現在地

松岡 完(マツオカ ヒロシ; Matsuoka, Hiroshi)

所属
人文社会系
職名
教授
研究分野
国際関係論
研究キーワード
ケネディ
ベトナム戦争
冷戦
研究課題
ベトナム戦争 -- (現在)/
ケネディ政権の外交政策 -- (現在)/
ベトナム介入をめぐる外交・軍事・政治力学2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(C)3100000
ゴ・ジン・ジェム政権崩壊に見るアメリカ=南ベトナム関係としてのベトナム戦争2003 -- 2006日本学術振興会/基盤研究(C)3600000
職歴
1994-04 -- 2002-10筑波大学 助教授
2002-11 -- (現在)筑波大学 教授
学歴
-- 1980東京大学 教養学部 教養学科国際関係論分科卒業
-- 1986筑波大学 社会科学研究科 法学専攻修了
取得学位
法学博士筑波大学
法学修士筑波大学
所属学協会
-- (現在)アメリカ学会
-- (現在)軍事史学会
-- (現在)日本国際政治学会
論文
  • ジュネーヴ会議とジョン・フォスター・ダレス -パックス・アメリカーナ構造過程に見る『現実主義』外交の陥穽
    松岡 完
    筑波法政/(6)/pp.165-198, 1983-01
  • ベトナムをめぐるダレス外交-第一次インドシナ戦争と米仏同盟の亀裂
    松岡 完
    アメリカ研究/(19)/p.159-179, 1985-01
  • ダレス外交と欧州防衛共同体-米国主導下の欧州統合をめざして
    松岡 完
    筑波法政/(9)/pp.259-292, 1986-01
  • 世論と外交-第一次インドシナ戦争と米仏議会
    松岡 完
    東京国際大学論叢教養学部論/(35)/p.37-65, 1987-01
  • 中ソとインドシナ 1945-1956年-ワシントンの視座から
    松岡 完
    国際関係学研究(東京国際大学大学院)/(1)/p.15-75, 1987-01
  • ヴェトナム戦争への道-アイゼンハワー政権の介入拡大政策、1955-60年
    松岡 完
    立命舘国際研究/1(1)/p.103-119, 1988-01
  • 歴史の中の指導者像-ジョン・F・ケネディの25年
    松岡 完
    立命館国際研究/2(1)/p.51-72, 1989-01
  • Eisenhower Revisionism and the Crisis in Indochina
    松岡 完
    Ritsumeikan Journal of International Studies/1(3)/p.36-71, 1989-01
  • ダレス外交の初期形成過程-家庭・宗教・歴史観を中心に
    松岡 完
    立命館国際研究/3(2)/p.46-64, 1990-01
  • ジョン・フォスター・ダレスと世紀転換期の世界-1888-1914年
    松岡 完
    立命館国際研究/4(1)/p.70-82, 1991-01
  • John F. Kennedy and the Struggle in South Vietnam
    松岡 完
    Ritsumeikan Journal of International Studies/3(4)/p.48-66, 1991-01
  • 第一次世界大戦とその後のジョン・フォスター・ダレスー1914-1939年
    松岡 完
    立命館国際研究/4(4)/p.98-123, 1992-01
  • ジョン・フォスター・ダレスの国際政治哲学-『戦争、平和、変化』を中心に
    松岡 完
    立命館国際研究/5(1)/p.67-89, 1992-01
  • 第二次世界大戦とジョン・フォスター・ダレス-1939-1945年
    松岡 完
    立命館国際研究/5(2)/p.31-57, 1992-01
  • 1950年代アメリカの同盟再編戦略-統合の模索
    松岡 完
    国際政治/105/pp.80-93, 1994-01
  • 幻影のパートナーシップ-ケネディ=池田時代の日米関係
    松岡 完
    同志社アメリカ研究/別冊14/p.38-59, 1995-03
  • ベトナム戦争と東南アジア-冷戦における地域創造の試み
    松岡 完
    筑波法政/22/pp.87-112, 1997-03
  • 泥田に沈むニュー・フロンティア-南ベトナムの国内改革をめぐって
    松岡 完
    社会科学の非西欧的パラダイム/p.343-355, 1997-03
  • 新世紀への挑戦-ワールドカップ日韓国共催の政治力学
    松岡 完
    社会科学の日本的パラダイム/p.157-170, 1998-03
  • ワールドカップ!トライアングル-仏大会~日韓共権への3つの潮流
    松岡 完
    世界/656/p.288-296, 1998-12
  • Cold War Perspectives on U.S. Commitment in Vietnam
