現在地

桑原 直巳(クワバラ ナオキ; Kuwabara, Naoki)

所属
人文社会系
職名
教授
研究分野
哲学・倫理学
哲学・倫理学
思想史
研究課題
カトリック系人文主義教育と日本―イエズス会を中心に―2015 -- 2018桑原 直巳日本学術振興会/基盤研究(B)15410000
道徳・倫理・宗教教育の倫理学的意義1988-09 -- (現在)/
人文主義教育の歴史2011-04 -- (現在)/
修道制の倫理学的意義 -- (現在)/
キリスト教的徳倫理の基盤としての修道制 -- (現在)/
トマス・アクイナスの倫理学 -- (現在)/
人格概念の歴史 -- (現在)/
徳論倫理学の意味 -- (現在)/
キリスト教的人文主義教育思想の歴史とその現代的意義に関する研究2011 -- 2014日本学術振興会/基盤研究(C)2860000
近代修道制とカトリック的倫理教育に関する研究                  2006 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(C)2850000
職歴
2008-03 -- (現在)筑波大学 教授
学歴
-- 1977東京大学 文学部 哲学科卒業
-- 1982東京大学 人文科学研究科 哲学単位取得満期退学
取得学位
1979-03文学修士東京大学
2003-12博士(文学)東京大学
所属学協会
-- (現在)筑波大学哲学・思想学会
-- (現在)中世哲学会
-- (現在)日本哲学会
-- (現在)東方キリスト教学会
-- (現在)日本カトリック教育学会
2008 -- (現在)日本カトリック神学会
-- (現在)日本基督教学会
-- (現在)日本倫理学会
論文
  • 「婚姻神秘主義」と「本質神秘主義」―中世後期から近代初頭にかけての神秘主義の展開
    桑原 直巳
    『哲学・思想論集』/(42)/pp.1-18, 2017-03
  • キリスト教と「エリート」教育― イエズス会教育を中心に ―
    Kuwabara Naoki
    倫理学/(33), 2017-03
  • 遠きにある友なる国コンゴ
    Kuwabara Naoki
    日本カトリック神学院紀要/(7)/pp.193-214, 2016-07
  • 霊操と隠修士
    Kuwabara Naoki
    カトリック神学会誌/(27)/pp.173-192, 2016-08
  • 書評会「ハンス・ゲオルグ・ベック、戸田聡訳『ビザンツ世界論』
    桑原 直巳
    『エイコーン』/pp.32-40, 2016-05
  • 「「倫理教育の未来に向けて」趣旨と共通課題設定の意図」「特定質問及び質疑応答の要約」
    桑原 直巳
    『倫理学年報』/(65)/pp.5-7-42-51, 2016-03
  • ペドロ・ゴメスによる『霊魂論』の位置-anima論の展開とキリシタン時代における日本布教の文脈の中で-
    桑原 直巳
    『倫理学』/(32)/pp.1-19, 2016-03
  • 東ティモールにおけるカトリック人文主義教育の挑戦―聖イグナチオ・デ・ロヨラ学院Colegio de Santo Inacio de Loiola を中心に―
    桑原 直巳
    『哲学・思想論集』/(41)/pp.1-18, 2016-02
  • 托鉢修道会、ベギン、「新しい敬虔 devotio moderna」―社会進出型奉献生活への道―
    桑原 直巳
    『日本カトリック神学院紀要』/(6)/pp.63-84, 2015-08
  • 中世の知的世界を支える社会的現実
    桑原 直巳
    『倫理学年報』/64/pp.8-18, 2015-03
  • Jesuits’ Encounter with Japanese Buddhism in 16th Century-In the Case of “NIHON NO KATEKIZUMO (The Catechism in Japan)”-
    Kuwabara Naoki
    『倫理学』/(31)/pp.1-14, 2015-03
  • 苦難の僕と『詩編』22編
    桑原 直巳
    『哲学・思想論集』/(40)/pp.1-17, 2015-03
  • 存在の一義性とスコトゥスの形而上学革命
    桑原 直巳
    筑波大学倫理学研究会編『倫理学』/pp.p.1-p.17, 2014-03
  • アンセルムスと二つの神学世界
    桑原 直巳
    筑波大学哲学・思想専攻『哲学・思想論集』/pp.横書き部p.1-p.17, 2014-03
  • フィリピンのカトリック・ハイスクールにおける宗教教育
    桑原 直巳
    日本カトリック神学院紀要/pp.125-144, 2013-06
  • トマス・アクィナスの学問論における哲学的神学と啓示神学
    桑原 直巳
