現在地

山田 重郎(ヤマダ シゲオ; Yamada, Shigeo)

  • 「シャルマネセル3世碑文における歴史とイデオロギー」 (ヘブライ語)
    山田 重郎
    シンポジウム『アッシリア王碑文―歴史,歴史記述,イデオロギー』/2003-11-20
  • 「アッシリア帝国からみたイラン高原」
    山田 重郎
    古代イラン秘宝展特別講演会/2003-02-01
  • 「アッシリア王室碑文における数字操作とプロパガンダ」
    山田 重郎
    歴史人類学会第23回大会/2002-10-26
  • 「アッシリアとザグロス」
    山田 重郎
    古代イラン秘宝展特別講演会)/2002-10-05
  • 「トゥクルティ・ニヌルタ1世のバビロニア支配とその終焉:歴史的再構成」
    山田 重郎
    第44回シュメール研究会/2002-08-30
  • 「ブラック・オベリスクと聖書」
    山田 重郎
    聖書考古学資料館(TMBA)協力会,第8回聖書考古学セミナー:聖書と碑文,第2回講演会/2001-12-01
  • 「アッシリア帝国と旧約聖書」
    山田 重郎
    企画展:旧約聖書時代の国々―歴史と文化の多様性―、第2回講演会/2001-05-19
  • 「アッシリア王名表の系図情報についての一考察」
    山田 重郎
    第42回日本オリエント学会/2000-10-08
  • 「黒色オベリスクとタルタン」
    山田 重郎
    第40回シュメール研究会/1999-12-21
  • シャルマネセル3世とアナトリア
    山田 重郎
    第41回日本オリエント学会/1999-10-24
  • 数字操作と王のプロパガンダ
    山田 重郎
    第5回古代西アジア文献研究会(1999年3月27日,)/1999-03-27
  • 軍事遠征と記念碑建立 - シャルマネセル3世の場合
    山田 重郎
    第38回シュメール研究会/1998-08-27
  • 「シャルマネセル3世の歴史碑文と西方遠征」(ヘブライ語)(
    山田 重郎
     第1回イスラエル・アッシリア学会/1998-06-01
  • 中アッシリア時代後期マリ王国アッシュル・ケタ・レシル二世:その建築記念碑文と治世(柴田大輔と共同)
    山田重郎・柴田大輔; +山田 重郎
    シュメール研究会/2009-05-10
  • アムル人、アラム人とアッシリア
    山田重郎
    「セム系部族社会の形成」研究会「ハブール川とアラム人をめぐって」/2009-02-01
  • The City of Tabatum and Its Surroundings: The Organization of Power in the Post-Hammurabi Period
    Shigeo Yamada
    第54回、国際アッシリア学会/2008-07-23
  • Building inscriptions from Tell Taban and Aramaeans
    Yamada Shigeo
    特定領域研究「セム系部族社会の形成」研究会「ハブール川とアラム人をめぐって」、/2008-04-26
  • Shalmaneser III’s Conquest of Til-barsip, the Focal City on the Western Frontier of Assyri
    Yamada Shigeo
    第44回国際アッシリア学会/1997-07-09