    松岡 完
    Japanese Journal of American Studies/11/p.49-69, 2000-06
  • ベトナム戦争の遺産とその変容
    松岡 完
    軍事史学/36(3-4)/p.48-67, 2001-03
  • ベトナム戦争の諸様相
    松岡 完
    波濤/155/p.86-100, 2001-07
  • ベトナム症候群のゆくえ-敗戦の記憶と冷戦後アメリカの軍事介入政策
    松岡 完
    アメリカ研究/36/p.37-53, 2002-03
  • 戦史は書き換えられたか-ベトナム症候群克服の試み
    松岡 完
    国際政治/130/pp.160-174, 2002-05
著書
  • アメリカとアジア-太平洋を「アメリカの湖」に
    Matsuoka Hiroshi
    アメリカの歴史を知るための63章(第3版)/pp.244-248, 2015-03
  • 冷戦と米ソ関係-対立と協調の二重螺旋
    Matsuoka Hiroshi
    ロシアの歴史を知るための50章/pp.216-222, 2016-11
  • 20世紀の国際政治-二度の世界大戦と冷戦を経て(第三版)
    松岡 完
    2014-09
  • ケネディと冷戦-ベトナム戦争とアメリカ外交
    松岡 完
    2012
  • ケネディとベトナム戦争-反乱鎮圧戦略の挫折
    松岡 完
    2013
  • ダレス外交とインドシナ
    松岡 完
    1988-12
  • 20世紀の千人
    朝日新聞社; +松岡 完
    20世紀の千人, 1995-01
  • ワールドカップの国際政治学 増補版
    松岡 完
    1996-11
  • 20世紀システムにおけるベトナム戦争--1961年の「愚行」
    東京大学社会科学研究所編
    20世紀システム 第6巻 機能と変容/pp.243-272, 1998-12
  • 1961 ケネディの戦争-冷戦・ベトナム・東南アジア
    松岡 完
    1999-12
  • 東京・ソウル・チューリヒ--ワールドカップ日韓共催決定とそのゆくえ
    駒井洋編著
    日本的社会知の死と再生-集団主義神話の解体/pp.193-232, 2000-06
  • ベトナム戦争-誤算と誤解の戦場
    松岡 完
    2001-07
  • 冷戦史-その起源・展開・終焉と日本
    松岡 完; 竹中佳彦; 広瀬佳一(編著)
    2003-06
  • ベトナム症候群-超大国を苛む「勝利」への強迫観念
    松岡 完
    2003-07
  • 衰退論争
    アメリカ学会編
    衰退論の登場(原典アメリカ史 第8)/pp.277-286, 2006-06
  • 敗戦体験とアメリカニズムの変容
    紀平英作・油井大三郎編
    グローバリゼーションと帝国(シリーズ アメリカ研究の越境 第5巻)/pp.213-235, 2006-11
  • ヴェトナムにおける国家建設の試み
    菅英輝編著; +松岡 完
    冷戦史の再検討-変容する秩序と冷戦の終焉/pp.63-92, 2010-01
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02アメリカ外交特別演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-08アメリカ外交特別演習I筑波大学
2017-10 -- 2017-12アメリカ外交史演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-06アメリカ外交史演習I筑波大学
2017-10 -- 2017-12国際政治史II筑波大学
2017-04 -- 2017-06国際政治史II筑波大学
2017-10 -- 2017-12アメリカ外交史演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-06アメリカ外交史演習II筑波大学
2017-10 -- 2017-12アメリカ外交史筑波大学
2017-10 -- 2018-02アメリカ外交演習I筑波大学
授業以外の教育活動
2013-06 -- 2013-09県民大学 アメリカと冷戦茨城県南生涯学習センター
2009-04 -- 2009-09アメリカの国際関係学外
2008-04 -- 2008-09アメリカの国際関係学外
一般講演
  • トラウマはどこへ行った?米軍ベトナム撤退から40年を経て
    松岡 完
    それぞれの戦後-アメリカとベトナム/2013-11-09
学内管理運営業績
2013-04 -- (現在)論文審査委員
2008-04 -- 2009-03人文社会科学研究科運営委員
2003-04 -- 2004-05人文社会科学研究科運営委員

(最終更新日: 2017-06-23)