    清泉女子大学人文科学研究所紀要/(34)/pp.259-277, 2013-03
  • エックハルトの「神秘主義」と説教・霊的指導の言語
    桑原 直巳
    『哲学・思想論集』/(30)/pp.33-47, 2013-03
  • G・フローテとその後継者たち―devotio modernaの霊性史―
    桑原 直巳
    筑波大学倫理学研究会編『倫理学』/(29)/pp.1-13, 2013-03
  • 霊性史の背景としてのベギン
    桑原 直巳
    清泉女子大学キリスト教文化研究所年報/21/pp.37-58, 2013-03
  • バシレイオスと異教的教養―『若者たちへ』を中心に―
    桑原 直巳
    『エイコーン』/(38)/pp.119-135, 2013-03
  • キリスト論における「上からのパラダイム」と「下からのパラダイム」―トマス・アクィナスと現代―
    桑原 直巳
    『カトリック神学会誌』/(23), 2012-08
  • トマス・アクィナス『ボエティウス「三位一体論」註解』における学問方法論
    桑原直己
    『倫理学』/(28)/p.1-16, 2012-03
  • トマス・アクィナス『ボエティウス「三位一体論」註解』における学問区分
    桑原直己
    清泉女子大学人文科学研究所紀要/(33)/p.147-165, 2012-03
  • 「三位一体」における「信仰」と「複数性」の問題 ―トマス・アクィナス『ボエティウス「三位一体論」註解』に寄せて―
    桑原直己
    清泉女子大学キリスト教文化研究所年報/20, 2012-03
  • トマス・アクィナス『ボエティウス「三位一体論」註解』の意義
    桑原直己
    『哲学・思想論集』/(37)/p.横書き部1-16, 2012-03
著書
  • アガペー・エロース・フィリア
    Kuwabara Naoki
    愛の探究/pp.73-84, 2017-03
  • キリシタン時代とイエズス会教育―アレッサンドロ・ヴァリニャーノの旅路―
    Kuwabara Naoki
    2017-04
  • 第9章~第15章
    桑原 直巳
    『西洋哲学の起源』, 2016-03
  • クレルヴォーのベルナルドゥスにおける愛の霊性
    桑原 直巳
    中世における信仰と知/pp.215-238, 2013-04
  • 自由の因果性と不滅の知性的霊魂―キリシタン時代におけるイエズス会宣教師と日本仏教との出逢い―
    桑原 直巳
    因果の探究/pp.107-120, 2013-03
  • トマス・アクィナスの倫理学
    桑原 直巳
    イスラーム哲学とキリスト教中世Ⅱ実践哲学/pp.47-70, 2012-03
  • トマス・アクィナスにおける愛の倫理と正義の倫理
    桑原 直巳
    2003-12
  • プラトン『ゴルギアス』篇について-愛智者の姿-
    桑原 直巳
    1979-03
  • 哲学理論の歴史
    桑原直己他著; +桑原 直巳
    1985-10
  • 西洋哲学の展開
    桑原直己他著; +桑原 直巳
    1993-09
  • 魂の探究-東西の〈魂〉をたずねて
    桑原直己他著; +桑原 直巳
    1995-04
  • 情の探究
    桑原直己他著; +桑原 直巳
    2002-03
  • 哲学-看護と人間に向かう哲学
    桑原直己他著 田畑邦治・田中美恵子編; +桑原 直巳
    2003-12
  • トマス・アクィナスにおける「愛」と「正義」
    桑原直己
    2005-02
  • 有限と無限
    桑原直己他著 遠山敦編; +桑原 直巳
    2006-03
  • 哲学を享受する
    桑原直己他著 東洋大学哲学科編; +桑原 直巳
    2006-04
  • 東西修道霊性の歴史―愛に捉えられた人々―
    桑原直己
    2008-06
  • 教会と学校での宗教教育再考―〈新しい教え〉を求めて―
    桑原直己; 森一弘; 田畑邦治; M・マタタ他; +桑原 直巳
    2009-09
  • キリスト教と日本の深層
    桑原直己; 加藤信朗; 鶴岡賀雄; 田畑邦治他; +桑原 直巳
    2012-03
  • イスラーム哲学とキリスト教中世Ⅱ実践哲学
    桑原直己; 竹下政孝; 山内志朗他; +桑原 直巳
    2012-03
会議発表等
  • 『イエズス会学事規程』と「パリ方式Modus Parisiensis」―キリスト教教育と人文主義的「エリート」―
    Kuwabara Naoki
    科研費共同研究「カトリック系人文主義教育と日本」・日本カトリック教育学会 特別企画Ⅱ共催 シンポジウム/2017-03-11--2017-03-11
