You are here

Kondo Takahiro

face
Affiliation
Faculty of Pure and Applied Sciences
Official title
Associate Professor
URL
Email
 
Office
総合研究棟B 307
Phone
029-853-5934
Research fields
Thin film/Surface and interfacial physical properties
Basic chemistry
Nanomaterials chemistry
Research keywords
Surface Science
Research projects
窒素ドープカーボン触媒の機能解明とボトムアップ合成2017-04 -- 2018-03代表:中村潤児、分担:近藤剛弘日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(A)1500000
超高感度ヘテロダイン走査トンネル分光の実現2016-04 -- 2018-03代表 近藤剛弘Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for challenging Exploratory Research3640000
単層ボロンシートの合成2016-04 -- 2018-03代表 近藤剛弘Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas4680000
ホウ素を基盤とした新規2次元化合物の創成2016-04 -- 2019-03代表 近藤剛弘Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)19370000
窒素ドープグラフェン粉末を用いた新規CO2分離吸着材料の開発2015-09 -- 2016-10代表 近藤剛弘公益信託ENEOS水素基金/第3分野<CO2固定化技術>10000000
平坦なグラファイト表面における無磁場下でのランダウ準位の発現メカニズムの解明2013-04 -- 2016-03代表 近藤剛弘Japan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research (C)5200000
グラファイトの電子状態制御による新規触媒の創成2012-10 -- 2016-03代表 近藤剛弘(独)科学技術推進機構/戦略的創造研究推進事業さきがけ52000000
カーボンアロイ触媒の最適活性点形成に関する研究(後期)2013-04 -- 2015-02代表 近藤剛弘(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)/固体高分子形燃料電池実用化推進技術開発/基盤技術開発/カーボンアロイ触媒33501000
表面科学的手法による金属触媒と炭素担体間の相互作用の解明2011-04 -- 2014-03代表:中村潤児、分担:近藤剛弘Japan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research (B)800000
グラファイト表面における分子ビームおよびラジカルビームの吸着・散乱特性2011-04 -- 2013-03代表 近藤剛弘Japan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists (B)4550000
Career history
2017-08 -- (current)Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology Research Promotion Bureau Senior Scientific Research Specialist
2016-04 -- (current)東京工業大学 元素戦略研究センター 特定准教授(兼任)
2015-10 -- (current)筑波大学 数理物質融合科学センター (CiRfSE) 物質変換材料研究部門、光量子計測器開発推進室 准教授
2015-01 -- (current)University of Tsukuba Division of Materials Science, Faculty of Pure and Applied Sciences Associate professor
2012-10 -- 2016-03JST PRESTO (Precursory Research for Embryonic Science and Technology) さきがけ研究者(兼任)
2011-10 -- 2015-01University of Tsukuba Division of Materials Science, Faculty of Pure and Applied Sciences Assistant professor
2011-04 -- (current)University of Tsukuba Tsukuba Research Center for Interdisciplinary Materials Science (TIMS)
2007-04 -- 2012-03RIKEN 表面化学研究室 Visiting researcher
2007-04 -- 2011-09University of Tsukuba Graduate school of pure and applied sciences Assistant professor (tenure-track)
2006-04 -- 2007-03RIKEN Postdoctoral Researcher
Degree
2003-03Dr.University of Tsukuba
Academic societies
2017-04 -- (current)Materials Research Society
2009 -- (current)Chemical Society of Japan
2009 -- (current)日本真空学会
2008 -- (current)American Vacuum Society
2007 -- (current)Catalysis Society of Japan
