現在地

木下 太志(キノシタ フトシ; Kinoshita, Futoshi)

  • 宗門改帳における乳児死亡率と出生 -日本歴史人口学における残された課題-
    木下 太志
    人口学研究/22/p.42-43, 1998-01
  • 宗門改帳における出生と乳児死亡の過少登録-日本歴史人口学の残された課題-(口頭発表)
    木下 太志
    ユーラシア人口・家族史プロジェクト, 1998-01
  • 人口学的課題と人類学的想像力-歴史人口学におけるシミュレーション研究-(口頭発表)
    木下 太志
    情報処理学会シンポジウムシリーズ「人文科学とコンピュータシンポジウム」, 1998-01
  • Mortality Crises in the Tokugawa Period-A View from Shumon Aratame-Cho in Northeastern Japan
    木下 太志
    Japan Review/10/p.53-71, 1998-01
  • Estimating Natural Fertility in Japan through Microsimulation
    木下 太志
    Research Report for a grant-in-aid for scientifics research on priority areas, 1998-01
  • Migration Patterns in Northeastern Japan
    木下 太志
    Eurasian Project on Population and Family History, 1998-01
  • Anthropology of Family and Population
    木下 太志
    Annual Meeting of the Japanese Journal of Ethnology(#32), 1998-01
  • Mortality Crises in the Tokugawa Period -A View from shumon Artame-cho Nurtheastarn Japan-
    木下 太志
    American Anthropological Association Annual Meeting, 1998-01
  • Underregistration of Births in Shumon Arataue-cho -A Long-standing Unsolved Issue in Japanese Historical Demography
    木下 太志
    Eurasian Project on Population and Family History, 1998-01
  • Simulating Birth and Death in the Past -Demography and Anthroplogical Imagination-
    木下 太志
    IPSJ Symposium Series on Humanity and Computer, 1998-01
  • 宗門改帳における出生と乳児死亡の過少登録-日本歴史人口学の残された課題-
    木下 太志
    人口学研究/(25)/p.27-39, 1999-01
  • 江戸期農民の人口移動パターン-東北農村の宗門改帳の分析から-
    木下 太志
    社会経済史学/66(4)/p.3-22, 2000-01
  • 死亡
    木下 太志
    文部省科学研究費創成的基礎研究「ユーラシア社会の人口・家族構造比較史研究」(平成7-11年度)最終実績報告書/p.64-73・154-211, 2000-01
  • 人口学的課題と人類学的想像力-歴史人口学におけるシミュレーション研究-
    木下 太志
    情報処理学会シンポジウムシリーズ「人文科学とコンピュータシンポジウム」論文集/99(13)/p.69-76
  • Simulating Birth and Death : Demugraphy and Athropological Imagination.
    木下 太志
    IPSJ Symposium Siries vol. 99, NO13/99(13)/p.69-76
  • ニューギニア高地における人口支持力 : 適度人口およびBoserupモデル
    木下 太志
    民族學研究/59(4)/pp.428-441, 1995-03
  • 狩猟採集社会の人口
    木下 太志
    愛知江南短期大学紀要/(29)/pp.25-43, 2000-03
  • 家族と世帯の研究史--文化人類学と歴史学を中心として
    木下 太志
    愛知江南短期大学紀要/(30)/pp.13-27, 2001-03