  • アリストテレス・トマス・ゴメス-anima論の系譜-
    Kuwabara Naoki
    キリシタン文化研究会/2016-12-04--2016-12-04
  • 「婚姻神秘主義」と「本質神秘主義」について
    Kuwabara Naoki
    カトリック神学会第28回全国大会/2016-09-05--2016-09-05
  • アリストテレス・トマス・ゴメス-anima論の系譜-
    桑原 直巳
    哲学会第54回研究発表会/2015-10-31--2015-10-31
  • 『霊操』成立前史に関する一考察 ―ルドルフ・フォン・ザクセンの『イエス・キリストの生涯』を中心に―
    桑原 直巳
    カトリック神学会第27回全国大会/2015-09-07--2015-09-07
  • 書評会:H.G.ベック『ビザンツ世界論 ―ビザンツの千年―』戸田聡訳、コメント
    桑原 直巳
    東方キリスト教学会/2015-08-24--2015-08-24
  • 聖書的伝統における苦難の意味
    桑原 直巳
    上智大学中世思想研究所主催講演会「中世における悪の諸相」/2014-11-16--2014-11-16
  • 高校公民科「倫理」活性化への道~学術会議からの提言を巡って
    桑原 直巳
    東京都高等学校公民科 「倫理」「現代社会」研究会平成26年度 第2回研究例会/2014-10-09--2014-10-09
  • 「愛」と「主意主義」―後期スコラ学とフランシスコ会霊性―
    桑原 直巳
    カトリック神学会第26回全国大会/2014-09-08--2014-09-08
  • 東方修道制の風景
    桑原 直巳
    上智大学共生学研究会、教父研究会、東方キリスト教学会共催シンポジウム「『フィロカリア』の風光」/2014-06-28
  • 中世の知的世界を支える社会的現実
    桑原 直巳
    日本倫理学会第65回大会共通課題/2014-10-05--2014-10-05
  • トマス・アクィナスの経験主義的認識論とscientiaとしての神学
    桑原 直巳
    カトリック神学会第24回全国大会/2012-09-10
  • トマス・アクィナスの経験主義的認識論とscientiaとしての神学
    桑原 直巳
    カトリック神学会第24回全国大会/2012-09-10
  •  バシレイオスと異教的教養―『若者たちへ』を中心に―
    桑原 直巳
    東方キリスト教学会第12回大会/2012-08-30
  • 『トマス・アクィナスにおける「愛」と「正義」』書評会 著者コメント
    桑原直己 佐々木亘; +桑原 直巳
    中世哲学会/2005-10-29
作品
  • (翻訳)バシレイオス「修導土久規定」中世思想原典集成(平凡社)第2巻所処
    桑原 直巳
  • βασλειον
    桑原 直巳
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02西洋倫理学演習(5)B筑波大学
2017-04 -- 2017-08倫理学演習Ia筑波大学
2017-04 -- 2017-08倫理学特講I筑波大学
2017-04 -- 2017-08フレッシュマン・セミナー筑波大学
2017-04 -- 2017-08倫理学原論(5)A筑波大学
2017-10 -- 2018-02倫理学演習Ib筑波大学
2017-04 -- 2017-08公民教育研究法I筑波大学
2017-10 -- 2017-12「知ること」とは何かII筑波大学
2017-04 -- 2017-07「知ること」とは何かI筑波大学
2017-10 -- 2018-02卒業論文(倫理学)筑波大学
授業以外の教育活動
1989-08 -- (現在)「宗教・倫理担当者ワークショップ」助言者学外
一般講演
  • キリスト論における「上からのパラダイム」と「下からのパラダイム」―トマス・アクィナスの場合―
    桑原直己; +桑原 直巳
    カトリック神学会第23回全国大会/2011-09-12
  • カロル・ヴォイティワにおけるペルソナと共通善の哲学の背景―主にトマス・アクィナスを中心に―
    桑原直己他; +桑原 直巳
    京都フォーラム/2011-02-27
  • A・ヴァリニャーノの適応主義とその限界
    桑原直己; +桑原 直巳
    第53回オリエンス・セミナー/2010-12-02
  • 初等・中等教育現場における倫理・道徳教育の現状と課題
    桑原直己; 下田正弘; 直江清隆; 山中弘; +桑原 直巳
    日本学術会議公開シンポジウム「哲学・倫理・宗教教育はなぜ必要か」/2010-11-28
  • カトルトーマタとしての connexio virtutum per prudentiam―トマス・アクィナスにおける徳の合一理論の二重性―