2004 -- (current)THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN
2001 -- (current)The Surface Science Society of Japan
2000 -- (current)The Japan Society of Applied Physics
Honors & Awards
2016-10Elsevier Carbon: Outstanding contribution in reviewing (top 10%)
2016-03-19第10回(2016年)日本物理学会若手奨励賞
2013-10-24筑波大学若手教員奨励賞
2012-03-29第13回「貴金属に関わる研究助成金」MMS賞
2010-11-05第19回真空進歩賞
2010-08財団法人丸文研究交流財団 国際交流研究助成金
2008-10日本学術振興会 平成20年度 第Ⅰ期 国際学会等派遣事業
2008-10財団法人小笠原科学技術振興財団 平成20年度国際研究集会出張助成
2005-11-15International Symposium on Surface Science and Nanotechnology Best Poster Award
2005-09-07Young Scientist Award for the Presentation of an Excellent Paper
Articles
Books
  • 窒素ドープグラフェンの触媒活性点
    Kondo Takahiro; Junji Nakamura
    二次元物質の科学 グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界/pp.94-100, 2017-04
  • 燃料電池の酸素極への応用
    松本 泰道; 中村 潤児; 近藤 剛弘
    Functions and Applications of Graphene Oxide/pp.150-161, 2016-04
  • Fuel cell catalysts based on carbon nanomaterial
    Junji Nakamura Takahiro Kondo
    Carbon Nanomaterials for Advanced Energy Systems: Advances in Materials Synthesis and Device Applications/pp.267-294, 2015-11
  • 問題と解説で学ぶ表面科学
    近藤 剛弘
    問題と解説で学ぶ表面科学/pp.114-114, 2013-10
  • 燃料電池要素技術~触媒・電解質膜・MEAとその低コスト・高信頼・高機能化~ 第6節 カーボンアロイ触媒、最適活性点形成の解明について
    近藤剛弘; 中村潤児
    2011-12
  • Platinum-Substitute Carbon Alloy Catalysts
    近藤剛弘; 中村潤児
    2010-04
  • 実験化学講座,第24巻,第5版“表面・界面”「表面プロセスの観測-分子線散乱-」
    近藤 剛弘
    2007-03
  • 超音速分子線を用いた表面化学反応の制御に関する研究
    近藤 剛弘
    2003-03
Conference, etc.
  • Active sites, Lewis basic sites and local electronic structure of nitrogen-doped graphitic carbon catalysts
    Kondo Takahiro
    International union of materials research society-International conference of advanced materials (IUMRS-ICAM 2017) (Invited)/2017-8-28--2017-8-28
  • Active sites of nitrogen-doped carbon materials for oxygen reduction reaction
    Guo Donghui; Shibuya Riku; Shimoyama Yuto; Kondo Takahiro...
    16th Korea-Japan Symposium on Catalysis & 3rd International Symposium of Institute for Catalysis/2017-05-17--2017-05-17
  • One-pot synthesis with size-control of palladium nanoparticles on reduced graphene oxide by spontaneous redox deposition
    Zhang X.; Ooki W.; Kosaka Y.R.; Okonogi A.; Kondo T.; Nak...
    253rd ACS National Meeting & Exposition/2017-04-04--2017-04-04
  • 超音速分子線を用いたCu表面におけるCO2と表面水素の反応ダイナミクス解析
    茂木 智泰; 古晒 大絢; 全 家美; 近藤 剛弘; 中村 潤児
    日本化学会第97春季年会2017/2017-03-19--2017-03-19
  • ピリジン型窒素含有分子を用いた燃料電池カソード触媒の設計
    下山 雄人; 渋谷 陸; 近藤 剛弘; 森 利之; 中村 潤児
    日本化学会第97春季年会2017/2017-03-18--2017-03-18
  • 窒素で機能化された新規二次元ホウ素シートの生成
    藤森 智博; 藤田 武志; 西野 弘晃; 藤野 朝日; 中村 潤児; 細...
    日本化学会第97春季年会2017/2017-03-17--2017-03-17
  • 水素化ホウ素シートの触媒特性の解明
    藤野 朝日; 伊藤 伸一; 西野 弘晃; 藤森 智博; 中村 潤児; 細...
