現在地

井川 義次(イガワ ヨシツグ; Igawa, Yoshitsugu)

  • 天道与死―諾埃爾訳《論語》中的徳的至上性―
    井川義次
    人間科学/(17)/p.1-13, 2006-03
  • 儒教与啓蒙之間的紐帯--諾埃尓譯《訛語》強調的"徳"
    井川 義次
    人間科学/(16)/pp.47-57, 2005-09
  • メルロ=ポンティにおける意味と存在論に関する一考察―古代印欧語を手がかりに―
    井川義次
    筑波哲学/(14)/p.30-40, 2005-06
  • ヨーロッパ人による初めての中国初等教育に関する情報の紹介--朱子編『小学』とノエルの翻訳
    井川 義次
    人間科学/(13)/pp.301-326, 2004-03
  • ヨーロッパ人による初めての中国初等教育に関する情報の紹介─朱子編『小学』とノエルの翻訳─
    井川義次
    人間科学/(13)/p.301-326, 2004-03
  • 理性と天命--ノエル訳『中庸』と朱子『中庸章句』
    井川 義次
    人間科学/(12)/pp.1-36, 2003-09
  • 理性と天命─ノエル訳『中庸』と朱子『中庸章句』─
    井川義次
    人間科学/(12)/p.1-36, 2003-09
  • ノエル訳『大学』における性理学の解釈―「大学章句序」と「補伝」を中心に―
    井川義次
    人間科学/(11)/p.267-303, 2003-03
  • ノエル訳『大学』における性理学の解釈--「大学章句序」と「補伝」を中心に
    井川 義次
    人間科学/(11)/pp.267-303, 2003-03
  • ヨーロッパ人による『孟子』の初訳について--ノエル著『中華帝国の六古典』における儒教解釈
    井川 義次
    人間科学/(10)/pp.19-50, 2002-09
  • ヨーロッパ人による『孟子』の初訳について―ノエル著『中華帝国の六古典』における儒教解釈―
    井川義次
    人間科学/(10)/p.19-50, 2002-09
  • ヨーロッパ人による「孝」の解釈
    井川義次
    漢意とは何か―大久保隆郎教授退官紀念論集/p.805-825, 2001-12
  • 17世紀西洋人による「論語」理解
    井川 義次
    人間科学/(8)/pp.7-38, 2001-09
  • 十七世紀西洋人による『論語』理解
    井川義次
    人間科学/(8)/p.7-38, 2001-09
  • 西洋における論語の受容」(『』号、、年2月)、頁
    井川義次
    月刊 しにか/(2月)/p.66-69, 2001-02
  • 十七世紀イエズス会士の『易』解釈―『中国の哲学者孔子』の「謙」卦をめぐる有神論性の主張―
    井川義次
    日本中国学会報/(48)/p.224-235, 1996-10
  • 張居正の「天」―『論語直解』を中心に―
    井川義次
    筑波哲学/(6)/p.23-36, 1995-03
  • 張居正の『中庸』解釈―「鬼神」を中心に―
    井川義次
    筑波哲学/(5)/p.8-26, 1994-03
  • 薛瑄の「復性」思想―明代朱子学派の一面―」 頁
    井川義次
    中国文化/(51)/p.45-56, 1993-06
  • ロンゴバルディとイントルチェッタ―中国哲学解釈をめぐる二つの道―」
    井川義次
    哲学・思想論叢/(11)/p.27-36, 1993-01
  • ロンゴバルディとイントルチェッタ : 中国哲学解釈をめぐる二つの道
    井川 義次
    哲学・思想論叢/11/pp.27-36, 1993-01
  • イントルチェッタ『中国の哲学者孔子』に関する一考察
    井川義次
    中国文化論叢/(12)/p.19-38, 1992-07