    桑原直己; 加藤和哉; 藤本温; +桑原 直巳
    中世哲学会第59回大会シンポジウム「中世哲学とストア派倫理学」/2010-11-07
  • 初等・中等教育における道徳・倫理教育における問題状況
    桑原直己; 寺田俊郎; 田中伸司; +桑原 直巳
    日本倫理学会第61回大会主題別討議「道徳(徳)は教えられるうるか―初等・中等教育における道徳教育について―」(実施責任者 荻野弘之)/2010-10-09
  • 『日本のカテキズモ』 ―その歴史的意義と限界―
    桑原直己; +桑原 直巳
    カトリック神学会第22回全国大会/2010-09-01
  • キリスト教的人文主義教育の歴史とその現代的意義―『イエズス会学事規程』を中心に―
    桑原直己; +桑原 直巳
    カトリック教育学会第34回全国大会/2010-09-04
  • 「初等・中等教育における倫理・道徳教育の現状と課題」
    桑原直己; +桑原 直巳
    日本学術会議哲学委員会 哲学・倫理・宗教教育分科会/2010-03-30
  • トマス・アクィナスの倫理思想 ――アリストテレス徳倫理の受容と変容――
    桑原直己; +桑原 直巳
    上智大学中世思想研究所講演会/2009-03-06
  • A・ヴァリニャーノにおけるインカルチュレーションの試みとその限界
    桑原直己他; +桑原 直巳
    カトリック神学会第21回全国大会/2009-09-14
  • Role of Jesuit letters in the 16th and 17th centuries for their missionary work
    桑原直己他; +桑原 直巳
    ASIA-PACIFIC EARLY CHRISTIAN STUDIES SOCIETY 5th Annual Conference/2009-09-11
  • 『霊操』の霊性を一般に紹介するに際して、いかなる語り方が考えられるか―近代修道霊性史における『霊操』―
    桑原直己; +桑原 直巳
    カトリック神学会第20回全国大会/2008-09-15
  • 隠修士と共住修道院
    桑原直己; 大森正樹; +桑原 直巳
    東方キリスト教学会第四回シンポジウム/2008-08-29
  • 宗教色なき宗教教育?―『心のノート』をめぐる諸言説の検討―
    桑原直己; +桑原 直巳
    カトリック教育学会第31回全国大会/2007-09-08
  • トマス・アクィナスの人間論
    桑原 直巳
    哲学会 第23回研究発表大会/1984-10-05
  • プラトンの人間論 -『国家』篇第8・9巻について-
    桑原 直巳
    中部哲学会 昭和60年度大会/1985-10-05
  • 宗教教育と道徳教育 -カトリック学校と公立学校をめぐって-
    桑原 直巳
    カトリック教育学会 第12回大会/1988-09-16
  • 神学大全における恩寵論の位置
    桑原 直巳
    中世哲学会 第38回大会/1989-11-11
  • 人間形成理論としての徳論倫理学-アリストテレスにおけるプロネーシスの徳をめぐって-
    桑原 直巳
    教育哲学会 第35回大会/1992-10-17
  • 人格(ペルソナ)と学知の言語
    桑原 直巳
    日本倫理学会 第45回大会/1994-10-15
  • 「人格」と「ペルソナ」
    桑原 直巳
    哲学会 第33回研究発表大会/1994-11-05
  • トマス・アクィナスにおける「能動知性」と「個としての人間」
    桑原 直巳
    日本哲学会 第54回大会/1995-05-27
  • 知性的存在者における悪-トマス・アクィナスの天使論より-
    桑原 直巳
    中世哲学会 第43回大会/1995-11-12
  • 「まこと」の倫理と「義務論倫理学」
    桑原 直巳
    カトリック教育学会 第22回大会/1998-09-13
学協会等委員
2014-03 -- (現在)日本学術会議特任連携会員
-- (現在)筑波大学哲学・思想学会評議員
2008 -- (現在)筑波大学哲学・思想学会編集委員長
2007 -- (現在)筑波大学哲学・思想学会編集委員
2011 -- (現在)中世哲学会理事
2008 -- 2013-10中世哲学会編集委員
2001 -- 2011中世哲学会常任委員
2009 -- (現在)東方キリスト教学会理事
2007 -- (現在)日本カトリック教育学会常任理事
2013-09 -- (現在)日本カトリック教育学会会長
学内管理運営業績
2013-04 -- (現在)哲学・思想専攻長
2013-04 -- (現在)人文社会系研究倫理審査委員長
2004-04 -- 2013-03人文学類運営委員人文学類の運営

(最終更新日: 2017-06-30)