    日本化学会第97春季年会2017/2017-03-17--2017-03-17
  • Catalytic cracking of squalene derived from algae-producing oil
    SHIRAISHI Kazuma; KONDO Takahiro; FUJITANI Tadahiro; N...
    日本化学会第97春季年会2017/2017-03-17--2017-03-17
  • イオン交換法による水素化ホウ素シートの大量生成
    西野 弘晃; 藤田 武志; Nguyen Thanh Cuong; 宮内 雅浩; ...
    日本化学会第97春季年会2017/2017-03-17--2017-03-17
  • Catalyst Activity of Pyridinic Nitrogen Contained Carbon for Oxygen Reduction Reaction
    下山 雄人; 渋谷 陸; 近藤 剛弘; 中村 潤児
    26th Annual Meeting of MRS-J (2016)/2016-12-19--2016-12-19
  • Eley-Rideal type mechanism of CO2 converting into formate on Cu catalysts
    全 家美; 古晒 大絢; 茂木 智康; 近藤 剛弘; 中村 潤児
    表面界面スペクトロスコピー2016/2016-11-25--2016-11-25
  • Dynamics of Formate Synthesis from CO2 and Formate Decomposition on Cu Surfaces
    J. Quan; T. Kozarashi; T. Ogawa; T. Kondo; Nakamura Junji
    American Vacuum Society (AVS) 63rd International Symposium & Exhibition/2016-11-10--2016-11-10
  • Fundamental Properties and Applications of Two-Dimensional Materials
    Kondo Takahiro
    29th International Microprocesses and Nanotechnology Conference/2016-11-10--2016-11-10
  • Room Temperature Synthesis of Two-Dimensional Boron Sheets
    H. Nishino; T. Fujimori; A. Fujino; T. Fujita; N. Umezawa...
    29th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2016)/2016-11-09--2016-11-09
  • CO2 chemisorption on nitrogen doped carbon surfaces
    渋谷 陸; 近藤 剛弘; 中村 潤児
    表面界面スペクトロスコピー2016/2016-11-25--2016-11-25
  • 超音速 CO2 分子線を用いた Cu(100)表面でのフォルメート生成反応
    古晒 大絢; 小川 哲矢; 全 家美; 近藤 剛弘; 中村 潤児
    第118回触媒討論会/2016-09-21--2016-09-21
  • 藻類産生油由来スクアレンの接触クラッキング
    白石 一真; 中村 潤児; 近藤 剛弘; 藤谷 忠博
    第118回触媒討論会/2016-09-22--2016-09-22
  • Lewis Basic Sites Created on Nitrogen-doped Graphite Surfaces
    Riku Shibuya; Takahiro Kondo; Nakamura Junji
    Carbon2016/2016-07-15--2016-07-15
  • Active Sites of Nitrogen-doped Carbon Materials for Oxygen Reduction Reaction
    Donghui Guo; Takahiro Kondo; Nakamura Junji
    Carbon2016/2016-07-14--2016-07-14
  • 走査トンネル顕微鏡を用いたグラファイトに形成する局在化した電子準位に関する研究
    近藤 剛弘
    日本物理学会 第71回年次大会(2016年)(日本物理学会若手奨励賞 受賞記念講演)/2016-03-19--2016-03-19
  • LiF表面におけるO2レインボー散乱の分子配列依存性
    倉橋光紀; 近藤 剛弘
    日本物理学会 第71回年次大会(2016年)/2016-03-19--2016-03-19
  • Acid and base properties of graphitic carbons evaluated by local electronic structures
    Guo Donghui; Riku Shibuya; Takahiro Kondo; Junji Nakamura
    251th ACS National Meeting & Exposition/2016-03-17--2016-03-17
  • CO2吸着により観測された窒素ドープグラファイトのLewis塩基性
    木内 久雄; 渋谷 陸; 近藤 剛弘; 中村 潤児; 丹羽 秀治; ...
