現在地

谷口 陽子(タニグチ ヨウコ; Taniguchi, Yoko)

研究者情報全体を表示

論文
  • Ethnoarchaeological research on a modern pottery workshop in Qamishli, Syria.
    Yoko Taniguchi
    Berytus/(47)/p.143-165, 2003-03
  • マルタにおける臨海環境のもたらす石造文化財への影響について:巨石神殿遺跡ハジャール・イムを中心に
    谷口陽子
    海と考古学/(7)/p.1-14, 2004-04
  • 第2章 壁画の製作年代と下塗り層に含まれる藁スサについて
    谷口陽子
    バーミヤーン仏教壁画の編年:放射性炭素による年代測定(アフガニスタン文化遺産調査資料集 第2巻)/p.29-31, 2006-01
  • バーミヤーン仏教壁画の材質分析(1)-クロスセクションによる彩色技法の調査-
    谷口陽子; 大竹秀実; 前田耕作
    保存科学/(46)/p.1-8, 2006-03
  • バーミヤーン遺跡における環境調査(1)―外部環境と石窟内の温湿度環境―
    宇野朋子; 谷口陽子; 大竹秀実; 青木繁夫
    保存科学/(46)/p.9-16, 2006-03
  • バーミヤーン仏教壁画の保存修復(1)-グラウティングによる応急処置-
    大竹秀実; 谷口陽子; 青木繁夫
    保存科学/(46)/p.17-24, 2006-03
  • 第5章 考察
    谷口陽子
    アフガニスタン流出文化財の調査-バーミヤーン仏教壁画の材料と技法-(アフガニスタン文化遺産調査資料集 第3巻)/p.44-49, 2006-05
  • Issues of Conservation for the Bamiyan Buddhist Mural Paintings
    Yoko Taniguchi
    Mural Paintings along the Silk Road: Cultural Exchanges between East and West, Proceedings of the 29th Annual International Symposium on the Conservation and Restoration of Cultural Property, National Research Institute for Cultural Properties, Tokyo, January 2006,/p.144-151, 2007-03
  • バーミヤーン遺跡の保存とその課題
    谷口陽子
    シルクロードの壁画:東西文化交流を探る/p.225-235, 2007-03
  • バーミヤーン仏教壁画の材質分析(2)―シンクロトロン放射光を用いたN(a)窟における錫箔を用いた技法の分析―
    谷口陽子; マリーン・コット; エミリー・シェクーン; 大竹秀実
    保存科学/(46)/p.181-188, 2007-03
  • バーミヤーン仏教壁画の保存修復(2)-I窟およびN(a)窟における保存修復-
    大竹秀実; 谷口陽子; 青木繁夫
    保存科学/(46)/p.189-200, 2007-03
  • バーミヤーン遺跡における環境調査(2)―石窟内環境と保存対策―
    宇野朋子; 谷口陽子; 青木繁夫
    保存科学/(46)/p.171-180, 2007-03
  • バーミヤーン仏教壁画の材質分析(3)―ガスクロマトグラフィー/質量分析法を使用した有機物の分析:B(d)窟―
    谷口陽子; ジョイ・マズレック
    保存科学/(47)/p.79-88, 2008-03
  • バーミヤーン仏教壁画の保存修復(3)バーミヤーン仏教壁画の保存修復(3)―I窟およびN(a)窟における保存修復―
    籾井基充; 谷口陽子; 大竹秀実
    保存科学/(47)/p.227-234, 2008-03
  • Applications of synchrotron-based micro-imaging techniques to the chemical analysis of ancient paintings
    Marine Cotte; Jean Susini; V. Armando Sole´; Yoko Taniguc...
    Journal of Analytical Atomic Spectrometry/(23)/p.820-828, 2008-04
  • The painting techniques, materials and conservation of Bamiyan Buddhist mural paintings in Afghanistan
    Yoko Taniguchi; Hidemi Otake; Marine Cotte; Emilie Checroun
    ICOM-CC Triennal meeting Preprints (New Delhi 22-26 September 2008)/p.397-404, 2008-09
  • Combination of FTIR and X-rays Synchrotron-based micro-imaging techniques for the study of ancient paintings. A practical point of view
    M. Cotte E. Checroun V. Mazel V. A. Solé P. Richard...
    e-Preservation Science/(6)/p.1-9, 2009-02
  • 世界遺産
    谷口陽子
    2009年度版ブリタニカ国際年鑑/p.267-269, 2009-04
  • Recent applications and current trends in Cultural Heritage Science using Synchrotron-based Fourier transform infrared micro-spectroscopy
    Marine Cotte; Paul Dumas; Yoko Taniguchi; Emilie Checroun...
    Comptes Rendus de l’Académie des Science-Physique/(10)/p.590-600, 2009-09
  • アフガニスタン流出仏教壁画片の調査と修復I
    木島隆康; 佐藤一郎; 工藤晴也; 谷口陽子; 増田久美; 中右恵...
    東京藝術大学美術学部紀要/(47)/p.113-136, 2010-01
  • キジル千仏洞の仏教壁画に関する彩色材料と技法調査-ドイツ、ロシア等における先行研究と、本研究における非接触分析法による予備調査法-
    谷口陽子
    東京藝術大学新疆藝術学院大学間交流協定記念 張愛紅・シルクロード・亀慈石窟壁画模写展覧会/p.30-34, 2010-03
  • 世界遺産
    谷口陽子
    2010年度版ブリタニカ国際年鑑/p.268-270, 2010-04
  • 石灰製作実験から得られた石灰(葛生産石灰および貝灰)の特性について
    谷口陽子
    筑波大学先史学・考古学研究/(22)/p.77-86, 2011-03
  • 壁画保存の方法の現状と課題 水戸市吉田古墳の線刻壁画と石室の保存から
    谷口陽子
    吉田古墳 国史跡追加指定記念連続講座 吉田古墳を考える 記録集/p.44-48, 2011-04
  • 泉坂下遺跡第5号墓壙土器1に伴う赤色物質の分析
    渡辺美登里; 谷口陽子
    泉坂下遺跡の研究-人面付土器を伴う弥生時代中期の再葬墓群について-/p.98-99, 2011-08