と実務の観点におけるポーランド王冠証人法」
    岡上雅美
    2010-02
  • これからの犯罪被害者学
    ジョー・グディ著・西村春夫監訳; +岡上 雅美
    2011-06
会議発表等
  • Sentencing and Its Recent Problems in Japan
    Okaue Masami
    日栄法律実務家ワークショップ/2015-08-20--2015-08-20
  • Sentencing and Its Theorization in Japan
    Okaue Masami
    日英ワークショップ/2015-08-15--2015-08-15
  • Weitere Reformbedarf im Verkehrsstrafrecht in Japan
    Okaue Masami
    日独波土刑法シンポジウム/2015-09-14--2015-09-15
  • 脳科学の発展と応報主義の行方
    岡上 雅美
    日本法哲学会/2015-11-07--2015-11-08
  • Über die eigenmächtige Heilbehandlung in der japanischen Praxis
    Okaue Masami
    Deutsch-Japanisch-Polnisch-Turkisches Strafrechtssymposium 2014/2014-10-08--2014-10-11
  • Die Willensfreiheit und die japanische Gesellschaft
    Okaue Masami
    日独ポ刑法シンポジウム/2013-08-25
  • Die Strafbarkeit der juristischen Personen
    Okaue Masami
    Aktuelle Fragen des Sanktionenrechts/2014-03-17--2014-03-19
  • ヴォルフガング・フリッシュ「責任刑法の将来  責任刑法と神経科学」通訳
    Okaue Masami
    日本刑法学会 第90回大会/2012-5-20
  • Delikte gegen das Leben im japanischen Strafrecht
    Okaue Masami
    日本トルコ刑法シンポジウム/2013-03-28
  • 「エミール・プリヴァチェフスキー『理論と実務の観点におけるポーランド王冠証人法』」講演・質疑応答通訳
    エミール・プリヴァチェフスキー・岡上雅美; +岡上 雅美
    早稲田大学グローバルCOE《企業法制と法創造》研究会/2009-10-03
担当授業科目
2016-10 -- 2017-02人文社会科学のためのインターンシップ(3)筑波大学
2016-10 -- 2017-02人文社会科学のためのインターンシップ(2)筑波大学
2016-10 -- 2017-02人文社会科学のためのインターンシップ(1)筑波大学
2016-10 -- 2017-02刑法基礎研究IIb筑波大学
2016-10 -- 2017-02刑法理論研究IIb筑波大学
2016-10 -- 2017-02刑法基礎理論IIb筑波大学
2016-10 -- 2016-12グローバル社会と日本(法と国際社会)6B筑波大学
2016-10 -- 2017-02刑法演習IIb筑波大学
2016-10 -- 2016-12ジェンダーと刑法筑波大学
2016-10 -- 2016-12グローバル社会と日本(法と国際社会)4B筑波大学
一般講演
  • 救急治療における患者の承諾の意味について
    岡上 雅美
    明治大学 特別講演/2013-03-08
  • 終身刑(ワークショップ)
    岡上雅美; 大橋哲; 小池信太郎
    日本刑法学会
  • フリッシュ「犯罪論体系と量刑との関係について ――犯罪論における不法および責任と量刑における不法および責任」通訳
    岡上 雅美
    刑事制裁・量刑研究会/2012-05-21
  • マンスデェルファー「ドイツ秩序違反法――刑事刑法の枠内における制裁法のモデル?」通訳
    岡上 雅美
    経済刑法研究会/2012-03-04
  • マンスデェルファー「ドイツ秩序違反法――刑事刑法の枠内における制裁法のモデル?」通訳
    岡上 雅美
    明治大学/2012-03-05
  • 男女共同参画の昔と今
    岡上 雅美
    土浦市女性会議会合/2012-06-01
  • 刑事司法とジェンダー
    後藤弘子; 島岡まな; 上岡陽江; 岡上雅美
    ジェンダーと法学会/2011-12-04
  • フリッシュ「責任刑法の将来  責任刑法と神経科学」通訳
    ヴォルフガング・フリッシュ; 岡上雅美
    日本刑法学会/2012-05-20
  • 終身刑(ワークショップ)
    岡上雅美; 大橋哲; 小池信太郎
    日本刑法学会/2012-05-20
  • Recent Trends and Issues in Japanese Sentencing System
    Yuji Shirosita; Toru Kojima; Masami Okaue; Kazuhiro Watanabe
    国際犯罪学会/2011-08-07
  • 裁判員裁判における量刑
    岡上 雅美
    新潟大学研究会/2012-02-18
  • 「刑種および刑量についての諸基準」
    浅田和茂; 岡上雅美; 中川博之
    刑事制裁・量刑研究会/2009-07-05
  • Massstaebe fuer Strafart und Strafhoehe in der japanischen Praxis und Literatur
    Wolfgang Frisch; 松宮孝明; Franz Streng; 小島透; Dieter D...
    日独シンポジウム「量刑法の基本問題」/2009-09-13
学協会等委員
2015-04 -- (現在)つくば国際大学研究倫理審査委員会
2009-09 -- 2009-09立命館大学日独シンポジウム「量刑法の基本問題ー理論と実務との対話」
2003-04 -- (現在)茨城県弁護士会綱紀委員会予備委員
2011-07 -- (現在)土浦市男女共同参画推進委員会 委員長
2009-04 -- 2013-03法務省「刑事施設の被収容者の不服申立てに関する調査検討会」委員
学内管理運営業績
2014-04 -- (現在)全学 研究公正タスクフォース委員
2014-04 -- (現在)人文社会科学研究科 PFP委員会委員
2014-04 -- (現在)人文社会科学研究科 社会科学専攻専攻長
2014-04 -- 2015-05社会学類 運営委員会運営委員
2014-04 -- (現在)システム情報系 研究倫理委員会委員
2014-07 -- (現在)利益相反・輸出管理マネジメント室室長
2014-04 -- (現在)法学専攻専攻長
2013-04 -- 2015-03全学 教育企画室室員
2014-09 -- 2015-03人文社会科学研究科 国際日本研究専攻 運営委員会オブザーバー
2013-04 -- 2015-03人文社会系 教育推進室室長

(最終更新日: 2016-06-20)