    ISSPワークショップ 「SPring-8 BL07LSUの現状 -X線分光と回折の協奏へ-」/2016-03-01--2016-03-01
  • グラファイトの電子状態制御による新規触媒の創成
    近藤 剛弘
    元素戦略/希少金属代替材料開発 第10回合同シンポジウム/2016-02-23--2016-02-23
  • X線光電子・吸収分光法による窒素ドープグラファイトに配向吸着したCO2の観測
    木内 久雄; 渋谷 陸; 近藤 剛弘; 中村 潤児; 丹羽 秀治; ...
    第29回日本放射光学会年回放射光科学合同シンポジウム/2016-01-09--2016-01-09
Teaching
2017-06 -- 2017-06未来を拓く材料~物質の魅力と役割(6月5日担当)筑波大学
2017-05 -- 2017-05機器分光分析(5月8日担当)筑波大学
2016-05 -- 2016-05未来を拓く材料~物質の魅力と役割(5月9日担当)筑波大学
2016-05 -- 2016-05日本の科学技術(5月30日担当)筑波大学
2016-10 -- 2016-10物質・分子工学特論(10月11日担当)筑波大学
2016-05 -- 2016-05放射光物質科学概論(一部担当)筑波大学
2016-05 -- 2016-05応用理工学概論 (5月17日担当)筑波大学
2016-10 -- 2017-02Research in Nano-Science and Nano-Technology IIAUniversity of Tsukuba.
2016-10 -- 2017-02Research in Nano-Science and Nano-Technology IBUniversity of Tsukuba.
2016-10 -- 2017-02Research in Nano-Science and Nano-Technology IAUniversity of Tsukuba.
Other educational activities
2017-10 -- 2017-10燃料電池ってなんだろう~燃料電池触媒開発の体験実験~応用理工学類/対象者:旭川西高校の高校生
2017-07 -- 2017-07燃料電池ってなんだろう~燃料電池触媒開発の体験実験~応用理工学類/対象者:富山東高校と魚津高校の高校生
2016-10 -- 2016-10燃料電池ってなんだろう~燃料電池触媒開発の体験実験~応用理工学類/対象者:旭川西高校の高校生
2016-07 -- 2016-07燃料電池って何だろう~燃料電池触媒開発の体験実験応用理工学類/対象者:富山東高校と魚津高校の高校生
2015-10 -- 2015-10出前講義:燃料電池ってなんだろう~原理から最先端研究まで~応用理工学類/対象者:茨城高校の高校生
2015-10 -- 2015-10燃料電池ってなんだろう~燃料電池触媒開発の体験実験~応用理工学類/対象者:旭川西高校の高校生
2014-09 -- 2014-09燃料電池ってなんだろう~燃料電池触媒開発の体験実験~応用理工学類/対象者:旭川西高校の高校生
2013-09 -- 2013-09燃料電池ってなんだろう~燃料電池触媒開発の体験実験~応用理工学類/対象者:旭川西高校の高校生
2013-04 -- 2013-04燃料電池ってなんだろう~原理から最先端研究まで~応用理工学類
Professional activities
2014-04 -- (current)文部科学省科学技術動向研究センター専門調査員
2016-10 -- 2017-10日本物理学会領域7 運営委員
2016-04 -- (current)日本表面科学会出版委員
2016-04 -- (current)日本表面科学会企画委員
2016-03 -- (current)The Surface Science Society of JapanSurface Science sThe 8th International symposium on Surface Science 実行委員
2017-03 -- (current)Catalysis Society of Japan平成29年度 触媒学会 つくば地区講演会 世話人
2016-04 -- 2017-03Catalysis Society of JapanCatalysi平成28年度 触媒学会 つくば地区講演会 世話人
2015-04 -- 2017-03触媒学会東日本地区代議員
2015-04 -- 2017-03触媒学会東日本地区幹事
2015-04 -- 2016-03日本真空学会真空・表面科学合同講演会委員会 プログラム委員(日本真空学会)
University Management
2007-04 -- (current)非公開非公開

(Last updated: 2017-10-18)